【歯科医師】顎関節症に効果 輪ゴムで行うセルフケア 小顔になる!スタイルがよくなる!

【歯科医師】顎関節症に効果 輪ゴムで行うセルフケア 小顔になる!スタイルがよくなる!

「歯の矯正をしたり、親知らずを抜いたりした後に、顎関節症になる患者さんが多い」歯科医である私は、あるとき気づきました。顎関節症は、口を開閉するさいに、痛みや違和感が生じる病気です。顎関節症、頭痛や肩こりなど、全身の不調が改善する耳輪ゴムをご紹介します。【解説】佐藤青児(月見歯科クリニック院長・メディカサトウ主宰)


佐藤青児
愛知学院大学歯学部卒業。さとう式リンパケアを考案し、歯科治療の傍ら、さとう式を広めるための講習会や、インストラクターの養成を全国で精力的に展開中。著書に『輪ゴム一本で体の不調が改善する!』(晶文社)など多数。

簡単なのにすごい効果

「歯の矯正をしたり、親知らずを抜いたりした後に、顎関節症になる患者さんが多い」
 歯科医である私は、あるときこのことに気づきました。

 顎関節症は、口を開閉するさいに、痛みや違和感が生じる病気です。

 私は、「かみ合わせなどが変わることで、それまでとは違う場所に負担がかかるようになり、あごや耳の周りの筋肉が過度に緊張することが、顎関節症を招くのではないか」と考えました。
 あごや耳の周りの筋肉が過度に緊張すると、あごの動きは制限され、口腔(口の中の空間)も狭くなります。それなら、これらの筋肉をゆるめて口腔を広げてやれば、顎関節症は改善するのではないか、と思ったのです。

 そこで、まずは、筋肉を強くもんだり押したりしてみました。ところが、状態はその場ではよくなるものの、その後、かえって悪化します。
 筋肉を効果的にゆるめるにはどうすればいいか――。試行錯誤の末、私が考案したのが、ごく弱い力で筋肉をゆるめるメソッド「さとう式リンパケア」です。

 さとう式リンパケアの基本となる方法に、「耳たぶ回し」があります。これは、耳たぶをごく弱い力で回す、とても簡単な方法ですが、これだけであごや耳の周りの筋肉がゆるみます。

 実際に、これで顎関節症ばかりか、頭痛や肩こりなど、全身の不調が改善する人が続出し、自分でできるケアとして、多くの人に注目されました。

 ただ、耳たぶ回しは力加減が難しいのが問題でした。ごく弱い力で行うのがポイントなのですが、力を入れすぎてしまうかたが多かったのです。

 そこで、誰もがもっと簡単にでき、しかも効果が高い方法として考案したのが、今回ご紹介する「耳輪ゴム」です。

ごく弱い刺激がポイント

10分の耳輪ゴムで顔が変わる!

 耳輪ゴムのやり方は、耳のつけ根に輪ゴムをかけるだけと、本当に簡単です。

 とはいっても、耳が締めつけられるほど、強く輪ゴムをかける必要はありません。かけたときに、「耳たぶが、気持ち上がっているかな」程度でOKです。一般に、女性であれば16号(内径38mm)、男性であれば18号(内径44・5mm)のサイズの輪ゴムが適しています。

 このサイズだと、耳への締めつけ感はほとんどありません。ゆるすぎると感じるかたも多いでしょう。しかし、この「ごく弱い刺激」が、効果のポイントなのです。
 筋肉の緊張を取ってゆるめるためには、マッサージやストレッチなどで、ある程度の圧力を筋肉にかける必要がある、と思われがちです。

 しかし、脳の神経は、筋肉への強い刺激を感じると、その刺激に対応するために、筋肉を緊張させる性質を持っています。つまり、筋肉への強い圧力は、筋肉をゆるめるどころか、かえって緊張させてしまうのです。
 ですから、筋肉をゆるめるためには、筋肉を緊張させない、ごく弱い力で刺激をすることが大切です。

