【酢玉ねぎ】10kgやせた医師が健康効果を解説 血糖値が下がり髪も増えた

【酢玉ねぎ】10kgやせた医師が健康効果を解説 血糖値が下がり髪も増えた

腸にいい食事を心がけ、酢タマネギを食事のたびに食べるようにしたところ、その直後から、高かった血糖値や中性脂肪値が下がり始め、4ヵ月後には正常値になりました。酢タマネギを毎日の食事に取り入れることは、健康と若さを手に入れる近道なのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


藤田紘一郎
1939年、旧満州生まれ。医師、医学博士。東京医科歯科大学卒業、東京大学医学系大学院修了後、金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授、東京医科歯科大学教授などを歴任。専門は寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学で、腸内でサナダムシを飼育していたことでも有名。腸に関する著書も多数。

腸にいい食事で髪の毛まで増えた!

医者の不養生という言葉がありますが、私は10年以上前、食生活の乱れが原因で糖尿病を患ったことがありました。
その当時は70代の現在よりも体重が11kgも多く、見た目も老けて見られていました。
カロリー制限食も実践しましたが、かんばしい結果は得られず、結局、インスリン注射で血糖値をコントロールしていました。

そこで、研究者である私は、腸の仕組みに合わせた食生活の見直しが必要だと考えました。

私は腸に関する研究を長年行っています。
腸に生息している細菌たちが、人間の健康と深く関わりがあることをよく知っていましたので、腸内細菌を味方につける方法を考えました。

摂取する糖質の量を減らし、腸内細菌に役立つ食材を食生活に取り入れることで、体質そのものをやせやすいものに変えようとしたのです。

その食材の一つが「酢タマネギ」です。

腸にいい食事を心がけ、酢タマネギを食事のたびに食べるようにしたところ、その直後から、高かった血糖値や中性脂肪値が下がり始め、4ヵ月後には正常値になりました。
インスリン注射の必要もなくなったのです。

体重も、半年ほどで10kg弱減りました。
健康の証である肌ツヤもよくなり、薄くなっていた髪の量も増えました。

体形も以前とは異なりスリムになりましたから、久しぶりに会った友人や知人たちは口をそろえて「若くなったね」と驚いていました。

酢タマネギを食べると太りにくい体質になる

私がこのようにさまざまな効果を得られたのは、酢タマネギによって「腸内環境がいい方向に変わったから」です。

腸内には、実に1000兆個を超える腸内細菌が群生しています。
これらの腸内細菌はお花畑のように見えることから、「腸内フローラ(腸内細菌叢)」とも呼ばれています。

腸内フローラを構成する腸内細菌には、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌(環境によって善玉菌にも悪玉菌にも変化する菌)」の3種がありますが、健康や若さを維持するためには、このバランスが整っていることが重要です。
タマネギの甘み成分であるフラクトオリゴ糖は、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増殖させます。

さらに、タマネギの食物繊維も有用です。
腸内の善玉菌は、食物繊維を発酵させながら、脂肪酸の一つである短鎖脂肪酸を作り出します。

また、短鎖脂肪酸は、酢そのものにも含まれています。
この短鎖脂肪酸は、血液に乗って運ばれ、全身の脂肪細胞へと届けられます。
すると、短鎖脂肪酸は、脂肪細胞で脂肪を取り込むことをブロックし、細胞の肥大化を防ぐ働きをします。

短鎖脂肪酸は粘膜を刺激して大腸を動かす働きもありますから、便秘の解消にも効果的です。
その結果、太りにくい体質となり、肥満も解消してくるというわけです。

また、タマネギの硫化プロピルには、糖を分解して血糖値を下げるとともに、中性脂肪やコレステロール値を下げる働きもあります。
さらに、酢にも、食後の血糖値の急上昇を抑制する作用があります。

タマネギや酢の作用の相乗効果が、糖尿病や肥満に働きかけるのです。

見た目はもちろん体の中から若返る

腸内フローラの乱れは、肥満や便秘ばかりではなく、動脈硬化や高血圧をはじめとした生活習慣病、ガン、認知症、アレルギー疾患など、実に多くの病気を引き寄せます。

この原因として近年注目を集めているのが「リーキーガット症候群」です。

悪玉菌が作り出す有害物質が腸内にたまると、腸の粘膜細胞が傷ついてしまい、炎症が起こったり、腸の粘膜に穴が開いたりします。
これがリーキーガット症候群です。

腸粘膜に開いた穴から、悪玉菌が出す毒素や未分解のたんぱく質、アレルゲンとなる化学物質まで血液中に漏れ出してしまいます。
また、腸内も異物の侵入を受けやすくなり、さまざまな病気の元凶となります。

リーキーガット症候群の予防には、善玉菌を優位にする食生活が大切です。
そのためには、発酵食品である酢と、食物繊維が豊富なタマネギを組み合わせた酢タマネギは最適です。

また、腸内環境と老化は大きく関与していますから、私の肌ツヤがよくなったことや髪の毛が増えたことも、腸内環境の改善が大きくかかわっています。
酢タマネギを毎日の食事に取り入れることは、健康と若さを手に入れる近道なのです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【高血圧】脳梗塞は熱中症と間違えやすい! 原則「喉が渇いたら水を飲む。汗をかいたら塩も取る」

【高血圧】脳梗塞は熱中症と間違えやすい! 原則「喉が渇いたら水を飲む。汗をかいたら塩も取る」

心臓病や脳卒中は、心臓や脳が悪化したために起こるのではありません。血液がドロドロになり、動脈硬化が進行した末に起こります。つまり、血管の状態が悪化した結果として、これらの病気は起こるのです。そして、これらの血管病の最大の原因は高血圧です。【解説】高沢謙二(東京医科大学病院健診予防医学センター長、東京医科大学教授)


【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

看護師として約10年、病院に勤務し、多くの患者さんと接する中で、私は西洋医学だけでできることには限界があるのではないかと感じていました。【解説】宮本よしか(龍村式指ヨガマスターインストラクター・看護師)


健康野菜「玉ねぎ」の有効成分と作用 “症状別”必要摂取量を医師が解説

健康野菜「玉ねぎ」の有効成分と作用 “症状別”必要摂取量を医師が解説

私は長年、タマネギの成分や効能について調べてきました。数ある食品の中で、タマネギほど健康効果の高い野菜は、そう多くはありません。その健康効果をもたらす成分は、大きく二つに分かれており、どのような成分で、どんな作用を持つのか、お話ししましょう。【解説】齋藤嘉美(元東京大学医学部講師・介護老人保健施設むくげのいえ施設長)


原因不明の視力低下が改善した!指のツボを“洗濯ばさみ”で刺激する健康法

原因不明の視力低下が改善した!指のツボを“洗濯ばさみ”で刺激する健康法

「指を洗濯バサミで挟む」と血と気の巡りがよくなり糖尿病・視力低下・痛みに著効!手と指には6本の経絡が走っており、その流れに沿って全身の臓器に対応するツボが多く存在しています。つまり手や指を刺激するだけで全身のあらゆる部位の痛みや不調を改善できるというわけです。【解説】松岡佳余子(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師)


【糖尿病が改善】全身の血流が良くなるツボ刺激「指バサミ」のやり方

【糖尿病が改善】全身の血流が良くなるツボ刺激「指バサミ」のやり方

手と指には6本の経絡が走っており、その流れに沿って全身の臓器に対応するツボが多く存在しています。手や指を刺激するだけで全身のあらゆる部位の痛みや不調を改善できるというわけです。ここでは「洗濯ばさみ」を使ったツボの刺激方法をご紹介します。【解説】松岡佳余子(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)