【医師解説】ハーバード大学式「長生きスープ」 基本的な作り方

【医師解説】ハーバード大学式「長生きスープ」 基本的な作り方

高血圧、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞、がん、脂肪肝、痛風など、多くの病気の発症には、毎日の食生活が大きく影響していることが知られています。食習慣で起こる病気だからこそ、毎日の食事のひと工夫で予防・改善ができ、健康で長生きにつながります。【解説】高橋弘(ハーバード大学医学部元准教授、麻布医院院長)


→「長生きスープ」の解説はコチラ

「長生きスープ」の基本的な作り方

【材料 】(作りやすい分量)


キャベツ、ニンジン、タマネギ、カボチャ…各100g
水…1L

野菜各100gはこれぐらいの大きさ!
キャベツ:1/12個
ニンジン:1/2本
カボチャ:1/10個
タマネギ:1/2個

【作り方】

①野菜はよく水洗いして、下記の要領でそれぞれ一口大に切る。

キャベツ:芯を取り除く
ニンジン:へたを切り落とし、皮つきのまま
カボチャ:ワタと種をスプーンで取りのぞき、皮つきのまま
タマネギ:外皮をむいて、根と先を切り落とす

※タマネギの外皮、キャベツの芯、ニンジンのへた、カボチャのワタや種は、食べにくいが有効成分が多い部分でもある。だしパックなどに入れ、一緒に煮出してスープにするとよい。食べるさいには取り除く。

②切った野菜と水を鍋に入れ、ふたをして強火にかける。沸騰したら弱火にし、ふたをしたまま20分ほど煮る。野菜が軟らかく煮えたら出来上がり。

ふたをして煮るのは、揮発性のある野菜の有効成分を湯気とともに飛ばさないようにするため。できるだけふたがしっかり閉まる、ホーロー鍋がお勧め。

→「長生きスープ」Q&Aはコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【マクロビ】ダイエット、美容、健康に役立つ!究極の完全食「玄米スープ」とは

【マクロビ】ダイエット、美容、健康に役立つ!究極の完全食「玄米スープ」とは

マクロビオティックとは、食文化研究家の故・桜沢如一氏が提唱した「自然と調和して生きる生活術全般」のことをいいます。そのなかの一つが、玄米などの全粒穀物を中心とし、一人ひとりの体調や環境、ライフスタイルに合わせた食事法です。【解説】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


夫の糖尿病対策に作る食事【玉ねぎスープ】の 作り方(中島香里さん=素肌美研究家)

夫の糖尿病対策に作る食事【玉ねぎスープ】の 作り方(中島香里さん=素肌美研究家)

我が家では、5年ほど前から、ほとんど毎日、タマネギを食べています。そのきっかけは、夫の糖尿病が悪化したことでした。「なんとかしなくては」と思っていた矢先、ちょうどテレビで「タマネギが血糖値の改善に役立つ」と紹介されているのを目にしたのです。【体験談】中島香里(素肌美研究家・株式会社クリスタルジェミー代表取締役)


【血糖値コントロール】糖尿病の食事療法「長生きスープ」飲み方のコツは?NASHも改善!

【血糖値コントロール】糖尿病の食事療法「長生きスープ」飲み方のコツは?NASHも改善!

ファイトケミカルをたっぷり含んだ「長生きスープ(ファイトケミカルスープ)」は、私の治療の一つの柱として、今では欠かせないものになっています。薬だけでは十分コントロールできない糖尿病や高血圧、肥満、さらにはがんや肝炎などの病気に、有形無形の効果があります。【解説】髙橋弘(ハーバード大学医学部元准教授、麻布医院院長)


服のサイズが4LからLまでダウン!「長生きスープ」で肝臓の数値も正常に

服のサイズが4LからLまでダウン!「長生きスープ」で肝臓の数値も正常に

私はもともと大食漢でいつも人の3倍くらいの量を食べていました。体重の増加とともに、健康診断の数値もことごとく悪化。肝臓の機能を表す数値のγ‐GTPが167というとんでもない数値になっていました。お酒は飲まないので、明らかに肥満が原因の非アルコール性の脂肪肝になっていたのです。【体験談】大川孝志(税理士・54歳)


【高血圧を食事で治した体験談】170ミリの血圧が120ミリの正常値に 秘密は「野菜スープ」

【高血圧を食事で治した体験談】170ミリの血圧が120ミリの正常値に 秘密は「野菜スープ」

年齢のわりに健康で、薬もほとんど飲まない私の唯一の悩みが、コレステロール値が高いことでした。70歳を過ぎた頃から、健康診断のたびに、悪玉コレステロール(LDL)が170mg/dlと、基準値(140mg/dl未満)よりかなり高い状態が続いていたのです。【体験談】寺本由美子(主婦・77歳)


最新の投稿


【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

ゴーヤは沖縄を代表する食材の1つ。東京・神田にある沖縄料理とインド料理の専門店「やいま」にご協力いただき、本場の沖縄料理のレシピを大公開します。「良薬は口に苦し」といわれるとおり、ゴーヤは、糖尿病の人の療養食として用いられるほど、血糖値の降下に役立つ食材です。【解説】玉城幾枝(八重山料理研究家)


【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

近年、血流改善が薄毛の解消において重要であることは、確かなものとなっています。また、冷え症と並んで、薄毛解消において重要なのが、内臓の状態です。皮膚は内臓の鑑といわれています。つまり、内臓の不調は皮膚の一部である髪についても当てはまるのはいうまでもありません。【解説】荒浪暁彦(あらなみクリニック総院長)  


【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

ニンジンのβカロテンには、強力な抗酸化作用があります。老化と病気の原因物質である活性酸素によって体がサビつくのを、防いでくれるのです。また、βカロテンは、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

日中に血圧が高くなるのはあたりまえ。「早朝高血圧」が問題視されますが、朝は脱水状態で血液が濃くなっており心身を活動的にするために血圧を上げる必要があるので、早朝の血圧も高くてあたりまえです。問題となるのは、血圧が下がるべき睡眠時に血圧が下がらないことだったのです。【解説】浅輪喜行(アサワ医院院長)


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


ランキング


>>総合人気ランキング