【野菜スープQ&A】ハーバード大学式「長生きスープ」の疑問に答える

【野菜スープQ&A】ハーバード大学式「長生きスープ」の疑問に答える

多くの病気の発症には、毎日の食生活が大きく影響していることが知られています。食習慣で起こる病気だからこそ、毎日の食事のひと工夫で予防・改善ができ、健康で長生きにつながります。人気テレビ番組で話題の長生きスープを是非お試しください!【解説】髙橋弘(ハーバード大学医学部元准教授、麻布医院院長)


→「長生きスープ」の解説はコチラ

Q1 どれぐらいの量を飲めばいい?

A1 スープ(液体部分)200ml+適量の具が1回分の目安です。

Q2飲むタイミングは?

A2 1日2~3回、食事の最初に飲みましょう。


空腹時に飲むことで、ファイトケミカルの吸収がよくなります。また同じ内容の食事であっても、食べる順番を変えるだけで血糖値の上がり方が変わります。「野菜スープファースト」にするだけで、血糖値の急上昇が抑えられ、ドカ食いも防げるため、ダイエット効果が高まります。

Q3 味つけをしないのはなぜ?

A3 塩分の摂取を控え、味覚の改善につなげるためです。


味の濃い、特に塩辛いおかずでご飯が進んだ経験は、皆さんお持ちだと思います。スープには塩味はついていませんが、野菜が持つ甘味と旨味による深い滋味があります。この繊細な味わいを感じられるようになると、自然に脂っこいものや塩辛いもの、甘いものが必要なくなってきて、メタボリック症候群の改善に有効なのです。

Q4 味がないと飲みにくく感じます。

A4 よい野菜を使い、塩ではなく、スパイスやハーブを活用。


味覚が改善されてくると、しみじみとしたおいしさが感じられるようになります。しかし、濃い味に慣れている人は、最初、どうしても物足りなく感じてしまうかもしれません。コツとしては、スープ(液体部分)を先に飲んでしまい、後で具だけを食べるようにすると、薄味が気になりにくくなります。それでも物足りなければ、コショウやトウガラシ、カレー粉などのスパイスやハーブ類で風味を足すとよいでしょう。
また、シンプルなスープだけに、素材のよさも大切です。質のよい有機野菜を使うと、味が格段においしくなります。

Q5 残った長生きスープの保存方法は?

A5 スープと具を合わせて、冷蔵・冷凍保存できます。

長生きスープはまとめてたくさん作って、作りおきしておくことができます。清潔な保存容器に、具とスープを合わせたまま、1回分ずつ小分けにして、冷蔵または冷凍しましょう。冷蔵なら
2~3日間、冷凍なら2~3ヵ月間保存ができます。冷凍すると、さらに有効成分を吸収しやすくなるため、特にお勧めです。

冷凍保存がお勧めな理由

野菜の有効成分〝ファイトケミカル〟が さらに吸収されやすくなる!

ファイトケミカルは、硬くて丈夫な細胞壁の内側にあります。細胞壁を壊すいちばん簡単な方法が、加熱してスープに抽出することですが、冷凍することでも細胞壁を壊すことができます。
加熱→冷凍→解凍の過程で、さらに味と有効成分の濃いスープになるのです。ファイトケミカルは安定的な成分ですから、加熱や冷凍で効力が失われることはありません。
解凍方法は電子レンジでも自然解凍でも、どちらでもかまいません。暑い時期には冷蔵庫や室温で解凍して、冷たいスープとして飲むのもおいしいものです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ガン治療中の食事】卵は1日3個、できれば5個摂取 最初にタンパク質をとると良い

【ガン治療中の食事】卵は1日3個、できれば5個摂取 最初にタンパク質をとると良い

ガン治療で大切なのは、ガンを見るだけでなく、患者さんの状態も診ることです。重要なのは、たんぱく質をしっかりとり、栄養状態を改善すること。そこで、筋肉をつくる良質なたんぱく源として、特に私がお勧めしているのが、卵です。【解説】星野惠津夫(空海記念統合医療クリニック院長・がん研有明病院漢方サポート科元部長)


