【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

【首が痛い!の原因】チェックリストで分かる症状、対処法はこれ!

首の痛みの場合、適切な対策をとり損ねるおそれがあります。首の骨が悪くなっているといわれれば、多くの患者さんは「それなら痛みが出るのもしようがない」「薬で痛みを抑えるしかないのだろうな」と考え、それ以上の対策を取らなくなってしまうからです。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


あなたの首の痛みの本当の原因は?チェックリスト

 「木を見て森を見ず」という言葉があります。物事の一部分や細部にとらわれて全体像をつかめていないことのたとえです。

 首の痛みの原因として、「椎骨の間が狭くなっていること」「骨にトゲができていること」「首の骨に老化現象が起こっていること」「ストレートネックになっていること」などをあげるのは、いわば「木」に着目した原因のとらえ方です。医学では、実際に起こっている頸椎の変化を知ることは、もちろん大切で欠かせないことです。

 しかし、首の痛みの場合、そこにとらわれすぎると、適切な対策をとり損ねるおそれがあります。首の骨が悪くなっているといわれれば、多くの患者さんは「それなら痛みが出るのもしようがない」「薬で痛みを抑えて、だましだましやっていくしかないのだろうな」と考え、それ以上の対策をとらなくなってしまうからです。「老化現象」といわれれば、なおさらでしょう。
 そこで、「木」のことはひとまず置き、「森」を見てみてください。「その変形、その圧迫、その老化現象は、なぜ起こり、悪化してきたのか」に着目していただきたいのです。
 具体的な答えは人それぞれだとしても、そこには重大な共通要因があります。それは「姿勢の悪さ」です。そのことを踏まえ、あなたの生活に潜ひそんでいる、首の痛みの本当の原因を探ってみましょう。
 一〇項目のうち、あなたに当てはまるものをチェックしてください。

 いかがですか。
 チェックがついた項目に、あなたの首の痛みを軽減・解消する大きなヒントがあります。ここで簡単に解説しておきましょう。

①原則として床に座るライフスタイルだと、姿勢がくずれてネコ背になりやすく、首に負担がかかることが多くなります。ただ、床に座る生活でも工夫をすれば、比較的、よい姿勢を保てるようになります。

②イスに浅く腰かけても、短時間であれば、意識してよい姿勢を保つことも可能です。しかし、長時間になるとどうしても姿勢がくずれやすくなります。よい姿勢を保てるイス(またはそのように補正したイス)に深く腰かけるのが、首への負担をへらすコツです。

③多くの人は、イスの背もたれを有効に使っていませんが、背もたれをきちんと使うと、首の負担を大幅にへらせます。しかし、背もたれが低くて背中をおおいきれないイスや、背もたれがないイスでは、この背もたれの効用も、当然ですがいかせません。長時間座るイスは、じゅうぶんな大きさと適切な形の背もたれのついたものを選びましょう。

④足を組むと確実に姿勢がくずれます。その分、首には無理な負担がかかります。足はできるだけ組まないようにしましょう。

⑤ネコ背で頭が前に出た姿勢は、首に大きな負担をかけます。首の痛みの大部分は、こうした姿勢を習慣的にとることが大きな原因になっています。

⑥デスクワークを長く続けるほど、姿勢がくずれて頭は前に出やすくなります。気がついたときに姿勢をリセットするだけでも、首への負担がぐんとへらせます。

⑦ストレッチなどの体操は、悪い姿勢をリセットするのに効果的です。リセットしないで悪い習慣を長く続けると、体はその形で固まってきて、首に負担がかかり続けることになります。首の負担をやわらげるストレッチなどの体操を、ぜひとり入れてください。

⑧精神的なストレスは、一見、首に関係なさそうですが、ストレスが多いほど無意識のうちに体は緊張し、筋肉が硬くなります。ストレスによる緊張から生じる首こり・肩こりもまた、首の痛みにつながるので要注意です。ストレスを完全にさけられないとしても、心と体をリラックスさせる機会を持ちましょう。

⑨⑥であげたように、パソコン作業はデスクトップ型でも長く続けると姿勢がくずれる原因になりますが、ノートパソコンだとさらに首への負担が大きくなります。工夫をしてデスクトップ型に近い使い方をすることで、首への負担をへらせます。

⑩電車の中で、スマホ(スマートフォン)やタブレット端末を使っている人を観察してみてください。背すじが伸びて前を見ている人は、おそらくいないでしょう。これらを使うときは、どうしても頭が前へ落ちたネコ背の姿勢になります。工夫をして前を見ながら使うようにすると、首の負担をへらすことができます。

