【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

【ダイエット成功】8kg楽痩せできた!リバウンドも怖くない!私の「酢玉ねぎ」レシピ

酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。【体験談】井田貴美代(仮名・香川県・39歳パート)


血管障害を防ぐための血液サラサラ健康法

 2年半ほど前に、父が脳梗塞で倒れました。このとき、脳や心臓の血流障害の恐ろしさを知り、自分も予防策を取らなくてはと思うようになりました。

 そこで、血液サラサラになる健康法をいろいろと調べ、たどりついたのが「酢タマネギ」でした。

 酢タマネギとは、タマネギを酢漬けにしたものです。おそらく、健康雑誌の酢タマネギ特集で目にしたのが、最初だったと思います。

 タマネギのにおい成分が、血液サラサラに有効なのだそうです。そうと知って、酢タマネギのレシピ本も購入し、本格的に作り始めました。

 私は酢タマネギを、毎日朝晩の食事のときに、小鉢に1杯ずつ食べています。その際、タマネギを漬けた酢も、大さじ2杯ずつ飲むようにしています。
 また、料理にもタマネギを積極的に使います。最も頻繁に作るのは、みそ汁でしょうか。タマネギをたっぷり入れたみそ汁は甘く、おいしいものです。

 ところで私は、酢タマネギを始める前に、オリーブオイル健康法を試していました。オリーブオイルをとると健康にいいとどこかで耳にしたのです。
 しかし、オイルをたっぷりヨーグルトにかけたり、料理に使ったりしていたら、みるみる太ってしまいました。20代から30代にかけて、ずっと56kgを維持していたのに、気づいたら60㎏を超えていたのです。身長は152cmと、小柄なほうです。
 健康のためと思ったのに、逆効果となってしまったのは、少しショックでした。
 酢タマネギを食べ始めたのは、ちょうど「増えてしまった体重をなんとか戻したい」と、焦っていた矢先でした。

ダイエットできたのは うれしい誤算!

 酢タマネギをメインに据えつつ、タマネギをさまざまな料理に活用していたところ、意外な方面に変化が現れました。なんと、体重が減ってきたのです。

 もちろん、特にダイエットをしていたわけではありません。それまでの食事にタマネギを加えただけなのに、1ヵ月に1~2kgのペースで、体重が減っていきました。

 けっきょく、60kgあった体重が、酢タマネギを始めて1年も経たないうちに8kg減り、52kgになったのです。
 酢タマネギを始めた目的は、血液サラサラ効果を得るためだったので、これはうれしい誤算でした。しかも、ずっとキープしてきた56kgを、やすやすと下回ったことにも、驚かされました。
 ちなみに、酢タマネギの味に飽きてきたときは、食べる量を減らすなどして調整します。するとたちまち、体重が1~2kg増えてしまうのです。

 そこで、慌ててまた酢タマネギをきちんと食べると、増えた分が戻ります。こうしたことからも、酢タマネギがダイエットに効いているのは確実です。

 今のところ、血液サラサラ効果については、残念ながら自覚できる変化はありません。しかし、体重コントロールにこれだけ役立ったのですから、きっといい成果が出ているはずです。
 これからも、酢タマネギを続けていきたいと思います。

全身の代謝がアップし やせやすい体になる(クリニック真健庵院長 星子尚美)

 タマネギのにおい成分である硫化アリルには、血液をサラサラにする作用があります。酢のアミノ酸やハチミツの作用も加わり、全身の代謝をアップさせるので、酢タマネギを常食すると、やせやすい体になります。
 加えて、辛み成分の硫化プロピルが糖の代謝を促進します。中性脂肪やコレステロールを減少させるので、これらも減量に一役買ったのでしょう。

→【解説はコチラ】タマネギの健康効果ベスト5

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【骨粗鬆症を予防】昆布と酢を合わせるとでカルシウム吸収率がアップ!ご飯に混ぜるとダイエット効果も

【骨粗鬆症を予防】昆布と酢を合わせるとでカルシウム吸収率がアップ!ご飯に混ぜるとダイエット効果も

コンブの食物繊維と酢は、食後の血糖値の急上昇を防いでくれます。血糖値が急に上がると、インスリンというホルモンが過剰に出て、細胞によけいなものを取り込み肥満につながるのです。【解説】白澤卓二(白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士)


【尿もれ】出産が原因?医師絶賛「骨盤ネジ締め」の効果 ダイエット・O脚にも有効

【尿もれ】出産が原因?医師絶賛「骨盤ネジ締め」の効果 ダイエット・O脚にも有効

近年、40代以降女性の間では、尿モレに悩む人が増えているといいます。尿モレが起こるのは、骨盤底筋群が衰えるのが主な原因といわれています。体が変わると自信につながり、人生が楽しくなってきます。ぜひ骨盤ネジ締めを試してみてください。【解説】吉田瑞(みなみ湘南医院院長)


