めまい・耳鳴りを改善する【手のもみ方】

めまい・耳鳴りを改善する【手のもみ方】

めまいと耳鳴りは、頭へ流れる血流が滞ることで症状が現れやすくなります。頭の反射区は、両手の手のひら側と甲側に2本ずつあります。反射区のしこりを見つけても無理に押さずに、ゆっくりと解きほぐすようにもんでいきましょう。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


→「手のもみ方」の解説はコチラ

血流の悪化が引き起こす めまい・耳鳴りを撃退

めまいと耳鳴りは、頭へ流れる血流が滞ることで症状が現れやすくなります。

頭の反射区は、両手の手のひら側と甲側に2本ずつあります。

反射区のしこりを見つけても無理に押さずに、ゆっくりと解きほぐすようにもんでいきましょう。

めまいにお悩みの人は、手のひら側にある頭の反射区の、手首に近い部分に硬さがあることが多いです。

左右の手を10回ずつもみましょう。

熊谷剛
一般社団法人疲労回復協会会長。独自に開発した治療術で、医師から見放された重度の腰痛、肩こりの患者を数多く救う。著者『手のひらを押すだけで痛みが消える!』(現代書林)など多数。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


めまい・立ちくらみが改善 原因不明のひざ裏の違和感も消失した「オクラ水」

めまい・立ちくらみが改善 原因不明のひざ裏の違和感も消失した「オクラ水」

私は、原因不明の立ちくらみによる、瞬間的なめまいに悩まされていました。私は理学療法士なので、患者さんのリハビリの最中にふらつくと困ります。そのうち、立ち上がるのが怖くなってしまったのです。そんな中、知人に勧められたのが「オクラ水」です。【体験談】松田美衣(大阪府・44歳・理学療法士) 


【かかと落としのやり方】膝痛 腰痛 耳鳴り 顎関節症の症状も改善 "踵落とし" の効果

【かかと落としのやり方】膝痛 腰痛 耳鳴り 顎関節症の症状も改善 "踵落とし" の効果

腰痛やひざ痛など、痛みの症状を慢性的に患っている人には共通点があります。体の土台となる足の骨格のゆがみです。足は体の土台なのでゆがみは下から上に、ひざ、腰、肩など全身に波及し痛みとなって現れます。耳鳴りや頭痛、頸椎症、顎関節症なども、足のゆがみが根本原因になっているケースがあります【解説】弓削周平(木もれび鍼灸院院長)


耳鳴り・難聴を改善する【1円玉療法】のやり方

耳鳴り・難聴を改善する【1円玉療法】のやり方

耳鳴り・難聴ともに聴宮、翳風、聴会、完骨にはり続けましょう。人に会うなどの理由ではれない場合もあると思います。そういうときは、前述した4ヵ所のツボを、1円玉で10回ほどこするだけでもずいぶんと症状が軽くなります。地五会は靴下に隠れる場所なので、日中も気にせずはれます。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


誰でもプロ並みに効果的にもめる!基本の手のもみ方

誰でもプロ並みに効果的にもめる!基本の手のもみ方

手の甲、手のひら、手の側面の3ヵ所をもみます。「プロみたいに手をもめる自信がない」「手の力が弱いから、疲れない?」などと弱気になる必要は全くありません。ここで紹介するもみ方であれば、誰でも簡単に反射区をしっかり捉えつつ、効果的に力を伝えられます。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


【医師の私も回復】ストレスを取り、うつ病の症状が改善するヨガ「くつろぎのポーズ」

【医師の私も回復】ストレスを取り、うつ病の症状が改善するヨガ「くつろぎのポーズ」

ストレスは、老若男女の自律神経を蝕みます。30年以上にわたって耳鼻咽喉科の医師をしていますが、近年、ストレスによる「耳鳴り、めまい、難聴」を訴える患者さんが急増しています。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長) 


最新の投稿


【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

他人の体を動かせるほどの強い気を身につけるにはかなりの鍛錬が必要ですが、この手のひらの気を自分や家族の健康に役立てることはできるかもしれません。手のひらから相手の体に気が入り、全身を巡っていくことをイメージしながら気を送ってみましょう。【解説】宗茂(宗茂気功健康塾塾長・元オリンピック男子マラソン代表)


【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

皆さんのなかには、食事や運動に気を配ってもお通じがよくならない、という人も多いのではないでしょうか。これは、腸から脳への指令がうまく伝わっていないことが考えられます。【解説】劉勇(コリトレール治療院総院長・鍼灸師・医学博士)


【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

実際にクリニックを開設し、日々、患者さんに接していると、「体が健康でないと、心も健康にならない」ことがわかります。例えば、「ストレスを感じると動悸がする」という患者さんは、「動悸がすると不安が強くなり、それがまた動悸につながる」といいます。【解説】木村昌幹(アイさくらクリニック院長)


【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

衝撃の前後写真満載!生きる力と勇気がわく「アドラー式お片づけ」をご紹介します。アドラー心理学にある「目的論」の考え方。なりたい自分に向かって行動するからこそ、あなたの考え方が変わり、部屋が変わり、次第に人生が変わっていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)


【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

家庭では「きれい」よりも「居場所があること」がたいせつ。完璧を目指すよりも、このサイクルを軽やかに回すことで、快適な自分たちならではの家が作られていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)