【15秒でできる】顔のコリがほぐれ目も大きくなる 評判の「日本酒マッサージ」

【15秒でできる】顔のコリがほぐれ目も大きくなる 評判の「日本酒マッサージ」

顔のマッサージにはさまざまありますが、私が実践しているマッサージは、日本酒を使う日本酒マッサージです。東洋医学でいうところのツボの付近にある、コリコリしたところをほぐしていきます。コリコリの正体は、血液が滞っている筋肉です。【解説】芳原雅司(芳原指圧治療院院長・指圧師・マッサージ師) 


よしはらまさし
1972年、岐阜県飛騨古川生まれ。芳原指圧治療院院長。指圧師、マッサージ師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー。2001年、中京女子大学レスリング部トレーナーとして日本代表・伊調馨、伊調千春、吉田沙保里らのメンテナンスを担当。2006年、中日ドラゴンズ沖縄キャンプ臨時トレーナー、新日本プロレス試合時の臨時トレーナーも務める。

数秒で痛みが消えてコリコリがなくなる

日本酒をつけてマッサージするとコリが素早くほぐれる

 顔のマッサージにはさまざまな方法がありますが、私が実践しているマッサージは、日本酒を使うのが大きな特徴です。
 とはいえ、手や顔がベタベタになるほど使う必要はありません。ほんの少し、指先が湿る程度でじゅうぶん。ですので、お酒のにおいが気になることもありません。

 日本酒マッサージを行う場所ですが、東洋医学でいうところのツボの付近にある、コリコリしたところをほぐしていきます。
 コリコリの正体は、血液が滞っている筋肉です。この直径3mmほどの塊をほぐせば、縮こまった筋肉が本来の柔らかさを取り戻し、顔のシワやたるみを減らすことができます。

 マッサージの際に、日本酒で指を湿らせるのは、指先の滑りがよくして、コリコリした突起を見つけやすくするため。これが、日本酒を使うメリットのひとつです。
 さらに、日本酒には血管を開く働きがあるので、筋肉に血液が素早く行き渡り、コリコリがほぐれるのが非常に早くなるのです。
 実際、日本酒マッサージを始めてからコリコリがほぐれるまで、15秒ほどしか、かかりません。
 コリコリをほぐしている間は、それなりに痛みがあります。

 しかし、さすってから数秒で、突起がスーッと消えていく瞬間があり、それと同時に痛みもなくなります。
 施術中、コリコリがなくなったタイミングで「もうあまり痛くないですよね?」と声をかけると「えっ、どうしてわかるんですか?」とびっくりされるかたが多いです。
 この感覚が印象に残り、自分で日本酒マッサージを実践されるかたも、たくさんいらっしゃいます。

目が大きくなり写真の写りがよくなる

 ご自宅で日本酒マッサージを行う際は、まず、目的に合ったツボの近くを、日本酒をつけた指で、圧をかけながらさすっていきます。
 すると、痛みを感じるコリコリした場所が見つかるはずです。
 そこをさすり続けていけば、15秒ほどで、コリコリも痛みも、不思議なくらいスッと消えてくれます。

 正確なツボの位置より、コリコリした部分を見つけて、そこをほぐしていくことがたいせつです。
 日本酒マッサージ後は、顔の筋肉に血液が行き渡るため、「顔がスッキリした」、「視界が開けた」という声をよく聞きます。
 見た目もシャープになるので、モデルさんには特に評判がいいですね。
 顔や首すじが引き締まって、目がパッチリ大きくなるので、「写真の写りがよくなる」と、たいへん喜ばれています。

 目をパッチリさせる日本酒マッサージは、眼精疲労やドライアイにも効果がありますから、仕事の合間にやるのもいいでしょう。顔に染みついた疲労が取れて、見た目の印象が明るくなります。
 なにしろ15秒でできるので、時間がないときのリフレッシュにも最適です。
 日本酒は、携帯用の化粧水ボトルやアトマイザーに入れておけば、どこでも手軽に使えて便利です。

日本酒マッサージのやり方

日本酒マッサージの基本

①目をパッチリ大きくする

②ほおのたるみを引き締める

③首のシワを目立たなくする

体の痛みにも効きオリンピックで活躍

 マッサージに使うお酒は、調理酒など、身近にある日本酒でかまいません。
 肌が弱くて赤くなってしまう人は、水で薄めて使ってください。

 1日に何回までという制限はありませんが、さすり過ぎると皮がこすれてむけてしまうことがあるので、やり過ぎにはご注意ください。
 また、顔だけでなく、ひざや肩、腰などに痛みがある場合も、同じ要領でマッサージをすると、痛みを取ることができます。

 私は普段、スポーツトレーナーとしても活動していますが、アテネオリンピック国内選考では、吉田沙保里選手のボディメンテナンスを担当し、頑固な背中の痛みを日本酒マッサージで抑え、金メダルに貢献することができました。
 スポーツの現場では、筋肉の痛みを取ることで、優れたパフォーマンスにつなげます。顔に関しても、コリコリした部分をほぐせば、最高の状態に仕上げることができます。

 どうぞ、日本酒マッサージで、本来の肌の張りや目の大きさを取り戻してください。

『ゆほびか』女性記者も日本酒マッサージを体験!

