【アシタバの機能性】なぜアシタバで糖尿病が改善するのか 大学で研究スタート

【アシタバの機能性】なぜアシタバで糖尿病が改善するのか 大学で研究スタート

劇症1型糖尿病という、膵臓のβ細胞が破壊されて一生インスリンが出なくなる病気を、私はアシタバによって、ほぼ克服しました。さらに私を喜ばせたのは、糖尿病による合併症が予防できていたことです。これは、アシタバ自体の機能性による効果だと思われます。【解説】和地義隆(東京大学大学院理学系研究科研究員)


→「アシタバを食べ続けた結果」解説はコチラ

血糖値は良好で合併症の兆候もない!

 劇症1型糖尿病という、膵臓のβ細胞が破壊されて一生インスリンが出なくなる病気を、私はアシタバによって、ほぼ克服しました。

 発症から8ヵ月後に受けた人間ドックの結果が、それを医学的に証明しています。

 そこには、「血糖は適正に管理されており、合併症の兆候もない。メタボリックシンドロームの傾向も改善されている」ことが示されており、ドクターも「注目に値する」と驚いていました。

 私がほかの1型糖尿病の人と明らかに違うのは、アシタバをできるだけたくさん食べたことだけです。ですから、これはアシタバの効果としか考えられません。

 アシタバは、昔から万病薬として知られ、江戸時代には天然痘の薬として使われていました。
 近年は、その健康効果が注目されており、糖尿病にも有効なことがわかっています。

 アシタバには、カルコンやクマリンといったポリフェノールが含まれています。
 カルコンには、ブドウ糖の取り込みを促進するインスリン様作用があることや、高血糖の人がアシタバ粉末(6g)を飲んで、空腹時血糖値やヘモグロビンA1cが有意に低下したことが学会で報告されています。

 私の場合、インスリン注射を打つと低血糖を起こしました。通常、糖尿病の人がアシタバをいくら食べても、低血糖を起こすことはありません。

 これはつまり、アシタバを食べて膵臓の機能が回復したので、インスリンの量がオーバーして低血糖を起こした、と考えるほうが自然です。

 実際、尿検査などで、私の膵臓からインスリンが分泌されていることも確認しました。
 ではなぜ、破壊されたはずのβ細胞からインスリンが出るようになったのか。これはまだ、検証されていません。
 しかし現時点で、私はこう考えています。

 ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、生体組織を攻撃する活性酸素を除去する作用があります。それによって膵臓の環境がよくなり、生まれたばかりのβ細胞の赤ちゃんが保護されて増殖し、インスリンを分泌するようになった、というものです。

 しかし、アシタバに含まれるポリフェノールのカルコンとクマリンは、両方合わせても全体の9%しかありません。残りの91%は、まだ解明されていない物質です。

 おそらく、こうした未解明成分とカルコン・クマリンの相乗効果によるのではないかと私は推測しています。
 いずれにせよ、アシタバによって膵臓機能が改善し、インスリンが出るようになったことは間違いない事実です。

大学の研究者グループによる共同研究がスタート

 さらに私を喜ばせたのは、糖尿病による合併症が予防できていたことです。これは、アシタバ自体の機能性による効果だと思われます。

 アシタバは、糖尿病だけでなく、血中脂質や肥満を改善する抗メタボ作用、骨粗鬆症(骨がもろくなる病気)やアルツハイマー型認知症の予防改善効果があることが学会発表されています。

 そのほか、制がん作用、抗腫瘍作用、抗血栓作用、抗菌作用、抗エイズ作用などがあることがわかっています。
 私も人間ドックでは、肝機能値、腎機能値ともに正常で、コレステロールなどの血中脂質成分も改善しました。なんと発病前よりも、内臓の機能は良好なのです。

