【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【解説】丁治紅(太学功 氣功療法研究所会長)


→【マンガ】太学功ストレッチ体験ルポ
→【太学功ストレッチ】「猫のポーズ」のやり方がひと目でわかる写真図解

食事制限もハードな運動もなし!

 私は6歳のときから、「太学功」という気功の修行を積んできました。太学功は、数ある気功の流派の中でも、最も早い時期に確立され、不老不死(今でいうアンチエイジング)を目的とし、かつては歴代の中国皇帝によって独占されていました。

 縁あって来日してからは、太学功の研究所を開き、日々、生徒さんたちに指導をしています。太学功を始めると、どの生徒さんも半年もしないうちに、10kg近くやせて、肌もきれいになっていきます。
 どの生徒さんも、食事を減らしたわけでも、ハードな運動をしたわけでもありません。太学功を行うと10kg、多い人では20kgと自然にやせるのです。

 太学功でやせると、ウエストや下腹部などが引き締まり、メリハリのあるきれいな体形になります。また、肌がたるんでシワになることもありません。
 私が普段、指導しているのは太学功という気功ですが、太学功のダイエットの効用を、誰でも簡単にできるようアレンジしたのが、「太学功ストレッチ(猫のびストレッチ)」なのです。

へそから下を刺激し脂肪を溶かす

 太学功ストレッチをご説明する前に、なぜ太るのかを気功の視点からご説明しましょう。

 私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。血液やリンパ(体内の老廃物や毒素などを運び出す体液)が滞りなく流れるのも、気が順調に流れているからこそです。
 気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。すると、無用な脂肪がたまりやすくなるのです。これは、脳が「エネルギー(気)が不足している」と感知して起こる、一種の防衛反応です。

 太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。
 今回ご紹介する方法では、気の流れ道である経絡の中でも特に重要な、任脈と督脈の流れがよくなります。
 任脈は体の前面、督脈は体の後面の正中線(左右の中心線)を通っている経絡で、両方を一緒に刺激することで、全身の気の流れが非常によくなります(下図参照)。

 太学功ストレッチは、へそから下を刺激して、余分な脂肪を溶かす効果があります。また、お尻もキュッと引き締まります。
 食前に行う、食欲を抑制するストレッチは、過度な食欲を正常化させます。太っている人の多くは過食の傾向がありますが、食前ストレッチを行うと、本当に必要な食事量で満足できるようになります。

 ちなみに、やせ過ぎの人が行うと、逆に食欲が増し、適度に体重が増えます。
 また、やせるだけではなく、ゆがんだ骨や関節、骨盤の調節効果もあります。太学功ストレッチの結果、気や血液の流れがよくなり、腸の働きが改善され、便秘の解消やダイエット効果が得られるのです。

 行う回数と時間は、一連の動作を9回、就寝前に行うのが理想的です。しかし、9回行うのがつらい人は、1回やるだけでも十分です。1回から始めて、3回を目指し、最終目標を9回にするとよいと思います。また、時間があれば、起床後にも行うと、さらに効果的です。
 体が硬い人は、無理はせず、できる範囲で行ってください。特に、腰痛の人は、痛みがない範囲で行いましょう。小さい動作でもいいので、毎日継続することで、しだいに腰の痛みも軽減されていきます。腰痛のほか、O脚の矯正やネコ背の解消などにも効果的です。

 太学功ストレッチは、寝る前に行うことで、自然にやせて体形が維持されるので、とてもらくなダイエット法です。
 気の流れがよくなり、体調も改善されます。ぜひ生活に取り入れてみてください。

てい じこう
 中国・上海生まれ。6歳のころから高名な師のもとで厳しい修行を積み、中国皇帝に独占されてきた究極の気功「太学功」を継承する。上海中医学院を卒業後、気功医師として上海市内の病院に勤務。数多くの難病治療の実績が話題を呼ぶ。
 1988年に来日、太学功氣功療法研究所を開設。自分で実践する太学功の教室をはじめ、太学功セミナーなども開催している。近著『病気を自分で治せる「気」のパワー』(三笠書房)が好評発売中。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

