【お酢の便秘改善効果】"酢玉ねぎ"でダイエット成功し 高音の耳鳴りも解消

【お酢の便秘改善効果】"酢玉ねぎ"でダイエット成功し 高音の耳鳴りも解消

以前の私は、健康とはとてもいえない状態でした。多忙な仕事とストレスに苛まれる毎日で、便秘がち。疲れがたまると、左耳に「キーン」という高音の耳鳴りが起こります。こうした体調不良を、一気に、しかも大きく改善させたものが酢タマネギでした。便秘も解消し、6kg痩せることもできました【解説】周東寛(南越谷健身会クリニック院長)


便通がよくなり 6㎏やせた!

 今から20数年前の私は、健康とはとてもいえない状態でした。いわゆる、「医者の不養生」。多忙な仕事とストレスに苛まれる毎日でした。
 当時の体重は62㎏とやや太め。油断して食べすぎると、すぐに体重がふえてしまいます。便秘がちで体が重いうえに、一晩休んでも疲れが抜けにくいため、体のあちこちがこっていて、元気が出ません。

 疲れがたまると、左耳に「キーン」という高音の耳鳴りが起こります。これは非常に煩わしく、特に悩まされたものでした。
 こうした体調不良を、一気に、しかも大きく改善させたものが酢タマネギでした。
 私は酢タマネギを、ゆでたキャベツ6分の1個程度とともに毎日、朝食時に食べました。朝食に白米を食べないので、キャベツはその代用です。

 キャベツの上に、小皿に山盛り1杯の酢タマネギを加え、さらに酢タマネギの漬け汁を大さじ2杯かけて食べます。漬け汁もキレイに飲み干します。
 ちなみに、これに小さじ1杯のオリーブ油をかけるのが、最近のお気に入りです。
 酢タマネギはとてもおいしいので、毎日飽きずに食べ続けていました。すると、便通がよくなり、明らかに体が変わってきたのです。
 6㎏やせて体重は56㎏に減少しました。23・5%だった体脂肪率は20・5%に低下。疲れにくくなり、体のコリもほぐれてきました。
 そして、いちばんの悩みだったった左耳の耳鳴りが、ほとんど起こらなくなったのです。そして毎日、朝からはつらつとした気持ちで仕事に向かうことができるようになりました。

 タマネギには、いくつもの有効成分が含まれていますが、その代表がタマネギの辛み成分である硫化アリルです。硫化アリルには、血栓(血の塊)ができるのを予防し、血液をサラサラにして、血流を改善する効果があります。
 一方、酢にも血液をサラサラにして、血流を改善する効果があります。つまり酢タマネギは、ダブルの効果でより強力に血流を改善するのです。
 体調が悪いときには、全身の血液循環も悪くなっているものです。当然ですが、全身の血液循環が低下すれば耳周辺の血行も悪くなっています。
 私の場合、その血行不良が耳の機能を低下させ、耳鳴りが生じていたのでしょう。
 以来、私は20年以上、毎朝酢タマネギを食べています。

原因不明の耳鳴りや めまいにお勧め!

 医師は患者さんと近距離で接する職業なので、エチケットを考えて、私が酢タマネギを食べるのは朝食時だけです。とはいえ、酢タマネギは5日間かけて酢につけ込んで作るので、タマネギのにおいは、ほとんどありません。

 私はこうして、1日の摂取量の目安でもある50gのタマネギをとるようにしています。一定量を毎日継続して、確実に摂取することは重要です。
 なお、漬け酢も1日に15㎖(大さじ1杯)を目安にとるといいでしょう。

 私は酢タマネギを食べ始めて2年後から、患者さんにも勧めるようになりました。それと同時に、クリニックでの臨床研究も始めました。
 すると、酢タマネギを常食した患者さんは、糖尿病、高血圧、肥満などの症状がみるみる改善。私のほうが驚かされる結果となったのです。むろん、耳鳴りやめまいがよくなった人も多くいらっしゃいます。
 耳鳴りやめまいといった症状は、主に耳鼻科や脳神経外科の領域です。検査を受けてハッキリした原因が突き止められればよいのですが、そうではないケースも少なくありません。

