【医師考案】不妊や生理不順・生理痛も改善する「さずかり体操」を大公開!

【医師考案】不妊や生理不順・生理痛も改善する「さずかり体操」を大公開!

さずかり体操で足や下半身をケアすることで、子宮、卵巣、膣などの緊張を取り、足から子宮などの骨盤内、そして全身を温めることができます。日常にすぐ取り入れることができ、赤ちゃんを迎える体づくり、また妊娠中の体調管理にもとても活躍してくれるということで好評を得ています。【解説】佐々木綾(AYAウィメンズクリニック院長)


ささき あや
京都・大阪の市中病院にて、産科・婦人科・救急での経験を経て、2015年より妊娠中・出産前後や手術前後の心身のケアを、診療にとり入れ始める。自分がほんとうに望む体への近道を、体を通して伝えるセミナーが好評を得て、2016年にAYAウィメンズクリニックを開院。気功や氣診を用いた漢方による東洋医学やボデイケアを中心に行い、1人ひとりのハッピーバランス(心身の調和のとれた状態)を提供している。近著に『赤ちゃんができた!さずかり体操』(マキノ出版)がある。

子宮の冷えが不妊や不調につながる

 2017年12月、私は妊娠・出産を望むかたに向けた本『赤ちゃんができた! さずかり体操』(マキノ出版)を上梓しました。
 そこでは、赤ちゃんを迎えやすい体にするため、「腎の元気さ」が妊娠や赤ちゃんへの成長に影響していることについて述べています。

 ここで言う「腎」とは、腎臓そのものではありません。東洋医学でいう五臓六腑のうちの「腎」の機能も複合的にとらえ、経絡(生命エネルギーである気の通り道)と関連したものとして用いています。

 東洋医学では、腎は生殖やホルモン分泌、免疫系、赤ちゃんの成長・発育などの機能を併せ持った生命の源と考えられています。さらに、腎は生命を維持するエネルギー源(成長・生殖機能)を蓄える、アンチエイジの場所としても知られています。特に女性の場合、月経や妊娠において、子宮の状態や卵巣から分泌されるホルモンバランスも、腎の気が充実しているかで変わってきます。

 腎虚(腎のエネルギーが不足すること)になると、ホルモンバランスの乱れから月経不順や排卵力、子宮内膜への受精卵の着床率などに大きく関係することが、診察を通してわかってきました。

 腎虚は女性の不妊だけでなく、 男性の場合は精力減退にも関与しています。
 腎虚の原因はさまざまで、睡眠不足や極端や偏食など、若いかたでも起こりやすくなっています。

 腎虚の人によく見られる傾向として「冷え」があります。試しに、臀部や太もも、ふくらはぎを触ってみてください。冷たさ、むくみ、硬さがあれば、下半身が冷え、腎が疲れているサインかもしれません。

 自然界には「フラクタル構造」といって、どこか共通する形状・性質を持つものが存在します。人の体では、首・手首・足首・乳首といった「首」という字がつくところは、フラクタルになっています。
 女性は男性と違って、もう1つ首があります。それが「子宮頸部」です。この「頸」も「くび」と読み、足首と子宮頸部がフラクタルになって関係し合っています。

 私の診察では、その視点から、足首から下を卵巣、足首から上のふくらはぎを子宮体部ととらえ、その状態を骨盤内の検査結果と合わせて、患者さんにお伝えしています。

 実際に、開腹手術の際、子宮や卵巣の所見と、足から診て取れる所見は相関していることを今までに何度も確認してきました。
 特に、足指の可動域は、経絡と合わせて排卵状態が推測できるので、足指のケアや足全体の使い方も意識してもらっています。
 足をケアすることで、直接、自分で触れることができない子宮や卵巣の状態を感じとれ、ケアできるわけです。より自分の体と信頼関係を持ちやすくなるかたが多いです。

 そこで私が考案したのが「さずかり体操」です。さずかり体操で足や下半身をケアすることで、子宮、卵巣、膣などの緊張を取り、足から子宮などの骨盤内、そして全身を温めることができます。

 さずかり体操は、日常にすぐ取り入れることができ、赤ちゃんを迎える体づくり、また妊娠中の体調管理にもとても活躍してくれるということで、外来でも好評を得ています。

「さずかり体操」のやり方

子宮を温めて腎の機能を高める

 さずかり体操は数種類ありますが、今回は、腎虚で体が疲れぎみの人でも寝たままできる体操を、2つご紹介したいと思います。

 1つめは、「寝たまま行う足首の体操」です。これは、ゆっくり行う体操ですが、左脳と右脳のバランス交流にもなり、足首を動かすことで全身も温まりますので、冬の寒い時期は、朝起き上がる前の準備体操としても効果的です。
 また、足首は子宮頸部と相関しているため、足首を動かし、ふくらはぎの冷えやむくみが緩和していくと、子宮の冷えや古い血液が停滞する瘀血の状態が緩和されやすくなります。

 足首体操で足首をやわらかくすることは、子宮の筋肉の緊張を緩和し 温かさを循環させ、月経・妊娠・出産に関係する問題を改善することに役立ってくれます。

 もう1つは、「そけい部マッサージ」です。座っていることの多い現代人は、そけい部も滞りやすいもの。腎経も走っているそけい部の流れをよくすることは、子宮の血流や冷えの改善につながります。
 朝起きる前、お風呂の中、仕事の休憩時間、テレビを見ながらなど、ちょっとした合間を使って、子宮をいたわるようなイメージで、自分で自分の体に触れて、優しくケアしてあげてみてください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ED・性力減退】改善には○○でアキレス腱のツボを温めよ!生殖機能も感度も高まる

【ED・性力減退】改善には○○でアキレス腱のツボを温めよ!生殖機能も感度も高まる

アキレス腱を温めることは、下半身の血行促進にもなります。そして、継続して下半身の血行を促せば、生殖機能もアップし、EDや性力減退の改善につながります。また、女性は、感度も高まるうえ、女性器疾患の予防にも役立つでしょう。【解説】古賀直樹(中野坂上治療院院長)


【生理痛が改善】鎮痛剤なしでは動けなかった重い生理が1回の「骨盤ゆらゆら」で軽快した!

