【実験で判明】がんを予防する「蜂蜜のパワー」免疫力を高めて、インフルエンザにも効く

【実験で判明】がんを予防する「蜂蜜のパワー」免疫力を高めて、インフルエンザにも効く

私たちの実験では、正常なマウスにハチミツを投与しておくと、ガン細胞を移植しても増殖が抑えられる、という結果も得ています。すでに発症しているガンには、糖分を与えることはよくありませんが、ガンの予防という意味では、ハチミツが役立つ可能性は大いにあると考えられます【解説者】竹内実(京都産業大学総合生命科学部教授・医学博士)


免疫力を高め強い抗菌・抗炎症作用を持つ!

ここでは、ハチミツの免疫力を高める効果について解説します。

私が免疫系の観点からハチミツの研究を始めたきっかけは、アフリカのナイジェリアでは、病気やケガの治療に「ジャングルハニー」というハチミツを使うという話を聞いたことでした。
興味を持った私は、現地からジャングルハニーを取り寄せ、マウスを使った実験で、免疫力がどう変化するのかを調べてみました。

すると、細菌やウイルスが体内に侵入してきたとき、ジャングルハニーを投与した結果、それらを殺す細胞の一つである好中球(白血球の一種)の機能が、活性化することが判明。
さらに、侵入者を攻撃するための抗体を作る能力も高まりました。

好中球が活性化すると、菌やウイルスが侵入した際に好中球が素早く集まり、それらを食べてくれるので、感染しにくくなります。
つまり、ジャングルハニーには、免疫力を高め、感染を防ぐ効果があったのです。

人間の免疫のしくみは、マウスとほぼ同じです。
そこで私は、人間にも同様の効果が期待できるのでは、と考えました。

早速、日本のハチミツにも同じ効果があるのか、実験を開始。
全国から多種のハチミツを集め、マウスの免疫細胞にそれらを添加し、好中球が活性化する遺伝子を調べてみました。

すると、多くのハチミツに、好中球の活性化遺伝子を増強させる効果が認められました。
ハチミツの種類によって差はあるものの、国産ハチミツにもジャングルハニーと同様、免疫力を高める効果があったのです。

また、国内外を問わず、ハチミツには強い抗菌作用があります。
ハチミツは長期間保存しておいても、カビが生えたり、雑菌が繁殖したりしません。

そこで、私たちは、ハチミツの抗炎症作用も実験で確認しました。
炎症を起こしているマウスにハチミツを投与すると、炎症が抑えられるという結果が得られています。

よって、ハチミツは、免疫力アップ・抗菌・抗炎症という三つの作用によって、カゼやインフルエンザをはじめとする感染症の予防に、大きな効果を発揮すると考えられるのです。
適度に免疫力を保ってくれるのも、ハチミツの特長です。

免疫が過剰になり過ぎると、逆にアレルギーなどの炎症を起こすことがあります。
免疫が適度に活性化し、バランスを保つことは、健康維持においてとても重要です。

そして、私たちの実験では、正常なマウスにハチミツを投与しておくと、ガン細胞を移植しても増殖が抑えられる、という結果も得ています。
すでに発症しているガンには、糖分を与えることはよくありませんが、ガンの予防という意味では、ハチミツが役立つ可能性は大いにあると考えられます。

長年の喫煙によるCOPDが改善した!

現在私は、喫煙によって障害を受けた、肺胞マクロファージという免疫細胞を、ハチミツの効能によって回復できないか、研究中です。
この肺胞マクロファージが障害を受けると、COPD(慢性閉塞性肺疾患)や肺ガンなどの病気が起こると考えられます。

先日、私のその研究を知った80歳の男性から、「ハチミツをとるようにしたら、とても元気になった」と手紙をいただきました。
このかたは、長年喫煙を続けた結果、COPDを発症したとのこと。
そこで禁煙し、1日大さじ2杯強(35ml)のハチミツを約1年間摂取し続けたところ、今ではゴルフに行けるほど、肺の状態が改善したそうです。

ハチミツには、免疫力を高める働きがあります。
ですから、ダメージを受けた免疫細胞も、この男性の症例のように、ハチミツによって回復すると、私は考えています。
感染症が流行する時季は、免疫力を高めるため、ハチミツをぜひ活用してください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

