【美肌効果】実験で判明!「甘酒」はニキビや目の下のクマを消す!血行を促進し薄毛改善にも役立つ

【美肌効果】実験で判明!「甘酒」はニキビや目の下のクマを消す!血行を促進し薄毛改善にも役立つ

米こうじは美容効果が非常に高い食材です。米こうじに含まれる、脂質の一種であるセラミドは、肌の保湿機能を向上させます。また、紫外線の害を抑制し、肌荒れやシミを防ぐ効果もあります。【解説者】前田憲寿(東京工科大学応用生物学部教授・医学博士)


→「食べる甘酒」基本の作り方(炊飯器を使う・保温水筒を使う)

肌の表面温度が上がり顔が明るくなった!

日本で古くから飲まれている甘酒は、米こうじ、または酒かすを利用して作られる、代表的な発酵食品の一つです。
豊富な栄養素を含み、その健康効果から、「飲む点滴」として親しまれてきました。

近年の研究では、米こうじには、高血圧を改善したり、コレステロール値を下げたりする作用のあることが、実験により明らかになっています。
そして、米こうじは、美容効果が非常に高い食材です。

米こうじに含まれる、脂質の一種であるセラミドは、肌の保湿機能を向上させます。
また、紫外線の害を抑制し、肌荒れやシミを防ぐ効果もあります。

米こうじに含まれる、このような美容成分については、すでに明らかになっていました。
しかし、実際に甘酒を飲んだ場合の美容効果は、科学的にはまだ立証されていませんでした。

そこで、私たちの研究チームは、甘酒の美容効果を証明するために、2015年に、大手食品メーカーと共同実験を行いました。
実験は、肌荒れを気にしている40~60代の女性17名に、100mlの甘酒を1日2回、1ヵ月間継続して飲んでもらう、という内容です。

そのうちの9名には、米こうじと酒かすが含まれる甘酒を、残りの8名には、味をそっくりに作った甘酒風味の飲料を、それぞれ飲んでもらいました。
これは、本物と偽物の甘酒で効果を比較し、より正確に見極めるためです。

そして1ヵ月後、被験者の肌の変化を測定しました。
すると、本物の甘酒を飲んだグループのほうは、目の下のクマが改善され、目元がキレイになっていたのです。

また、肌の表面温度も、本物の甘酒のグループだけが上昇し、顔全体が明るくなったことが判明しました。
さらに、ニキビの改善効果も明らかになりました。

肌の皮脂量を測定すると、本物の甘酒を飲んだグループは、脂腺細胞内の脂肪が減り、皮脂量が低下していることがわかったのです。
余分な皮脂は、ニキビの原因となります。

また、皮脂が多過ぎると、化粧くずれも起こりやすくなります。
多くの女性が抱える、そうした悩みの解消にも、甘酒が役立つのです。

毛根に栄養が行き渡り髪が元気になっていく!

では、なぜ甘酒が、こうした美容効果をもたらしたのでしょうか。
甘酒に含まれる、アルギニンなどのアミノ酸には、基礎代謝を上げる作用があります。

また、ビタミンB群やアデノシンといった成分は、皮膚の新陳代謝を促します。
これらの作用が働くと、全身の血液がスムーズに流れるようになります。

こうして、目の下のクマの原因である老廃物がスムーズに排出され、目元や顔全体が明るくなったと推察されます。
年齢を重ねると、血管は細くなり、酸素や栄養が全身に十分に行き渡りにくくなります。

その結果、肌のハリが失われたり、シワやたるみが現れたりするのです。
ですから、血行を促進する甘酒は、肌の老化を防ぐために、とても有効といえるでしょう。

ところで、この実験では、「髪のツヤがよくなった」と感じる人も多くいました。
これは、肌と同様に頭皮の血流もよくなったことで、毛根に栄養が行き渡るようになり、髪が元気になったと考えられます。

頭皮の血流が改善すれば、薄毛対策にも役立つわけです。
とはいえ、「美は一日にしてならず」といわれるように、甘酒を数回飲んだだけで、肌が劇的に若返るわけではありません。

続けて摂取することで、初めて効果が期待できます。
皆さんもぜひ、お試しください。

前田憲寿
東京工科大学応用生物学部教授。九州大学薬学部卒業。九州大学大学院薬学研究科修了。医学博士。大手化粧品メーカーの研究所に勤務後、東京工科大学バイオニクス学部教授を経て現職。化粧品科学の研究・教育のほかに、スキンケア・ヘアケア系のセミナーやイベントの講師としても活動中。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

【美白・美肌を作る】アンチエイジングには「はと麦酒」がお勧め!その効果は化粧品同等 ダイエット効果も

ハトムギは、昔から「肌にいい」といわれ、ヨクイニンという生薬として使われています。そこで、私たちはまず、ハトムギの肌への効果に着目しました。その結果、ハトムギには紫外線ダメージによる肌の乾燥や、シミを防ぐ働きのあることが明らかになったのです。【解説】清水邦義(九州大学農学部研究院森林圏環境資源科学研究分野准教授)


【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「ローストピーナッツ」レシピ

【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「ローストピーナッツ」レシピ

ピーナッツといえば、「太る」「ニキビができる」など、健康とは縁遠い食材だと思われがち。しかし、最近、その豊富な栄養素が、巷で大きな話題を集めています。便秘が解消して、やせやすくなる、血管も肌も若返ると、まさにピーナッツは優良健康食材なのです。【料理・栄養計算・スタイリング】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


【腸から超健康になる】酢人参「えごま油」レシピ

【腸から超健康になる】酢人参「えごま油」レシピ

ニンジンを酢漬けにした「酢ニンジン」は、酢とニンジンの栄養がダブルでとれるうえ、さまざまな料理に使いやすい便利食材です。ここでは、家庭でよく使われる、エゴマ油を使った酢ニンジンレシピをご紹介します。【料理・栄養計算】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

ハチミツは、糖の代謝を高める働きがあり、大量にとらないかぎり、血糖値は上がりにくいのです。さらに、毒素を浄化する働きによって、胃腸のケアにも役立ちます。便秘や下痢などの排泄異常の改善、ダイエットや美肌効果も期待できるでしょう。【解説者】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


【美容効果】ダイエットエキスパートお勧めの「生甘酒」活用法(間食置き換え・生甘酒パック)

【美容効果】ダイエットエキスパートお勧めの「生甘酒」活用法(間食置き換え・生甘酒パック)

生甘酒に含まれるコウジ酸は、メラニンの生成を抑制するため、シミの増加を防ぎ、美白効果があります。また、毒出し効果が高いビタミンB群も、生甘酒には豊富です。通称「美肌のビタミン」とも呼ばれ、シワや肌荒れなど、さまざまな肌トラブルを改善してくれます。【解説】和田清香(ダイエットエキスパート)


最新の投稿


【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

認知症とうつ病は、どちらも高齢者に多く見られる病気です。高齢者のうつ病は、認知症を引き起こす原因の一つとされている一方、認知症がうつを併発することも少なくありません。認知症とうつ病の間には密接な関係があり、二つの病気には似た症状を呈する場合もあるので、取り違えやすいのです。【解説】長谷川洋(長谷川診療所院長)


頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

半年ほど前にむち打ち症になり、それ以来、首の痛みが続いています。むち打ち症の痛みに効くセルフケアは効果があるでしょうか?【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【骨粗鬆症】原因は加齢・女性ホルモンの2タイプ 「あずきの煮汁」で折れにくい骨になる!

【骨粗鬆症】原因は加齢・女性ホルモンの2タイプ 「あずきの煮汁」で折れにくい骨になる!

加齢によって「骨芽細胞と破骨細胞」二つの細胞のバランスがくずれていきます。骨芽細胞の働きが低下すると骨の形成が滞り老人性骨粗鬆症になります。これは男女同比率で起こります。「女性は骨粗鬆症になりやすい」といわれるのは女性ホルモンに関係する骨粗鬆症があるからです。【解説者】伊藤智広(三重大学大学院生物資源学研究科准教授)


【椅子の座り方】首の痛みが改善する姿勢 首・肩・背中・腰が疲れない方法を紹介

【椅子の座り方】首の痛みが改善する姿勢 首・肩・背中・腰が疲れない方法を紹介

首の痛みを招く生活習慣は人それぞれですが、なかでも最も多いのが「イスの座り姿勢」が悪いパターンです。頭が前に出て背中が丸まったネコ背の姿勢は、首に大きな負担をかけます。そこで、まずは首にやさしいイスの座り姿勢について述べましょう。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【セラピーキャットとは】認知症や精神疾患の患者さんに変化!「猫」は五感を刺激し心を癒す存在

【セラピーキャットとは】認知症や精神疾患の患者さんに変化!「猫」は五感を刺激し心を癒す存在

私たちにとって、猫は五感を心地よく刺激する存在です。見れば愛らしく、触ってなでれば快く、鳴けば美しい旋律となって、えもいわれぬ刺激となります。それは、病気のあるなしに関係なく、すばらしい経験だといえるでしょう。【解説】小田切敬子(NPO法人アニマルセラピー協会理事長・生物科学博士)


ランキング


>>総合人気ランキング