【生理痛が改善】鎮痛剤なしでは動けなかった重い生理が1回の「骨盤ゆらゆら」で軽快した!

私は高校生の頃から生理痛がひどくなり、生理になると、特に2日目、3日目は鎮痛剤を飲まないと学校にも行けませんでした。子宮のあたりをギュッとつかまれたような痛みが続き、動けなくなるほどのつらさだったのです。【体験談】高橋あい(37歳・医療事務・埼玉県)


【不妊】卵巣機能が向上して卵子の数が増えた!「骨盤ゆらゆら」で肩こり・首こりも軽快

【不妊】卵巣機能が向上して卵子の数が増えた!「骨盤ゆらゆら」で肩こり・首こりも軽快

私は3年前から不妊治療を始めましたが、ずっと思わしくない結果が続いたので、1年前に思い切って病院を変えてみました。新たに通い始めたクリニックは、運動療法も行っています。教えてもらったのは、「骨盤ゆらゆら」という運動です。妊活に効果がありそうだなと思いました。【体験談】M・S(仮名・41歳・会社員・埼玉県)


【生理痛が改善】生理痛 "ないのが普通" 不妊症、便秘に効果「子宮を温める体操」

【生理痛が改善】生理痛 "ないのが普通" 不妊症、便秘に効果「子宮を温める体操」

私のクリニックに不妊治療で来院される患者さんの平均年齢は40代前半です。不妊で悩まれている患者さんには1つの共通点があります。それは骨盤内の臓器が冷えて固まっていること。もちろん子宮も含まれます。骨盤内が冷えているということは、血流が悪いということです。【解説】出居貞義(大宮レディスクリニック院長)


【生理痛・月経過多が改善】おりものの量が減った!女医考案「おまたカイロ」初公開

【生理痛・月経過多が改善】おりものの量が減った!女医考案「おまたカイロ」初公開

冷えが子宮に大きな影響を与えることに気づいたのは医学部に入学してから。手足の冷えやおなかの冷え、さまざまな冷えが重なり子宮を冷やすのです。子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、不妊、これらすべての根源は子宮の冷えが原因と言っても過言ではありません。生理痛や月経過多もそうです。【解説】駒形依子(こまがた医院院長・産婦人科医)


最新の投稿


【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

認知症とうつ病は、どちらも高齢者に多く見られる病気です。高齢者のうつ病は、認知症を引き起こす原因の一つとされている一方、認知症がうつを併発することも少なくありません。認知症とうつ病の間には密接な関係があり、二つの病気には似た症状を呈する場合もあるので、取り違えやすいのです。【解説】長谷川洋(長谷川診療所院長)


頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

半年ほど前にむち打ち症になり、それ以来、首の痛みが続いています。むち打ち症の痛みに効くセルフケアは効果があるでしょうか?【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【骨粗鬆症】原因は加齢・女性ホルモンの2タイプ 「あずきの煮汁」で折れにくい骨になる!

【骨粗鬆症】原因は加齢・女性ホルモンの2タイプ 「あずきの煮汁」で折れにくい骨になる!

加齢によって「骨芽細胞と破骨細胞」二つの細胞のバランスがくずれていきます。骨芽細胞の働きが低下すると骨の形成が滞り老人性骨粗鬆症になります。これは男女同比率で起こります。「女性は骨粗鬆症になりやすい」といわれるのは女性ホルモンに関係する骨粗鬆症があるからです。【解説者】伊藤智広(三重大学大学院生物資源学研究科准教授)


【椅子の座り方】首の痛みが改善する姿勢 首・肩・背中・腰が疲れない方法を紹介

【椅子の座り方】首の痛みが改善する姿勢 首・肩・背中・腰が疲れない方法を紹介

首の痛みを招く生活習慣は人それぞれですが、なかでも最も多いのが「イスの座り姿勢」が悪いパターンです。頭が前に出て背中が丸まったネコ背の姿勢は、首に大きな負担をかけます。そこで、まずは首にやさしいイスの座り姿勢について述べましょう。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【セラピーキャットとは】認知症や精神疾患の患者さんに変化!「猫」は五感を刺激し心を癒す存在

【セラピーキャットとは】認知症や精神疾患の患者さんに変化!「猫」は五感を刺激し心を癒す存在

私たちにとって、猫は五感を心地よく刺激する存在です。見れば愛らしく、触ってなでれば快く、鳴けば美しい旋律となって、えもいわれぬ刺激となります。それは、病気のあるなしに関係なく、すばらしい経験だといえるでしょう。【解説】小田切敬子(NPO法人アニマルセラピー協会理事長・生物科学博士)


ランキング


>>総合人気ランキング