ダイエットに!疲労回復に!暑い日でもサッパリ極上「梅干し」レシピ(2)

ダイエットに!疲労回復に!暑い日でもサッパリ極上「梅干し」レシピ(2)

梅干しをそのまま食べるのは苦手……というあなたに、ぜひ試していただきたいのが、今回ご紹介するレシピです。酸っぱい梅干しも、料理に使えば、ほかの素材を引き立て、さわやかな風味を加える名脇わき役になります。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


→「梅」の血液サラサラパワーの解説はコチラ

料理をおいしくするだけではありません。
梅に含まれるクエン酸などの有機酸が代謝をアップさせるので、ダイエットや疲労回復、若返りにも効果があります。

梅干しは塩分を含むので、夏バテ対策にも最適。
元気で健康な体づくりに、ぜひ梅干しをお役立てください!

※本レシピでは塩分17%の赤シソ漬け梅干しを使用しています。

夏の薬味でさわやか!ピンクの彩りが鮮やか!梅とカツオの混ぜ寿司

(各1人分)
エネルギー378kcal
塩分1.8g

【材料】(2人分)
梅干し…大2個
酢…大さじ3
米…3/4合
もち麦…1/4合
カツオ(刺し身用)…150g
オリーブオイル…小さじ1
ゴーヤ…小1/2本
シソ…5枚
ミョウガ…2個

【作り方】
❶米にもち麦を合わせ、普通に炊く。
❷梅干しは種を取り除き、果肉を包丁でたたいてペースト状にする。
❸①が炊き上がったら、②と酢を加え混ぜる。
❹カツオは、7〜8mm厚さに切り、オリーブオイルをまぶす。ゴーヤは薄切りにして色よくゆで、冷水に取り、水気をしぼる。シソは小さくちぎり、ミョウガは薄い小口切りにし、合わせて冷水にさらし、水気を切る。
❺③に④を広げのせ、さっくりと混ぜる。

アジアンな香りに梅がさりげなく溶け込む豚そぼろの梅風味エスニックサラダ

(各1人分)
エネルギー160kcal
塩分2.1g

【材料】(2人分)
梅干し…大2個
Ⓐ魚醤…小さじ1/2
 ライムしぼり汁…1/2個分
 砂糖…小さじ2
 刻みトウガラシ…少々
豚ひき肉…150g
タマネギ…50g
トマト…小2個
香菜…3株

【作り方】
❶梅干しは種を取り除き、果肉を包丁でたたいてペースト状にし、大きなボウルに入れ、Ⓐを混ぜ合わせる。
❷鍋に湯を煮立て、ひき肉を入れる。色が変わったら大きくほぐして火を通し、ざるに取り、湯を切る。
❸タマネギは薄切り、トマトは1cm幅のくし形に切る。香菜は3〜4cm長さにちぎる。
❹①に②、③を順に入れ、ざっくりと和える。

さっぱりした味とシャキシャキ感が夏らしいイカとナガイモの梅風味サラダ

(各1人分)
エネルギー122kcal
塩分1.1g

【材料】(2人分)
梅干し…大1個
オリーブオイル…大さじ1
酢…大さじ1
イカ…1杯(胴体のみ)
セロリ…1/2本
ナガイモ…100g
万能ネギ(小口切り)…少々

【作り方】
❶梅干しは種を取り除き、果肉を包丁でたたいてペースト状にし、オリーブオイルと酢を加え混ぜる。
❷イカは皮をむいて7〜8mmの輪切りにし、さっとゆでる。
❸セロリとナガイモは、3〜4cm長さ・5mm角の細切りにする。セロリはさっとゆでる。
❹②、③を①で和え、万能ネギを散らす。

ミルキーな甘さのなかに梅の塩気がほんのり梅入りレアチーズケーキ

(各1人分)
エネルギー173kcal
塩分1.0g

【材料】(8人分)
梅干し…大4個
粉ゼラチン…5g
冷水…大さじ3
クリームチーズ…150g
牛乳…100ml
砂糖…70g
卵黄…1個
生クリーム…100ml
ミント(飾り用)…少々

【作り方】
❶梅干しを20分ほど水につけ、塩出しをする。水気をふいて種を取り除き、果肉を包丁でたたいてペースト状にする。
❷粉ゼラチンを分量の冷水に振り入れて戻す。
❸クリームチーズはクリーム状に練る。
❹鍋に牛乳と砂糖を入れ、中火にかける。②を入れ、混ぜながら、煮立てないようにして溶かす。
❺ボウルに卵黄を入れ、泡立て器でほぐし、④を少しずつ加えて溶きのばす。
❻③に⑤を少しずつ加え、①も混ぜる。氷水で冷やし、とろみがついたら、ゆるく泡立てた生クリームを加えて混ぜる。
❼水でぬらした型に⑥を流し入れ、冷やし固める。固まったら型から抜き、器に盛り、ミントを飾る。

