【脇のリンパ】マッサージでバストアップ!小顔・美容効果のある「わきもみ」のやり方

【脇のリンパ】マッサージでバストアップ!小顔・美容効果のある「わきもみ」のやり方

リンパ液は、老廃物の回収やウイルスなどを退治するといった役目を果たしていますが、この腋下リンパ節は、特に老廃物が集まりやすいところです。このため、ここを刺激し、たまっていた老廃物がなくなると、肌が明るくなったり、むくみが取れたりと、さまざまな美容効果が得られるのです。【解説】横内稚乃(稚乃針灸整骨院院長)


引き締め効果でバストアップ!

私の治療院では、「美容鍼灸院」として、美容整体や小顔矯正など、女性のためのケアを専門的に行っています。
美容のケアで重要なのが、体のリンパ液の流れをよくすることです。

特に重要なのが、わきの下のリンパ節である腋下リンパ節です。
美容目的で来院されたかたには、わきの下を必ず刺激するようにしています。

血液中には、血漿という成分があります。
この血漿の成分の一部が、血管外に染み出したものがリンパ液です。

リンパ管は、静脈に沿うような形で全身に、網の目状に張り巡らされています。
リンパ液は、老廃物の回収やウイルスなどを退治するといった役目を果たしていますが、この腋下リンパ節は、特に老廃物が集まりやすいところです。

このため、ここを刺激し、たまっていた老廃物がなくなると、肌が明るくなったり、むくみが取れたりと、さまざまな美容効果が得られるのです。

では、「わきもみ」のやり方をご紹介しましょう。

❶手の親指以外の4本の指を、わきの中央に当てたら、「浅めに」押し込み、5秒間押し続けます。
5秒後、スッと力を抜きます。これを5回くり返しましょう。

❷同じ4本の指で同じ場所を、今度は「やや深めに力を入れて」押し込みます。
5秒間押し続けたら、スッと力を抜きます。

これを5回くり返します。左右のわきの下で、それぞれ同じように行いましょう。

❸両手を下ろしてリラックスし、両肩の前回し、後ろ回しを、ゆっくり3回ずつ行います。
わきの中央には、「極泉」(別記事参照)というツボがあり、ここを刺激することで、効果をより確実に上げることができます。

ご紹介したように、刺激する際には、浅く押す、深く押すという二つの押し方があります。
まず、浅く押すことで、リンパ節にたまった老廃物を排出し、むくみを取ったり、肌のくすみを解消したりします。

次に、深く押すことで、引き締め効果が得られます。
この結果、小顔になったり、二の腕が細くなったり、バストアップの効果なども期待できるのです。

わきもみは、ネコ背の解消にも有効です。
ネコ背になると、肩甲骨が外側にずれてしまいます。

すると、わきの下が圧迫され、リンパ液の流れが悪くなります。
さらに、ネコ背のせいであごが前に出てしまうため、フェイスラインがたるみやすくなります。

そこで、わきの下を刺激してリンパ液の流れをよくすると、肩甲骨を自由に動かせるようになり、正常な位置に戻すことができます。
背すじも伸びてネコ背が改善してくるのです。

ネコ背がよくなると、あごをきちんと引くことができるようになり、フェイスラインのたるみも解消されます。
同時に、たるんでいた皮膚の老廃物が回収され、くすみが取れたり、肌の色つやがよくなったりします。

目の下のクマが消える効果も期待できるでしょう。

だるさが取れて夏の疲れを解消!

わきの下をもんで肩甲骨の動きがよくなると、肩こりが治ります。
もともと肩甲骨という骨は、どこにもつながっておらず、いわば、宙に浮いている骨です。

そのため、肩甲骨の周辺の筋肉はこりやすいのです。
特に、肩甲骨を覆っている広い筋肉(広背筋)の外側がこっているケースが多いのですが、ここは刺激しにくく、コリが解消されにくい場所です。

しかし、わきもみを行えば、肩甲骨の外側の緊張をゆるめることができ、頑固な肩こりの解消につながるのです。
わきもみは、できれば朝晩2回行いましょう。

少なくとも、夜に1回は行うことをお勧めします。
老廃物が腋下リンパ節にたくさんたまっているかたは、押すと痛みがあると思います。

そのようなときは、無理に痛みをこらえて押す必要はありません。
深く押す際にも、あくまで心地よい程度に、力を調節してください。

毎日、続けて刺激していくと、最初は痛かった場所も、だんだん痛くなくなります。
それは、リンパ節にたまっていた老廃物が、なくなってきた証拠です。

私の治療院に通っていた30代の女性は、施術を受けながら、わきもみを続けていました。
このかたは、仕事場で、そのことを秘密にしていたのですが、「肌がツヤツヤだけど、何かしてるの?」と、尋ねられるようになったといいます。

