【医師の明快解説】股関節が痛い!変形性股関節症の原因と症状、治療法まで

【医師の明快解説】股関節が痛い!変形性股関節症の原因と症状、治療法まで

股関節が痛い原因は、大腿骨頭壊死症や関節リウマチなど、さまざまな原因がありますが、代表的なものは変形性股関節症です。実は、日本人の女性にとって、股関節は大きな「弱点」なのです。私のクリニックを訪れる人に関して言えば、実に9割以上が変形性股関節症で、その9割以上が女性です。【解説】石部基実(石部基実クリニック院長)


股関節の痛みは、腰痛やひざ痛も併発することもある

 股関節は、体の中でいちばん大きな関節です。
 左右の太ももの付け根にあり、胴体と下肢(足)をつないで、立つ、座る、歩くなど、あらゆる動作の「要」となっています。

 股関節が痛むと行動に制限がかかるため、家の中に引きこもりがちになる人が、少なからずいます。痛みがひどければ夜も眠れず、さらに過度な鎮痛剤の服用により胃の調子を悪くする人もいます。
 下肢に負担がかかるので、腰痛やひざ痛を併発することもあるでしょう。痛みにより姿勢が悪くなれば見た目も老けます。

 このように、動作の要である股関節は、生活のあらゆる事柄に影響を及ぼすのです。そのため、股関節に負担をかけない生活を送ることこそが、いつまでも心と体を若く保つための秘訣といえるでしょう。

 股関節が痛む原因は、大腿骨頭壊死症や関節リウマチなど、さまざまな原因がありますが、代表的なものは変形性股関節症です。
 実は、日本人の女性にとって、股関節は大きな「弱点」なのです。

 実際、変形性股関節症は圧倒的に女性に多く、男女比では男性の7倍に上ります。私のクリニックを訪れる人に関して言えば、実に9割以上が変形性股関節症で、その9割以上が女性です。後で触れますが、その9割以上は「臼蓋形成不全」という遺伝的な要因で発症しています。

 日本人の女性だからといって、すべての人が変形性股関節症にかかるわけではありません。しかし、「股関節が弱点」と知ることは大切です。股関節の異変にいち早く気付き、対策を取れるからです。
 もちろん、男性にも股関節のトラブルは起こるので、用心は必要です。
 以下で股関節の特徴に触れながら、股関節に起こるトラブルについて解説します。

股関節の軟骨がすり減り、臼蓋と大腿骨頭がこすれ合い炎症を起こす

 股関節は、骨盤の下部にある臼蓋というくぼみに、大腿骨頭(太ももの骨の先端の丸い部分)がすっぽりはまりこむ形になっています(股関節のしくみの図参照)。

 臼蓋と大腿骨頭は、それぞれクッションのような弾力性のある軟骨(関節軟骨)で覆われています。軟骨には潤滑油の働きがあり、股関節は前後左右あらゆる方向になめらかに動くことができます。
 股関節は上半身の全体重を支えながら、下肢の動きを支持しているため、大きな負担がかかる部位です。

 普通に歩くだけでも、股関節には体重の3~4・5倍の負荷がかかります。階段の上り下りでは、体重の6・2~8・7倍もの負荷がかかります。体重が50㎏あれば、歩行時には150~225㎏、階段の上り下りでは310~435㎏の負荷が股関節にかかる計算です。

 日常的に負担がかかる上、加齢に伴って、股関節の軟骨はすり減っていきます。先に述べた変形性股関節症は、軟骨が減り、臼蓋と大腿骨頭がこすれ合って関節が変形したり、炎症を起こしたりして痛みが生じる病気です。

 変形性股関節症の引き金となる臼蓋形成不全は、大腿骨頭を支える臼蓋が、生まれつき浅いために、軟骨がすり減りやすくなるものです。
 臼蓋形成不全があっても、若いときは軟骨が元気で関節にかかる負荷を受け止められるため、症状はほとんど出ません。しかし、年齢とともに軟骨が傷み、40~50代になると痛みが出る人が多くなります。

 世界的にみると、遺伝的な素因で変形性股関節症を発症する例は、イタリアの北部で見られる程度です。アメリカ人は肥満が原因で発症し、遺伝的な要因は、ほぼゼロです。
 なぜ日本人の女性に臼蓋形成不全が多いのか、その原因は明らかになっていません。

 また、生まれつき股関節を脱臼している先天性股関節脱臼も、女性に多くみられるもので、変形性股関節症の原因になります。
 なお、通常、先天性股関節脱臼は乳児期に治療をして治すため、本人も知らないことが多いようです。

