【便秘が改善】「耳ひっぱり」で下剤が不要になった!老眼鏡なしで楽譜も読める

【便秘が改善】「耳ひっぱり」で下剤が不要になった!老眼鏡なしで楽譜も読める

私は子どもの頃から便秘体質で大人になってからさらにひどくなったのです。ここ十数年は、胃腸科で処方される下剤を使わないと、お通じがまったくつかなくなりました。昨年の秋、友人がそんな私を薄久美子先生のヨガ教室に誘ってくれました。「耳ひっぱり」を教わったのもその時です。【体験談】石井一子(仮名・会社員・50歳)


胃の調子がいつも悪く気分もすぐれない

 私はこれといった病気ではないのですが、若い頃から胃腸の働きが弱く、体に不調を抱えておりました。
 例えば、私は子どもの頃から便秘体質でしたが、大人になってからそれがさらにひどくなったのです。ここ十数年は、胃腸科で処方される下剤を使わないと、お通じがまったくつかなくなりました。
 便秘になると、さらに胃の調子も悪くなります。気分が優れず、ひどくなると吐き気が込み上げてきました。

 3年前からは、左ひざに水がたまって、ズキズキと痛むようになったのです。幸いにも水は自然に引きましたが、痛みはひどくなっていきました。ヒアルロン酸注射を打っても効果はなく、リハビリやマッサージ、鍼に通うこととなったのです。

 昨年の秋、友人がそんな私を薄久美子先生のヨガ教室に誘ってくれました。ヨガの一つ、「耳ひっぱり」を教わったのもそのときです。

 薄先生は、私の耳をひっぱりながら手本を示してくれたのですが、ひっぱりの強さと痛みに初めは驚きました。
 そのうち耳からポカポカして、体が温かくなっていくことに気づきました。これを続けていけば、代謝が上がるのではないかと、感じたのです。

 それからは会社でパソコン作業をするときや、自宅でテレビを見ているときに耳ひっぱりを実践するようになりました(基本的なやり方は別記事参照)。

自然にお通じがつくようになった

 体調の変化を感じたのは1~2ヵ月後のことでした。

 まず、仕事が休みの日などは、下剤なしでお通じがつく日が増えてきました。長年、毎日のように下剤が必要だったので、自然にお通じがつくこと自体が信じられない思いでした。
 おなかの張りがましになったおかげでしょう。胃の調子が悪くなる回数も減りました。

 ひざの痛みも軽くなってきました。以前の私は、つえをついていても、通勤電車内で立ち続けることができず、途中の駅でいったん降り、ベンチでひざの痛みが和らぐのを待ってから、また電車に乗っていました。
 ところが、この冬はずっと立ちっぱなしでも平気です。それどころか、帰宅時に途中下車してデパートで買い物を楽しめるほど!
 歩き回った後、さらに電車で立ち続けるなんて、以前の私には絶対に不可能でした。

 耳ひっぱりで胃腸の調子やひざ痛が改善するなんて、思いもしませんでした。体が温まって血行がよくなったことが功を奏しているのかもしれません。

私の効果に驚いた同僚も一緒にやるようになった

 また、1ヵ月ほど前には老眼鏡をかけなくても、小さい文字が見えることが増えているのに気がつきました。
 私はフルート演奏が趣味ですが、老眼鏡をかけないと、細かい楽譜を読むことができませんでした。しかし最近は、老眼鏡なしで楽譜を見ています。
 会社の同僚からも「最近、あまりメガネかけてないね」と指摘されました。以前はパソコン作業のときはかけて、人と話すときは外してと、せわしなく老眼鏡をつけ外ししていました。
 その必要がなくなり、ちょっとしたことですがらくに感じます。私は仕事中、髪を一つにまとめているので、メガネのつけ外しで髪がぼさぼさにならないのもうれしいことです。

 耳ひっぱりの効果がすごいので、最近では、近くに座っている同僚にも紹介しています。
 皆、「耳から温まって気持ちいいね」と言いながら、耳ひっぱりをしています。社内でインフルエンザが大流行しても、耳ひっぱりを紹介した同僚たちは感染することなく元気です。

→「耳ひっぱり」の解説はコチラ

血液や体液の循環がよくなり不調が改善(ハーモニースペースdeヨガ主宰・薄久美子)

