【歯科医師】顎関節症に効果 輪ゴムで行うセルフケア 小顔になる!スタイルがよくなる!

【歯科医師】顎関節症に効果 輪ゴムで行うセルフケア 小顔になる!スタイルがよくなる!

「歯の矯正をしたり、親知らずを抜いたりした後に、顎関節症になる患者さんが多い」歯科医である私は、あるとき気づきました。顎関節症は、口を開閉するさいに、痛みや違和感が生じる病気です。顎関節症、頭痛や肩こりなど、全身の不調が改善する耳輪ゴムをご紹介します。【解説】佐藤青児(月見歯科クリニック院長・メディカサトウ主宰)


佐藤青児
愛知学院大学歯学部卒業。さとう式リンパケアを考案し、歯科治療の傍ら、さとう式を広めるための講習会や、インストラクターの養成を全国で精力的に展開中。著書に『輪ゴム一本で体の不調が改善する!』(晶文社)など多数。

簡単なのにすごい効果

「歯の矯正をしたり、親知らずを抜いたりした後に、顎関節症になる患者さんが多い」
 歯科医である私は、あるときこのことに気づきました。

 顎関節症は、口を開閉するさいに、痛みや違和感が生じる病気です。

 私は、「かみ合わせなどが変わることで、それまでとは違う場所に負担がかかるようになり、あごや耳の周りの筋肉が過度に緊張することが、顎関節症を招くのではないか」と考えました。
 あごや耳の周りの筋肉が過度に緊張すると、あごの動きは制限され、口腔(口の中の空間)も狭くなります。それなら、これらの筋肉をゆるめて口腔を広げてやれば、顎関節症は改善するのではないか、と思ったのです。

 そこで、まずは、筋肉を強くもんだり押したりしてみました。ところが、状態はその場ではよくなるものの、その後、かえって悪化します。
 筋肉を効果的にゆるめるにはどうすればいいか――。試行錯誤の末、私が考案したのが、ごく弱い力で筋肉をゆるめるメソッド「さとう式リンパケア」です。

 さとう式リンパケアの基本となる方法に、「耳たぶ回し」があります。これは、耳たぶをごく弱い力で回す、とても簡単な方法ですが、これだけであごや耳の周りの筋肉がゆるみます。

 実際に、これで顎関節症ばかりか、頭痛や肩こりなど、全身の不調が改善する人が続出し、自分でできるケアとして、多くの人に注目されました。

 ただ、耳たぶ回しは力加減が難しいのが問題でした。ごく弱い力で行うのがポイントなのですが、力を入れすぎてしまうかたが多かったのです。

 そこで、誰もがもっと簡単にでき、しかも効果が高い方法として考案したのが、今回ご紹介する「耳輪ゴム」です。

ごく弱い刺激がポイント

10分の耳輪ゴムで顔が変わる!

 耳輪ゴムのやり方は、耳のつけ根に輪ゴムをかけるだけと、本当に簡単です。

 とはいっても、耳が締めつけられるほど、強く輪ゴムをかける必要はありません。かけたときに、「耳たぶが、気持ち上がっているかな」程度でOKです。一般に、女性であれば16号(内径38mm)、男性であれば18号(内径44・5mm)のサイズの輪ゴムが適しています。

 このサイズだと、耳への締めつけ感はほとんどありません。ゆるすぎると感じるかたも多いでしょう。しかし、この「ごく弱い刺激」が、効果のポイントなのです。
 筋肉の緊張を取ってゆるめるためには、マッサージやストレッチなどで、ある程度の圧力を筋肉にかける必要がある、と思われがちです。

 しかし、脳の神経は、筋肉への強い刺激を感じると、その刺激に対応するために、筋肉を緊張させる性質を持っています。つまり、筋肉への強い圧力は、筋肉をゆるめるどころか、かえって緊張させてしまうのです。
 ですから、筋肉をゆるめるためには、筋肉を緊張させない、ごく弱い力で刺激をすることが大切です。

