【血糖値を下げる】料理研究家・村上祥子流おいしい「ゴーヤ」メニュー(2)

【血糖値を下げる】料理研究家・村上祥子流おいしい「ゴーヤ」メニュー(2)

ゴーヤは、沖縄の代表的な健康長寿食材です。近年の研究により、ビタミンやミネラルが豊富なだけでなく、糖尿病の人の血糖値を下げ、高血圧、肝臓病、肥満、認知症まで防ぎ治すことがわかってきました。今回は、ゴーヤ独特の苦みを上手に処理、または生かした、手軽でおいしい健康料理を紹介します。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


 ゴーヤは、沖縄の代表的な健康長寿食材です。
 近年の研究により、ビタミンやミネラルが豊富なだけでなく、糖尿病の人の血糖値を下げ、高血圧、肝臓病、肥満、認知症まで防ぎ治すことがわかってきました。

 しかし、ゴーヤ料理というと、ゴーヤチャンプルー以外にはあまり思い浮かばないのではないでしょうか。

 今回は、ゴーヤ独特の苦みを上手に処理、または生かした、手軽でおいしい健康料理を紹介します。ぜひ一度お試しください。

→「ゴーヤ」の健康パワーの解説はコチラ

ゴーヤと豆腐のスープ

疲れた胃にも優しいスープ
(エネルギー 105kcal、塩分 1.5g、各1人分)

[材料](2人分)
・ゴーヤ…1/2本(正味100g) 
・カニ風味かまぼこ…2本
・ゴマ油…小さじ2
・木綿豆腐…100g
・水…1と1/2カップ
・Ⓐ しょうゆ…大さじ1、酒…大さじ1
・コショウ…少々

[作り方]
❶ゴーヤは縦半分に切って、スプーンで種とワタを除き、薄切りにする。耐熱ボウルに入れ、水1/2カップ(分量外)を注ぎ、ラップをして電子レンジ600Wで2分加熱する。
ざるに上げ、水気を切って苦みを除く。
❷カニ風味かまぼこは、1.5cm幅に切って、ほぐしておく。
❸鍋にゴマ油と豆腐を加えて強火にかけ、大きく突き崩しながらソテーする。
❹水を注ぎ、煮立ってきたらアクを引き、Ⓐで調味する。①と②を加えて、一煮して火を止める。
❺器に盛り、コショウを振る。

ゴーヤとミョウガのおひたし

極薄のゴーヤがシャキシャキ
(エネルギー 18kcal、塩分 0.6g、各1人分)

[材料](2人分)
・ゴーヤ…1/2本(正味100g)
・ミョウガ…2本
・青ジソ…4枚 
・Ⓐ しょうゆ…小さじ2、酢…小さじ1/2、だし汁…小さじ2

[作り方]
❶ゴーヤは縦半分に切って両端を切り落とし、種とワタをスプーンで除き、1〜2mm幅の薄切りにする。
❷湯3カップ(分量外)を沸かし、塩小さじ1/2(分量外)を加え、①を入れて10秒ほど火を通し、冷水に取る。
❸ミョウガは縦半分に切って、斜め薄切りにする。青ジソはせん切りにする。
❹②が冷えたら水を切り、③と合わせ、Ⓐで和え、器に盛る。

ゴーヤぶっかけソバ

山盛りの薬味が超ヘルシー
(エネルギー 285kcal、塩分 1.5g、各1人分)

[材料](2人分)
・ゴーヤ…1/2本(正味100g)
・ソバ(乾めん)…150g
・ダイコン…50g
・ミョウガ…1本
・Ⓐ めんつゆ(3倍濃縮タイプ)…1/2カップ、水…2カップ

[作り方]
❶ゴーヤは縦半分に切り、種とワタをスプーンで除き、薄切りにする。
塩小さじ1/4(分量外)を振りかけて混ぜ、しんなりしたら水洗いし、冷水に放す。パリッとしたら、ざるに上げる。
❷ダイコンは7cm長さのせん切りにする。ミョウガは小口切りにする。
いっしょに冷水に放し、パリッとしたらざるに上げる。
❸熱湯を1Lほど沸かし、ソバをゆでて、水洗いしてざるに上げる。
❹器にソバを盛り、ダイコン、ゴーヤ、ミョウガをのせ、Ⓐのつゆをかける。

ゴーヤのゴマ巻き揚げ

小学校の給食でも大人気のメニュー
(エネルギー 157kcal、塩分 0.3g、各1人分)

[材料](2人分)
・ゴーヤ…1/4本(正味50g)
・ニンジン…30g
・ノリ…1枚
・豚薄切り肉…80g
・Ⓐ 卵白…1個分、小麦粉…大さじ1/2
・炒りゴマ(白)…適量
・揚げ油…適量
・Ⓑ ニンジンジュース…50ml、カタクリ粉…小さじ1/2、レモン汁…小さじ2、塩…少々

[作り方]
❶ゴーヤは縦半分に切って種とワタをスプーンで除き、2mm幅の薄切りにする。ニンジンは5cm長さのせん切りにする。ノリは8等分に切っておく。
❷豚肉を広げてノリをのせ、ゴーヤとニンジンをのせて端から巻く。Ⓐをつけて、ゴマをまぶし、170℃の油で揚げる。
❸耐熱ボウルにⒷを合わせ、ふんわりとラップをし、電子レンジ600Wで1分加熱する。終わったら取り出して混ぜ、とろみをつける(鍋で煮てもよい)。
❹器に③を流し、②を乗せる。