 こうした場合は往々にして、血行不良の改善が症状の軽快につながります。患部の毛細血管の血流の滞りや、内耳周辺の筋肉の緊張が、症状を引き起こしている可能性があるためです。
 先に述べたように、酢タマネギには、動脈硬化を改善し、血流を強力に促す効果があります。また、お酢には筋肉の疲労を回復する作用もあります。タマネギに含まれる抗酸化成分は、耳の老化現象による諸症状にも効果を発揮するでしょう。
 原因不明の耳鳴りやめまいに悩む人こそ、ぜひ酢タマネギをお試しください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。【体験談】井田貴美代(仮名・香川県・39歳パート)


【動脈硬化の予防・改善】健康常備食「タマネギのオイル漬け」の作り方

【動脈硬化の予防・改善】健康常備食「タマネギのオイル漬け」の作り方

タマネギは優れた薬効を持つ食材ですので、積極的にとりたいところですが、毎日、皮をむいて切るところから始めるのは、手間がかかります。タマネギをある程度、下ごしらえした状態で、常備しておくと便利でしょう。【解説】西村弘行(北翔大学・北翔大学短期大学部学長/東海大学名誉教授)


【お酢の健康パワー】酢納豆が血圧を下げる 納豆嫌いでも酢をかけると食べやすい

【お酢の健康パワー】酢納豆が血圧を下げる 納豆嫌いでも酢をかけると食べやすい

酢には多くの健康効果がありますが、その代表的なものが血圧の降下作用でしょ う。酢の主成分である酢酸は、血圧上昇にかかわる「レニン・アンジオテンシン 系」というホルモンの調節機構を、緩やかに抑制するのです。ぜひ、酢納豆にして、健康効果を高めてください。【解説者】小泉幸道(東京農業大学名誉教授)


【高血圧対策レシピ】血圧を下げる食べ物は「バナナ酢、酢ピーナッツ、酢牛乳」

【高血圧対策レシピ】血圧を下げる食べ物は「バナナ酢、酢ピーナッツ、酢牛乳」

お酢の健康効果として代表的なのが、高めの血圧を下げる降圧作用です。今回は、お酢を毎日の食生活に取り入れやすくする、四つの方法をご紹介します。【解説】小泉幸道(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)、岡田研吉(銀座・研医会診療所漢方科)、村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【酢納豆】糖質制限ダイエット中の私がお酢と納豆にハマる理由(福澤アナ)

【酢納豆】糖質制限ダイエット中の私がお酢と納豆にハマる理由(福澤アナ)

我が家は、全員納豆好きの「納豆家族」です。冷蔵庫には常に納豆が10パックは入っていて、食事にはたいてい納豆が登場します。利き酒師の資格を持っている妻が「納豆を酢で食べるとおいしいよ」というのですから、躊躇することなく食べました。これがほんとうにおいしい!以来、我が家の定番です。【体験談】福澤朗(アナウンサー) 


最新の投稿


【歌手・森山良子さん】のどの疲れを一掃し声帯まで潤う!ひとさじの蜂蜜は歌手の私に欠かせない

【歌手・森山良子さん】のどの疲れを一掃し声帯まで潤う!ひとさじの蜂蜜は歌手の私に欠かせない

19歳で歌手デビューし、気づいたら半世紀の月日が経ちました。私が、今もこうして皆様の前で歌えるのは、ハチミツの恩恵が大きいように思います。【体験者】森山良子(1948年生まれ。東京都出身。1967年、『この広い野原いっぱい』で歌手デビュー。)


【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。【体験談】井田貴美代(仮名・香川県・39歳パート)


【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

高齢者でも簡単にでき、効果の高い動作を厳選した「アザラシポーズ」と「上体起こし運動」を採用し、さまざまな症例の患者さんにこの二つの体操を行ってもらったところ、想像以上の効果が得られました。しっかりと実践したすべての例で、腰痛が改善し、姿勢がよくなったのです。【解説】太田邦昭(太田整形外科院長)


【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

認知症とうつ病は、どちらも高齢者に多く見られる病気です。高齢者のうつ病は、認知症を引き起こす原因の一つとされている一方、認知症がうつを併発することも少なくありません。認知症とうつ病の間には密接な関係があり、二つの病気には似た症状を呈する場合もあるので、取り違えやすいのです。【解説】長谷川洋(長谷川診療所院長)


頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

半年ほど前にむち打ち症になり、それ以来、首の痛みが続いています。むち打ち症の痛みに効くセルフケアは効果があるでしょうか?【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


ランキング


>>総合人気ランキング