竹谷内康修
 竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長。整形外科医・カイロプラクター。東京都生まれ。東京慈恵会医科大学卒業後、福島県立医科大学整形外科へ入局。3年間整形外科診療を行う。その後、米国ナショナル健康科学大学へ留学し、カイロプラクティックを学ぶ。同大学を首席で卒業後、都内にカイロプラクティックを主体とした手技療法専門のクリニックを開設。腰痛、腰部脊柱管狭窄症、肩こり、頭痛、首の痛み、関節痛などの治療に取り組む。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


竹谷内康修 首の痛み

関連する投稿


【腕のしびれ】頚椎症とは違う手根管症候群、肘部管症候群、胸郭出口症候群とは?

【腕のしびれ】頚椎症とは違う手根管症候群、肘部管症候群、胸郭出口症候群とは?

腕や手にしびれを起こして、頸椎症性神経根症と間違われやすい病気としては、以下の三つがあげられます。手根管症候群、肘部管症候群、胸郭出口症候群です。【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【腕のしびれ】痛みの原因、治し方、対処方法を整形外科医が解説

【腕のしびれ】痛みの原因、治し方、対処方法を整形外科医が解説

頸椎症性神経根症の人が、生活の中で急に腕のしびれや痛みを感じたときは、症状のある腕を肩より高く持ち上げると、やわらぐことが多いものです。腕を持ち上げると、傷んでいる神経がゆるむからです。立っているときなら、症状が出たほうのひじを軽く曲げて持ち上げます。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


首が痛い人【頚椎症】の「枕選び」 首を反らす枕や、低い枕にご注意!

首が痛い人【頚椎症】の「枕選び」 首を反らす枕や、低い枕にご注意!

最近は、首に当たる部分が隆起し、後頭部が下がる形の枕がふえています。これは、健康な人ならよいのですが、頸椎症の人、なかでも頸椎症性神経根症などの人が使うと、神経の圧迫を強くして症状を悪化させるおそれがあります。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【肩コリ・首コリ】悪化しやすい姿勢 「あぐら」「床座り」はNG

【肩コリ・首コリ】悪化しやすい姿勢 「あぐら」「床座り」はNG

あぐらをかくと、股関節の角度が狭くなって骨盤が後ろに倒れ、背中が丸まってきます。あぐらをかくのは短めにしましょう。お尻の下だけに、クッションや半分に折った座布団を敷くと「正座イス」のようにお尻が持ち上がって骨盤が後ろに倒れにくくなるのでお試し下さい。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【姿勢を良くする方法】整形外科医が教える猫背改善のメリットと効果

【姿勢を良くする方法】整形外科医が教える猫背改善のメリットと効果

簡単に意識できて立ち姿勢をよくする方法としておすすめしたいのが、「背中のボタン」をイメージすることです。背中の肩甲骨の下端あたりで、背骨を意識してみてください。ここに、「姿勢をよくする背中のボタン」があるとイメージしてください。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


最新の投稿


【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

キャベツは、食物繊維がとても豊富で、ふだんの食生活で不足しがちな食物繊維を補うことができる食材です。これを発酵させることで、乳酸菌たっぷりになり、その乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やしてくれるため、便秘をはじめとする腸の不調を改善してくれるのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

自然に触れると、自然の波長と人体の波長が心地よく混ざり合います。これは人体にヒーリング効果を生むと言われています。ハワイをイメージしながら行う「ハワイの朝日呼吸」でも、それに近い効果が得られると思います。【解説】川嶋朗(東京有明医療大学保健医療学部教授・医師)


【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

「年を取るにつれ、ほおやあごがたるんで二重あごになってきた」そう感じている人は多いのではないでしょうか。実は、簡単な方法で、たるみや二重あごを撃退し、若いころのようなシャープなフェイスラインに戻せるのです。その方法とは、私の推奨する「舌回し」です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

私が推奨している「舌回し」は、顔のたるみや二重あご、シミ、シワ、ほうれい線といった美容トラブルの改善にすぐれた効果を発揮します。ですが、舌回しの効果は美容面だけにとどまりません。全身のさまざまな不快症状も改善してくるのです。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

舌回しは、顔やのどにある表面の筋肉だけでなく、インナーマッスルを鍛えてバランスを整えます。顔のたるみやゆがみを取り、笑顔がとてもさわやかになります。 簡単ですが、効果は絶大です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部教授)