【髪の増やし方】薄毛・抜け毛の原因は“ふくらはぎ”にあり?「ウォーキング」でM字ハゲも改善した

【髪の増やし方】薄毛・抜け毛の原因は“ふくらはぎ”にあり?「ウォーキング」でM字ハゲも改善した

抜け毛や薄毛で悩んでいるのなら、なるべく早く行動を起こすことです。髪の毛の問題は、初期ほど改善するものです。私の育毛アドバイスの中でも、ウォーキングは大事です。「歩くこと?」と、拍子抜けする人がいるかもしれません。歩 くことが、頭皮のケアを生かして育毛効果につながるのです。【解説】山田佳弘(育毛相談WEBセラピスト)


山田佳弘
1959年、和歌山県生まれ。2000年発行のメルマガがきっかけで、育毛相談が本業となる。05年から、埼玉県さいたま市に相談室を開設。頭皮・心・体には余裕が必要だと気付き東洋医学を学ぶ。著書に、『髪は増える!』(自由国民社)がある。

初期の抜け毛や薄毛なら女性で9割以上の改善率

抜け毛や薄毛で悩んでいるのなら、なるべく早く行動を起こすことです。
髪の毛の問題は、初期ほど改善するものです。

私はこの15年間、たくさんの人々の育毛相談に乗ってきました。
その経験から、初期のころに私のアドバイスに則ってきちんと問題に取り組めば、男性で7割前後、女性で9割以上、合計すると約8割で効果が望めることがわかってきました。

私の育毛アドバイスの中でも、ウォーキングは大事です。
「歩くこと?」と、拍子抜けする人がいるかもしれません。
歩くことが、頭皮のケアを生かして育毛効果につながるのです。

私はよく、「髪の毛はあなたそのもの」という言葉を使います。

髪の毛は異物ではありません。
あなたの健康状態そのものといってもいいでしょう。

育毛剤に頼り過ぎるような人は、「頭皮が肥沃であれば毛が育つから、頭皮環境が大事」だと考えます。
このような考え方は、まるで私自身とは違う異物が、頭皮という畑から生えてくるような錯覚が根底にあります。

外から栄養を与えれば、果たして毛は育つのでしょうか。
髪の毛は、私の体の内部で生まれた「私そのもの」であり、外部から栄養を与えられても育ちません。
食べたものが消化吸収され、血液に乗って全身に配分され、毛細血管から毛を作る組織に取り込まれ、細胞分裂をくり返して成長していきます。

麻薬やヒ素中毒を調べるのに毛髪を使用するのもこのためです。
髪の毛は1ヵ月に約1cm伸びるので、麻薬やヒ素を取り込んだ成分が毛に残り、時期もだいたい特定できるほどです。

運動不足が血液循環を悪化させ薄毛を招く

私のところに育毛相談で訪れる人は、スポーツの習慣がなく、毎日、歩いていない人がほとんどです。
ことに車社会の地方都市において、その傾向は顕著といっていいでしょう。
そんな状態では、いくら頭皮のケアをしても効果を上げません。

「足は第2の心臓」とよくいわれます。
心臓から送り出された血液は、体の隅々まで送り届けられますが、末端の足先まで届いた血液は、静脈血として、重力に逆らって心臓へ返ってこなければなりません。

足先に届いた血液を心臓に戻すには、足の筋肉の力を借りる必要があります。
歩くことでふくらはぎを使うと、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用(乳搾り作用ともいう)によって、足にたまっていた静脈血を心臓へと送り返します。
このことが、全身の血液循環を促すのです。

歩かない生活では、ふくらはぎを十分に使わないため、静脈血が足に停滞しがちになります。
そうなれば、全身の血液循環も停滞します。

頭は心臓よりも上にあり、全身の血液循環が停滞すれば、高いところにある分、血液が巡ってきません。
酸素と栄養が十分に頭皮に届かなければ、栄養不足・酸素不足に陥った髪は、弱く細い髪の毛へと変わっていきます。

