【腰の痛みを和らげる方法】テニスボールを使って自分で治すやり方

【腰の痛みを和らげる方法】テニスボールを使って自分で治すやり方

患者さんに行っている施術法を、皆さんにご家庭で手軽に行っていただくために開発したのが、簡易版・関節包内矯正です。関節を調整し「正常な可動域」と「なめらかな動き」を取り戻させ、痛みを解消・緩和させる。これを可能にしたのが「テニスボール刺激」療法です。【解説】酒井慎太郎(さかいクリニックグループ代表・柔道整復師)


テニスボールで「簡易版・関節包内矯正」が可能

【関連記事】画像診断で「異常なし」と言われる理由

 当院で患者さんに行っている施術法を、皆さんにご家庭で手軽に行っていただくために開発したのが、簡易版・関節包内矯正です。

 関節を調整し、「正常な可動域」と「なめらかな動き」を取り戻させ、痛みを解消・緩和させる。
 こうしたメカニズムは私が行う手技とまったく同じですが、「関節痛に悩むかたに、安全な方法で自分でも関節をケアしてほしい」という思いから長年研究し、誰でも1人で簡単に行えるようにした方法です。

 簡易版・関節包内矯正には、首・腰・膝・股関節の4つのバージョンがあり、いずれも硬式テニスボールを使います。膝と股関節の場合、一度に使うボールは1個ですが首と腰の場合には2つのボールをくっつけて使用するため、ガムテープをご用意ください。

 それぞれの関節についてのやり方がありますが、いずれも回数は1日3回が基本です。
 今回は、腰の痛みを消す方法をご紹介しましょう。

 現時点で関節が固まっているかたほど、行っているときに「イタ気持ちいい」感覚があるはずです。
 それこそが、関節を本来あるべき状態に矯正している証拠です。くれぐれも、その感覚を「今までにない痛み」などとネガティブに考えず、いいものとしてとらえてください。

 この簡易版・関節包内矯正を毎日の習慣にすれば、痛みをはじめとした関節トラブルは着実に消えていくでしょう。関節の異常が初期の段階なら、これだけで治るケースも数多くあります。

 また、今のところは関節痛がないかたも、日常的に行えば将来の予防になります。

「腰」の痛みを消すテニスボール療法のやり方

 骨盤にある仙腸関節は、体の重みや外部からの衝撃をクッションのようにやわらげる役割を果たしています。そのため、仙腸関節が正常に機能していれば、腰椎や腰の筋肉にかかる負担はかなり軽減され、首・膝・股関節などにかかる荷重も少なくなります。

 その仙腸関節をゆるめて正常可動域を取り戻し、痛みを取っていくのが、「簡易版・腰の関節包内矯正」です。

 用意するのは、「簡易版・首の関節包内矯正」と同じく、2個のテニスボールをぴったりとくっつけて固定したものです。

 これを仙腸関節の位置に当てたまま、フローリングや畳などの硬い床の上にあお向けになって、そのまま1~3分間キープしましょう。ただし、枕は使わないでください。

 テニスボールを仙腸関節にしっかり当てるには、次のような手順を踏むと間違いありません。

①お尻の割れ目の上にある尾骨の出っ張りの位置に握りこぶしを当てる
②用意しておいたテニスボールを、その握りこぶしの上に置く。その際、2個のテニスボールの左右中央に、握りこぶしがくるようにセットする

 実践すると、ボールの当たる部分にイタ気持ちいい刺激が感じられるはずです。それが、仙腸関節に当たっているサインです。腰の状態がかなり悪くなっているかたには痛過ぎる場合があるので、そのときは両膝を曲げて行ってもかまいません。

 また、この簡易版・腰の関節包内矯正は、ベッドや布団の上ではなく、必ず硬い床の上で行いましょう。回数の目安は1日3回、1回につき3分以内です。気持ちよくても、やり過ぎは禁物です。やり過ぎると、今度は仙骨が前に倒れ過ぎる可能性もあるからです。

 少なくとも毎日起床後と就寝前、このように仙腸関節を刺激して矯正していけば、固まっていた仙腸関節は着実にゆるみ、可動域が広がって、腰の痛みやこりなどが自然と取れてくるでしょう。

 腰の痛みは、股関節・膝・首の痛みにまで連鎖するケースが多いのですが、これらの痛みを発生させる根源はなにかといえば、骨盤にある仙腸関節です。これらの関節トラブルの予防に、簡易版・腰の関節包内矯正は必ず役立ちます。

 今は腰に痛みがないかたも、普段、前かがみになりやすければ、早めの仙腸関節のケアとして実践してください。

酒井慎太郎
さかいクリニックグループ代表。柔道整復師。整形外科や腰痛専門病院、プロサッカーチームの臨床スタッフとしての経験を生かし、腰痛やスポーツ障害の施術を得意とする。解剖実習をもとに考案した「関節包内矯正」を中心に、難治の腰痛や膝痛の施術を行っている。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


腰痛 腰痛の改善

関連する投稿


【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

高齢者でも簡単にでき、効果の高い動作を厳選した「アザラシポーズ」と「上体起こし運動」を採用し、さまざまな症例の患者さんにこの二つの体操を行ってもらったところ、想像以上の効果が得られました。しっかりと実践したすべての例で、腰痛が改善し、姿勢がよくなったのです。【解説】太田邦昭(太田整形外科院長)


【中指の一点刺激】職業病とあきらめていた腰痛がたった30秒で軽快してびっくり!