自然に触れると、自然の波長と人体の波長が心地よく混ざり合います。これは人体にヒーリング効果を生むと言われています。ハワイをイメージしながら行う「ハワイの朝日呼吸」でも、それに近い効果が得られると思います。【解説】川嶋朗(東京有明医療大学保健医療学部教授・医師)


【自律神経を整える】ヒプノセラピー(催眠療法)とは?潜在意識と繋がって免疫力を高める

【自律神経を整える】ヒプノセラピー(催眠療法)とは?潜在意識と繋がって免疫力を高める

私は診療でヒプノセラピー(催眠療法)を用いています。催眠を特別な状態と感じられるかもしれませんが、誰でも1日に十数回は催眠状態を体験しています。起床時や就寝前の意識がぼんやりしているとき、瞑想やヨガなどをして心静かにしているときは、実は催眠状態にあります。【解説】萩原優(イーハトーヴクリニック院長)


【体験談】交通事故で心身の調子が悪くなったが「首腰枕」で気持ちが前向きに!

【体験談】交通事故で心身の調子が悪くなったが「首腰枕」で気持ちが前向きに!

青信号で横断歩道を一歩踏み出した瞬間、前方不注意の車と衝突する事故に遭いました。左足を複雑骨折する大ケガを負い、プレートやボルトを何本も入れる大手術を受け、40日間も入院し、術後のリハビリにも80日間を費やしました。【体験談】天野ふく(主婦・60歳)


【腸もれを改善する食事】アトピー性皮膚炎や花粉症を予防する「骨スープ」で免疫力アップ

【腸もれを改善する食事】アトピー性皮膚炎や花粉症を予防する「骨スープ」で免疫力アップ

「骨スープ」とは、肉や魚を骨ごと煮込んだスープのこと。最近では「飲む万能薬」と呼ばれて話題です。骨には、アミノ酸やコラーゲン、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。そして、じっくり煮出すことで、かたくて食べられない骨の栄養素が、スープに溶け出るのです。【解説】桑島靖子(桑島内科医院副院長)


【ストレス対策】幸せホルモン「オキシトシン」 分泌を高める「お祈り」の効果

【ストレス対策】幸せホルモン「オキシトシン」 分泌を高める「お祈り」の効果

オキシトシンは以前から幸福感や愛情と深い関わりがあること、母乳の分泌を促す作用があることがわかっていました。近年の研究からストレスを抑えたり自律神経を調整したり、免疫力が高まったり、体の痛みを抑えたりといった効果があることが次々と証明されてきたのです。【解説】高橋徳(ウィスコンシン医科大学教授・統合医療クリニック院長)


最新の投稿


【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

キャベツは、食物繊維がとても豊富で、ふだんの食生活で不足しがちな食物繊維を補うことができる食材です。これを発酵させることで、乳酸菌たっぷりになり、その乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やしてくれるため、便秘をはじめとする腸の不調を改善してくれるのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

自然に触れると、自然の波長と人体の波長が心地よく混ざり合います。これは人体にヒーリング効果を生むと言われています。ハワイをイメージしながら行う「ハワイの朝日呼吸」でも、それに近い効果が得られると思います。【解説】川嶋朗(東京有明医療大学保健医療学部教授・医師)


【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

「年を取るにつれ、ほおやあごがたるんで二重あごになってきた」そう感じている人は多いのではないでしょうか。実は、簡単な方法で、たるみや二重あごを撃退し、若いころのようなシャープなフェイスラインに戻せるのです。その方法とは、私の推奨する「舌回し」です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

私が推奨している「舌回し」は、顔のたるみや二重あご、シミ、シワ、ほうれい線といった美容トラブルの改善にすぐれた効果を発揮します。ですが、舌回しの効果は美容面だけにとどまりません。全身のさまざまな不快症状も改善してくるのです。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

舌回しは、顔やのどにある表面の筋肉だけでなく、インナーマッスルを鍛えてバランスを整えます。顔のたるみやゆがみを取り、笑顔がとてもさわやかになります。 簡単ですが、効果は絶大です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部教授)