最新の投稿


【酢玉ねぎ】を食べると私は心臓の苦しさが消えた 夫は血圧が下がって降圧剤が不要になった

【酢玉ねぎ】を食べると私は心臓の苦しさが消えた 夫は血圧が下がって降圧剤が不要になった

私たち夫婦は、1年以上前から「酢タマネギ」を食べています。きっかけは、本屋で見つけた『酢タマネギのすべてがわかる本』(マキノ出版)でした。そこには、酢タマネギを常食すればやせられるし、健康によいと紹介されていました。【体験談】竹村昭子(主婦・81歳)


【熱中症の予防と対策】抗うつ剤・睡眠薬の服用者は要注意 室内でも発症

【熱中症の予防と対策】抗うつ剤・睡眠薬の服用者は要注意 室内でも発症

熱中症は7月8月の日中に最も多く見られますが、注意したいのが梅雨の時期です。熱中症は、乳幼児から高齢者まであらゆる年代で起こる病気です。なかでも高齢者は重症化する場合が多いのです。また服薬や持病のある方も熱中症にかかりやすいリスクがあるといえるでしょう。【解説】大澤直人(高知大学医学附属病院老年病・循環器内科)


【糖尿病とは】インスリンって何? 1型と2型の違いは何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

【糖尿病とは】インスリンって何? 1型と2型の違いは何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

糖尿病は、インスリンがほとんど分泌されない「1型糖尿病」と、過食、高脂肪食、運動不足、ストレスなどでインスリンの働きが悪くなる「2型糖尿病」に分けられますが、日本人の9割は2型糖尿病です。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【熱中症の症状は4種類】熱失神・熱痙攣・熱疲労・熱射病 受診の目安は3段階

【熱中症の症状は4種類】熱失神・熱痙攣・熱疲労・熱射病 受診の目安は3段階

「熱中症」とは、高温多湿の環境下で、大量の汗をかくことによりによる体内の水分や塩分(ナトリウム)のバランスが崩れたり、体温の調節ができなくなることなどで起こってしまう健康障害の総称です。医療現場では、熱中症の重症度をⅠ度・Ⅱ度・Ⅲ度の3段階に分類しています。【解説】大澤直人(高知大学医学部附属病院老年病・循環器内科)


【逆流性食道炎】ゲップ・吐き気・お腹の張りも?自己診断チェックリスト  点数が高ければ内視鏡検査を

【逆流性食道炎】ゲップ・吐き気・お腹の張りも?自己診断チェックリスト 点数が高ければ内視鏡検査を

「逆流性食道炎」は胃に入ったはずの食物が、食道へと逆流する症状をくり返す病気で、胸のムカムカ、胃の痛み、酸っぱいものがこみ上げてくるといった症状に苦しめられます。そのため、人と食事ができなくなる、熟睡できない、集中力の低下などを引き起こし生活の質が大きく下がります。【解説】藤原靖弘(大阪市立大学大学院医学研究科教授)


【肘が痛い!】ひじの腱鞘炎を予防、症状を改善する "カバンの持ち方"はこれ

【肘が痛い!】ひじの腱鞘炎を予防、症状を改善する "カバンの持ち方"はこれ

みなさんは手提げカバンを持ち上げるとき、どんな持ち方をしていますか?カバンの持ち手を上からつかみ、手首を手の甲の方にグイッと曲げて持ち上げることが多いのではないでしょうか。この動きは、手首の腱鞘炎を誘発する危険な動作の一つです。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【自分を好きになる方法】あなたの自信は「嘘(DO)の自信」「本当(BE)の自信」?

【自分を好きになる方法】あなたの自信は「嘘(DO)の自信」「本当(BE)の自信」?