【便秘と下痢を繰り返す】腸トラブルは「味噌汁」で改善できる アレルギー・肌荒れも解消

【便秘と下痢を繰り返す】腸トラブルは「味噌汁」で改善できる アレルギー・肌荒れも解消

私は、腸内洗浄の専門家として活動していますが、以前は偏食により下痢や便秘、鼻炎、アトピーなどの症状に悩まされていました。腸をきれいにする食生活に改善したことにより、驚きの変化が現れました。その食事の中で最も簡単に続けられたのが、みそ汁です。【解説】齊藤早苗(看護師、コロンハイドロセラピスト)


健康野菜「玉ねぎ」の有効成分と作用 “症状別”必要摂取量を医師が解説

健康野菜「玉ねぎ」の有効成分と作用 “症状別”必要摂取量を医師が解説

私は長年、タマネギの成分や効能について調べてきました。数ある食品の中で、タマネギほど健康効果の高い野菜は、そう多くはありません。その健康効果をもたらす成分は、大きく二つに分かれており、どのような成分で、どんな作用を持つのか、お話ししましょう。【解説】齋藤嘉美(元東京大学医学部講師・介護老人保健施設むくげのいえ施設長)


【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

ブロッコリーは、野菜の中でも栄養が飛び抜けて豊富で、多くの健康効果や美容、ダイエットにも効果を期待できる、まさに「野菜の王様」です。体にいい成分の宝庫であるブロッコリーを、積極的に食生活に取り入れない理由はありません。【解説】木村至信(秋山眼科医院耳鼻咽喉科部長、木村至信BANDリーダー)


最新の投稿


【歯科医解説】歯ぎしりと逆流性食道炎の不思議な関係性 歯ぎしりは止めない方がいい?

【歯科医解説】歯ぎしりと逆流性食道炎の不思議な関係性 歯ぎしりは止めない方がいい?

歯ぎしりは、口腔内の悪習癖の一つではありますが、実は、役立っている面もあります。その一つが、「唾液の分泌を促す」ということです。試しに、今、少し上下の歯をすり合わせたり、カチカチさせたりしてみてください。唾液が出てくるのがわかるでしょう。【解説】野村洋文(木下歯科医院副院長)


【元サッカー日本代表・川淵キャプテン】足腰を鍛えるには「つま先立ち」がお勧め 古傷の痛みが解消した!

【元サッカー日本代表・川淵キャプテン】足腰を鍛えるには「つま先立ち」がお勧め 古傷の痛みが解消した!

私はJリーグのチェアマン時代からスポーツを通じた健康づくりや地域のスポーツ振興を訴えてきましたが、「つま先立ち体操」の推奨も、その一環と考えています。私が「つま先立ち体操」を続けるようになったのは、娘の一言がきっかけでした。【解説】川淵三郎(日本サッカー協会最高顧問・日本バスケットボール協会エグゼクティブアドバイザー)


【骨粗鬆症を予防】昆布と酢を合わせるとでカルシウム吸収率がアップ!ご飯に混ぜるとダイエット効果も

【骨粗鬆症を予防】昆布と酢を合わせるとでカルシウム吸収率がアップ!ご飯に混ぜるとダイエット効果も

コンブの食物繊維と酢は、食後の血糖値の急上昇を防いでくれます。血糖値が急に上がると、インスリンというホルモンが過剰に出て、細胞によけいなものを取り込み肥満につながるのです。【解説】白澤卓二(白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士)


【肝臓病とは】肝硬変ってどんな病気? 症状は? 予防に効果的な食べ物は?  (子供でも分かる大人の病気)

【肝臓病とは】肝硬変ってどんな病気? 症状は? 予防に効果的な食べ物は? (子供でも分かる大人の病気)

肝臓は本来、再生能力の高い臓器です。例えば、手術で一部を切除しても、時間がたてば肝細胞が再生し、元の大きさに戻ります。しかし、慢性肝炎などが進行すると、肝細胞が次々に破壊され、再生が追いつかなくなります。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【心を磨く掃除術】人生を変える“掃除の心得”を空間診断士が伝授

【心を磨く掃除術】人生を変える“掃除の心得”を空間診断士が伝授

僕は今、世界でただ一人の「空間診断士」という肩書きで仕事をしています。 掃除のやり方を教えているのではなく、掃除に向き合うときの心のあり方をお伝えしています。例えば、誰かが怒っていたり、悲しんでいたりした部屋は、何となく“空気が重い”と感じませんか?【解説】船越耕太(空間診断士)