 耳に輪ゴムをかけたときの、ごく弱い刺激は、緊張したあごや耳の周りの筋肉をゆるめるのに、うってつけです。これらの筋肉がゆるめば、口腔は本来の大きさを取り戻します。

 私は、口腔のスペースをつくるあごや耳の周りの筋肉は、全身の筋肉と連動していると考えています。
 人間の体には、口腔(口腔上部)、首腔(口腔下部)、胸腔(胸の空間)、腹腔(おなかの空間)という四つの腔があります。この腔が十分なスペースを保っていないと、体にはさまざまな不調が生じます。

 胸腔がつぶれれば、ネコ背や巻き肩になりますし、腹腔がつぶれれば、骨盤が傾きます。つぶれたペットボトルがまっすぐに立たないように、人間の体も、四つの腔が十分なスペースを保っていないと、バランスをくずすのです。
 その状態で、無理にまっすぐに立とうとすれば、痛みやこりなどの不調が生じます。
 この四つの腔の起点が口腔だと私は考えています。口腔がつぶれれば首腔がつぶれ、首腔がつぶれれば胸腔がつぶれるといった具合に、口腔のスペースを維持する筋肉の状態が、上から下へと連動していると考えられるのです。

 あごや耳の周りの筋肉の緊張が取れてゆるめば、口腔が広がり、他の腔のスペースを維持する筋肉の緊張も取れるので、全身の不調が改善します。

バストやヒップが上がりウエストはくびれる

 まずは、試しに耳に輪ゴムをかけてみてください。敏感な人であれば、それだけで、あごや耳の周りの筋肉の緊張が取れるのがわかります。口角が上がる、ほおが締まる、目がパッチリと開くといったリフトアップ効果も、その場で得られます。

 五十肩で腕を動かしづらいかたは、症状のある側の耳に輪ゴムをかけて、腕を動かしてみてください。首や肩の筋肉がゆるんで、可動域が広がります。

 また、姿勢が変わるため、肩こりや腰痛なども改善します。バストやヒップのラインが上がった、ウエストが締まったというかたも少なくありません。

 習慣にすれば、全身の筋肉の過度な緊張が取れるため、血液・体液の循環も改善。冷え症やむくみ、不眠症、頭痛などの改善も期待できます。
 あごや耳の周りの筋肉の緊張が取れれば、舌の位置も上がります。口腔の筋肉が正しく使われるようになるため、子どもは歯並びがよくなるはずです。高齢者の場合、飲み込み力が上がり、滑舌がよくなるでしょう。

 口呼吸が解消し、唾液の分泌もよくなるので、イビキやドライマウスの改善、歯周病予防、免疫力(病気に対する抵抗力)の向上も期待できます。

 耳が小さくて輪ゴムが外れるかたや、10分以上続けてかけたいかたは、輪ゴムの代わりに、デンタルフロスなどのひもを使うとよいでしょう。

耳輪ゴムのやり方

耳に合う輪ゴムがない場合

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【美肌をつくる】肌は鍛えて強く育てよ!瞬時に透明感「水肌パッティング」とは

【美肌をつくる】肌は鍛えて強く育てよ!瞬時に透明感「水肌パッティング」とは

私の使命は、きれいになりたいという女性を応援し、最善の方法を提示することだと思っています。そこで今回は、年を重ねた女性が、素顔で歩けるような美肌をつくり出す「水肌パッティング」をご紹介します。【解説】アケミ.S.ミラー(Akemi.S.Millerビューティースタジオ主宰)


【トラウマとは】心の傷を癒やす方法 "不眠・うつ・パニックが消える音楽" を無料視聴

【トラウマとは】心の傷を癒やす方法 "不眠・うつ・パニックが消える音楽" を無料視聴

トラウマ(心の傷)とは、つらい体験を受けたとき、気持ちの整理がつかなかった、いわば「未処理の記憶」です。動悸や過呼吸、パニックといったPTSDを引き起こします。今回は臨床心理士の立場から、脳に直接働きかけ「再処理」を促し、「心の傷」を消す方法を紹介します。【解説】藤本昌樹(東京未来大学こども心理学部准教授・臨床心理士)


