【歌手・森山良子さん】のどの疲れを一掃し声帯まで潤う!ひとさじの蜂蜜は歌手の私に欠かせない

【歌手・森山良子さん】のどの疲れを一掃し声帯まで潤う!ひとさじの蜂蜜は歌手の私に欠かせない

19歳で歌手デビューし、気づいたら半世紀の月日が経ちました。私が、今もこうして皆様の前で歌えるのは、ハチミツの恩恵が大きいように思います。【体験者】森山良子(1948年生まれ。東京都出身。1967年、『この広い野原いっぱい』で歌手デビュー。)


森山良子
1948年生まれ。東京都出身。1967年、『この広い野原いっぱい』で歌手デビュー。その透明感のある声と歌唱力で、ミリオンセラー『禁じられた恋』をはじめ、『涙そうそう』、『さとうきび畑』など、数々のヒット曲を発表。名実ともに日本のトップシンガーとなる。2007年、「2006年度芸術選奨文部科学大臣賞」「第49回毎日芸術賞」受賞。2008年、「紫綬褒章」受章。デビューから51年を迎えた今年も、コンサートツアーを全国各地で開催中。詳細は公式HP参照。

ゆっくりゆっくり口の中で転がすように飲み込む

19歳で歌手デビューし、気づいたら半世紀の月日が経ちました。
私が、今もこうして皆様の前で歌えるのは、ハチミツの恩恵が大きいように思います。

歌い手は、のどが命です。
ですから、私にとって、のどを常によい状態に保つことはとても重要ですし、のどのケアには、人一倍気を遣ってきました。

万が一、のどを痛めてお仕事をキャンセルすることになったら、ファンやスタッフのかたがたにもご迷惑をかけてしまいます。
でも、長年歌い続けていると、声帯の筋肉がじわじわと消耗していきます。

年齢を重ね、発声法を変えるなど、工夫はしますが、「昔のようにはいかないな」と思うことも事実です。
そんな私の、のどや健康状態を心配してくださるかたから、ハチミツをいただく機会が増えました。

オーストラリアにいらっしゃる友達のお姉様が送ってくださったり、スタッフのかたが、クリスマスにプレゼントしてくださったり……なかには、自家製のハチミツを送ってくださるかたもいらっしゃいます。
こうしてハチミツをとるようになって、10年以上が経ちました。

今では、ハチミツは、私の生活に欠かせない存在となりました。
いつでも、どこでも使えるように、我が家の至るところにハチミツが置いてあります。

ハチミツを使うのは、もちろん、のどのためです。
スプーンでハチミツをひとさじすくい、口に含み、唾液と混ぜて口の中で転がしながら、ゆっくりゆっくりと飲み込みます。

ハチミツを口の中に十分行き渡らせ、声帯を潤します。
私は、これまでいろいろなハチミツを試し、それぞれにおいしさを感じてきました。

あのトロ~リとした、やわらかくて優しい甘みは、ほかのどんなものにもかえがたく、心もホッと落ち着きます。
また、ハチミツは、のどが痛いときだけではなく、紅茶に入れたりトーストに塗ったりして、食事にも取り入れています。

ハチミツをなめることはのどを守る重要な仕事

のどに少しチクチクするような刺激があり、それがまた「効いているぞ!」と思わせてくれます。
味も濃厚で、とてもおいしいです。

マヌカハニーが特に欠かせないのは、コンサートのときです。
前日は、入念にマヌカハニーを口に含み、のどを潤しておきます。

そして、コンサートのあとも、疲れたのどを早く回復させるために、マヌカハニーをさらにひとなめします。
私にとってハチミツをなめることは、のどを守るために欠かせない、仕事の一つなんです。

今、私の家には、オーストラリアから届いた大瓶のマヌカハニーと、スタッフから贈られた上質なマヌカハニーがあり、とても重宝しています。
ちなみに、のどのケアは、ほかにもいろいろと行っています。

特に冬場は、乾燥した空気がのどに直接入らないよう、のどに絹のスカーフを巻き、寝るときは必ず枕元に加湿器を置きます。
また、口の中が乾燥しないよう、湿らせたマスクをして寝るなど、細心の注意を払っています。

私は若いころ、「キレイな声ですね」といわれるのが、とても嫌でした。
「キレイな声の歌手」というイメージだけでは、つまらないと思っていたんです。

もっともっと、いろんな声を出せる歌手になりたい!と思っていました。
でも、年を重ねた今では、自分の持ち味であるこの声を維持することがどれだけ大切か、身に染みて感じています。

これからもハチミツを活用し、長年皆様に愛されたこの声をできるだけ維持できるよう、歌い続けたいと思います。

常温のままなめることはのどのケアに非常に有効(マハリシ南青山プライムクリニック院長 蓮村誠)

純度の高いハチミツは、インドの伝統医学では、非常に優れた食品とされています。
ハチミツは、生命エネルギーが豊富で、毒素を浄化する働きがあります。

適量を常食すれば、体はいきいきとし、心がリラックスした状態を保てるのです。
また、速やかな疲労回復効果も期待できます。

そして、ハチミツには、強力な抗菌作用があります。
森山さんのように、常温のままなめることは、のどのケアにも非常に有効です。

→【解説はコチラ】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い?