 耳に輪ゴムをかけたときの、ごく弱い刺激は、緊張したあごや耳の周りの筋肉をゆるめるのに、うってつけです。これらの筋肉がゆるめば、口腔は本来の大きさを取り戻します。

 私は、口腔のスペースをつくるあごや耳の周りの筋肉は、全身の筋肉と連動していると考えています。
 人間の体には、口腔(口腔上部)、首腔(口腔下部)、胸腔(胸の空間)、腹腔(おなかの空間)という四つの腔があります。この腔が十分なスペースを保っていないと、体にはさまざまな不調が生じます。

 胸腔がつぶれれば、ネコ背や巻き肩になりますし、腹腔がつぶれれば、骨盤が傾きます。つぶれたペットボトルがまっすぐに立たないように、人間の体も、四つの腔が十分なスペースを保っていないと、バランスをくずすのです。
 その状態で、無理にまっすぐに立とうとすれば、痛みやこりなどの不調が生じます。
 この四つの腔の起点が口腔だと私は考えています。口腔がつぶれれば首腔がつぶれ、首腔がつぶれれば胸腔がつぶれるといった具合に、口腔のスペースを維持する筋肉の状態が、上から下へと連動していると考えられるのです。

 あごや耳の周りの筋肉の緊張が取れてゆるめば、口腔が広がり、他の腔のスペースを維持する筋肉の緊張も取れるので、全身の不調が改善します。

バストやヒップが上がりウエストはくびれる

 まずは、試しに耳に輪ゴムをかけてみてください。敏感な人であれば、それだけで、あごや耳の周りの筋肉の緊張が取れるのがわかります。口角が上がる、ほおが締まる、目がパッチリと開くといったリフトアップ効果も、その場で得られます。

 五十肩で腕を動かしづらいかたは、症状のある側の耳に輪ゴムをかけて、腕を動かしてみてください。首や肩の筋肉がゆるんで、可動域が広がります。

 また、姿勢が変わるため、肩こりや腰痛なども改善します。バストやヒップのラインが上がった、ウエストが締まったというかたも少なくありません。

 習慣にすれば、全身の筋肉の過度な緊張が取れるため、血液・体液の循環も改善。冷え症やむくみ、不眠症、頭痛などの改善も期待できます。
 あごや耳の周りの筋肉の緊張が取れれば、舌の位置も上がります。口腔の筋肉が正しく使われるようになるため、子どもは歯並びがよくなるはずです。高齢者の場合、飲み込み力が上がり、滑舌がよくなるでしょう。

 口呼吸が解消し、唾液の分泌もよくなるので、イビキやドライマウスの改善、歯周病予防、免疫力(病気に対する抵抗力)の向上も期待できます。

 耳が小さくて輪ゴムが外れるかたや、10分以上続けてかけたいかたは、輪ゴムの代わりに、デンタルフロスなどのひもを使うとよいでしょう。

耳輪ゴムのやり方

耳に合う輪ゴムがない場合

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

昼から夜へ移行するとき、交感神経から副交感神経へと自然にスイッチが切り替わります。しかし、その切り替えを妨げるものがあります。有力な原因の一つが、社会的なストレスです。そして、もう一つ。それが、「パンツストレス」です。【解説】丸山淳士(五輪橋産婦人科小児科病院名誉理事長・医学博士)


【冷え性を改善する方法】入浴前に「○○を温める」と湯冷めしない!

【冷え性を改善する方法】入浴前に「○○を温める」と湯冷めしない!

高血圧や脳疾患、心疾患といった生活習慣病や、うつ病や不眠症などの精神疾患の予防・改善にも、耳を温めることは極めて重要です。なぜ、耳を温めることが、病気の予防・改善につながるのでしょうか。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


【まるで整形並み】中3の息子の彼女に間違われるほど!「耳輪ゴム」の若返り効果

【まるで整形並み】中3の息子の彼女に間違われるほど!「耳輪ゴム」の若返り効果

普通の主婦だった私が、「さとう式リンパケア」の勉強を始めたのは、テレビで佐藤青児先生の肩こり解消メソッドを見たのがきっかけです。現在、上級インストラクターの資格を取って、1年10ヵ月になります。耳輪ゴムは、その名のとおり、耳に輪ゴムをかけるだけ。これだけでその場で小顔になります。【体験談】石部まや(自営業・38歳)


