【自律神経を整える】心身の痛みを和らげるデトックス法「指こすり気功」 のやり方

【自律神経を整える】心身の痛みを和らげるデトックス法「指こすり気功」 のやり方

心身が抱える問題を解決するには、潜在的な自己治癒力を高め、心身の機能を向上させるのがいちばんの近道です。現代医療による治療を受ける場合でも、心身の機能がよりよい状態であれば効果が高まることは言うまでもありません。そのために役立てていただきたいのが「気功」です。【解説】小池義孝(一義流気功・町屋気療院院長)


驚くほど簡単に「気」を活用できる

私たち人間は、心身のどこかに、何かしらの問題を抱えています。
なんの問題もない人が「完全な人間」なのでしょうが、そのような人はまずいないでしょう。

心身が抱える問題を解決するには、潜在的な自己治癒力を高め、心身の機能を向上させるのがいちばんの近道です。
現代医療による治療を受ける場合でも、心身の機能がよりよい状態であれば効果が高まることは言うまでもありません。

そのために役立てていただきたいのが「気功」です。
私は、気功は病気や痛みを直接治すというよりも、その原因となっている心身の機能不全を正常化させるものと考えています。

医学的な見方では、自律神経の調整、血流の促進、免疫機能の向上などといったかたちで現れるでしょう。
気功というと、修行を積んだ人や、気を感じる能力の高い人が行うものと考えている人が多いと思います。

しかし、今回私が紹介する「指こすり気功」は、誰でも簡単に行えます。
修行も練習もいらず、驚くほど簡単に自分や相手の痛みを和らげることができるのです。

指こすり気功のやり方を紹介する前に、簡単に「気」というものについて説明しておきます。

私は気とは、精神エネルギーだと考えています。
具体的に言うと、「思考」「意図」「感情」「思い」などで、何かを考えたり、意図したり、感情が動いたりすることすべてが気なのです。
私の考え方は、東洋医学一般の気の解釈とは異なるようです。

しかし、日本では「気が向く」「気が滅入る」など、精神を表現する言葉によく気が使われています。
古代から日本人は、気と精神のつながりを潜在的に察知していたのです。
精神が気であるならば、気が私たちを生かしていることになります。

私たちには「生きよう」「体を機能させよう」という潜在的な「意図(すなわち気)」があるからです。
生きようとする意図が、気の通り道である「経絡」を通して全身に流れることで肉体が機能します。

この経絡にはもう1つ、大きな役割があります。

それは、体の「毒」を運び、外に出す働きです。
毒出しには、排泄のように目に見える毒出しもありますが、経絡を通る気による見えない毒出しもあります。
経絡を通る毒が多いと、筋肉が緊張し、こりや痛みにつながっていきます。

指から遠く離れた毒も外へ排出できる

指こすり気功とは、この毒出しを行うものです。
指はそれぞれ、経絡とつながり、毒を出す出口となっています。

親指は肺機能を司る「肺経」、人さし指は大腸の機能をつかさどる「大腸経」……というぐあいです。
肺が不調な人は親指を、大腸のぐあいが悪い人は人さし指をこすって毒を出せばいいのですが、ほんとうに体の悪い場所は、実は本人にもわからないことがよくあります。

そこで私は、5 本の指全部をこするやり方をお勧めします。
5本同時にこすれば、すべての経絡から毒が出ていくからです。

左手で右手の全部の指を、つけ根のほうから指先まで優しくこすります。
手の甲側、手のひら側、両方やるといいでしょう。

1〜2分ほどやったら手を逆にし、右手で左手の指を優しくこすります。
これだけで、全身にたまった毒が経絡を通り、指先から出ていきます。

前述のとおり、経絡は全身を巡っているので、指から遠く離れた頭や肩、背中などの毒、また心の毒も、経絡を通って、指先から出ていきます。
指でこすると経絡の流れが活性化するので、毒出しが急加速し、毒がスッと消えてしまうのです。

いつでもどこでも手軽にできる指こすり気功ですが、私は特に入浴時にやることをお勧めします。
体が温まっていると気の流れがよくなるので、毒が出ていきやすくなります。

また、両足の5本の指も同様に、指のつけ根から先まで手でこするとさらに効果的です。
両足の指も、それぞれ手とは違う経絡につながっているからです。

気功は実はこんなに簡単にでき、しかも確かな効果があります。
私のところにも、気功をやることで、更年期障害、自律神経失調症、不眠、耳鳴り、めまい、うつ、五十肩、肩こり、腰痛、ひざ痛、肝臓病、膠原病など、多くの体や心の病気が改善したという声が集まっています。