舌回しは、顔やのどにある表面の筋肉だけでなく、インナーマッスルを鍛えてバランスを整えます。顔のたるみやゆがみを取り、笑顔がとてもさわやかになります。 簡単ですが、効果は絶大です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部教授)


【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

体に1円玉をはるだけで、ひざ痛、腰痛、耳鳴りなど、痛みや不調に即効性があると大人気の「1円玉療法」。効くのはそれだけではありません。アンチエイジングにも有効なのです。今月号では、シミやシワ、抜け毛の改善といった美容や若返りに効果的なはり方をご紹介します。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【美肌効果】シミ・シワを改善するツボを刺激する「爪もみ」のやり方

【美肌効果】シミ・シワを改善するツボを刺激する「爪もみ」のやり方

違うように思われがちですが「病気」と「肌のトラブル」は原因も療法も同じです。病気は主にストレス、疲労などが原因で起きます。一方で、シミ・シワ、くすみ、吹き出物、乾燥肌、肌荒れといった肌トラブルも、これらが主な原因です。【解説】鳴海理恵(気血免疫療法会・VE&BI治療院院長)


【美肌を作るスキンケア】肌にハリと弾力が復活!水肌パッティングのやり方とポイント

【美肌を作るスキンケア】肌にハリと弾力が復活!水肌パッティングのやり方とポイント

「水肌パッティング」をして5分後、自分の顔を鏡で見たら新鮮な驚きが必ずあるはずです。顔のトーンが明るくなり、ほうれい線や目の周りのシワが薄くなって、肌のキメがきれいに整っているはずです。わずか数分で、こんなに変わる美容法があるでしょうか。【解説】アケミ.S.ミラー(Akemi.S.Millerビューティースタジオ主宰)


【野菜スープの効果】シミ(老人斑)が薄くなった!老眼もなく、白内障も進行しない

【野菜スープの効果】シミ(老人斑)が薄くなった!老眼もなく、白内障も進行しない

野菜スープをとり始めてしばらくたったころ、妻が私の顔をまじまじと見て、こう言いました。「あなた、シミが薄くなったわねえ」私は現在79歳で、10年ほど前から老人斑と呼ばれるシミが増えていました。ところが、野菜スープを飲むうちに、そのシミが非常に薄くなっていたのです。【解説】富永祐民(愛知県がんセンター名誉総長)


最新の投稿


【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

キャベツは、食物繊維がとても豊富で、ふだんの食生活で不足しがちな食物繊維を補うことができる食材です。これを発酵させることで、乳酸菌たっぷりになり、その乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やしてくれるため、便秘をはじめとする腸の不調を改善してくれるのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

自然に触れると、自然の波長と人体の波長が心地よく混ざり合います。これは人体にヒーリング効果を生むと言われています。ハワイをイメージしながら行う「ハワイの朝日呼吸」でも、それに近い効果が得られると思います。【解説】川嶋朗(東京有明医療大学保健医療学部教授・医師)


【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

「年を取るにつれ、ほおやあごがたるんで二重あごになってきた」そう感じている人は多いのではないでしょうか。実は、簡単な方法で、たるみや二重あごを撃退し、若いころのようなシャープなフェイスラインに戻せるのです。その方法とは、私の推奨する「舌回し」です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

私が推奨している「舌回し」は、顔のたるみや二重あご、シミ、シワ、ほうれい線といった美容トラブルの改善にすぐれた効果を発揮します。ですが、舌回しの効果は美容面だけにとどまりません。全身のさまざまな不快症状も改善してくるのです。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

舌回しは、顔やのどにある表面の筋肉だけでなく、インナーマッスルを鍛えてバランスを整えます。顔のたるみやゆがみを取り、笑顔がとてもさわやかになります。 簡単ですが、効果は絶大です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部教授)