黒くてかたいコロコロ便がバナナ便に一変!「切り干しダイコン」で体重も2kg減

黒くてかたいコロコロ便がバナナ便に一変!「切り干しダイコン」で体重も2kg減

年齢とともに腸の働きが悪くなってきたようで、便秘に悩んでいました。お通じは2日に1回はあるもののトイレに入っても便意は起こりません。そんなときに、あるテレビ番組で「便秘の改善に効果抜群」と紹介されていたのが、切り干しダイコンでした。変化が現れたのは3日めくらいだったでしょうか。【体験談】中田孝子(茨城県・52歳主婦) 


トイレに30分こもってもやっと少し出るだけ!

 年齢とともに腸の働きが悪くなってきたようで、私はここ数年、便秘に悩んでいました。

 お通じは2日に1回はあるものの、トイレに入っても便意は起こりません。便秘に効くというツボを押したり、ポーズを取ったりして、気がつくと20〜30分も経っている始末。その末にやっと少し出る、という感じでした。そのため、いつもおなかが重苦しくて、不快だったのです。

 便秘薬は以前試しましたが、激しい腹痛と同時に便意が起こったものの、便はなかなか出ず、やっと出たと思ったらひどい下痢でした。しかも、翌日以降はまた便秘するのです。

 そこで、薬に頼らず、食事で便秘を治そうと思いました。

 生野菜を努めて食べるほか、細切りの寒天やオリーブオイルをみそ汁に入れたり、おからの粉末を料理に使ったり。さらには、乳酸菌のサプリメントも飲みました。それでも、お通じは改善しなかったのです。

 そんなときに、あるテレビ番組で「便秘の改善に効果抜群」と紹介されていたのが、切り干しダイコンでした。
 切り干しダイコンは以前から、煮物にしてたまに食べていました。でも、調理がめんどうで、さほどおいしくない、というイメージでした。

 ところが、その番組では、水で戻すだけで、加熱しない調理法を紹介していました。早速作ってみると、漬物のようにさっぱりとして、おいしかったのです。それからは、毎日食卓に上げるようになりました。今から2年ほど前のことです。

 最初のうちは、1日に3回、必ず切り干しダイコンを食べました。

 食事の前に、切り干しダイコンをひとつまみ水で戻しておくと、小皿1杯分くらいの量になります。それを、オリーブオイル、しょうゆ、酢で和えて食べます。せん切りのキュウリやニンジン、薄切りのタマネギを加えることもよくありました。

 そのほか、生野菜のサラダには、戻した切り干しダイコンをみじん切りにしてトッピングします。歯ごたえがアクセントになり、サラダがおいしくなるのです。これは、家族にも大好評です。
 もちろん、普通に煮ることもあります。その際には、戻し汁も煮汁に加えます。

少しもいきまずスルスルーッと出た!

 こうして切り干しダイコンを食べるようになって、3日めくらいだったでしょうか。お通じに変化が現れました。

 トイレに入って5分もせず、便が出るようになったのです。少しもいきまず、スルスルーッと出たので、拍子抜けするほどでした。それ以来、毎日同じようにお通じがあります。昔の苦労が、うそのようです。

 便の質や量も、明らかに変わりました。以前は、黒いコロコロの便が少し出るだけでした。今は、理想的な茶色のバナナ便が、大量にスルリと出ます。

 毎日快便になってからは、1日3回食べていた切り干しダイコンを、1日1回にしました。それでも、毎日お通じがあります。最近では、切り干しダイコンを食べない日もありますが、便秘にはなりません。

 ずっと重苦しかった下腹部が、今はいつもスッキリしています。切り干しダイコンを食べ始めてから、体重が2㎏ほど減ったせいか、体も軽く感じます。

 便秘だったときは、おなかだけでなく気分まで重く、何をするにもやる気が起こりませんでした。でも、便秘が解消してからは、気持ちが明るくなりました。

 私の実家は農業を営んでおり、ダイコンも作っています。毎年冬に、母が自家製の切り干しダイコンを送ってくれるのです。これからも母の切り干しダイコンを食べ、腸の健康を保っていきたいと思います。

「いつもスッキリ」と中田さん

便のかさを増し腸を刺激して便秘解消(みうらクリニック院長 三浦直樹)

 切り干しダイコンは、生のダイコンに比べ、食物繊維は16倍にもなります。その大部分は不溶性食物繊維で、胃や腸で水分を吸収し、大きくふくらみます。便のかさを増し、腸を刺激して便通を促します。
 ただし、不溶性食物繊維は、とり過ぎると逆に便秘になることもあります。便通の様子を見ながら量を調整し、食べるときは水分を多めにとりましょう。