【慢性腰痛・ひざ痛の原因】痛みを招く足首の歪み「過回内」を改善する「かかと落とし」のやり方

【慢性腰痛・ひざ痛の原因】痛みを招く足首の歪み「過回内」を改善する「かかと落とし」のやり方

腰痛やひざ痛など、痛みの症状を慢性的に患っている人には共通点があります。体の土台となる足の骨格のゆがみです。足は体の土台なのでゆがみは下から上に、ひざ、腰、肩など全身に波及し痛みとなって現れます。耳鳴りや頭痛、頸椎症、顎関節症なども、足のゆがみが根本原因になっているケースがあります【解説】弓削周平(木もれび鍼灸院院長)


【動画あり】55歳 5人の子持ちでウエスト58cm!秘密は「膣を締める」エクササイズ

【動画あり】55歳 5人の子持ちでウエスト58cm!秘密は「膣を締める」エクササイズ

ペタンコのおなか、キュッと上がったお尻、しなやかにくびれたウエスト、スラリとした美脚。誰もがうらやむ体形のYUKAさんですが、35歳までは、がっしりとした肉付きのよい体だったそうです。それが「膣を締める」ことで理想の体形を実現したそうです。【レポート】『安心』編集部


最新の投稿


側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

私は、中学時代から頭痛持ちで、ひんぱんに鎮痛薬を飲んでいました。社会人になった20歳のころから、腰痛にも悩まされるようになりました。たまたま受けたレントゲン検査で、背骨が歪んでいる「側わん症」であることが判明。レントゲン写真では、正面から見てS字になっているのがわかりました。【体験談】増崎志保(会社員・45歳) 


【認知症】異常行動の最大原因は「脱水」! 脳トレよりまずは水分摂取を

【認知症】異常行動の最大原因は「脱水」! 脳トレよりまずは水分摂取を

飲む水の量が足りないと、高齢者はすぐに脱水を起こし、熱が出たり肺炎になったりします。そこで、脱水を防ぐために、患者さんに十分な量の水を飲ませるケアを始めたところ、認知症の特徴的な症状がよくなる人が続出したのです。【解説】竹内孝仁(国際医療福祉大学大学院教授)


【考案医師が解説】眠れた!目覚めスッキリ!Twitterで話題沸騰「小指シップ」とは何か

【考案医師が解説】眠れた!目覚めスッキリ!Twitterで話題沸騰「小指シップ」とは何か

私は10年以上前に、手の小指にシップをはる「小指シップ」を考案し、患者さんに勧めてきました。小指シップには、交感神経の緊張をほぐしたり、首すじのこりをゆるめたりする作用があります。そのため、不眠をはじめとするストレス性の症状に効果を発揮するのです。【解説】安田譲(安田医院院長)


【考案医師が回答】小指シップQ&A ― どんなシップを使えばいい?どのくらい貼ったらいい?

【考案医師が回答】小指シップQ&A ― どんなシップを使えばいい?どのくらい貼ったらいい?

これまで健康雑誌『安心』で何度かご紹介してきましたが、最近、ツイッターで小指シップが話題になっていると聞いてびっくりしています。小指シップで不眠や疲労が改善したというツイートに、フォロワーが盛り上がっているそうです。【解説】安田譲(安田医院院長)


こむら返りは【病気のサイン】脳梗塞や糖尿病の前兆かも マグネシウム食品で治せる

こむら返りは【病気のサイン】脳梗塞や糖尿病の前兆かも マグネシウム食品で治せる

こむら返りは、2〜3秒から数分間、ふくらはぎの筋肉が収縮して起こります。運動中に起こることもあれば、就寝中に起こることもあり、時に激烈な痛みを伴います。まず、どうしてこむら返りが起こるのでしょうか。その原因は、実は7〜8割以上はマグネシウム不足です。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学教授)


ランキング


>>総合人気ランキング