【不眠症】眠れない悩み“不眠恐怖”とは?服薬する前に知っておきたい「睡眠の定義」

【不眠症】眠れない悩み“不眠恐怖”とは?服薬する前に知っておきたい「睡眠の定義」

寝付きが悪い、夜中に何度も目が覚める――。日本人の5人に1人は、こんな睡眠の悩みを抱えているといわれています。「自分は不眠症だ」と思っている人もいるでしょう。しかし、必ずしも「眠れない」=「不眠症」とは限らないのです。【解説】小曽根基裕(東京慈恵会医科大学精神医学講座准教授)


【鼻づまりを改善】鼻が詰まるメカニズムと簡単に解消する3つの方法を医師が解説

【鼻づまりを改善】鼻が詰まるメカニズムと簡単に解消する3つの方法を医師が解説

鼻の通りをよくするために交感神経を刺激しても、それで不眠になることはありません。むしろ鼻づまりは睡眠の質を落とします。鼻づまりを我慢せず、安心して、今回紹介している3つの方法を行ってください。【解説】石井正則(JCHO(ジェイコー)東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

「腰が痛くて長時間座れない」「体がいつも疲れている」「夜中に何度も目が覚めてトイレに行く」「不妊治療を続けているが妊娠の兆しがない」――。根本的な原因を探っていくと、すべて2つの原因(①血流の悪化②自律神経の乱れ)に集約されます。【解説】中野朋儀(自治医科大学附属病院麻酔科・鍼灸師)


最新の投稿


【痔の治し方】世界の常識は"手術不要" 便秘や下痢を改善する"きな粉牛乳"で治せる

【痔の治し方】世界の常識は"手術不要" 便秘や下痢を改善する"きな粉牛乳"で治せる

痔の治療というと、薬や手術を思い浮かべる人が多いことでしょう。しかし、実はたいていの痔は切らずに、日常生活でのセルフケアで治せます。その際、大きな力になってくれるのが、「きな粉ドリンク」です。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


【きな粉の栄養】ガン予防効果は食品トップクラス 大豆摂取で効果が期待できる病気は?

【きな粉の栄養】ガン予防効果は食品トップクラス 大豆摂取で効果が期待できる病気は?

きな粉は、焙煎した大豆を砕いて粉末にした食品です。豆腐や納豆、みそといった大豆食品と違い、ほかの物質や成分を加えておらず、大豆の栄養成分がほぼまるごと受け継がれています。栄養成分的には、「きな粉=大豆」と考えてよいでしょう。【解説】三浦理代(女子栄養大学栄養学部教授)


【便秘・骨粗鬆症予防】効果が倍増する“きな粉”のちょい足し食材は「牛乳、バナナ、ヨーグルト、みそ汁」

【便秘・骨粗鬆症予防】効果が倍増する“きな粉”のちょい足し食材は「牛乳、バナナ、ヨーグルト、みそ汁」

きな粉を使ったレシピを難しく考える必要はありません。ここでは、毎日簡単に続けられる4大・きな粉レシピを紹介します!【監修】三浦理代(女子栄養大学栄養学部教授)


【体験談】「マインドフルネス呼吸法」で夫婦ゲンカ激減した!気持ちが落ち込まなくなった

【体験談】「マインドフルネス呼吸法」で夫婦ゲンカ激減した!気持ちが落ち込まなくなった

マインドフルネス呼吸法は、ウツウツとするときや、クヨクヨするときに行えば、気持ちを切り替えることができます。また、軽いうつの人であれば、症状が軽減すると言われています。「マインドフルネス呼吸法」を実際に行った人の体験例3名をご紹介しましょう。【解説】石井朝子(ヒューマンウェルネスインスティテュート代表、心理学博士)


【ストレスを軽くする方法】「マインドフルネス」は実は日本人になじみ深い?

【ストレスを軽くする方法】「マインドフルネス」は実は日本人になじみ深い?

マインドフルな状態に自分を置き、心に余裕を持ち、目の前にある問題を冷静に観察していきましょう。そうすれば、その問題に対してどのように関わっていけばいいのか、冷静に判断できるようになります。【解説】大野裕(一般社団法人認知行動療法研究開発センター理事長・医師)