→「切り干し大根」の解説はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


関節の痛みや咳が改善!乳製品や小麦製品をやめたら頑固な便秘も治った

関節の痛みや咳が改善!乳製品や小麦製品をやめたら頑固な便秘も治った

私は40歳を過ぎたころから複数の病気に襲われるようになりました。特につらいのは、慢性関節リウマチです。45歳で左手の薬指が痛みだし、症状が広がっていきました。そんな私を心配してくれた知人が、北九州市の葉子クリニックに連れていってくれたのです。【体験談】山本洋子(熊本県・75歳主婦)


「かかと体重」で変形性膝関節症の痛みが消失し手術を回避!外反母趾も改善

「かかと体重」で変形性膝関節症の痛みが消失し手術を回避!外反母趾も改善

私は、登山中、ぬかるみに足を取られて、左ひざをひねってしまい変形性ひざ関節症と診断されました。「手術しないと治らない」といわれた私が手術を回避できたのは、歩き方を変える「かかと体重」を実行したからなのです。【体験談】菊池明子(仮名・京都府・88歳主婦)


【便秘症を改善】「バナナ酢」で毎朝お通じが来る!ウエストが痩せてベルトの穴が4つ分縮まった

【便秘症を改善】「バナナ酢」で毎朝お通じが来る!ウエストが痩せてベルトの穴が4つ分縮まった

私は以前から、ひどい便秘に悩まされてきました。便秘症になったのは、長距離通勤が原因かもしれません。通勤電車の中で便意を感じても我慢することが多かったのです。そんな習慣が便通を妨げたのではないかと思います。私が巡り合ったのが、「バナナ酢」でした。【体験談】根岸正雄(仮名・茨城県・71歳無職) 


うんちが残ってる感じ【残便感】がスッキリ!薬が効かない便秘に「この体操」

うんちが残ってる感じ【残便感】がスッキリ!薬が効かない便秘に「この体操」

当時、高血圧と高血糖で受診していた病院の医師に勧められ飲み始めた便秘薬で便秘症になってしまったのです。便秘薬のほかにも何か方法はないか、と思っていたところ、偶然目にした週刊誌に「便秘に効く体操」というのが載っていました。すぐにできそうだったので、早速始めました。【体験談】大塚幸信(仮名・愛知県・82歳無職)


頑固な便秘が解消しニキビが消失!いびきも改善したのは 日課の「わき腹呼吸」のおかげ

頑固な便秘が解消しニキビが消失!いびきも改善したのは 日課の「わき腹呼吸」のおかげ

短大に入って独り暮らしをしたとき、食生活の乱れからひどい便秘になってしまったのです。さらに肌荒れもあり、初恋の人から「ニキビだらけの人はちょっと──」と断られたときはショックでした。私は、「便秘の決定打」を探し続け「わき腹呼吸」と出合ったのです。【体験談】奥村三和子(仮名・岡山県・38歳パート勤務)


最新の投稿


【糖尿病予防の極意】「糖質制限」を医師が解説! ― ケトン体とは何か?数値が高いと危険?

【糖尿病予防の極意】「糖質制限」を医師が解説! ― ケトン体とは何か?数値が高いと危険?

これまで糖質制限の危険な面として糖質制限をした際に「ケトン体」が上昇する点が挙げられてきました。ケトン体が増えてケトアシドーシスになると、嘔吐、疲労感、脱力感など、さらに悪化すると死に至るとされてきました。しかし、それは誤解であり、数値を気にする必要はないのです。【解説】宗田哲男(宗田マタニティクリニック院長)


【やり方】注射もリハビリも効かないひざ痛が改善!5カ所の「筋肉はがし」

【やり方】注射もリハビリも効かないひざ痛が改善!5カ所の「筋肉はがし」

ひざ痛を解決するには、炎症を抑えるのではなく、かたくなった筋肉をほぐし、軟骨にかかる圧力を軽減することが重要になります。この理論に納得した私は、すぐに天城流の「筋肉はがし」を治療に取り入れました。すると、患者さんのひざ痛がどんどん改善していったのです。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

昼から夜へ移行するとき、交感神経から副交感神経へと自然にスイッチが切り替わります。しかし、その切り替えを妨げるものがあります。有力な原因の一つが、社会的なストレスです。そして、もう一つ。それが、「パンツストレス」です。【解説】丸山淳士(五輪橋産婦人科小児科病院名誉理事長・医学博士)


【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

これまで私は30年以上にもわたり、5万人を超える人を施術してきました。そのなかで、特に多い悩みが、腰や股関節、ひざなどの慢性的な痛みです。そして、慢性痛を抱える多くのかたに共通しているのが、「骨盤が整っていない」ということです。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


【作り方&やり方】47歳の超美肌モデルが毎日実践する「米クリームパック」

【作り方&やり方】47歳の超美肌モデルが毎日実践する「米クリームパック」

47歳とはとても思えない、色白美肌の持ち主としても知られる、モデルの水谷雅子さん。そんな水谷さんの美の秘訣が、今回ご紹介する「米クリームパック」です。【解説】水谷雅子(美容研究家・主婦モデル)


ランキング


>>総合人気ランキング