【中指の一点刺激】職業病とあきらめていた腰痛がたった30秒で軽快してびっくり!

40代になってからは、日常的に腰痛に悩まされるようになりました。朝、起き上がったときから、すでに腰がつらいのです。腰をかばいながら、仕事を続け、我慢できなくなると整骨院などに通う状態でした。職業病だと半ばあきらめつつ、さまざまな治療を受けていました。【体験談】加山雅夫(仮名・会社員・47歳)


【腰痛・ひざ痛の予防改善】古武術から学ぶ体の動かし方鍛え方「骨ストレッチ」4選

【腰痛・ひざ痛の予防改善】古武術から学ぶ体の動かし方鍛え方「骨ストレッチ」4選

私が考案した「骨ストレッチ」は、古武術から学んだ体の動かし方を基礎とした、「筋力」よりも「骨」の動きを重視した体操です。一連の動作を行うことで、体の動きが見違えるようによくなります。骨ストレッチのコツを意識して動くことで、転ばない体を手に入れてください。【解説】松村卓(スポーツケア整体研究所代表)


【ひろのば体操】子どもの足が速くなり転ばなくなった「足指のばし」のやり方 膝痛や冷えも改善する

【ひろのば体操】子どもの足が速くなり転ばなくなった「足指のばし」のやり方 膝痛や冷えも改善する

私が目指す薬や手術に頼らない医療の治療の柱は、鼻呼吸と足指を伸ばすこと。「鼻呼吸」については、内臓や血管を調整する自律神経が整い、病気や老化を予防・改善できるということがずいぶん認知されてきました。一方「足の指を伸ばす」ことについてはまだその重要性が広まっていないようです。【解説者】今井一彰(みらいクリニック院長)


【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

「腰が痛くて長時間座れない」「体がいつも疲れている」「夜中に何度も目が覚めてトイレに行く」「不妊治療を続けているが妊娠の兆しがない」――。根本的な原因を探っていくと、すべて2つの原因(①血流の悪化②自律神経の乱れ)に集約されます。【解説】中野朋儀(自治医科大学附属病院麻酔科・鍼灸師)


最新の投稿


【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

高齢者でも簡単にでき、効果の高い動作を厳選した「アザラシポーズ」と「上体起こし運動」を採用し、さまざまな症例の患者さんにこの二つの体操を行ってもらったところ、想像以上の効果が得られました。しっかりと実践したすべての例で、腰痛が改善し、姿勢がよくなったのです。【解説】太田邦昭(太田整形外科院長)


【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

【認知症とうつ病の違い】取り違えると悪化する恐れも 見分ける3つのポイントを伝授

認知症とうつ病は、どちらも高齢者に多く見られる病気です。高齢者のうつ病は、認知症を引き起こす原因の一つとされている一方、認知症がうつを併発することも少なくありません。認知症とうつ病の間には密接な関係があり、二つの病気には似た症状を呈する場合もあるので、取り違えやすいのです。【解説】長谷川洋(長谷川診療所院長)


頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

頚椎捻挫【むち打ち症】痛みに効く「治し方」はある?

半年ほど前にむち打ち症になり、それ以来、首の痛みが続いています。むち打ち症の痛みに効くセルフケアは効果があるでしょうか?【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【骨粗鬆症】原因は加齢・女性ホルモンの2タイプ 「あずきの煮汁」で折れにくい骨になる!

【骨粗鬆症】原因は加齢・女性ホルモンの2タイプ 「あずきの煮汁」で折れにくい骨になる!

加齢によって「骨芽細胞と破骨細胞」二つの細胞のバランスがくずれていきます。骨芽細胞の働きが低下すると骨の形成が滞り老人性骨粗鬆症になります。これは男女同比率で起こります。「女性は骨粗鬆症になりやすい」といわれるのは女性ホルモンに関係する骨粗鬆症があるからです。【解説者】伊藤智広(三重大学大学院生物資源学研究科准教授)


【椅子の座り方】首の痛みが改善する姿勢 首・肩・背中・腰が疲れない方法を紹介

【椅子の座り方】首の痛みが改善する姿勢 首・肩・背中・腰が疲れない方法を紹介

首の痛みを招く生活習慣は人それぞれですが、なかでも最も多いのが「イスの座り姿勢」が悪いパターンです。頭が前に出て背中が丸まったネコ背の姿勢は、首に大きな負担をかけます。そこで、まずは首にやさしいイスの座り姿勢について述べましょう。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


ランキング


>>総合人気ランキング