 なぜアシタバを食べて回復できたのか、それが科学的に解明できれば、1型糖尿病は治る病気になります。

 ここまで考えて、私はワクワクしてきました。私はさっそく仲間の研究者や医師に声をかけ、ジャンルを超えた研究プロジェクトを立ち上げました。

 その名も、「ノーベル賞を取ろうプロジェクト」です。

 このプロジェクトでは、次の二つのステップを踏んで研究を進めることにしました。

①アシタバを使って、私のような改善例を再現実証すること
②アシタバのどの物質に効果があったのかを特定すること

 この研究に結果が出れば、治療のない1型糖尿病薬の開発につながり、1型糖尿病が治療できます。それは世界中の糖尿病患者に対しての、大きな貢献になるでしょう。

苗を買って育てるのが いちばん安上がり

 もちろん、研究の結果など待たずに、糖尿病の人は、ぜひアシタバを食べ始めてみてください。

 私はおひたしにして食べていますが、納豆にオリーブオイルをかけ、アシタバのおひたしと一緒に食べると、とてもおいしいです。
 これまでアシタバは、伊豆諸島などの暖地栽培のみでしたが、私が開発した新品種の源生林あしたばは、寒い地域でも栽培できるので、通年でアシタバが手に入るようになりました。

 市販のアシタバを買って食べるのもいいですが、アシタバは簡単に育つので、自分で苗から育ててみてはいかがでしょうか。5月に入れば、ホームセンターに源生林あしたばの苗が並んでいるはずです。

 また、アシタバの健康食品を利用する場合ですが、いくつか注意点があります。
 購入するさいは、できるだけ農薬投入履歴のない土壌で、無農薬で育てられたアシタバを選ぶこと、そして、原材料に「デキストリン」という物質の入っていないものを選んでください。

 デキストリンは、トウモロコシを原料にして作られたでんぷん、または炭水化物です。アシタバ粉末を水に溶けやすくするために添加されている商品が多いようですが、元は糖質なので糖尿病の人にはかえってよくない物質なのです。なお、アシタバ健康食品の摂取量は、10gずつ、1日3回が目安です。

 最後になりますが、拙著『不治の病・劇症Ⅰ型糖尿病からの回復へ(2型糖尿病にも朗報)』という本には、私のこれまでの軌跡が詳しく書かれています。どのようにアシタバを食べたか、普段の食事や、薬の減らし方などを記しています。
 
 アシタバは1型、2型両方の糖尿病に有効だと考えられます。なお、低血糖にならないよう、アシタバを食べるさいは、必ず主治医と相談し、薬のコントロールをしてください。

 私の経験が少しでも役立つことを願っています。

昔から健康効果の高いことで知られていたアシタバ 

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【糖尿病】薬物治療の副作用って? 認知症を招く「無症状性低血糖」動脈硬化を招く「血糖値スパイク」に注意!

【糖尿病】薬物治療の副作用って? 認知症を招く「無症状性低血糖」動脈硬化を招く「血糖値スパイク」に注意!

糖尿病の薬物治療で最も心配な副作用は、実は低血糖です。低血糖をくり返すと、認知症、心不全といった病気の発症率が高くなります。特に高齢者の場合は、無症状性低血糖をくり返すうちに、認知症になる例がよくあります。同じく気をつけたいのが「血糖値スパイク」と呼ばれる状態です。【解説者】長尾和宏(長尾クリニック院長)


【キクイモ(菊芋)研究】血糖値改善・便秘解消に効果「イヌリン」の作用とは

【キクイモ(菊芋)研究】血糖値改善・便秘解消に効果「イヌリン」の作用とは

糖尿病の人にとってイモ類は血糖値を上げやすい食品の一つです。しかし、「イモ」と名がついていても、例外的に食後の血糖値の上昇を抑える作用をもつ食品があります。それが「キクイモ」です。【解説】和田正(フジ日本精糖研究開発室室長・薬学博士)原健二郎(フジ日本精糖研究開発室係長・医学博士)