わきもみは、肩こりの解消や美容効果だけでなく、体調不良の改善にも貢献します。
暑い夏の疲れが出てくる秋口には、体がだるくてつらいことが多いもの。

こうした体調不良の改善にも、わきもみがお勧めです。
わきもみによって、リンパ液の流れがよくなり、血流も改善します。
続けていくうちに、だるさが取れて、体調全般がアップしてくるでしょう。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


【美肌効果】実験で判明!「甘酒」はニキビや目の下のクマを消す!血行を促進し薄毛改善にも役立つ

【美肌効果】実験で判明!「甘酒」はニキビや目の下のクマを消す!血行を促進し薄毛改善にも役立つ

米こうじは美容効果が非常に高い食材です。米こうじに含まれる、脂質の一種であるセラミドは、肌の保湿機能を向上させます。また、紫外線の害を抑制し、肌荒れやシミを防ぐ効果もあります。【解説者】前田憲寿(東京工科大学応用生物学部教授・医学博士)


【やり方】回転性のめまいやザーっという砂嵐のような耳鳴りの症状が「わきもみ」で改善

【やり方】回転性のめまいやザーっという砂嵐のような耳鳴りの症状が「わきもみ」で改善

耳鳴りのある患者さんは、ほぼ例外なく、首や肩にコリがあります。そういう患者さんに私が必ず行う施術が、わきもみです。わきをもみほぐすと、軽い耳鳴りなら2ヵ月、重症でも1年くらいで改善しています。【解説】坂本実穂(坂本均整施術所所長・姿勢保健均整師・鍼灸師)


【腎機能回復】弱った腎臓はツボ刺激でセルフケア 透析による腰痛改善にも役立つ!

【腎機能回復】弱った腎臓はツボ刺激でセルフケア 透析による腰痛改善にも役立つ!

症状に対応する臓器に関連する経絡上のツボを刺激すると、神経・脊髄・脳を介する生理反応により、その症状を軽減・解消できます。強く長く押し過ぎることのないように心がけつつ、ツボ刺激を、毎日の習慣にするといいでしょう。【解説】伊藤剛(北里大学東洋医学総合研究所・漢方鍼灸治療センター副センター長(鍼灸診療部長・漢方診療部長))


【マクロビ】ダイエット、美容、健康に役立つ!究極の完全食「玄米スープ」とは

【マクロビ】ダイエット、美容、健康に役立つ!究極の完全食「玄米スープ」とは

マクロビオティックとは、食文化研究家の故・桜沢如一氏が提唱した「自然と調和して生きる生活術全般」のことをいいます。そのなかの一つが、玄米などの全粒穀物を中心とし、一人ひとりの体調や環境、ライフスタイルに合わせた食事法です。【解説】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


最新の投稿


「キーン」と鳴り響く耳鳴りが「耳こすり」で解消し不眠改善!ぐっすり眠れる

「キーン」と鳴り響く耳鳴りが「耳こすり」で解消し不眠改善!ぐっすり眠れる

ストレスが積み重なったのでしょう。気がついたら「キーン」という高音の耳鳴り が聞こえるように。最もいやだったのは、寝るときでした。シーンと静かな中、キーンという音だけが聞こえるので不眠になってしまいました。そこで藤井先生の治療院に行き、教わったのが「耳こすり」でした。【体験談】長谷川真由美(会社員・33歳)


【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

ハチミツには、優れた抗炎症作用、抗酸化作用があります。特に抗炎症作用により、のどの炎症が抑えられるため、セキが軽くなると考えられます。ハチミツ以外では、コーヒーにも、セキの予防効果があることが報告されています。【解説者】大谷義夫(池袋大谷クリニック院長)


退職後の検査・降圧剤はどこまで必要?「高血圧」との付き合い方を医師が指南

退職後の検査・降圧剤はどこまで必要?「高血圧」との付き合い方を医師が指南

人間の三大欲は、食欲・性欲・睡眠欲といわれています。それに加え、昨今は「健康長寿欲」に多くの人がとらわれています。2016年の調査で「欲しい物」の1位が「健康」で、「幸せ」を大きく上回ったのです。「幸せよりも健康が欲しい」という結果に私は衝撃を受けました。【解説】名郷直樹(武蔵国分寺公園クリニック院長)


【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

首の痛みの場合、適切な対策をとり損ねるおそれがあります。首の骨が悪くなっているといわれれば、多くの患者さんは「それなら痛みが出るのもしようがない」「薬で痛みを抑えるしかないのだろうな」と考え、それ以上の対策を取らなくなってしまうからです。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

卵は、アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んだ「完全栄養食品」といわれています。加熱しても、栄養価に大きな変化が見られず、どのように調理しても必要な栄養を摂取できるので、夏バテ撃退には最適な食材といえるでしょう。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ランキング


>>総合人気ランキング