【頑固な便秘】が解消した!乳酸菌がキムチの2倍「フルーツ水キムチ」ダイエット効果も

【頑固な便秘】が解消した!乳酸菌がキムチの2倍「フルーツ水キムチ」ダイエット効果も

フルーツと野菜を漬け汁に入れて漬けこむだけ。翌日には、乳酸菌が普通のキムチの2倍も含まれているといわれる、フルーツ水キムチが出来上がります。トウガラシやニンニクは使わないので、においも辛さもありません。新しい発酵食品の魅力に迫ります。【解説】奥田涼子(発酵・腸内美人教室主宰)


奥田涼子
発酵プロフェッショナル・発酵マイスター。ローフードマイスター1級。フードコーディネーター。発酵食品の普及をめざし、フルーツ水キムチをはじめとした各種レッスンや講座を開催。Facebookで『育菌美人』のページを主宰。

いつもポッコリしていたおなかがへこんだ

私が主宰する発酵食品の講座では、基礎講座などの講義のほか、実践講座ではしょうゆやみそ、ひしおなどの発酵食品を手作りします。
その中でも、簡単にできておいしい発酵食品として人気なのが「フルーツ水キムチ」です。

講座で実際にフルーツ水キムチを作った人たちからは、次のようなうれしい報告をたくさんいただいています。

・おいし過ぎて、すぐに食べきりました。
・ヨーグルトでも改善されなかったがんこな便秘が1週間で解消しました。
・便秘ではないのですが、ガスがたまりやすくて、いつもおなかがポッコリしていました。それがフルーツ水キムチを食べるようになってからスッキリして、おなかがへこみました。
・フルーツ水キムチ、ハマりました! 毎週作って、切らさないようにしています。

などのうれしい報告をたくさんいただいています。

フルーツ水キムチは野菜とフルーツを乳酸発酵させたものです。
植物性乳酸菌が豊富で、腸にとてもいい食べ物です。

また、「キムチ」という言い方をしていますが、トウガラシもニンニクも入れません。
ですから、辛くなく、においません。
においを気にせずお出かけ前でも食べることができます。

そして、フルーツが入っているので、見た目がとても華やかです。
大人から子どもまでおいしく食べていただけます。
3歳のお子さんも喜んで食べているという報告をいただいたこともあります。

好きなフルーツと野菜で作れる

発酵食品を自分で作るというと「難しそう」とか「手間がかかりそう」と思う人が多いと思いますが、このフルーツ水キムチなら簡単に作れます。
詳しい作り方はこちらの記事を参照していただくことにして、ここでは概要と、いくつかの注意点を紹介しておきます。

フルーツ水キムチの作り方を簡単に説明すると、次のようになります。

①上新粉と塩を入れた水を沸騰させ、冷ます。

②食べやすい大きさにきったフルーツと、切って塩もみした野菜を用意する。

③ジップロックなど密閉できるフリーザーバッグに、フルーツ、野菜、上新粉の水溶液を入れ、最後に酢を加える。

④密閉して常温に1日置いて発酵させる。

これだけです。
今回は初めての人でも失敗のないように、講座でもよく使うリンゴをベースに作り方を紹介していますが、冬ならキンカンやイチゴなど、旬のものや好きなフルーツを使って作ることができます。

次に、押さえておきたいポイントをいくつかご紹介しておきましょう。

・作る前に納豆を食べない

納豆菌は非常に強い菌です。
空気中や肌についている納豆がフルーツ水キムチの中に入ると、納豆菌が一気に繁殖し、納豆の匂いがするフルーツ水キムチが出来上がってしまいます。
講座に来ていただく生徒さんには、前日の夜から納豆を控えるようにお願いしています。

・清潔な調理器具を使う

乳酸菌と一緒に雑菌も繁殖しないよう、まな板、包丁、フリーザーバッグは清潔なものを用意します。
また、調理の前に、手をしっかり洗いましょう。

・アルカリイオン水を使わない

漬け汁を作る際に水が必要になりますが、そのときにアルカリイオン水は向かないので、注意してください。
発酵の過程で、乳酸菌が糖をエサにして繁殖し、酸性のバリアができて腐敗しにくくなります。
漬け汁にアルカリイオン水を使用すると、アルカリの成分で酸が中和され、バリアを作ることができにくくなるためです。

日ごとに変わる味を楽しむ

フルーツ水キムチは、作ってから1日で食べられます。
夏場なら半日〜1日常温で発酵させ、その後冷蔵庫で保存します。

常温は20℃前後。
日光が直接当たる場所は避け、暑過ぎず寒過ぎず、自分がいて心地いいと思う環境に置きましょう。
常温に半日〜1日置いたら冷蔵庫で保存し、夏なら5日をめどに食べきりましょう。

