【やり方】簡単!目の下のたるみを取り、ほお・口角を上げる「顔ダンス」

【やり方】簡単!目の下のたるみを取り、ほお・口角を上げる「顔ダンス」

「顔ダンス」はやり方さえ覚えてしまえば、いつでもどこでもできます。私はマスクを着けて外出しているときに、電車での移動中や信号の待ち時間などで顔ダンスをやっています。お勧めの時間帯を挙げるとしたら、寝る前です。【解説】加藤ひとみ(日本セルフリフティング協会代表)


かとう ひとみ(おきゃんママ)
1962年生まれ。メスを使わず、高額エステに頼らない最高のアンチエイジング法「1日たった7分・たるみ改善!顔ダンス」の提唱者。化粧品、コスメの口コミ情報ポータルサイト@cosme(アットコスメ)で、通称「おきゃんママ」としてデビュー。これまでに1万人以上のたるみを劇的に改善させる。著書に『たるみが消える! 顔ダンス』、『【DVD付】顔ダンスで即たるみが上がる!若返る!』(いずれも世界文化社)がある。

空き時間にやるだけで効果が出る

「顔ダンス」はやり方さえ覚えてしまえば、いつでもどこでもできます。
 私はマスクを着けて外出しているときに、電車での移動中や信号の待ち時間などで顔ダンスをやっています。ほとんどの人が自分のことに忙しいので、他人がどんな顔をしていようとあまり気にしていないものです。
 お勧めの時間帯を挙げるとしたら、寝る前です。仕事や家事などでついた1日の「表情ジワ」をリセットする効果があります。
 読者の皆さんも、ちょっとした時間を見つけて顔ダンスに取り組んでください。

目の下のたるみ解消「顔ダンス」

目の周りにある眼輪筋に働きかけて、目の下の袋状のたるみを解消します。
この顔ダンスで舌を軽くかむのは、口の周囲の筋肉を緩め、眼輪筋だけを効果的に動かせるようにするためです。
最初は下まぶたを動かせない人も多いでしょうが、これは筋肉が衰えている証拠。顔ダンスを継続して行っていくうちに、少しずつ筋肉が刺激されて動くようになっていきます。

ほお・口角アップ「顔ダンス」

ほおにある小頬骨筋、大頬骨筋、頬筋と、口輪筋に働きかけて、ほおの上部と口角の位置を高くします。
大事なことは、すべて笑顔で行うように意識すること。
「な〜の〜い〜う〜え〜お〜」と発声することで、口角がキュッと引き上がります。
顔がポカポカと気持ちよく温まってきたら、筋肉がしっかりと動いている証拠。
緊張して顔がこわばっているときにもお勧めの顔ダンスです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【解説】丁治紅(太学功 氣功療法研究所会長)


【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

ハトムギは、昔から「肌にいい」といわれ、ヨクイニンという生薬として使われています。そこで、私たちはまず、ハトムギの肌への効果に着目しました。その結果、ハトムギには紫外線ダメージによる肌の乾燥や、シミを防ぐ働きのあることが明らかになったのです。【解説】清水邦義(九州大学農学部研究院森林圏環境資源科学研究分野准教授)


【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「ローストピーナッツ」レシピ

【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「ローストピーナッツ」レシピ

ピーナッツといえば、「太る」「ニキビができる」など、健康とは縁遠い食材だと思われがち。しかし、最近、その豊富な栄養素が、巷で大きな話題を集めています。便秘が解消して、やせやすくなる、血管も肌も若返ると、まさにピーナッツは優良健康食材なのです。【料理・栄養計算・スタイリング】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


【乳がんを克服した医師】患者さんにお勧めの食材は「玉ねぎ」 健康効果ベスト5を解説

【乳がんを克服した医師】患者さんにお勧めの食材は「玉ねぎ」 健康効果ベスト5を解説

実は私は、50歳のときに、乳ガンを発症しました。ガンは手術で切除しましたが、抗ガン剤や放射線治療は受けず、かわりに食事と生活を徹底的に見直すことで、ガンを克服することができたのです。そんな私が、患者さんに特にお勧めしている食材の一つが、タマネギです。【解説】星子尚美(クリニック真健庵院長)


【顔のたるみ・むくみを解消】お悩み別「手もみ美容」のやり方

【顔のたるみ・むくみを解消】お悩み別「手もみ美容」のやり方

私のサロンにいらっしゃるかたは美容や健康面でさまざまな悩みをお持ちです。そこで自宅でも簡単にできて、即効性がある施術として、高麗手指鍼をベースとした「手もみ美容療法」をお勧めしています。顔のたるみ・むくみに効く手もみ美容をご紹介しましょう。【解説】森田真理(Mari鍼灸Salon代表)


最新の投稿


【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

ゴーヤは沖縄を代表する食材の1つ。東京・神田にある沖縄料理とインド料理の専門店「やいま」にご協力いただき、本場の沖縄料理のレシピを大公開します。「良薬は口に苦し」といわれるとおり、ゴーヤは、糖尿病の人の療養食として用いられるほど、血糖値の降下に役立つ食材です。【解説】玉城幾枝(八重山料理研究家)


【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

近年、血流改善が薄毛の解消において重要であることは、確かなものとなっています。また、冷え症と並んで、薄毛解消において重要なのが、内臓の状態です。皮膚は内臓の鑑といわれています。つまり、内臓の不調は皮膚の一部である髪についても当てはまるのはいうまでもありません。【解説】荒浪暁彦(あらなみクリニック総院長)  


【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

ニンジンのβカロテンには、強力な抗酸化作用があります。老化と病気の原因物質である活性酸素によって体がサビつくのを、防いでくれるのです。また、βカロテンは、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

日中に血圧が高くなるのはあたりまえ。「早朝高血圧」が問題視されますが、朝は脱水状態で血液が濃くなっており心身を活動的にするために血圧を上げる必要があるので、早朝の血圧も高くてあたりまえです。問題となるのは、血圧が下がるべき睡眠時に血圧が下がらないことだったのです。【解説】浅輪喜行(アサワ医院院長)


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


ランキング


>>総合人気ランキング