【名医が解説】肌の再生力を引き出し乾燥肌を防ぐ「ワセリン」美顔術

【名医が解説】肌の再生力を引き出し乾燥肌を防ぐ「ワセリン」美顔術

私は、基礎化粧品をいっさい使わず、水で顔を洗うだけの「宇津木流スキンケア」を提唱しています。その効果は多くの患者さんたちの肌で実証済みです。肌本来の保湿機能がよみがえり、キメ細かな美しい肌に変わります。私が推奨する水洗顔は、水が理想的ですが、「ぬるま水」で行います。【解説】宇津木龍一(クリニック宇津木流院長)


うつぎりゅういち
北里大学医学部卒業。1999年、日本で最初のアンチエイジング専門施設・北里研究所病院美容医学センターを創設、センター長を務める。日本では数少ないアンチエイジング治療専門の美容形成外科医。現在はクリニック宇津木流にて院長を務め、シミ・シワ・たるみなど老化の予防と治療に従事している。著書は『肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法』(青春出版社)など。

スキンケアに熱心な人ほど重症の乾燥肌

 私は15年ほど前から、基礎化粧品をいっさい使わず、水で顔を洗うだけの「宇津木流スキンケア」を提唱しています。その効果は多くの患者さんたちの肌で実証済みです。肌本来の保湿機能がよみがえり、キメ細かな美しい肌に変わります。

 しかし、「洗った後に何もつけないと、肌がつっぱるのでは?」と疑問を持たれるかたも多いでしょう。実は、キメが整った健康な肌は、何もつけなくてもつっぱることはありません。つっぱるのは肌のバリア機能が壊れて、キメがなくなり、極度の乾燥肌になっているからなのです。

 バリア機能とは、肌から水分が蒸発するのを防ぎ、外部の異物や化学物質が入り込むのを防ぐ働きのことです。バリア機能が働かないのは、化粧品に含まれる油や界面活性剤による刺激によって、肌を傷めてしまっているケースが多いことがわかっています。化粧品をつけることで肌がつっぱり、その結果、化粧水やクリームで肌の乾燥をごまかさざるを得ないという悪循環が起こっているのです。

 私は以前、北里研究所病院で、皮膚の状態を詳しく検査する美容ドックを行っていました。そのとき患者さんの肌をマイクロスコープ(顕微鏡)で診察したところ、8割以上のかたが重症の乾燥肌で、毛穴が赤くなっていることに驚きました。美容ドックへ来るのは、スキンケアへの意識が高い人たちばかりでしたが、熱心にスキンケアに励んでいる人ほど、化粧品の使い過ぎで肌が乾燥していたのです。

水洗顔に変えたら肌のキメが再生

 そこで患者さんには、1カ月間、化粧品を使うことを禁止し、洗顔も水だけにしていただきました。すると、1カ月後には、肌のキメが再生し、乾燥や洗顔後のつっぱりがなくなっていたのです。

 ただし、乾燥がなくなったからといって、また化粧品を使い始めると、バリア機能が壊れ、乾燥が再発します。水洗顔だけを続けることが、肌荒れを改善し、美肌をキープするための最善の方法なのです。

 さらに、化粧品をやめても、ヘアカラーを使用していることで、肌荒れが改善しないケースがあります。頭皮と顔の肌は続いているので、ヘアカラーをやめるか、刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

 私が推奨する水洗顔は、水が理想的ですが、または気温よりも3〜4℃高い「ぬるま水」で行います。両手で水をすくい、その中に顔を入れて指の腹を使って産毛をなでるように、またアカがたまらない程度にこすって洗います。

 熱いお湯での洗顔は、肌の脂を落として、バリア機能を壊してしまうので避けてください。

ワセリンの上手な使い方

 化粧品断ちを始めた頃は、まだバリア機能が回復していないため、ひどく乾燥してしまう人もいます。

 そのため、次の3つの条件にあてはまる人は、症状のあるところに少量のワセリンをつけても構いません。

①肌が軽い炎症を起こして、かゆみやチクチク痛みを感じる部分
 ワセリンでコーティングすることで、外部の刺激から肌を守り、傷が治りやすくなります。

②ひどく乾燥して粉をふいている部分
 ワセリンが、めくれた角質細胞(表皮の細胞)を皮膚にはりつけ、肌を乾燥から守ります。

③肌が硬くなってガリガリしている部分
 乾燥して角質が厚くなっている状態から、ワセリンが肌をやわらかくします。

 また、例外として小ジワが気になる冬の目元の乾燥や、唇のガサガサにもワセリンは使って大丈夫です。
 ワセリンは、酸化しにくく、皮膚にしみこみにくいので、肌にやさしい保湿剤です。ドラッグストアなどで気軽に購入でき、価格も手頃です。

