【透析医が解説】「長時間透析」とは? 食事制限なしでも高血圧が改善!患者がどんどん元気になる

【透析医が解説】「長時間透析」とは? 食事制限なしでも高血圧が改善!患者がどんどん元気になる

現在、日本で行われている透析療法は、週に3回、4時間透析が主流です。しかし、この透析には問題が多々あります。私は日本に透析療法が導入された1967年ごろから、透析医療に携わってきました。そうしたなかで、私が最も頭を悩ませたのが、「高血圧性心不全」でした。【解説】金田浩(かもめクリニック理事長)


長時間透析を始めて薬が40錠から2錠に激減

現在、日本で行われている透析療法は、週に3回、4時間透析が主流です。
しかし、この透析には問題が多々あります。

私は日本に透析療法が導入された1967年ごろから、透析医療に携わってきました。
そうしたなかで、私が最も頭を悩ませたのが、「高血圧性心不全」でした。

透析になると、水分や塩分の摂取が制限されます。
しかし厳しく制限しても、血圧が下がらない患者さんがいます。

透析が2日空く週末になると、そういう患者さんが心不全を起こしてよく亡くなります。
その解決策が見つからず、透析医として思い悩む日が続きました。

そんなときに出合ったのが、フランス・タサン透析センターのシャラ博士が書いた論文です。
そこには、「1日5gの塩分制限と1回8時間の透析にしたら、高血圧だった透析患者の98%が降圧剤を中止できた」と書かれており、私は強い衝撃を受けました。

しかし、高血圧の改善理由とされる塩分制限には、違和感を持ちました。
これまで厳しい塩分制限をしても、高血圧は改善しなかったからです。

ということは、高血圧が改善した理由は8時間という長時間透析しか考えられません。
そこで私は、透析患者さんやご家族を説得し、19年前から、食事制限をせずに(カリウムだけは制限)、週3回・1回6〜8時間の長時間透析を行うようにしたのです。

ちなみに、長時間透析とは「1回6時間以上、週に3回以上で、合計18時間以上の透析」を指します。
長時間透析の結果は、思った以上でした。数ヵ月で高血圧が改善し、降圧剤を減らせたかたが続出。

そのほか、4時間透析の問題点がほぼすべて解決しました。
薬の種類や数は次々に減り、体重は健康的に増えて顔色も改善。

患者さんはどんどん元気になります。
それまで、カリウムだけは制限していましたが、4年前からはその制限も外しました。

私のクリニックでは、患者さんは何を食べてもかまいません。
糖尿病が原因で透析を始めたかたも同様です。

それでも、よい結果が出ているのです。まず、死亡率です。
透析患者の死亡率は、全国平均で毎年9.5〜10%ですが、当院の過去18年間の平均死亡率は4.8%と全国の半分程度です。

また、糖尿病が原因の透析患者の5年生存率は、全国平均54.5%に対し当院85.0%、10年生存率は全国26.9%に対し当院58.7%と、こちらは大幅に延びています(名古屋大学との共同研究)。
長時間透析に替えたかたの例をご紹介しましょう。

Mさん(52歳・男性)は、40歳のときに透析を開始。
当初は別の透析施設で週3回4時間透析を受けていました。

もっと元気に働きたいと、5年前に当院の深夜透析(長時間透析)を受けるようになりました。
週3回、夜の22時から翌朝6時まで8時間透析を受け、仕事に出かけます。

Mさんは通い始めて数ヵ月で、65kgの体重が75kg(身長175cm)に増え、体調もすこぶる良好。
朝から野菜をたっぷり食べても、カリウム値が高くなることはありません。

降圧剤をはじめ1日40錠も服用していた薬は、リンの吸着剤2錠だけに減らせました。

4時間透析では不可能な尿毒素の除去ができる

なぜこんなによい結果が出ているのか、不思議に思われるかたもいらっしゃるでしょう。
一つは、透析を長時間するほど、老廃物や毒素が抜けていくからです。

4時間透析では、クレアチニンなどの分子量の小さい尿毒素は除去できても、分子量の大きい尿毒素は除去できません。
ところが、8時間透析では分子量の大きい尿毒素まで除去できるのです。

こうした尿毒素が、高血圧などを誘発しているのではないかと考えられます。
実際、高血圧や体のかゆみ、貧血、食欲不振、皮膚のくすみなど、さまざまな症状が改善します。

二つめは、十分な栄養がとれることです。
通常、透析を受ける患者さんは、たんぱく質やカリウムなどの食事制限があります。

そのうえ4時間透析では、透析実施条件である血流量を上げて短時間で血液を入れ替えるため、アミノ酸がいっしょに除去されます。
これでは、栄養失調になってしまいます。

実際、やせて、免疫力が低下する人が少なくありません。
血管ももろくなり、心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなります。

しかし8時間透析では、血液をゆっくり入れ替えるので、アミノ酸は失われず、毒素や老廃物を十分除去できます。
そのうえ、自由になんでも食べられますから、健康的になるのです。

こうして元気になると、筋肉量や骨量が回復してきます。
すると、カリウムや水分は筋肉に取り込まれ、ナトリウムやリンは骨に吸着されるようになります。

つまり、除去しなければならなかった余分なものが、体の必要成分となるのです。
元気になれば、運動もできるようになります。

透析施設のなかには、リハビリや運動を取り入れているところも増えています。
運動をすれば、筋肉量が増えるうえ、透析による毒素や老廃物の除去率が高まることもわかっています。

