最新の投稿


【ふくらはぎマッサージ】自分で揉むときのコツ お酒を飲みすぎたら内側、不眠はアキレス腱をもむと良い

【ふくらはぎマッサージ】自分で揉むときのコツ お酒を飲みすぎたら内側、不眠はアキレス腱をもむと良い

ふくらはぎにはその人の体調が反映されます。健康だと、つきたてのお餅や二の腕のような温かさと軟らかさ、適度な弾力があります。一方、何らかの不調があると、ふくらはぎがパンパンに張っていたり、しこりのように硬い部分があったり、フニャフニャだったりするのです。【解説】丸山眞砂夫(ふくらはぎ健康法タオ・テクニカルアドバイザー)


【自分でできる】ふくらはぎマッサージのやり方と注意点 痛気持ちよくもむのがポイント

【自分でできる】ふくらはぎマッサージのやり方と注意点 痛気持ちよくもむのがポイント

ここでは、ふくらはぎの基本的なもみ方をご紹介します。痛みがひどい人は、さするだけでも効果があります。自分にとって痛気持ちいいと思うやり方で実践してください。【監修】丸山眞砂夫(ふくらはぎ健康法タオテクニカルアドバイザー)


【五十肩・肩こりが改善】手のツボ「合谷」刺激で瞬時に解消しバンザイできた!

【五十肩・肩こりが改善】手のツボ「合谷」刺激で瞬時に解消しバンザイできた!

合谷指圧の効果はたいへん幅広いのですが、中でも劇的に治りやすいのが五十肩です。五十肩で「腕が上がらない」、あるいは「後ろに回せない」という患者さんに、私は診療でよく出会います。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学教授)


【トラウマを解消する】つらい記憶を癒す心理療法「バタフライ・ハグ」のやり方

【トラウマを解消する】つらい記憶を癒す心理療法「バタフライ・ハグ」のやり方

バタフライ・ハグは、イグナシオ・ジャレーロ博士らによって1998年に考案されました。当時、心理療法の世界では「目や耳、腕といった体の一部を、左右交互に刺激することには、トラウマの解消効果がある」という研究が注目を集めていました。【解説】藤本昌樹(東京未来大学子ども心理学部准教授・臨床心理士)


【腰が痛い】病院で「異常なし」といわれたら、腰痛は自分で治すことができる!

【腰が痛い】病院で「異常なし」といわれたら、腰痛は自分で治すことができる!

ギックリ腰などの非特異的腰痛は、重い病気や障害が原因ではないので、焦って病院に行く必要はありません。生活習慣の改善などで、自分で治せる腰痛と考えていいでしょう。私は、非特異的腰痛の患者さんに、「運動で腰痛を治すこと」をお勧めしています。【解説】矢吹省司(福島県立医科大学整形外科教授)


【難聴】を自分で見分ける方法 話しかけるときの注意点は?

【難聴】を自分で見分ける方法 話しかけるときの注意点は?

加齢による聴力の低下、いわゆる加齢性難聴は、何十年もかけて、とてもゆっくりと進行します。このため、本人はなかなか気付きません。しかし、放置していれば、耳の状態は日々悪化していくことになります。【解説】内田育恵(愛知医科大学耳鼻咽喉科特任准教授・国立長寿医療研究センター客員研究員)


【子育て】整理収納の達人に聞いた「子どもの片づけ力」の育み方

【子育て】整理収納の達人に聞いた「子どもの片づけ力」の育み方

「子どもに片づけてほしい」と思うのはなぜなのか、今一度振り返ってみてください。もしかすると、自己満足のためになっていませんか?片づけは、家族みんなが暮らしやすい、心地いい家を作るためにすること。家族と衝突するような無茶な片づけは、つらいものです。【解説】金内朋子(整理収納コンサルタント・「ヘヤコト」主宰)


【椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症】腰痛原因は脳の「圧迫ストレス」?脳脊髄液を流して改善できる呼吸法

【椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症】腰痛原因は脳の「圧迫ストレス」?脳脊髄液を流して改善できる呼吸法