 とはいえ、ワセリンをつけすぎると、かえって乾燥するので、米粒の半分くらいの量を両手でよく伸ばしてから、必要な部分にのみつけてください。「ワセリンがベタベタする」という人は明らかにつけすぎです。

 また、ワセリン自体を清潔に保つため、手でとらず、必ず清潔な綿棒か楊枝で取るようにしましょう。
 ワセリンの落とし方ですが、酸化しづらいので、つけたままでも肌に害はなく、石けんで落とす必要はありません。水洗顔をしていればじゅうぶんです。

 自分の肌がワセリンを必要としているかどうかわからない場合は、鏡を乾燥している部分に押し当ててみてください。そのときに鏡に脂がついて白くなるなら、ワセリンをつける必要はありません。

「宇津木流スキンケア」は何歳から始めても成果が表れます。究極のシンプルなケアで、肌が本来持つ「再生力」を引き出す方法です。ぜひお試しください。

「ワセリンの使い方」のポイント

①少量を綿棒でとる(米粒の半分ぐらい)

②両方の手のひらで伸ばす

③必要な部分にのみ、手のひらを押しつけながらつける

●注意点
※べたべたするのはつけすぎ。肌をかえって乾燥させる
※ワセリンは石けんで落とす必要はない。水洗顔でじゅうぶん

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

ハトムギは、昔から「肌にいい」といわれ、ヨクイニンという生薬として使われています。そこで、私たちはまず、ハトムギの肌への効果に着目しました。その結果、ハトムギには紫外線ダメージによる肌の乾燥や、シミを防ぐ働きのあることが明らかになったのです。【解説】清水邦義(九州大学農学部研究院森林圏環境資源科学研究分野准教授)


【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「ローストピーナッツ」レシピ

【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「ローストピーナッツ」レシピ

ピーナッツといえば、「太る」「ニキビができる」など、健康とは縁遠い食材だと思われがち。しかし、最近、その豊富な栄養素が、巷で大きな話題を集めています。便秘が解消して、やせやすくなる、血管も肌も若返ると、まさにピーナッツは優良健康食材なのです。【料理・栄養計算・スタイリング】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


【腸から超健康になる】酢人参「えごま油」レシピ

【腸から超健康になる】酢人参「えごま油」レシピ

ニンジンを酢漬けにした「酢ニンジン」は、酢とニンジンの栄養がダブルでとれるうえ、さまざまな料理に使いやすい便利食材です。ここでは、家庭でよく使われる、エゴマ油を使った酢ニンジンレシピをご紹介します。【料理・栄養計算】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

ハチミツは、糖の代謝を高める働きがあり、大量にとらないかぎり、血糖値は上がりにくいのです。さらに、毒素を浄化する働きによって、胃腸のケアにも役立ちます。便秘や下痢などの排泄異常の改善、ダイエットや美肌効果も期待できるでしょう。【解説者】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


【美容効果】ダイエットエキスパートお勧めの「生甘酒」活用法(間食置き換え・生甘酒パック)

【美容効果】ダイエットエキスパートお勧めの「生甘酒」活用法(間食置き換え・生甘酒パック)

生甘酒に含まれるコウジ酸は、メラニンの生成を抑制するため、シミの増加を防ぎ、美白効果があります。また、毒出し効果が高いビタミンB群も、生甘酒には豊富です。通称「美肌のビタミン」とも呼ばれ、シワや肌荒れなど、さまざまな肌トラブルを改善してくれます。【解説】和田清香(ダイエットエキスパート)


最新の投稿


【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

ゴーヤは沖縄を代表する食材の1つ。東京・神田にある沖縄料理とインド料理の専門店「やいま」にご協力いただき、本場の沖縄料理のレシピを大公開します。「良薬は口に苦し」といわれるとおり、ゴーヤは、糖尿病の人の療養食として用いられるほど、血糖値の降下に役立つ食材です。【解説】玉城幾枝(八重山料理研究家)


【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

近年、血流改善が薄毛の解消において重要であることは、確かなものとなっています。また、冷え症と並んで、薄毛解消において重要なのが、内臓の状態です。皮膚は内臓の鑑といわれています。つまり、内臓の不調は皮膚の一部である髪についても当てはまるのはいうまでもありません。【解説】荒浪暁彦(あらなみクリニック総院長)  


【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

ニンジンのβカロテンには、強力な抗酸化作用があります。老化と病気の原因物質である活性酸素によって体がサビつくのを、防いでくれるのです。また、βカロテンは、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

日中に血圧が高くなるのはあたりまえ。「早朝高血圧」が問題視されますが、朝は脱水状態で血液が濃くなっており心身を活動的にするために血圧を上げる必要があるので、早朝の血圧も高くてあたりまえです。問題となるのは、血圧が下がるべき睡眠時に血圧が下がらないことだったのです。【解説】浅輪喜行(アサワ医院院長)


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


ランキング


>>総合人気ランキング