このように長時間透析は、非常に理にかなったものです。
残念ながら、まだ、長時間透析を行う透析施設は多くはありません。

希望する人は、主治医に相談してみてください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

ブロッコリーは、野菜の中でも栄養が飛び抜けて豊富で、多くの健康効果や美容、ダイエットにも効果を期待できる、まさに「野菜の王様」です。体にいい成分の宝庫であるブロッコリーを、積極的に食生活に取り入れない理由はありません。【解説】木村至信(秋山眼科医院耳鼻咽喉科部長、木村至信BANDリーダー)


【不調対策レシピ】ストレス・不眠に効果「玉ねぎヨーグルト」チョイ足しアレンジ

【不調対策レシピ】ストレス・不眠に効果「玉ねぎヨーグルト」チョイ足しアレンジ

一般的な台所にある食材に、玉ねぎヨーグルトをチョイ足しするだけで……意外なおいしさが楽しめるうえ、気になる不調対策にもなります。普段の食卓で、ちょっとした箸休めにいかがでしょうか。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


【逆流性食道炎】吐き気・ムカムカ・食欲不振を改善「後頭部のへりのもみもぐし」のやり方

【逆流性食道炎】吐き気・ムカムカ・食欲不振を改善「後頭部のへりのもみもぐし」のやり方

逆流性食道炎の2大原因は「胃酸過多」と「下部食道括約筋の機能低下」です。この2つは迷走神経の機能低下により引き起こされます。その迷走神経を活発にするのが「後頭部のへりのもみほぐし」です。1日1回、いつ行ってもかまいません。準備体操として、首と肩の筋肉をほぐしておくと効果が高まります。【解説】古澤孝一郎(古澤接骨院院長)


【ダイエット・便秘を改善】10kg20kgスルリと痩せた「玄米スープ」滋味レシピ(2)

【ダイエット・便秘を改善】10kg20kgスルリと痩せた「玄米スープ」滋味レシピ(2)

「年末年始、食べ過ぎて体が重い」「じわじわ体重が増え続け、何をしてもやせない」「慢性的に便秘」「疲れが取れない」。そんな人にぜひお勧めしたいのが、体を優しく健康にする「玄米スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


【腎臓病の治療】「透析療法」のしくみを医師が解説!注意点は?「在宅血液透析」「腎移植」とは?

【腎臓病の治療】「透析療法」のしくみを医師が解説!注意点は?「在宅血液透析」「腎移植」とは?

腎臓病が進行して腎機能が著しく低下すると、通常、機械を使って血液をろ過する「透析療法」を始めることになります。透析療法には、ダイアライザー(透析膜)という装置を利用する「血液透析」と、自分の腹膜を利用する「腹膜透析」があります。【解説】金田浩(かもめクリニック理事長)


最新の投稿


【眼瞼下垂】見た目の老化に加え不眠・頭痛の原因 手術と自分でできる予防法

【眼瞼下垂】見た目の老化に加え不眠・頭痛の原因 手術と自分でできる予防法

眼瞼下垂とは、まぶたの機能に障害が生じて、まぶたが開きづらくなっているものをいいます。まぶたが下がってくると、上眼瞼挙筋を強く収縮させて物を見ようとするため、目の上奥が痛くなる群発頭痛や眼精疲労が起こります。【解説】松尾清(松尾形成外科・眼瞼クリニック院長、信州大学医学部特任教授・名誉教授)


【自律神経を整える】ヒプノセラピー(催眠療法)とは?潜在意識と繋がって免疫力を高める

【自律神経を整える】ヒプノセラピー(催眠療法)とは?潜在意識と繋がって免疫力を高める

私は診療でヒプノセラピー(催眠療法)を用いています。催眠を特別な状態と感じられるかもしれませんが、誰でも1日に十数回は催眠状態を体験しています。起床時や就寝前の意識がぼんやりしているとき、瞑想やヨガなどをして心静かにしているときは、実は催眠状態にあります。【解説】萩原優(イーハトーヴクリニック院長)


【高血圧】手のツボ「合谷」を押すだけで、なぜ血圧が20~30ミリ下がるのか?

【高血圧】手のツボ「合谷」を押すだけで、なぜ血圧が20~30ミリ下がるのか?

高血圧は、自覚症状がほとんどありません。しかし放っておけばやがて動脈硬化を起こし、脳卒中や心筋梗塞といった重大な合併症の引き金になりかねない。まさに、”見えない敵”なのです。そんな〝見えない敵〟とは、どのように戦ったらいいのでしょうか。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学医学部教授(東医療センター内科))


【不眠症】原因はブルーライトによる眼精疲労?目も「枕」で休めるとぐっすり眠れる

【不眠症】原因はブルーライトによる眼精疲労?目も「枕」で休めるとぐっすり眠れる

最近、疲れ目やかすみ目といった目の症状と同時に、不眠を訴える人がいます。よく「眼精疲労」という言葉を耳にしませんか?眼精疲労とは、目を使うことによって体にさまざまな悪影響が出現し、休んでもそれが解消できない状態のことをいいます。【解説】松本拓也(松本眼科院長)


【慢性疲労・ストレス】原因はパソコンによる指の疲れ 血流改善効果のある「指そらし」でセルフケア

【慢性疲労・ストレス】原因はパソコンによる指の疲れ 血流改善効果のある「指そらし」でセルフケア

指には、交感神経の線維が集中しています。ストレスや緊張を感じたときは、交感神経が優位になって、指に張り巡らされた血管がギュッと締まります。指そらしは、座ったままできるので、運動が苦手な人でも手軽に取り組むことができます。1日に何回やってもかまいません。【解説】富永喜代(富永ペインクリニック院長)