【血糖値・血圧を下げる】「しょうが緑茶Q&A」しょうが博士が気になる疑問に答えます

【血糖値・血圧を下げる】「しょうが緑茶Q&A」しょうが博士が気になる疑問に答えます

「ショウガ緑茶」は、緑茶にすりおろしたショウガを入れて作ります。 特別な道具はいらないうえ、作るのに時間もかかりませんが、その健康効果は薬に匹敵します。高すぎる血糖値、血圧を下げて、健康に導いてくれるだけでなく、体重が落ち、シミやシワ、薄毛の改善にも役立ちます。【解説】平柳要(食品医学研究所所長・医学博士)


【医師推奨】不調が続く時は「パンと牛乳」を3週間やめてみる

【医師推奨】不調が続く時は「パンと牛乳」を3週間やめてみる

私のクリニックに来られるさまざまな患者さんの多くが、何をやってもよくならない、既存の治療法以外にできることがあるなら試したい、というかたがたです。そのような人に「パンと牛乳をやめましょう」と指導すると、それだけで症状が改善する例を、これまで数多く見てきました。【解説】内山葉子(葉子クリニック院長) 


夫の糖尿病対策に作る食事【玉ねぎスープ】の 作り方(中島香里さん=素肌美研究家)

夫の糖尿病対策に作る食事【玉ねぎスープ】の 作り方(中島香里さん=素肌美研究家)

我が家では、5年ほど前から、ほとんど毎日、タマネギを食べています。そのきっかけは、夫の糖尿病が悪化したことでした。「なんとかしなくては」と思っていた矢先、ちょうどテレビで「タマネギが血糖値の改善に役立つ」と紹介されているのを目にしたのです。【体験談】中島香里(素肌美研究家・株式会社クリスタルジェミー代表取締役)


【腎臓機能がアップ】動脈硬化が改善する「RAP食」で血管プラークが減少

【腎臓機能がアップ】動脈硬化が改善する「RAP食」で血管プラークが減少

RAP食には、従来の食事療法のような、塩分やカリウム、たんぱく質の制限はありません。少なくとも、軽度から中程度の腎機能障害には、脂質制限によるプラーク改善が回復の近道であり、同時に、根本治療ともいえるのです。まずは実践してみてください。【解説】真島康雄(真島消化器クリニック院長)


最新の投稿


【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

【血糖値を下げる】ビタミン、ミネラルたっぷり!大人気料理店の秘伝沖縄ゴーヤレシピ(1)

ゴーヤは沖縄を代表する食材の1つ。東京・神田にある沖縄料理とインド料理の専門店「やいま」にご協力いただき、本場の沖縄料理のレシピを大公開します。「良薬は口に苦し」といわれるとおり、ゴーヤは、糖尿病の人の療養食として用いられるほど、血糖値の降下に役立つ食材です。【解説】玉城幾枝(八重山料理研究家)


【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

【女性の薄毛(FAGA)・円形脱毛症】原因は「冷え」と「腸」にあり!皮膚科医が教える「髪が若返る秘訣」

近年、血流改善が薄毛の解消において重要であることは、確かなものとなっています。また、冷え症と並んで、薄毛解消において重要なのが、内臓の状態です。皮膚は内臓の鑑といわれています。つまり、内臓の不調は皮膚の一部である髪についても当てはまるのはいうまでもありません。【解説】荒浪暁彦(あらなみクリニック総院長)  


【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

ニンジンのβカロテンには、強力な抗酸化作用があります。老化と病気の原因物質である活性酸素によって体がサビつくのを、防いでくれるのです。また、βカロテンは、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

日中に血圧が高くなるのはあたりまえ。「早朝高血圧」が問題視されますが、朝は脱水状態で血液が濃くなっており心身を活動的にするために血圧を上げる必要があるので、早朝の血圧も高くてあたりまえです。問題となるのは、血圧が下がるべき睡眠時に血圧が下がらないことだったのです。【解説】浅輪喜行(アサワ医院院長)


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


ランキング


>>総合人気ランキング