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


ハチミツ のどの痛み

関連する投稿


【蜂蜜の健康効果】疲労回復に優れ、血糖値が上がりにくい!純度100%のものを選ぶと良い

【蜂蜜の健康効果】疲労回復に優れ、血糖値が上がりにくい!純度100%のものを選ぶと良い

ハチミツは疲労回復効果も優れています。しかも、その効果には即効性があります。にもかかわらず、血糖値の上昇は緩やかです。ハチミツにはグルコースよりもフルクトースのほうが多いので、同じ量をとるなら、砂糖よりハチミツをとるほうが血糖値の急上昇は防げるというわけです。【解説者】竹内実(京都産業大学総合生命科学部教授・医学博士)


【実験で判明】がんを予防する「蜂蜜のパワー」免疫力を高めて、インフルエンザにも効く

【実験で判明】がんを予防する「蜂蜜のパワー」免疫力を高めて、インフルエンザにも効く

私たちの実験では、正常なマウスにハチミツを投与しておくと、ガン細胞を移植しても増殖が抑えられる、という結果も得ています。すでに発症しているガンには、糖分を与えることはよくありませんが、ガンの予防という意味では、ハチミツが役立つ可能性は大いにあると考えられます【解説者】竹内実(京都産業大学総合生命科学部教授・医学博士)


【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

【咳止め効果】のどの炎症を抑え気管支を広げる「蜂蜜コーヒー」は薬並み!と呼吸の名医が推奨

ハチミツには、優れた抗炎症作用、抗酸化作用があります。特に抗炎症作用により、のどの炎症が抑えられるため、セキが軽くなると考えられます。ハチミツ以外では、コーヒーにも、セキの予防効果があることが報告されています。【解説者】大谷義夫(池袋大谷クリニック院長)


【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

ハチミツは、糖の代謝を高める働きがあり、大量にとらないかぎり、血糖値は上がりにくいのです。さらに、毒素を浄化する働きによって、胃腸のケアにも役立ちます。便秘や下痢などの排泄異常の改善、ダイエットや美肌効果も期待できるでしょう。【解説者】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


【はちみつの効能】口臭改善には朝食前になめて舌苔ケアすると良い!寝る前ではぜんそく発作が改善

【はちみつの効能】口臭改善には朝食前になめて舌苔ケアすると良い!寝る前ではぜんそく発作が改善

まずは、毎日の舌苔のケアとして、ハチミツを利用してください。ハチミツは、ダイエットをしたいかたや、肌が乾燥しやすいかた、コロコロとしたかたい便で便秘がちなかたにもお勧めです。【解説者】平地治美(和光治療院・漢方薬局代表)


最新の投稿


【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

【やり方】遠くの大切な人の体と心を癒す宗茂流「遠隔気功」

他人の体を動かせるほどの強い気を身につけるにはかなりの鍛錬が必要ですが、この手のひらの気を自分や家族の健康に役立てることはできるかもしれません。手のひらから相手の体に気が入り、全身を巡っていくことをイメージしながら気を送ってみましょう。【解説】宗茂(宗茂気功健康塾塾長・元オリンピック男子マラソン代表)


【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

【便秘を改善】腸内環境を整える「足の裏もみ」 揉んでる最中から便意を感じた!

皆さんのなかには、食事や運動に気を配ってもお通じがよくならない、という人も多いのではないでしょうか。これは、腸から脳への指令がうまく伝わっていないことが考えられます。【解説】劉勇(コリトレール治療院総院長・鍼灸師・医学博士)


【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

【うつ改善・安眠効果】不安や恐怖、心の悩みが軽くなる「足裏タワシ」

実際にクリニックを開設し、日々、患者さんに接していると、「体が健康でないと、心も健康にならない」ことがわかります。例えば、「ストレスを感じると動悸がする」という患者さんは、「動悸がすると不安が強くなり、それがまた動悸につながる」といいます。【解説】木村昌幹(アイさくらクリニック院長)


【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

【写真付き】自分に自信が持てる「アドラー式お片づけ」Before&After

衝撃の前後写真満載!生きる力と勇気がわく「アドラー式お片づけ」をご紹介します。アドラー心理学にある「目的論」の考え方。なりたい自分に向かって行動するからこそ、あなたの考え方が変わり、部屋が変わり、次第に人生が変わっていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)


【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

【書き方】片付けスイッチをオンにする「アドラー式お片づけ練習帳」とは?

家庭では「きれい」よりも「居場所があること」がたいせつ。完璧を目指すよりも、このサイクルを軽やかに回すことで、快適な自分たちならではの家が作られていくのです。【解説】丸山郁美(勇気づけホームオーガナイザー)