2層の色合いがキレイ! 炭酸がシュワシュワ☆白玉だんご梅シロップ

(各1人分)
エネルギー85kcal
塩分0.9g

【材料】(2人分)
梅干し…大1個
砂糖…大さじ1と1/2
レモン汁…大さじ1/2
白玉粉…30g
水…30〜40ml
炭酸水(無糖)…200ml(冷やしたもの)

【作り方】
❶梅干しは種を取り除き、果肉を包丁でたたいてペースト状にする。
❷①に砂糖とレモン汁を加えて混ぜる。
❸白玉粉に、分量の水を少しずつ加え、耳たぶくらいのかたさになるまでこねる。
❹鍋に湯を煮立て、③を小さく丸めて落とし入れる。浮き上がってきたら、さらに30〜40秒ゆで、冷水に取って冷やす。
❺グラスに②を入れ、水気を切った④を入れる。炭酸水を注ぎ入れ、軽く混ぜていただく。

→「梅干し」レシピ(1)はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ひざ痛撃退】変形性ひざ関節症を改善するレシピ(2)

【ひざ痛撃退】変形性ひざ関節症を改善するレシピ(2)

変形性ひざ関節症の改善・予防には、増え過ぎた体重を減らし、骨や軟骨を丈夫にして、筋肉を増やすことが肝心です。いきなりランニングや筋トレを始めて、ひざ痛を悪化させる人がいますが、まずは食事を見直しましょう。【監修】服部麻倫(東京ひざ関節症クリニック院長)【料理】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

ハチミツは、糖の代謝を高める働きがあり、大量にとらないかぎり、血糖値は上がりにくいのです。さらに、毒素を浄化する働きによって、胃腸のケアにも役立ちます。便秘や下痢などの排泄異常の改善、ダイエットや美肌効果も期待できるでしょう。【解説者】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


【糖尿病改善】病気も肥満も吹き飛ばす「玉ねぎ」美味レシピ(2)

【糖尿病改善】病気も肥満も吹き飛ばす「玉ねぎ」美味レシピ(2)

タマネギは、どんな料理にも応用の効くおいしい万能食材。1年を通して安価で手に入りやすいことも大きな利点です。豊富な栄養素を含み健康パワーも満点。「糖尿病や高血圧を改善したい」「ダイエットに成功したい」というかたは、特に積極的に摂取すべき野菜です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(料理研究家・管理栄養士)


【ひざ痛撃退】変形性ひざ関節症を改善するレシピ(1)

【ひざ痛撃退】変形性ひざ関節症を改善するレシピ(1)

変形性ひざ関節症の改善・予防には、増え過ぎた体重を減らし、骨や軟骨を丈夫にして、筋肉を増やすことが肝心です。いきなりランニングや筋トレを始めて、ひざ痛を悪化させる人がいますが、まずは食事を見直しましょう。【監修】服部麻倫(東京ひざ関節症クリニック院長)【料理】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


【基本の作り方】10kg20kgスルリと痩せた「玄米スープ」滋味レシピ(1)

【基本の作り方】10kg20kgスルリと痩せた「玄米スープ」滋味レシピ(1)

「年末年始、食べ過ぎて体が重い」「じわじわ体重が増え続け、何をしてもやせない」「慢性的に便秘」「疲れが取れない」。そんな人にぜひお勧めしたいのが、体を優しく健康にする「玄米スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


最新の投稿


【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

ゴーヤは沖縄を代表する食材の1つ。東京・神田にある沖縄料理とインド料理の専門店「やいま」にご協力いただき、本場の沖縄料理のレシピを大公開します。「良薬は口に苦し」といわれるとおり、ゴーヤは、糖尿病の人の療養食として用いられるほど、血糖値の降下に役立つ食材です。【解説】玉城幾枝(八重山料理研究家)


【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

近年、血流改善が薄毛の解消において重要であることは、確かなものとなっています。また、冷え症と並んで、薄毛解消において重要なのが、内臓の状態です。皮膚は内臓の鑑といわれています。つまり、内臓の不調は皮膚の一部である髪についても当てはまるのはいうまでもありません。【解説】荒浪暁彦(あらなみクリニック総院長)  


【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

ニンジンのβカロテンには、強力な抗酸化作用があります。老化と病気の原因物質である活性酸素によって体がサビつくのを、防いでくれるのです。また、βカロテンは、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

日中に血圧が高くなるのはあたりまえ。「早朝高血圧」が問題視されますが、朝は脱水状態で血液が濃くなっており心身を活動的にするために血圧を上げる必要があるので、早朝の血圧も高くてあたりまえです。問題となるのは、血圧が下がるべき睡眠時に血圧が下がらないことだったのです。【解説】浅輪喜行(アサワ医院院長)


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


ランキング


>>総合人気ランキング