発酵の過程では、乳酸菌だけでなく雑菌も増えやすい環境にあります。
漬け汁から腐敗臭がしたり、カビが浮かんだりしたら、食べずにすぐに廃棄してください。

冷蔵庫でも発酵は少しずつ進みます。
ですから、フルーツ水キムチも、ぬか漬けのように、1日ごとに味が微妙に変わります。
その変化を楽しむのも、発酵食品の一つの楽しみ方です。

「フルーツ水キムチ」の作り方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

看護師として約10年、病院に勤務し、多くの患者さんと接する中で、私は西洋医学だけでできることには限界があるのではないかと感じていました。【解説】宮本よしか(龍村式指ヨガマスターインストラクター・看護師)


【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

【ブロッコリーの栄養】茹ですぎに注意!便秘解消・シワ対策に効果のある食べ方・使い方

ブロッコリーは、野菜の中でも栄養が飛び抜けて豊富で、多くの健康効果や美容、ダイエットにも効果を期待できる、まさに「野菜の王様」です。体にいい成分の宝庫であるブロッコリーを、積極的に食生活に取り入れない理由はありません。【解説】木村至信(秋山眼科医院耳鼻咽喉科部長、木村至信BANDリーダー)


【直腸性便秘】便を出す効果的な方法「考える人のポーズ」 大腸肛門科専門医が実験で確認

【直腸性便秘】便を出す効果的な方法「考える人のポーズ」 大腸肛門科専門医が実験で確認

便秘は①大腸の動きが遅く便がなかなか直腸まで下りてこない②便は直腸まで下りてきているが、うまく排出できない の2タイプです。②を「直腸性便秘」と呼びます。便意を感じにくくなる、便が非常に硬くなる、残便感がある、排便時に痛みや違和感があるなどの特徴があります。【解説】高野正太(大腸肛門病センター高野病院肛門科部長)


星野源さんもやせた「キャベツダイエット」のやり方 !糖尿病や高血圧も改善する

星野源さんもやせた「キャベツダイエット」のやり方 !糖尿病や高血圧も改善する

キャベツを食べるだけでも、おなかはかなり満たされます。おかずは今までどおりの量でかまいませんが、ご飯を半分程度にします。それでも、私の経験では「おなかいっぱいで、もう食べられない」というくらいの満腹感が味わえます。キャベツの食物繊維の作用で、次回の食事までの空腹感も感じにくくなります。【解説】寺師義典(寺師医院院長)


【便秘 便臭 ガス腹】整腸作用と抗酸化作用で劇的改善!「酢ニンニク」の作り方

【便秘 便臭 ガス腹】整腸作用と抗酸化作用で劇的改善!「酢ニンニク」の作り方

悪玉菌が増え、善玉菌が減ることにより、便秘はもちろん、肥満や糖尿病をはじめとした生活習慣病、ガン、認知症、アレルギー疾患、うつ病などの精神疾患……と、実に多くの病気の発生にもつながります。こういった活性酸素の害を除去するのが、酢ニンニクの強力な抗酸化作用です。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


最新の投稿


【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

キャベツは、食物繊維がとても豊富で、ふだんの食生活で不足しがちな食物繊維を補うことができる食材です。これを発酵させることで、乳酸菌たっぷりになり、その乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やしてくれるため、便秘をはじめとする腸の不調を改善してくれるのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

【自律神経を整える】セロトニン分泌を促し手軽に免疫力がアップする「ハワイの朝日呼吸」の効果

自然に触れると、自然の波長と人体の波長が心地よく混ざり合います。これは人体にヒーリング効果を生むと言われています。ハワイをイメージしながら行う「ハワイの朝日呼吸」でも、それに近い効果が得られると思います。【解説】川嶋朗(東京有明医療大学保健医療学部教授・医師)


【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

「年を取るにつれ、ほおやあごがたるんで二重あごになってきた」そう感じている人は多いのではないでしょうか。実は、簡単な方法で、たるみや二重あごを撃退し、若いころのようなシャープなフェイスラインに戻せるのです。その方法とは、私の推奨する「舌回し」です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

私が推奨している「舌回し」は、顔のたるみや二重あご、シミ、シワ、ほうれい線といった美容トラブルの改善にすぐれた効果を発揮します。ですが、舌回しの効果は美容面だけにとどまりません。全身のさまざまな不快症状も改善してくるのです。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

【整形なしで】2週間で効果!たるみが取れて顔が変わる「舌回し」のやり方

舌回しは、顔やのどにある表面の筋肉だけでなく、インナーマッスルを鍛えてバランスを整えます。顔のたるみやゆがみを取り、笑顔がとてもさわやかになります。 簡単ですが、効果は絶大です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部教授)