【子どもに急増】成績ダウンはエコノミークラス症候群予備軍?眠気対策は「オクラ水」

【子どもに急増】成績ダウンはエコノミークラス症候群予備軍?眠気対策は「オクラ水」

「オクラ水」は、私がこれまでにおよそ1000人もの患者さんに勧め、多くの成果を得ています。飲んでまず実感するのは、むくみに対する効果です。こむら返りが起こりにくくなったも、多く聞かれます。私はもう4年以上、毎朝オクラ水を飲み続けており、周りでは若い方にも効果が現われています。【解説】市橋研一(市橋クリニック院長)


手足のむくみが取れて入院をキャンセル!

 私が、これまでにおよそ1000人もの患者さんに勧め、多くの成果を得ている「オクラ水」。その作り方は、オクラのヘタの部分を切り落とし、切り口を下にして水に漬けたらふたかラップをし、冷蔵庫に入れて一晩おくだけと、非常に簡単です。

→オクラ水の作り方はコチラ

 完成したらオクラを取り出し、水だけを飲みます。漬けたオクラは、調理して食べてください。

 オクラ水は、朝、1日コップ1杯、できれば2杯飲むと効果的です。
 ただ、わずかに残るオクラの青臭さや、溶け出したネバネバが苦手な人もいるでしょう。どうしても苦手な人は、レモン汁やハチミツ、出汁などを少し加えると、味がついて飲みやすくなります。

 また、今の寒い時期は、冷たいままだと飲みにくいかもしれません。その場合は、ぬるま湯を少し足して、人肌程度に温めて飲んでも結構です。ただし、ネバネバ成分は熱に弱いため、高温になるまで加熱はしないでください。
 冷凍したオクラも、オクラ水には適しません。生のオクラを漬けてください。

 外国産のオクラを使う場合、農薬が不安な人は、事前に30分ほど水にさらしてからオクラ水を作るとよいでしょう。また、夏場に、オクラを自家栽培するのもお勧めです。

 オクラ水を飲んで多くの人がまず実感するのは、むくみに対する効果です。
 手足のむくみで入院が決まっていた人が、オクラ水を1日2杯飲んだところ、1週間でむくみが取れ、入院をキャンセルした例がありました。おそらく、毛細血管の詰まりが取れて血流が改善したことで、余分な水分や老廃物が排出されたためと考えられます。

 こむら返りが起こりにくくなったという声も、多く聞かれます。
 こむら返りが起こりやすい人は、夜、寝る前にオクラ水を飲むと予防になります。私自身も、就寝時はオクラ水を枕元に置いておき、もしこむら返りが起こったら、その場で飲むようにしています。驚くほど即効性があり、1分以内に症状が治まります。

 私はもう4年以上、毎朝、オクラ水を飲み続けています。
 身長171㎝で71・5kgあった体重は現在67kgになり、靴のサイズは26・5cmから25cmになりました。自分がこれほどむくんでいたとは、それまで気づきませんでした。また、娘からは、「体臭が消えたね」といわれました。

神戸では大評判!スーパーでは売り切れた!

 私の周りでは、若いかたにも、オクラ水の効果が現れています。

 ふくらはぎの静脈に血栓(血の塊)ができていた18歳の青年にオクラ水を勧めたところ、みごとに血栓がなくなりました。

 また、ある小学6年生のお子さんは、それまでの通知表は「2」ばかりだったのに、オクラ水と体質に合った食事を約2年続けた結果、試験で100点を取るようになりました。本人に聞くと、「頭がスッキリするようになった」といいます。

 最近は、子供にもエコノミークラス症候群(静脈が血栓で詰まる症状)の予備軍がいます。授業中、常に眠気を感じる子も増えています。食生活の影響で、若いうちから血流が悪くなっている現れでしょう。こうした問題にも、オクラ水は大いに役立つと考えられます。
 今や、私の周りではオクラ水が大評判となり、近くのスーパーでは、オクラが売り切れになることもあるほどです。

 神戸・三ノ宮にある薬膳創作料理「一隅南天」というお好み焼き店では、私がオクラを勧めたことで、ついにオクラ入りのお好み焼きがメニューに加わりました。
 この店は、福祉事業家で食育カウンセラー、料理研究家の中村淳子先生が代表を務め、お好み焼きに小麦粉ではなく米粉を使うなど、体のことを考え、食材一つひとつに、とことんこだわっています。

 オクラ入りのお好み焼きには、1枚に8本ものオクラが使われているそうです。店のスタッフや、その周辺のかたがたも、オクラ水を飲んだり、オクラを積極的に食べたりしていると聞いています。