体重を減らし、股関節まわりの筋肉を強くする方法が有効

→股関節痛が軽くなる「グッド歩行」のやり方はこちら

 変形性股関節症は、初期には自覚症状が軽く、関節の痛みがひどくなるころには、ほとんどの人が進行期~末期段階に達しています。足の付け根に痛みが出るようになると、立つ、歩くなど日常の動作が制限され、症状が進むと寝たきりになってしまうこともあります。

 関節の変形が進むと姿勢のバランスが悪くなり、ネコ背やお尻を突き出す姿勢になりがちです。悪い姿勢は外見的に老けて見えるだけでなく、内臓を圧迫し体調不良を招きます。下肢への負担も増し、腰痛やひざ痛を併発します。

 安静にしていても、股関節は痛みます。そのため、最初にお話ししたように、寝不足になったり、痛みのストレスからうつ病を発症したり、痛み止めの副作用で胃腸障害を起こしたりする人もいます。このように股関節の不調は、全身に悪影響を及ぼします。

 病気が重度に進行した場合、劇的な改善を期待できる治療法は、人工股関節手術です。手術で痛みは取れるので、末期でもあきらめることはありません。
 しかし、手術はあくまで最終手段です。まずは股関節に負担をかけないよう気をつけて、病気の進行にブレーキをかけることが大切です。

 股関節自体は、骨と骨の接合部分なので、直接鍛えることはできません。そのため、体重を減らし、股関節まわりの筋肉を強くする方法が有効です。
 股関節の具合がよくなれば、全身が若返り、気持ちも明るさを取り戻すことができます。具体的な方法を参考にして、股関節の負担を減らしましょう。

石部基実
 1982年、北海道大学医学部卒業。北海道大学医学部整形外科、アメリカRochester大学医学部整形外科、NTT東日本札幌病院整形外科部長、同病院人工関節センター長を経て、2008年に石部基実クリニックを開設し、現職。現在まで、6000例を超える人工股関節手術実績がある。少林寺拳法正拳士四段。

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


股関節のゆがみを取り「脊柱管狭窄症」の痛みやしびれを解消する健康法はこれ

股関節のゆがみを取り「脊柱管狭窄症」の痛みやしびれを解消する健康法はこれ

腰痛の改善には、足腰にしっかり筋肉をつけることが先決だと、思っている人が多いのではないでしょうか。実はその前に、しなくてはならない重要なことがあります。それは、股関節の調整です。【解説】大谷内輝夫(ゆうき指圧整体院院長)


【水前寺清子さん】脊柱管狭窄症を手術で克服 私の前向き思考法

【水前寺清子さん】脊柱管狭窄症を手術で克服 私の前向き思考法

私に異変が起こったのは、ここ数年のことです。立っていると足が冷え切って、そのうちしびれるようになりました。そして、突然、足の力が抜けてパタンと倒れてしまうのです。それがどんどんひどくなり、まともに3mも歩けないほど。何かにつかまっていないと、前に進むこともできませんーー。【体験談】水前寺清子(歌手)


【整形外科医】脊柱管狭窄症の9割は足指の変形が原因!「足の骨ぎわはがし」で痛み、しびれが改善

【整形外科医】脊柱管狭窄症の9割は足指の変形が原因!「足の骨ぎわはがし」で痛み、しびれが改善

足がしびれる、太ももの外側からお尻にかけて痛む、間欠性跛行がある―このような症状を訴えて病院へ行くと、多くの場合、脊柱管狭窄症と診断されます。脊柱管狭窄症とは、腰椎の中を通る馬尾神経の空間(脊柱管)が狭くなり、神経が圧迫されて、痛みやしびれが起こる病態です。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


【自分で治せる】脊柱管狭窄症によく効く「多裂筋ほぐし」―ポイントは脊柱起立筋

【自分で治せる】脊柱管狭窄症によく効く「多裂筋ほぐし」―ポイントは脊柱起立筋

脊柱起立筋は、体の表層にある筋肉です。そして、この脊柱起立筋の下には、多裂筋という深層筋があります。脊柱管狭窄症になった人の多くは、この多裂筋がガチガチにかたくなっています。そこで私は、患者さんの多裂筋をマッサージする施術を行うようにしました。【解説】小林篤史(猫背矯正マイスターのいる治療院V-Style院長)


【自分で治す】脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く「腕の2点もみ」

【自分で治す】脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く「腕の2点もみ」

脊柱菅狭窄症は、脊柱管が狭くなっているすべての人に症状が出るわけではありません。狭くなっていても、脊柱管の血流が十分であれば、痛みが出ることはないのです。その血流が阻害され、流れが滞ることで、痛みが出るのです。【解説】小泉正弘(小泉医院遠絡医療センター院長)


最新の投稿


【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

多くのかたのダイエット相談を受ける中で、私はあることに気がつきました。おしっこやうんちなどの老廃物を体にため込んでいる人はやせにくく、体型もどんどん悪くなってしまう、ということです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング