【村上祥子さん解説】糖尿病、高血圧を撃退「にんたまジャム」活用レシピ

【村上祥子さん解説】糖尿病、高血圧を撃退「にんたまジャム」活用レシピ

ニンニクとタマネギは、生活習慣病に効果の高い栄養成分が、たっぷり含まれている優良野菜です。ぜひ毎日とりたいところですが、なかなかそうもいきません。そこでお勧めなのが、にんたまペースト(にんにくと玉ねぎのジャム)です。作り方も紹介します。【料理・解説】村上祥子(管理栄養士)


 ネギ巻き竜田揚げにんたまダレ(エネルギー 351kcal、塩分 0.2g、各1人分)

【材料】(2人分)
ネギ…1本
豚もも肉(薄切り)…200g

Ⓐ天ぷら粉(市販)…大さじ2
 冷水…大さじ2と1/2

サラダ油…適量
にんたまペースト…大さじ2
塩・コショウ…各少々

【作り方】
❶ネギは3㎝長さに切る。
❷豚肉に①をのせて巻く。
❸Ⓐを合わせたものに、②をくぐらせ、170度の油で7分ほどかけて揚げる。
❹小皿2枚にそれぞれ、にんたまペーストを入れ、塩・コショウを振る。③をつけていただく。

 手羽中ハーフと卵のにんたま煮(エネルギー 242kcal、塩分 0.9g、各一人分)

【材料】(2人分)
ゆで卵…2個
手羽中ハーフ…200g
水…200㎖

 にんたまペースト…大さじ2
Ⓐしょうゆ…小さじ2
 砂糖…小さじ2

【作り方】
❶ゆで卵は殻をむく。
❷鍋に手羽中と①を入れ、水を注いで火にかける。
❸煮立ってきたらアクを引き、Ⓐを加え、中火でグツグツ煮立たせ、煮汁がなくなるまで煮る。
❹卵を取り出し、1個を半分に切り、手羽中といっしょに器に盛る。

 サーモンのごちそうサラダにんたま風味(エネルギー 335kcal、塩分 0.3g、各一人分)

【材料】(2人分)
生サケ…2切れ(200g)
塩・コショウ…各少々
サラダ油…小さじ1
ベビーリーフミックス…100g

 プレーンヨーグルト…50g
Ⓐにんたまペースト…大さじ2
 オリーブ油…大さじ1
 塩・コショウ…各少々

粉チーズ…少々

【作り方】
❶サケは幅2㎝に切り、塩・コショウを振る。
❷フライパンを温め、サラダ油をひき、①を入れてキツネ色に焼く。
❸ベビーリーフミックスは水洗いして、ざるにあげる。
❹ボウルにⒶを合わせ、②と③を和える。
❺④を器に盛り、粉チーズを散らす。

 イカとレンコンのにんたまソテー(エネルギー 124kcal、塩分 0.3g、各一人分)

【材料】(2人分)
イカ(胴)…100g
レンコン…中1節(100g)
オリーブ油…小さじ2
赤トウガラシ…1/2本
 (種を出しておく)
にんたまペースト…大さじ2
塩・コショウ…各少々

【作り方】
❶イカは皮をむき、幅1㎝に切る。
❷レンコンは縦二つ割りにし、幅1㎝の半月切りにする。
❸フライパンを温め、オリーブ油をひき、①、②と赤トウガラシを加えて中火で炒める。
❹火が通ったら、にんたまペーストと塩・コショウを加えて調味し、火を止める。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


皮ごと摂取で飛蚊症改善!ダイエットや関節痛にも高い効果を発揮する【ショウガ氷】

皮ごと摂取で飛蚊症改善!ダイエットや関節痛にも高い効果を発揮する【ショウガ氷】

ショウガに含まれる、ジンゲロールとショウガオール(ショウガを加熱または乾燥すると、ジンゲロールがショウガオールに変化する)という二つの薬効成分が、病気や症状を改善する優れた効能をもたらします。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【糖尿病、不整脈、突発性難聴に著効】“脳”を温める「脳幹マッサージ」

【糖尿病、不整脈、突発性難聴に著効】“脳”を温める「脳幹マッサージ」

美容院でシャンプー後、蒸しタオルを後ろ首に当てるサービスがあるでしょう。後ろ首の内部にあるのは「脳幹」という脳の一部です。脳幹は自律神経や免疫、ホルモン分泌など生命を維持する機能の中枢を担っています。私は体調不良の原因は脳幹の機能低下にあると考えています【解説】沼田光生(日本自律神経免疫治療研究会会員・海風診療所院長)


【医師の体験手記】薬に頼らない「低糖質食」でヘモグロビンA1cが大幅に改善

【医師の体験手記】薬に頼らない「低糖質食」でヘモグロビンA1cが大幅に改善

私は15年前、50歳で糖尿病患者の仲間入りをしました。血液検査を受けると、空腹時血糖が300㎎/㎗、ヘモグロビンA1cが7・4%と、りっぱな糖尿病になっていたのです。そこで、私が考えたのが「低糖質食」というものです。【解説】田中瑞雄(田中整形外科病院元院長 )


血圧が下がり26kg やせた!減量のスペシャリストに教わったダイエット法

血圧が下がり26kg やせた!減量のスペシャリストに教わったダイエット法

開業医でありながら、身長が183㎝で、体重が120㎏もあった私は、すし屋で「うちのジムに来ませんか」とボクシングジムの井岡弘樹会長に声をかけられたのです。私のダイエットメニューは、ジム通いと会長に教えていただいたコマツナジュースを朝食に取り入れることでした。【解説】大森孝平(大森クリニック院長)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


最新の投稿


【口をぱくぱく】開け閉めすると…内臓、血管、筋肉、神経が元気になるってホント?

【口をぱくぱく】開け閉めすると…内臓、血管、筋肉、神経が元気になるってホント?

口をぱくぱくと開け閉めすると、体と心の中にいる「インナードクター(内なる医師)」が呼び起こされ、腰痛、不眠、肩こり、高血圧、胃腸炎、頻尿、便秘、顎関節症、アトピー性皮膚炎、更年期障害など、さまざまな病気や不調が改善する可能性があるのです。【解説】筒井重行(風楽自然医療研究所所長)


食事制限なし運動なしで糖尿病・痛風を克服!実践した「耳もみ」のやり方とは

食事制限なし運動なしで糖尿病・痛風を克服!実践した「耳もみ」のやり方とは

私の治療室ではフランスのノジェ博士が提唱した「耳介医学」に沿って、耳針治療をしています。私が特に注目しているのは、耳の中央付近にある「星状神経節」に対応するポイントです。私は自分の糖尿病も耳への刺激治療で治しました。また、血糖値の高い患者さんに「耳もみ」を勧め効果を上げているのです【解説】塚見史博(塚見鍼灸治療室院長)


皮ごと摂取で飛蚊症改善!ダイエットや関節痛にも高い効果を発揮する【ショウガ氷】

皮ごと摂取で飛蚊症改善!ダイエットや関節痛にも高い効果を発揮する【ショウガ氷】

ショウガに含まれる、ジンゲロールとショウガオール(ショウガを加熱または乾燥すると、ジンゲロールがショウガオールに変化する)という二つの薬効成分が、病気や症状を改善する優れた効能をもたらします。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


今日からあなたもジンジャラー!体の機能を高める【ショウガ氷】基本の作り方

今日からあなたもジンジャラー!体の機能を高める【ショウガ氷】基本の作り方

ショウガは、漢方薬の材料としても使われ、体のさまざまな機能を高めてくれることはよく知られています。ショウガを日常的に活用している人を「ジンジャラー」と呼びますが、私自身、自他ともに認めるジンジャラーです。1日に取るショウガの量は、およそ30g。さまざまな料理にショウガを使います。【解説】浜内千波(料理研究家)


【インフルエンザ予防に】ミカン丸ごと美味レシピ(2)

【インフルエンザ予防に】ミカン丸ごと美味レシピ(2)

ミカンの持つ、驚くべき薬効を知ったら、できれば皮ごとミカンを食べたくなってしまいますよね。そこで、このレシピでは、ミカンを皮ごとおいしくいただくレシピをご紹介します!どれも短時間で簡単に作れるものばかりです。【料理・レシピ考案】神田美紀(薬膳料理研究家)


ランキング


>>総合人気ランキング