指こすり気功を習慣化すると、体や心の毒の量が減り、体質改善が進みます。
その結果、慢性的な痛みや症状も改善されていくのでしょう。

小池義孝
昭和48年生まれ。平成18年、「気功治療院一義流気功」を東京都に開設。翌年には「一義流 気功教室」を開設。どの流派にも属さない、独自の気功研究を進めている。現代医療や一般的な療法で行き詰った多くの人を救っている。『ねこ背は治る!』『痛みとトラウマが消える!はじめての気功』(ともに自由国民社)など著書多数。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

キャベツは、食物繊維がとても豊富で、ふだんの食生活で不足しがちな食物繊維を補うことができる食材です。これを発酵させることで、乳酸菌たっぷりになり、その乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やしてくれるため、便秘をはじめとする腸の不調を改善してくれるのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

体に1円玉をはるだけで、ひざ痛、腰痛、耳鳴りなど、痛みや不調に即効性があると大人気の「1円玉療法」。効くのはそれだけではありません。アンチエイジングにも有効なのです。今月号では、シミやシワ、抜け毛の改善といった美容や若返りに効果的なはり方をご紹介します。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【肩こりの原因】は“手首”のねじれにあり!コリも首痛も改善するストレッチとは

【肩こりの原因】は“手首”のねじれにあり!コリも首痛も改善するストレッチとは

私の整体院では、患者さんが来院されたとき、初めに、手首の状態を見ます。それは、肩こり、腰痛、頭痛、背部痛、五十肩などの体のいろいろな痛みや不具合に、手首の骨のずれが関係している場合が多いからです。その際、私が患者さんに勧めているのが、「手首ストレッチ」です。【解説】中村守(『よくなる整体院』グループ代表)


【眼瞼下垂】見た目の老化に加え不眠・頭痛の原因 手術と自分でできる予防法

【眼瞼下垂】見た目の老化に加え不眠・頭痛の原因 手術と自分でできる予防法

眼瞼下垂とは、まぶたの機能に障害が生じて、まぶたが開きづらくなっているものをいいます。まぶたが下がってくると、上眼瞼挙筋を強く収縮させて物を見ようとするため、目の上奥が痛くなる群発頭痛や眼精疲労が起こります。【解説】松尾清(松尾形成外科・眼瞼クリニック院長、信州大学医学部特任教授・名誉教授)


【肩こり・五十肩を改善】痛みやしびれをすぐに解消する体操「手首振り」

【肩こり・五十肩を改善】痛みやしびれをすぐに解消する体操「手首振り」

手のしびれ、肩こり、五十肩、腱鞘炎、腕や手の疲れとそれによる痛みなど、手・腕・肩のトラブルに悩まされている人は多いものです。わずか1〜2分で簡単にできるバンザイ手首振りは、血液とリンパ(体内の余分な水分や老廃物、毒素などを運び出す体液)の流れを劇的に改善させます。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


最新の投稿


【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

キャベツは、食物繊維がとても豊富で、ふだんの食生活で不足しがちな食物繊維を補うことができる食材です。これを発酵させることで、乳酸菌たっぷりになり、その乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やしてくれるため、便秘をはじめとする腸の不調を改善してくれるのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

自然に触れると、自然の波長と人体の波長が心地よく混ざり合います。これは人体にヒーリング効果を生むと言われています。ハワイをイメージしながら行う「ハワイの朝日呼吸」でも、それに近い効果が得られると思います。【解説】川嶋朗(東京有明医療大学保健医療学部教授・医師)


【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

「年を取るにつれ、ほおやあごがたるんで二重あごになってきた」そう感じている人は多いのではないでしょうか。実は、簡単な方法で、たるみや二重あごを撃退し、若いころのようなシャープなフェイスラインに戻せるのです。その方法とは、私の推奨する「舌回し」です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

私が推奨している「舌回し」は、顔のたるみや二重あご、シミ、シワ、ほうれい線といった美容トラブルの改善にすぐれた効果を発揮します。ですが、舌回しの効果は美容面だけにとどまりません。全身のさまざまな不快症状も改善してくるのです。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

舌回しは、顔やのどにある表面の筋肉だけでなく、インナーマッスルを鍛えてバランスを整えます。顔のたるみやゆがみを取り、笑顔がとてもさわやかになります。 簡単ですが、効果は絶大です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部教授)