あなたの自信が、「うその自信」か「ほんとうの自信」かを見分ける方法があります。それは「うその自信=DOの自信」か、「ほんとうの自信=BEの自信」かということです。【解説】水島広子(精神科医・対人関係療法専門クリニック院長)


【高血圧とは】そもそも血圧って何? 高いと何故ダメなの? (子供でも分かる大人の病気)

【高血圧とは】そもそも血圧って何? 高いと何故ダメなの? (子供でも分かる大人の病気)

血圧とは、血液が血管の壁を押す圧力のことです。心臓が収縮して血液を送り出すときに、圧力は最大になり(最大血圧、上の血圧)、心臓が拡張して血液が戻ってくるとき、圧力は最小になります(最小血圧、下の血圧)。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【めまい・耳鳴り】は“低血圧”が原因?低血圧改善には「チェダーチーズ」が有効

【めまい・耳鳴り】は“低血圧”が原因?低血圧改善には「チェダーチーズ」が有効

めまいや耳鳴りを医師に診てもらうとなれば、多くの人は耳鼻科に行くでしょう。そして、「耳の奥にある“内耳のむくみ”が関係している」と指摘されるかもしれません。【解説】永田勝太郎(千代田国際クリニック院長・WHO(世界保健機関)心身医学・精神薬理学教授)


【整形外科】腰痛が改善!心の不調にも気づけた 症例からわかる「指ヨガ」の効果

【整形外科】腰痛が改善!心の不調にも気づけた 症例からわかる「指ヨガ」の効果

当院では、西洋医学的な治療に加えて、自分でできるさまざまなウェルネスプログラムを導入しています。プログラムでは専門知識を持つ担当者が指導します。プログラムの中でも患者さんに好評なのが、手指をもむ「指ヨガ」です。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)


【ふくらはぎマッサージ】自分で揉むときのコツ お酒を飲みすぎたら内側、不眠はアキレス腱をもむと良い

【ふくらはぎマッサージ】自分で揉むときのコツ お酒を飲みすぎたら内側、不眠はアキレス腱をもむと良い

ふくらはぎにはその人の体調が反映されます。健康だと、つきたてのお餅や二の腕のような温かさと軟らかさ、適度な弾力があります。一方、何らかの不調があると、ふくらはぎがパンパンに張っていたり、しこりのように硬い部分があったり、フニャフニャだったりするのです。【解説】丸山眞砂夫(ふくらはぎ健康法タオ・テクニカルアドバイザー)


【自分でできる】ふくらはぎマッサージのやり方と注意点 痛気持ちよくもむのがポイント

【自分でできる】ふくらはぎマッサージのやり方と注意点 痛気持ちよくもむのがポイント

ここでは、ふくらはぎの基本的なもみ方をご紹介します。痛みがひどい人は、さするだけでも効果があります。自分にとって痛気持ちいいと思うやり方で実践してください。【監修】丸山眞砂夫(ふくらはぎ健康法タオテクニカルアドバイザー)


【五十肩・肩こりが改善】手のツボ「合谷」刺激で瞬時に解消しバンザイできた!

【五十肩・肩こりが改善】手のツボ「合谷」刺激で瞬時に解消しバンザイできた!

合谷指圧の効果はたいへん幅広いのですが、中でも劇的に治りやすいのが五十肩です。五十肩で「腕が上がらない」、あるいは「後ろに回せない」という患者さんに、私は診療でよく出会います。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学教授)


【トラウマを解消する】つらい記憶を癒す心理療法「バタフライ・ハグ」のやり方

【トラウマを解消する】つらい記憶を癒す心理療法「バタフライ・ハグ」のやり方

バタフライ・ハグは、イグナシオ・ジャレーロ博士らによって1998年に考案されました。当時、心理療法の世界では「目や耳、腕といった体の一部を、左右交互に刺激することには、トラウマの解消効果がある」という研究が注目を集めていました。【解説】藤本昌樹(東京未来大学子ども心理学部准教授・臨床心理士)


【腰が痛い】病院で「異常なし」といわれたら、腰痛は自分で治すことができる!

【腰が痛い】病院で「異常なし」といわれたら、腰痛は自分で治すことができる!

ギックリ腰などの非特異的腰痛は、重い病気や障害が原因ではないので、焦って病院に行く必要はありません。生活習慣の改善などで、自分で治せる腰痛と考えていいでしょう。私は、非特異的腰痛の患者さんに、「運動で腰痛を治すこと」をお勧めしています。【解説】矢吹省司(福島県立医科大学整形外科教授)