「あれ? 痛くなくなった!」。顔をしかめるほどの痛みが、数秒でフッと消える日本酒マッサージ。今までにない感覚に、衝撃を受けました。施術後は、鏡を見る前から「顔がまとまった!」と実感。実際、あごから首がスッキリ伸びて、目がパチッとしたビジュアルに。「私の顔ってこんなんだったの?」と、恥ずかしいくらい上機嫌になってしまいました。

体験談はコチラ→ほうれい線が薄くなり目もパッチリ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ダンサーも活用】ほうれい線・疲れ目に効果を実感「日本酒マッサージ」でフェイスケア

【ダンサーも活用】ほうれい線・疲れ目に効果を実感「日本酒マッサージ」でフェイスケア

私が芳原雅司先生のもとに通い始めたのは、ダンサー仲間から「痛みを取るならこの先生」と、紹介してもらったのがきっかけです。最近になって、顔のマッサージもやっていると知り、実際に受けてみたところ、気になっていたほうれい線が薄くなってびっくり!【体験談】浅井みどり(ダンサー・40歳・東京都)


【読者アンケート】顔の悩みは何ですか?自分の顔は好きですか?

【読者アンケート】顔の悩みは何ですか?自分の顔は好きですか?

『ゆほびか』携帯サイト会員の皆様に「顔の悩み」に関するアンケートを行い、674名のかたから回答をいただきました。顔は皆さん関心が高く、それだけ悩みも尽きないということがわかりました。ご協力ありがとうございました。顔の悩みを解決する秘策をご紹介します!【構成】『ゆほびか』編集部


【バレエダンサーの美容法】顔のむくみがとれ目がパッチリ!自然と笑顔になれる「日本酒マッサージ」

【バレエダンサーの美容法】顔のむくみがとれ目がパッチリ!自然と笑顔になれる「日本酒マッサージ」

芳原雅司先生には、8年ほど前からお世話になっています。日本酒マッサージを受けると、自然と体が上に引き上げられるような姿勢になり、バレエを踊るとき、とてもいいパフォーマンスができます。顔のマッサージは、先生にアドバイスしていただいて、家でも実践してます。【体験談】五島舞耶(東京都・役者・バレエダンサー)


お悩み別「手もみ美容」のやり方「くすみ・シミ・そばかす」

お悩み別「手もみ美容」のやり方「くすみ・シミ・そばかす」

私のサロンにいらっしゃるかたは美容や健康面でさまざまな悩みをお持ちです。そこで自宅でも簡単にできて、即効性がある施術として、高麗手指鍼をベースとした「手もみ美容療法」をお勧めしています。くすみ・シミ・そばかすに効く手もみ美容をご紹介しましょう。【解説】森田真理(Mari鍼灸Salon代表)


【鍼灸師が教える】シミ、そばかす、たるみ…お肌の悩みに「手もみ美容」がオススメ

【鍼灸師が教える】シミ、そばかす、たるみ…お肌の悩みに「手もみ美容」がオススメ

年齢を重ねていくほど、深刻な問題になっていくお肌のトラブル。シミ、そばかす、ほおのたるみといった美容の悩みをお持ちの女性は少なくありません。年齢のせいにして美肌をあきらめているかたはいませんか。そんなかたはぜひ一度、手をもんだり押したりしてみてください。【解説】森田真理(Mari鍼灸Salon代表)


最新の投稿


側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

私は、中学時代から頭痛持ちで、ひんぱんに鎮痛薬を飲んでいました。社会人になった20歳のころから、腰痛にも悩まされるようになりました。たまたま受けたレントゲン検査で、背骨が歪んでいる「側わん症」であることが判明。レントゲン写真では、正面から見てS字になっているのがわかりました。【体験談】増崎志保(会社員・45歳) 


【認知症】異常行動の最大原因は「脱水」! 脳トレよりまずは水分摂取を

【認知症】異常行動の最大原因は「脱水」! 脳トレよりまずは水分摂取を

飲む水の量が足りないと、高齢者はすぐに脱水を起こし、熱が出たり肺炎になったりします。そこで、脱水を防ぐために、患者さんに十分な量の水を飲ませるケアを始めたところ、認知症の特徴的な症状がよくなる人が続出したのです。【解説】竹内孝仁(国際医療福祉大学大学院教授)


【考案医師が解説】眠れた!目覚めスッキリ!Twitterで話題沸騰「小指シップ」とは何か

【考案医師が解説】眠れた!目覚めスッキリ!Twitterで話題沸騰「小指シップ」とは何か

私は10年以上前に、手の小指にシップをはる「小指シップ」を考案し、患者さんに勧めてきました。小指シップには、交感神経の緊張をほぐしたり、首すじのこりをゆるめたりする作用があります。そのため、不眠をはじめとするストレス性の症状に効果を発揮するのです。【解説】安田譲(安田医院院長)


【考案医師が回答】小指シップQ&A ― どんなシップを使えばいい?どのくらい貼ったらいい?

【考案医師が回答】小指シップQ&A ― どんなシップを使えばいい?どのくらい貼ったらいい?

これまで健康雑誌『安心』で何度かご紹介してきましたが、最近、ツイッターで小指シップが話題になっていると聞いてびっくりしています。小指シップで不眠や疲労が改善したというツイートに、フォロワーが盛り上がっているそうです。【解説】安田譲(安田医院院長)


こむら返りは【病気のサイン】脳梗塞や糖尿病の前兆かも マグネシウム食品で治せる

こむら返りは【病気のサイン】脳梗塞や糖尿病の前兆かも マグネシウム食品で治せる

こむら返りは、2〜3秒から数分間、ふくらはぎの筋肉が収縮して起こります。運動中に起こることもあれば、就寝中に起こることもあり、時に激烈な痛みを伴います。まず、どうしてこむら返りが起こるのでしょうか。その原因は、実は7〜8割以上はマグネシウム不足です。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学教授)


ランキング


>>総合人気ランキング