ゴーヤの梅干し漬け

梅とシソの香りがとても上品
(エネルギー 13kcal、塩分 0.4g、各1人分)

[材料](これを目安に作りやすい分量で可)
・ゴーヤ…2本(正味400g)
・梅干し(シソも含む)…100g
・ザラメ糖…100g

[作り方]
❶ゴーヤは縦半分に切って、種とワタをスプーンで除き、2mm幅の薄切りにする。
❷瓶にザラメ糖とゴーヤを重ね入れ、梅干しをちぎりながらのせ、種もいっしょに漬ける。
❸電子レンジ600Wで2分加熱し、ふたをして一晩室温に置く。
❹翌日になると、砂糖が溶けて水が上がってきて、食べごろとなる。その後は、冷蔵庫で保存。約1ヵ月で食べきること。

村上祥子
福岡女子大学国際文理学部食・健康学科客員教授。料理研究家。管理栄養士。母校、福岡女子大学で栄養指導実習講座を15年担当。「ちゃんと食べてちゃんと生きる」をモットーに、世界中で実践的食育指導に情熱を注ぐ。

→「ゴーヤ」メニュー(1)はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。【体験談】井田貴美代(仮名・香川県・39歳パート)


【糖尿病専門医】糖尿病を改善したいなら歯科も受診をするべし!自ら実証した「口腔ケア」の重要性

【糖尿病専門医】糖尿病を改善したいなら歯科も受診をするべし!自ら実証した「口腔ケア」の重要性

近年の研究で、糖尿病に歯周病が関係していることがわかってきました。しかしながら、医師も歯科医師も、そのことに対する意識が高いとはいえません。当然、患者さんは正しい情報を得られず、「歯周病も糖尿病もなかなか治らない」という状況に置かれているのです。【解説】西田亙(にしだわたる糖尿病内科院長)


【糖尿病を改善】4種の野菜で免疫力アップ「甘い野菜スープ」の作り方

【糖尿病を改善】4種の野菜で免疫力アップ「甘い野菜スープ」の作り方

「年々、体重が増えてきている」「最近お通じが悪くて困っている」「血糖値が高いのが気になる」。そんな人にお勧めしたいのが、4種の野菜の自然な甘みが凝縮した「甘い野菜スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


【玄米食】で要介護度が改善した患者が続出!自らも痛風を克服した医師が指南「米ぬかの食べ方」

【玄米食】で要介護度が改善した患者が続出!自らも痛風を克服した医師が指南「米ぬかの食べ方」

体は食べた物からできているので食事の内容は重要です。玄米には、多くの栄養素と有効成分が含まれていて、高血圧・動脈硬化・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病や、便秘、ガン、認知症、花粉症・アトピー・ぜんそくなどのアレルギー症状に対し、強力な予防・改善効果を発揮します。【解説】島村善行(島村トータル・ケア・クリニック院長)


【ひろのば体操】子どもの足が速くなり転ばなくなった「足指のばし」のやり方 膝痛や冷えも改善する

【ひろのば体操】子どもの足が速くなり転ばなくなった「足指のばし」のやり方 膝痛や冷えも改善する

私が目指す薬や手術に頼らない医療の治療の柱は、鼻呼吸と足指を伸ばすこと。「鼻呼吸」については、内臓や血管を調整する自律神経が整い、病気や老化を予防・改善できるということがずいぶん認知されてきました。一方「足の指を伸ばす」ことについてはまだその重要性が広まっていないようです。【解説者】今井一彰(みらいクリニック院長)


最新の投稿


【歌手・森山良子さん】のどの疲れを一掃し声帯まで潤う!ひとさじの蜂蜜は歌手の私に欠かせない

【歌手・森山良子さん】のどの疲れを一掃し声帯まで潤う!ひとさじの蜂蜜は歌手の私に欠かせない

19歳で歌手デビューし、気づいたら半世紀の月日が経ちました。私が、今もこうして皆様の前で歌えるのは、ハチミツの恩恵が大きいように思います。【体験者】森山良子(1948年生まれ。東京都出身。1967年、『この広い野原いっぱい』で歌手デビュー。)


【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。【体験談】井田貴美代(仮名・香川県・39歳パート)


【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

高齢者でも簡単にでき、効果の高い動作を厳選した「アザラシポーズ」と「上体起こし運動」を採用し、さまざまな症例の患者さんにこの二つの体操を行ってもらったところ、想像以上の効果が得られました。しっかりと実践したすべての例で、腰痛が改善し、姿勢がよくなったのです。【解説】太田邦昭(太田整形外科院長)


【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

認知症とうつ病は、どちらも高齢者に多く見られる病気です。高齢者のうつ病は、認知症を引き起こす原因の一つとされている一方、認知症がうつを併発することも少なくありません。認知症とうつ病の間には密接な関係があり、二つの病気には似た症状を呈する場合もあるので、取り違えやすいのです。【解説】長谷川洋(長谷川診療所院長)


頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

半年ほど前にむち打ち症になり、それ以来、首の痛みが続いています。むち打ち症の痛みに効くセルフケアは効果があるでしょうか?【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


ランキング


>>総合人気ランキング