【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

これまで私は30年以上にもわたり、5万人を超える人を施術してきました。そのなかで、特に多い悩みが、腰や股関節、ひざなどの慢性的な痛みです。そして、慢性痛を抱える多くのかたに共通しているのが、「骨盤が整っていない」ということです。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


内臓の下垂が改善し代謝が上がりやせる!

これまで私は30年以上にもわたり、5万人を超える人を施術してきました。
そのなかで、特に多い悩みが、腰や股関節、ひざなどの慢性的な痛みです。

そして、慢性痛を抱える多くのかたに共通しているのが、「骨盤が整っていない」ということです。
体を見てみると、骨盤がゆがんでいたり、ねじれていたり、開いていたりするのです。

これでは、体のあちこちに痛みが生じるのも無理はありません。
皆さんも、左右の足の長さを確かめてみてください。

左右で足の長さが違うというかたは、骨盤が正しい位置に整っていない証拠です。
どちらか一方に傾いているため、O脚やX脚になったり、ひざに過度な負担がかかり、痛みを引き起こしたりしかねません。

骨盤は、私たちの背骨や臓器を下から支えている、体の屋台骨となる場所です。
それが正しい位置にないと、体にさまざまな支障が生じます。

まず、骨盤が支えている背骨が、連動してゆがんでしまいます。
すると、背骨や骨盤の周囲に位置する筋肉が無理に引っ張られ、神経や血管が圧迫されます。

そのことが、腰痛や股関節痛を引き起こす原因となるのです。
さらに、骨盤が開いた状態だと、内臓が知らないうちに下へ下へと下垂していきます。

お尻が大きくなり、下腹が出ている、いわゆる「ポッコリ腹」になります。
それだけでなく、内臓が下へと圧迫されて、その働きが悪化してしまいます。

内臓機能が低下すれば、当然代謝も落ちるので、太りやすい体質になるでしょう。
今回ご紹介している「腰ひも療法」は、私から見ても、骨盤を整えるための手段として、大変理にかなっているといえます。

腰にひもをギュッと巻くことで、開いていた骨盤が閉まり、ゆがみが整います。
骨盤が正しい位置に是正されれば、腰やひざ、股関節の痛みの改善につながるでしょう。

また、骨盤がまっすぐに立つことで、腹直筋や腹横筋などの腹筋が自然に鍛えられます。
下垂していた内臓も正しい位置に戻り、代謝も上がるでしょう。

それらの相乗効果によって、ウエスト周りが引き締まり、ダイエットにつながるはずです。
ひもを巻くだけなので、だれでも簡単にできます。

皆さんも試してはいかがでしょうか。

→「腰ひも療法」のやり方はコチラ

福辻鋭記先生
アスカ鍼灸治療院院長。東洋鍼灸専門学校卒業。美容の分野に東洋医学を取り入れた第一人者。その確かな技術と実績が評判を呼び、テレビや雑誌、書籍などでも活躍。監修本に『ぐっすり眠ってスッキリ!クッキリ!疲れとりアイマスク』(マキノ出版)がある。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【キャベツダイエット】20kgやせて医師のメタボ腹が解消!高脂血症・イビキも治った

【キャベツダイエット】20kgやせて医師のメタボ腹が解消!高脂血症・イビキも治った

ぜひ皆さんにお勧めしたいのがキャベツダイエットです。実は私自身、キャベツダイエットで、3ヵ月で20kgという大幅減量に成功しました。キャベツダイエットのすばらしい点は、空腹感なしでやせられること。単におなかがすかないだけではありません。まずは私の体験をお話ししましょう。【解説】寺師義典(寺師医院院長)


【腰痛改善】ウエストを引き締めながらリラックス「ハワイの朝日呼吸」のやり方

【腰痛改善】ウエストを引き締めながらリラックス「ハワイの朝日呼吸」のやり方

「ハワイの朝日呼吸」は、誰でも簡単にできる健康法です。準備運動の「丹田フラダンス」と組み合わせて行うことで、驚くほど心身が健康になります。リラックスしながら、ユラユラ~ッと、リズムよく体を動かしてください。【解説】藤麻美子(日本丹田呼吸法セラピー協会代表 ミラクルレインボー・スクール代表)


【ぱいぱいでか美】玉ねぎヨーグルトダイエットでお腹ぽっこり解消 体重3kg ウエスト9cm減

【ぱいぱいでか美】玉ねぎヨーグルトダイエットでお腹ぽっこり解消 体重3kg ウエスト9cm減

私、ぱいぱいでか美の公式発表体重は、43kg(身長158cm)です。ところが、夜中にドカ食いをしていたら、6.3kgも太って、49.3kgになってしまいました。おなかのふくれ具合はまるで洋ナシ。ちょっと他人には見せられない状況になっていたのです。【体験談】ぱいぱいでか美(タレント・歌手)


【ダイエット】腸内フローラを改善する「玉ねぎヨーグルト」の基本の食べ方

【ダイエット】腸内フローラを改善する「玉ねぎヨーグルト」の基本の食べ方

「“やせ酸”効果で、即やせる!」「血圧・血糖値・コレステロール値が改善!」「花粉症などのアレルギー症状に有効!」など幅広い健康効果が魅力の、玉ねぎヨーグルト。管理栄養士考案のおいしい食べ方をご紹介します。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


【むくみ・こむら返りを解消】ふくらはぎストレッチのやり方

【むくみ・こむら返りを解消】ふくらはぎストレッチのやり方

「ふくらはぎストレッチ」は、ストレッチボードに乗ってふくらはぎを伸ばすという、簡単なストレッチです。ストレッチボードがなくても、身近にあるさまざまな物で代用できます。筋トレやストレッチは、何よりも続けることが大事なので、ぜひ、毎日続けてください。【解説】久野信彦(久野接骨院院長)


最新の投稿


【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

他人の体を動かせるほどの強い気を身につけるにはかなりの鍛錬が必要ですが、この手のひらの気を自分や家族の健康に役立てることはできるかもしれません。手のひらから相手の体に気が入り、全身を巡っていくことをイメージしながら気を送ってみましょう。【解説】宗茂(宗茂気功健康塾塾長・元オリンピック男子マラソン代表)


【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

皆さんのなかには、食事や運動に気を配ってもお通じがよくならない、という人も多いのではないでしょうか。これは、腸から脳への指令がうまく伝わっていないことが考えられます。【解説】劉勇(コリトレール治療院総院長・鍼灸師・医学博士)


【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

実際にクリニックを開設し、日々、患者さんに接していると、「体が健康でないと、心も健康にならない」ことがわかります。例えば、「ストレスを感じると動悸がする」という患者さんは、「動悸がすると不安が強くなり、それがまた動悸につながる」といいます。【解説】木村昌幹(アイさくらクリニック院長)


【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

衝撃の前後写真満載!生きる力と勇気がわく「アドラー式お片づけ」をご紹介します。アドラー心理学にある「目的論」の考え方。なりたい自分に向かって行動するからこそ、あなたの考え方が変わり、部屋が変わり、次第に人生が変わっていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)


【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

家庭では「きれい」よりも「居場所があること」がたいせつ。完璧を目指すよりも、このサイクルを軽やかに回すことで、快適な自分たちならではの家が作られていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)