 石井さんは最初にお会いした頃と比べると、顔色がよくなり顔色もワントーンアップされています。これは耳ひっぱりで血液や体液の循環がよくなったからでしょう。胃腸とひざにも酸素や栄養が行き渡るようになり、不調が改善したのでしょう。

 会社の皆さんと耳ひっぱりを実践するのもいいですね。楽しみながら行うことで、効果も格段にアップしているはずです。

→「耳ひっぱり」のやり方はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


耳ひっぱり 便秘 老眼

関連する投稿


【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

看護師として約10年、病院に勤務し、多くの患者さんと接する中で、私は西洋医学だけでできることには限界があるのではないかと感じていました。【解説】宮本よしか(龍村式指ヨガマスターインストラクター・看護師)


【近視 老眼 目の疲れ】自分でできる視力回復法 目が若返るツボを刺激する「ペットボトル枕」とは

【近視 老眼 目の疲れ】自分でできる視力回復法 目が若返るツボを刺激する「ペットボトル枕」とは

「何歳になっても目は自分で治せる」という意識を持つことが、近視や老眼を予防・回復させる一歩であることを理解してください。そんな私が勧める目のケアの一つが「ペットボトル枕」です。目や頭の疲労感がスッと取れ、全身が気持ちよく、リラックスできると思います。ぜひ皆さんも試してみてください。【解説】本部千博(ほんべ眼科院長)


【野菜スープの効果】シミ(老人斑)が薄くなった!老眼もなく、白内障も進行しない

【野菜スープの効果】シミ(老人斑)が薄くなった!老眼もなく、白内障も進行しない

野菜スープをとり始めてしばらくたったころ、妻が私の顔をまじまじと見て、こう言いました。「あなた、シミが薄くなったわねえ」私は現在79歳で、10年ほど前から老人斑と呼ばれるシミが増えていました。ところが、野菜スープを飲むうちに、そのシミが非常に薄くなっていたのです。【解説】富永祐民(愛知県がんセンター名誉総長)


【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

ブロッコリーは、野菜の中でも栄養が飛び抜けて豊富で、多くの健康効果や美容、ダイエットにも効果を期待できる、まさに「野菜の王様」です。体にいい成分の宝庫であるブロッコリーを、積極的に食生活に取り入れない理由はありません。【解説】木村至信(秋山眼科医院耳鼻咽喉科部長、木村至信BANDリーダー)


【直腸性便秘】便を出す効果的な方法「考える人のポーズ」 大腸肛門科専門医が実験で確認

【直腸性便秘】便を出す効果的な方法「考える人のポーズ」 大腸肛門科専門医が実験で確認

便秘は①大腸の動きが遅く便がなかなか直腸まで下りてこない②便は直腸まで下りてきているが、うまく排出できない の2タイプです。②を「直腸性便秘」と呼びます。便意を感じにくくなる、便が非常に硬くなる、残便感がある、排便時に痛みや違和感があるなどの特徴があります。【解説】高野正太(大腸肛門病センター高野病院肛門科部長)


最新の投稿


【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

キャベツは、食物繊維がとても豊富で、ふだんの食生活で不足しがちな食物繊維を補うことができる食材です。これを発酵させることで、乳酸菌たっぷりになり、その乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やしてくれるため、便秘をはじめとする腸の不調を改善してくれるのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

自然に触れると、自然の波長と人体の波長が心地よく混ざり合います。これは人体にヒーリング効果を生むと言われています。ハワイをイメージしながら行う「ハワイの朝日呼吸」でも、それに近い効果が得られると思います。【解説】川嶋朗(東京有明医療大学保健医療学部教授・医師)


【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

「年を取るにつれ、ほおやあごがたるんで二重あごになってきた」そう感じている人は多いのではないでしょうか。実は、簡単な方法で、たるみや二重あごを撃退し、若いころのようなシャープなフェイスラインに戻せるのです。その方法とは、私の推奨する「舌回し」です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

私が推奨している「舌回し」は、顔のたるみや二重あご、シミ、シワ、ほうれい線といった美容トラブルの改善にすぐれた効果を発揮します。ですが、舌回しの効果は美容面だけにとどまりません。全身のさまざまな不快症状も改善してくるのです。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

舌回しは、顔やのどにある表面の筋肉だけでなく、インナーマッスルを鍛えてバランスを整えます。顔のたるみやゆがみを取り、笑顔がとてもさわやかになります。 簡単ですが、効果は絶大です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部教授)