 オクラを食べて、皆さん口をそろえるのは、やはり「むくみが取れた」「お通じがよくなった」ということ。その効果に驚き、お店では、お好み焼き以外にも、オクラ入りのメニューが次々と登場しています。

 ここでは、中村先生考案の「オクラトロトロジュース」を紹介します。オクラ水を作ったあとのオクラにも、有効成分がまだ豊富に含まれているので、その活用法として、ぜひ参考にしてください。

漬けたオクラを活用!「オクラトロトロジュース」 の作り方

市橋研一
市橋クリニック院長。日本整形外科専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医。医学博士。関西医科大学卒業後、神戸大学整形外科学教室入局。公文病院整形外科、適寿リハビリテーション病院診療部長、市橋クリニック副院長を経て、2000年より同院長。2015年、韓国八体質医学食事療法を開始。食事療法をベースに、ひざ軟骨再生療法など、独自の治療法で成果を上げている。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【解説】丁治紅(太学功 氣功療法研究所会長)


【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。【体験談】井田貴美代(仮名・香川県・39歳パート)


【糖尿病を改善】4種の野菜で免疫力アップ「甘い野菜スープ」の作り方

【糖尿病を改善】4種の野菜で免疫力アップ「甘い野菜スープ」の作り方

「年々、体重が増えてきている」「最近お通じが悪くて困っている」「血糖値が高いのが気になる」。そんな人にお勧めしたいのが、4種の野菜の自然な甘みが凝縮した「甘い野菜スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

ハチミツは、糖の代謝を高める働きがあり、大量にとらないかぎり、血糖値は上がりにくいのです。さらに、毒素を浄化する働きによって、胃腸のケアにも役立ちます。便秘や下痢などの排泄異常の改善、ダイエットや美肌効果も期待できるでしょう。【解説者】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


【美容効果】ダイエットエキスパートお勧めの「生甘酒」活用法(間食置き換え・生甘酒パック)

【美容効果】ダイエットエキスパートお勧めの「生甘酒」活用法(間食置き換え・生甘酒パック)

生甘酒に含まれるコウジ酸は、メラニンの生成を抑制するため、シミの増加を防ぎ、美白効果があります。また、毒出し効果が高いビタミンB群も、生甘酒には豊富です。通称「美肌のビタミン」とも呼ばれ、シワや肌荒れなど、さまざまな肌トラブルを改善してくれます。【解説】和田清香(ダイエットエキスパート)


最新の投稿


「キーン」と鳴り響く耳鳴りが「耳こすり」で解消し不眠改善!ぐっすり眠れる

「キーン」と鳴り響く耳鳴りが「耳こすり」で解消し不眠改善!ぐっすり眠れる

ストレスが積み重なったのでしょう。気がついたら「キーン」という高音の耳鳴り が聞こえるように。最もいやだったのは、寝るときでした。シーンと静かな中、キーンという音だけが聞こえるので不眠になってしまいました。そこで藤井先生の治療院に行き、教わったのが「耳こすり」でした。【体験談】長谷川真由美(会社員・33歳)


【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

ハチミツには、優れた抗炎症作用、抗酸化作用があります。特に抗炎症作用により、のどの炎症が抑えられるため、セキが軽くなると考えられます。ハチミツ以外では、コーヒーにも、セキの予防効果があることが報告されています。【解説者】大谷義夫(池袋大谷クリニック院長)


退職後の検査・降圧剤はどこまで必要?「高血圧」との付き合い方を医師が指南

退職後の検査・降圧剤はどこまで必要?「高血圧」との付き合い方を医師が指南

人間の三大欲は、食欲・性欲・睡眠欲といわれています。それに加え、昨今は「健康長寿欲」に多くの人がとらわれています。2016年の調査で「欲しい物」の1位が「健康」で、「幸せ」を大きく上回ったのです。「幸せよりも健康が欲しい」という結果に私は衝撃を受けました。【解説】名郷直樹(武蔵国分寺公園クリニック院長)


【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

首の痛みの場合、適切な対策をとり損ねるおそれがあります。首の骨が悪くなっているといわれれば、多くの患者さんは「それなら痛みが出るのもしようがない」「薬で痛みを抑えるしかないのだろうな」と考え、それ以上の対策を取らなくなってしまうからです。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

卵は、アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んだ「完全栄養食品」といわれています。加熱しても、栄養価に大きな変化が見られず、どのように調理しても必要な栄養を摂取できるので、夏バテ撃退には最適な食材といえるでしょう。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ランキング


>>総合人気ランキング