私は、50年以上にわたる治療家人生で、幾種もの治療法を学び、研究してきました。そしてわかったのは、脳脊髄液の循環をよくすることで、腰痛などのつらい症状や、多くの病気が改善するということです。【解説】宮野博隆(ミヤノ・ヒーリング・ラボ院長・鍼灸師)


【逆流性食道炎とは】QOL(生活の質)の低下をもたらす病気 改善には「生活習慣」の見直しを

【逆流性食道炎とは】QOL(生活の質)の低下をもたらす病気 改善には「生活習慣」の見直しを

「逆流性食道炎」は胃に入ったはずの食物が食道へと逆流する症状をくり返す病気で、胸のムカムカ、胃の痛み、酸っぱいものがこみ上げてくるといった症状に苦しめられます。そのため、人と食事ができなくなる、熟睡できない、集中力の低下などを引き起こし、生活の質が大きく下がります。【解説】藤原靖弘(大阪市立大学大学院医学研究科教授)


腕・肘・手首・指の【腱鞘炎】痛みや痺れの症状を予防、改善する "正しい姿勢"

腕・肘・手首・指の【腱鞘炎】痛みや痺れの症状を予防、改善する "正しい姿勢"

肩が動きにくい場合、肩だけをマッサージでほぐしたり、ストレッチでリラックスさせたりするだけでは、根本的な対策にはなりません。大もとである正しい姿勢を身につけることから始め、肩の動きをよくして、ひじや手首への負担をへらしましょう。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【相関図付き】原因不明の不調を整えて体調管理に役立つ「指ヨガ」 手のマッサージとの違いは?

【相関図付き】原因不明の不調を整えて体調管理に役立つ「指ヨガ」 手のマッサージとの違いは?

やり方のポイントは、痛みやこりのある体の部位を意識しながら、そこの気の滞りを溶かして流すようなイメージを思い浮かべながら、押したりもんだりしてほぐしていきます。「痛気持ちいい」と感じる程度の刺激が理想的です。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)


「自分に自信がない」のは幼少期が原因?今からでも自己肯定感は高めることができる

「自分に自信がない」のは幼少期が原因?今からでも自己肯定感は高めることができる

幼少期に安定した愛情によって育てられると、自己肯定感を自然と持てるようになります。一方で、「あなたはここがダメ」と親から否定されることが多いと、他人を批判的な目でみて、欠点を探してしまうようになり、自己肯定感も低くなります。【解説】水島広子(精神科医・対人関係療法専門クリニック院長)


【ガンとは何か】そもそも癌って何? なぜ癌になるの? 予防に効果的な食べ物は? (子供でも分かる大人の病気)

【ガンとは何か】そもそも癌って何? なぜ癌になるの? 予防に効果的な食べ物は? (子供でも分かる大人の病気)

人間は、胎児のときからガンの遺伝子を持っていますが、出生時に、ガンの遺伝子は読み込まれない位置に入り込み、身を潜めます。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【変形性膝関節症】ひざ痛改善率がアップする運動4選 ひざの皿を上下にさすれば正座ができた

【変形性膝関節症】ひざ痛改善率がアップする運動4選 ひざの皿を上下にさすれば正座ができた

一般的に、変形性ひざ関節症によるひざの痛みは、「筋肉に原因がある」とする説が多いようです。しかし、私は筋肉は関係ないと考えています。なぜなら、ひざ関節の周囲に筋肉はないからです。では何が原因かというと靭帯(骨どうしをつなぐ組織)と関節包(関節を包む膜)の拘縮だと考えています。【解説】大谷内輝夫(ゆうき指圧院長)


【合谷指圧】高い血圧がその場で下がった!肩こり・頭痛も改善する手の万能ツボの効果

【合谷指圧】高い血圧がその場で下がった!肩こり・頭痛も改善する手の万能ツボの効果

私の専門は、高血圧などを治療する循環器内科ですが、肩こりや首痛、頭痛、めまいなどを訴える患者さんにもよく会います。これらの症状は、高血圧の影響から起こりやすいからです。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学教授)