玉ねぎヨーグルトは"ヒスタミンを抑える効果" でアレルギー、花粉症の症状を改善

玉ねぎヨーグルトは"ヒスタミンを抑える効果" でアレルギー、花粉症の症状を改善

花粉症の患者さんが日本で初めて確認されたのは、今から約50年前のことです。そして、わずか40年ほどの間に、国民病と言われるまでに花粉症の患者数は激増しました。乳酸菌だけでアレルギー体質や花粉症が消えるわけではありませんが、取らないより取るほうがいいのは確実です。【解説】大久保公裕(日本医科大学付属病院耳鼻咽喉科部長) 


おおくぼ きみひろ
1959年生まれ。84年、日本医科大学卒業。86年、同大学院耳鼻咽喉科卒業。専門は花粉症治療、特に舌下免疫療法の研究・治療。テレビ、雑誌等でも幅広く活躍。日本医科大学大学院医学研究科頭頸部・感覚器科学教授、日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会理事、日本鼻科学会理事、日本アレルギー学会理事。著書に『クスリいらずで鼻はスカッとよくなる!』(扶桑社)など。

花粉症の苦痛が和らぐことが期待できる

 花粉症の患者さんが日本で初めて確認されたのは、今から約50年前のことです。そして、わずか40年ほどの間に、国民病と言われるまでに花粉症の患者数は激増しました。

 人間の体は環境によって変化します。日本人の場合、高度成長以前の住居環境は隙間だらけの木造家屋でした。それがマンションのような密閉された住居空間に変わったことから、外敵に弱くなりました。

 外敵に対して免疫システムが過剰反応してしまうのが、花粉症です。

 花粉症対策には、外敵との接触を避けるより、むしろ外敵と慣れることが肝要。つまり、環境と調和できる体でいることが大事なのです。アレルギーになりやすい人の遺伝子は変えられませんが、環境と調和できる体質に変わることは可能です。

 それには、菌と触れる機会を増やし、積極的に菌と共生することです。発酵食品であるヨーグルトには、多くの菌がいます。乳酸菌だけでアレルギー体質や花粉症が消えるわけではありませんが、取らないより取るほうがいいのは確実です。

花粉症なら、食べないよりは食べるほうがいいのは確実です

外敵と調和できる体質になることが肝要

 タマネギも、花粉症なら取ったほうがいい食材の1つです。タマネギに豊富に含まれる「ケルセチン」という成分は、アレルギーを引き起こす「ヒスタミン」を抑制し、鼻水や鼻づまりなどの不快な症状を撃退します。

 また生のタマネギは、血液の老廃物の排出を促し、血液をきれいにします。血液がサラサラになると、ヒスタミンの過剰分泌が収まるため、やはり症状緩和に有効です。

 ヨーグルトやタマネギをあまり食べない人が、これらの食品を取ると、いつもより花粉症の苦痛が和らぐことも期待できます。

「タマネギヨーグルト」は私も食べましたが、意外とおいしかったです。タマネギもヨーグルトも安価な食材ですし、試す価値はあるでしょう。

 健康法の実践において重要なのは、「あまりお金のかからない手法」を「効くと信じて」「続ける」ことです。1~3日に1回程度でかまいませんので、食べたいときに食べてみてはいかがでしょうか。

→【作り方】タマネギヨーグルトの作り方はこちら

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【医師実践】小麦製品をやめたら成人アトピー改善!大人ニキビも治って肌ツルツル!

【医師実践】小麦製品をやめたら成人アトピー改善!大人ニキビも治って肌ツルツル!

欧米では、小麦粉を使った食品をとらない食事法(グルテンフリー)が広く取り入れられています。小麦が健康を害する可能性があるからです。グルテンが、グルテン不耐症やアレルギー、小腸に炎症を招くセリアック病などを引き起こす物質として問題になっているのです。【解説】稲島司(東京大学医学部附属病院地域医療連携部助教・循環器内科) 


【体験談】玉ねぎヨーグルトの"魔除け"効果? 腸内環境を整え心身デトックス!

【体験談】玉ねぎヨーグルトの"魔除け"効果? 腸内環境を整え心身デトックス!

インド料理はさまざまなスパイスやハーブを多用しています。スパイスとハーブで煮込んだ料理が日本でいうところのカレーです。食事の際はカレーとともに、いくつかのサイドディッシュが添えられます。必ず添えられているのがタマネギとヨーグルトなのです。【体験談】ラジェンドラ・ジェイン(南インドベジタリアンレストランオーナー・宝石商)


【やはり最強】花粉症の症状の8割が改善 「粘膜力」がアップする食品はレンコン

【やはり最強】花粉症の症状の8割が改善 「粘膜力」がアップする食品はレンコン

「鼻水やくしゃみがひどい」「目や肌がかゆい」「まぶたが腫れる」といったアレルギー症状にお困りのかたはいませんか。粘膜に原因があるかもしれません。現代人の多くは、粘液が十分に産生されず、粘膜が乾いてしまっています。ストレスや不規則な生活で、アレルギーを症状を招きかねません【解説】和合治久(埼玉医科大学短期大学名誉教授) 


【アレルギーを改善】体内に溜まった毒素を排出するデトックススープの作り方

【アレルギーを改善】体内に溜まった毒素を排出するデトックススープの作り方

食品添加物や農薬など、私たちが日ごろ口にする食品の多くは有害物質がたっぷり。それらがアレルギーの一因となっています。私が考案したのが、タマネギの皮などの解毒作用に優れた5つの野菜を使った「タマ皮スープ」。花粉症やアトピー性皮膚炎、ぜんそくなどの患者さんの症状が次々と改善しています。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【腸研究の権威が提言】排便量は戦前の半分減!「健康になりたければでかいウンコを出せ」

【腸研究の権威が提言】排便量は戦前の半分減!「健康になりたければでかいウンコを出せ」

腸内細菌は、私たちの健康を保つうえで、非常に大切な働きをしています。病原菌を排除し消化を助けビタミンBやCなどを合成するのです。人が幸せを感じるとき脳内にはドーパミンやセロトニンといった「幸せ物質」が分泌されます。腸で作られたその前駆物質を脳に送っているのも、腸内細菌です。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


最新の投稿


【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

他人の体を動かせるほどの強い気を身につけるにはかなりの鍛錬が必要ですが、この手のひらの気を自分や家族の健康に役立てることはできるかもしれません。手のひらから相手の体に気が入り、全身を巡っていくことをイメージしながら気を送ってみましょう。【解説】宗茂(宗茂気功健康塾塾長・元オリンピック男子マラソン代表)


【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

皆さんのなかには、食事や運動に気を配ってもお通じがよくならない、という人も多いのではないでしょうか。これは、腸から脳への指令がうまく伝わっていないことが考えられます。【解説】劉勇(コリトレール治療院総院長・鍼灸師・医学博士)


【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

実際にクリニックを開設し、日々、患者さんに接していると、「体が健康でないと、心も健康にならない」ことがわかります。例えば、「ストレスを感じると動悸がする」という患者さんは、「動悸がすると不安が強くなり、それがまた動悸につながる」といいます。【解説】木村昌幹(アイさくらクリニック院長)


【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

衝撃の前後写真満載!生きる力と勇気がわく「アドラー式お片づけ」をご紹介します。アドラー心理学にある「目的論」の考え方。なりたい自分に向かって行動するからこそ、あなたの考え方が変わり、部屋が変わり、次第に人生が変わっていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)


【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

家庭では「きれい」よりも「居場所があること」がたいせつ。完璧を目指すよりも、このサイクルを軽やかに回すことで、快適な自分たちならではの家が作られていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)