結果として、抜け毛が増加したり、薄毛になったり、栄養不足が長引けば、白髪が増えることにもなるでしょう。

M字ハゲの頭に毛が増えてきた

ウォーキングの理想は、1日合計で60分です。
歩き方は、「少し大股で、かかとから着地して、つま先で蹴る」ようにするといいでしょう。
この歩き方を心がければ、ふくらはぎをしっかり使うことができるのです。
60分を、何度かに分けても構いません。

お勧めは朝、歩くことです。
朝日を浴びながら歩けば、体内時計が刺激され、夜は適度な時刻に眠くなります。
熟睡も髪のためには大切です。

続けていくことで全身の血行がよくなり、髪や頭皮に栄養が行き渡るようになると、徐々に髪の状態も改善されます。


最後に体験例の紹介です。

Oさん(44歳・男性)は、額の生え際がM字状にかなり薄くなっていました。
頭皮は硬く、頭蓋骨についている状態です。
頭皮が激しく緊張し、血行も悪化していると考えられました。
まじめなタイプで、仕事のストレスも大きかったようです。

そこで、体をよく温め、毎朝朝日を浴びながらのウォーキングを実践してもらいました。
すると、伸びなかった毛がだんだんと成長するようになり、生え際の毛のなかったところに毛が増え始めました。

現在、生え際は以前より2cmくらい前方に回復しています。

歩くだけで、頭皮のケアの効果が行き渡り、髪の状態は顕著に改善するのです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

体に1円玉をはるだけで、ひざ痛、腰痛、耳鳴りなど、痛みや不調に即効性があると大人気の「1円玉療法」。効くのはそれだけではありません。アンチエイジングにも有効なのです。今月号では、シミやシワ、抜け毛の改善といった美容や若返りに効果的なはり方をご紹介します。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【不調対策レシピ】ストレス・不眠に効果「玉ねぎヨーグルト」チョイ足しアレンジ

【不調対策レシピ】ストレス・不眠に効果「玉ねぎヨーグルト」チョイ足しアレンジ

一般的な台所にある食材に、玉ねぎヨーグルトをチョイ足しするだけで……意外なおいしさが楽しめるうえ、気になる不調対策にもなります。普段の食卓で、ちょっとした箸休めにいかがでしょうか。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


【体験談】ストレートネック(首猫背)が改善!「首腰枕」で抜け毛が減った

【体験談】ストレートネック(首猫背)が改善!「首腰枕」で抜け毛が減った

私はパティシエの仕事をしています。一日の仕事を終える頃には、首から背中、腰もパンパンに張り、足は棒のようになります。体のむくみもひどく、朝にはいてきた靴が夕方にはきつくなって、足がなかなか入りませんでした。20年近く続けていたのですが、仕事中に物忘れが増えたことに気付きました。【体験談】野田るみこ(経営者・46歳)


腸内フローラを増やしてリーキーガット症候群を予防する「酢玉ねぎ」基本の作り方

腸内フローラを増やしてリーキーガット症候群を予防する「酢玉ねぎ」基本の作り方

腸内フローラの乱れは、肥満や便秘ばかりではなく、動脈硬化や高血圧をはじめとした生活習慣病、ガン、認知症、アレルギー疾患など、実に多くの病気を引き寄せます。腸内環境と老化は大きく関与しています。酢タマネギを毎日の食事に取り入れることは、健康と若さを手に入れる近道なのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


【更年期の薄毛】抜け毛を予防・改善する「頭皮マッサージ」60代で黒々フサフサの女医が考案

【更年期の薄毛】抜け毛を予防・改善する「頭皮マッサージ」60代で黒々フサフサの女医が考案

女性の場合、45~55歳の更年期に入ると、閉経へと向かって女性ホルモンが減ってきます。美しい髪を作るのは女性ホルモンの働きですから、閉経で女性ホルモンが減ると薄毛になったり白髪が増えたりします。内科医としての知識を生かして実践してきた手軽にできるセルフケアのお話しをします。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)