【医師解説】血糖値を安定させ糖尿病に有効 ポイントは「バターコーヒー」

【医師解説】血糖値を安定させ糖尿病に有効 ポイントは「バターコーヒー」

食習慣を変えることなく、薬で無理に血糖値を下げたところで、本当の意味で体がよくなっているといえるでしょうか?私はそうは思いません。そこで、カロリー制限のようなつらい思いをせずに食習慣を変えていく一助として、私が提案するのが「バターコーヒー」です。【解説】片山成二(かたやま脳外科内科クリニック院長)


【筋トレのすごい効果】4週間で血糖値が下がり8週間でヘモグロビンA1cが下がる

【筋トレのすごい効果】4週間で血糖値が下がり8週間でヘモグロビンA1cが下がる

糖尿病の治療の基本が、食事と運動であることは、みなさん十分にご存じでしょう。かかりつけの医師に「運動をするように」と言われているかたも多いのではないでしょうか。しかし残念なことに、実際の臨床では、糖尿病に対する運動療法の効果はあまり上がっていません。【解説】宇佐見啓治(うさみ内科理事長)


【効果的に糖尿病を改善】スロージョギングは室内で行っても血糖値が下がる!

【効果的に糖尿病を改善】スロージョギングは室内で行っても血糖値が下がる!

突然ですが、ジョギングはお好きですか? 嫌いな人がほとんどかもしれません。ジョギングは疲れるし、苦しい。そう思っているようでしたら、それは走るペースが速すぎるのです。私の提唱する「スロージョギング」なら、そんなことはありません。【解説】田中宏暁(福岡大学スポーツ科学部運動生理学研究室教授・医学博士)


最新の投稿


【糖尿病予防の極意】「糖質制限」を医師が解説! ― ケトン体とは何か?数値が高いと危険?

【糖尿病予防の極意】「糖質制限」を医師が解説! ― ケトン体とは何か?数値が高いと危険?

これまで糖質制限の危険な面として糖質制限をした際に「ケトン体」が上昇する点が挙げられてきました。ケトン体が増えてケトアシドーシスになると、嘔吐、疲労感、脱力感など、さらに悪化すると死に至るとされてきました。しかし、それは誤解であり、数値を気にする必要はないのです。【解説】宗田哲男(宗田マタニティクリニック院長)


【やり方】注射もリハビリも効かないひざ痛が改善!5カ所の「筋肉はがし」

【やり方】注射もリハビリも効かないひざ痛が改善!5カ所の「筋肉はがし」

ひざ痛を解決するには、炎症を抑えるのではなく、かたくなった筋肉をほぐし、軟骨にかかる圧力を軽減することが重要になります。この理論に納得した私は、すぐに天城流の「筋肉はがし」を治療に取り入れました。すると、患者さんのひざ痛がどんどん改善していったのです。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

昼から夜へ移行するとき、交感神経から副交感神経へと自然にスイッチが切り替わります。しかし、その切り替えを妨げるものがあります。有力な原因の一つが、社会的なストレスです。そして、もう一つ。それが、「パンツストレス」です。【解説】丸山淳士(五輪橋産婦人科小児科病院名誉理事長・医学博士)


【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

【股関節痛の改善】名鍼灸師が太鼓判「腰ひも療法」は骨盤が整い痛みが取れる理にかなった方法!

これまで私は30年以上にもわたり、5万人を超える人を施術してきました。そのなかで、特に多い悩みが、腰や股関節、ひざなどの慢性的な痛みです。そして、慢性痛を抱える多くのかたに共通しているのが、「骨盤が整っていない」ということです。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


【作り方&やり方】47歳の超美肌モデルが毎日実践する「米クリームパック」

【作り方&やり方】47歳の超美肌モデルが毎日実践する「米クリームパック」

47歳とはとても思えない、色白美肌の持ち主としても知られる、モデルの水谷雅子さん。そんな水谷さんの美の秘訣が、今回ご紹介する「米クリームパック」です。【解説】水谷雅子(美容研究家・主婦モデル)


ランキング


>>総合人気ランキング