【男性不妊】「トマトジュース」で精子が元気になると判明!温めて飲めばさらに効果大

【男性不妊】「トマトジュース」で精子が元気になると判明!温めて飲めばさらに効果大

トマトには強力な抗酸化作用を有するリコピンが豊富に含まれています。リコピンは精巣内に高濃度で存在することが明らかになっています。私たちの研究ではトマトジュースを継続的に飲むことで、実際に精子が元気になることが確認できました。【解説】岩本晃明(医療法人財団順和会山王病院リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター医師)


男性不妊の克服に効くと医師が注目!

 私は、泌尿器科医として、男性不妊の問題に長年取り組んできました。男性不妊を引き起こす原因の一つとして挙げられるのが、精子の異常です。

 精子の異常とは、数が少なかったり、精子そのものに元気がなかったりする状態を指します。そして、状態を悪化させる最大の要因と考えられている物質が、活性酸素です。
 活性酸素は、老化や病気の原因物質です。タバコや紫外線、過度の飲酒、ストレスなどによって増えることがわかっています。

 不妊を克服するためには、いろいろな手段を講じて、できるだけ活性酸素を減らすことが重要です。禁煙や飲酒を控えること、ストレスを減らすことなどが勧められます。また、サプリメントによって活性酸素を減らす方法も検討されています。

 強力な抗酸化作用のある食品にも、同様の効果が期待できます。その食品の代表として、私たちが注目しているのが、トマトジュースです。

 トマトには、強力な抗酸化作用を有するリコピンが豊富に含まれています。リコピンは、体内のさまざまな臓器に蓄積されますが、精巣内に高濃度で存在することが明らかになっています。

 そして、私たちの研究では、トマトジュースを継続的に飲むことで、実際に精子が元気になることが確認できました。

 これまで、妊活力・精力を増強させる食品として、多くの食品やサプリメントが推奨されてきました。しかし、無数にある食品のうち、研究によって実際に精子が元気になることを科学的に確認できた食品は、ただの一つもありませんでした。

 その点、今回の研究では、トマトジュースが精子を元気づけることが科学的に確かめられました。ここに大きな違いがあります。


 その研究の詳細をお話ししましょう。
 試験に協力していただいたのは、50歳以下の男性不妊患者44名です。
 被検者を三グループに分け、一つのグループには、毎朝1缶(190ml)のトマトジュース(リコピン30mg入り)を飲んでもらいました。もう一つのグループには、抗酸化剤のサプリメントを1日3回食後に摂取してもらいました。さらにもう一つのグループには、何もとらないまま過ごしてもらいました。このような介入を試みた臨床試験は、この分野では初めてです。

 こうして12週を過ごし、研究開始前と、6週め、12週めで、精子の状態を検査したのです。

 その結果、トマトジュースを飲んでいたグループでは、精子運動率の改善の有効性が認められました。
 精子運動率は、男性不妊を改善するために重要な指標の一つです。精子運動率が高いとは、精子が元気であることを示しています。精子が元気に動いていないと、卵子の中に深く潜り込んで受精ができません。

 トマトジュースに含まれるリコピンの抗酸化作用によって、精子が元気になることが、データとして示されたのです。

精巣の炎症を抑えて精子の質の悪化を防ぐ!

 また、トマトジュースを飲んでいるグループでは、精液中の白血球数が改善することもわかりました。

 精巣や副睾丸(精巣上体)で炎症が起こると、精子の状態が悪化することが知られています。トマトジュースを常飲すると、精液中の白血球数が改善するということは、精巣の炎症を抑制して、精子の状態の悪化も防いでいるということです。
 リコピンには、抗酸化作用のほかに、優れた抗炎症作用もあります。この二つの働きによって、精子の質を高めることができたのでしょう。

 今回の研究成果は、不妊に悩むカップルにとって朗報といえます。近年の調査では、不妊で悩んでいるご夫婦において、男性側に原因がある場合と女性側に原因がある場合の比率は、半々といわれています。しかし、実際のところ、不妊の問題を奥さんに任せきりにする男性は、いまだに多く存在します。

 ぜひ男性にも意識を変えてもらい、不妊の克服には、ご夫婦で積極的に取り組んでほしいと思います。その手始めとして、ぜひトマトジュースを活用してください。

 リコピンは脂溶性で、熱にも強いため、トマトジュースにオリーブオイルを加えて温めたり、ミネストローネなどの煮込み料理を作ったりするのもよいでしょう。加熱すれば、よりリコピンが吸収されやすいという特性があるので、お勧めです。

→【関連記事】ホットトマトジュースの作り方はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


のぼせや頭痛の症状が解消 めまい、耳鳴りも改善 私の【ホットトマトジュース】健康法

のぼせや頭痛の症状が解消 めまい、耳鳴りも改善 私の【ホットトマトジュース】健康法

私は5年前から週1回程度介護の仕事のお手伝いをしています。そこで出会ったのが90歳を超えるのに、とても元気ではつらつとしたおばあちゃんです。いつも「すごいなぁ」と感心していたのです。そのおばあちゃんは、大のトマト好きで毎日必ず、生のトマトを食べていました。【体験談】玉城光枝(沖縄県・67歳・主婦)


【トマトジュース】糖尿病の食事療法 ヘモグロビンA1cが下がり 7.1%から5.9%に

【トマトジュース】糖尿病の食事療法 ヘモグロビンA1cが下がり 7.1%から5.9%に

担当医から食事療法の補助食として勧められたのが、リコピンを効率的に摂取できる、トマトジュースでした。その後、トマトジュースを積極的に取るようにしたところ、以前は7.1%だったヘモグロビンA1cが、現在では5.9%まで下がるようになりました。【体験談】前田涼介(仮名・東京都・53歳・会社員)


【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

私は糖尿病の専門医として、患者さんたちに食事や運動の指導をしています。なかでも食事指導は最も重要です。私のクリニックで柱となるのは1日に摂取する糖質の量を150g以内に抑える糖質制限食です。この食事療法を実践する際に、補助手段として私がお勧めしているのが、トマトです。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


【ホットトマトジュース】動脈硬化を防ぐ「リコピン」は温めてオリーブオイルを加えて朝飲むのが良い!

【ホットトマトジュース】動脈硬化を防ぐ「リコピン」は温めてオリーブオイルを加えて朝飲むのが良い!

野菜の食べ方として、皆さんがまず思い浮かべるのは、サラダではないでしょうか。しかし、私は野菜を生で食べるより、調理して食べることをお勧めします。 そして、なにより私が調理して食べることを強くお勧めしたい野菜が、トマトです。【解説】稲熊隆博(帝塚山大学現代生活学部教授) 


【糖尿病改善】リコピン吸収率を高める「ホットトマトジュース」を朝飲むとよい!

【糖尿病改善】リコピン吸収率を高める「ホットトマトジュース」を朝飲むとよい!

私は、長年にわたり、トマトの健康への寄与成分について研究してきました。なかでも、特に注目したいのが、リコピンという成分です。リコピン摂取のために、さらにお勧めの工夫があります。それは、トマトジュースにオリーブオイルを混ぜ、加熱して飲む方法です。【解説】稲熊隆博(帝塚山大学現代生活学部教授)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)