大腸ガンは確実に予防できる!痛みがなく便秘まで解消できる「大腸内視鏡検査」

大腸ガンは確実に予防できる!痛みがなく便秘まで解消できる「大腸内視鏡検査」

大腸ガンは、ガンの中では最も助かりやすいガンの一つです。なぜなら進行が遅く、良性のポリープから段階的にガンに変わっていくからです。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)


大腸ガンの検査を 受けないのは大損

 大腸ガンは、ガンの中では最も助かりやすいガンの一つです。なぜなら進行が遅く、良性のポリープから段階的にガンに変わっていくからです。
 大きさでいえば、最初は2〜3㎜のポリープができ始め、だいたい2㎝を超えると早期ガン、4㎝を超えると進行ガンになります。それまでに、最低5年以上かかります。

 大腸ガンはまた、見つけやすいのも特徴です。例えば肺ガンは検査で見つけにくく、見つかったときには1㎝でも助からないことがあります。
 それに対して大腸ガンは、検査で容易に見つけられますし、仮に4㎝の大きさになっていても、手術すれば助かる可能性が大きいのです。
 にもかかわらず、大腸ガンで亡くなる人は多く、大腸ガンによる死亡は、ガン全体の中で男性は3位、女性は1位です。なぜでしょうか。

 一つは、そもそも大腸ガンになる人が多いことです。なる人が多ければ、助かる人も多いですが、助からない人も多くなります。
 もう一つは、検査を受ける人が少ないことです。検査は内視鏡で行いますが、痛い、恥ずかしいということがあり、特に女性の受診者が少ない傾向にあります。

 しかし、大腸ガンは検査さえ受ければ、助かるガンです。そして今は、内視鏡検査も負担の少ない、痛くない検査法が開発されています。検査を受けないのは、大いなる損失です。
 通常、大腸内視鏡検査は肛門から内視鏡(ビデオスコープ)を挿入して、直腸から盲腸までの大腸全体を診る検査です。腸は、事前に下剤を飲んでいるので、空っぽの状態です。したがって通常は、腸の中に空気を入れて膨らませて、スコープを進めていきます。奥まで入れるのに、1〜2ℓの空気を入れます。

 大腸の粘膜には痛覚がないので、スコープを入れても痛みは感じません。しかし、空気が一部にたまって腸が張り過ぎたり、スコープを強く押して腸が引っ張られたりすると、強い痛みを感じます。
 熟練した医師なら痛みはほとんどありませんが、未熟な医師が行うと、痛みが発生することがあります。麻酔をして行うこともありますが、麻酔が強過ぎると、患者さんがまったく痛みを感じないため、いきなり腸壁を突き破る「穿孔」などを起こし、危険な場合があります。
 検査にかかる時間は、個人差もありますが、だいたい20〜30分くらいです。また、ポリープなどが見つかったら、必要に応じて切除します。

検査時間は10分ほどで95%は麻酔不要

 私は、従来とは違う「水浸法」に「プル法」を組み合せた内視鏡検査を行っています。これは、ほとんど痛みがありません。
 これまで私は4万件以上検査をしてきましたが、その95%は無麻酔、無苦痛でした。残りの5%は、腹部を何回も手術して腸に癒着があったり、横行結腸やS状結腸に複雑なねじれがある場合は痛みを感じることがあるので、麻酔をしました。

 水侵法では、空気ではなく水を少しずつ入れて、腸を引き寄せてカーブを真っ直ぐにしながらスコープを進めていく(プル法)方法です。入れる水の量は、全部で100〜200㎖です。
 この検査が痛くない理由は、二つあります。

①水をまくことによって、スコープのすべりがよくなる
 実験では、水を張ると、その上に載せたものを押す力が半分になりました。腸の中に水が入ると、ちょうど流しそうめんのように、スコープが水の中をツルツルすべっていきます。
②水の浮力でスコープが軽くなる
 空気中では、スコープの重さがそのまま腸の上に載りますが、水があると水の重さで浮力が働き、スコープの重さは半分に軽くなります。

 このように、すべりが2倍よくなり、重さが半分になりますから、スコープを押す力は空気中の4分の1になります。
 したがって、強い力で押さなくてもスコープがスーッと入っていくので、腸が引っ張られたりすることはありません。また水の量が少ないので、腸がパンパンに膨らむこともなく、痛みがないのです。
 水浸法に熟練した医師なら、直腸から盲腸まで挿入するのに5分、引き抜くのに5分くらいです。ポリープを発見したら、スコープを引きながら切除していきますが、切除する時間は一つ2分くらいです。
 したがって、何もなければ10分くらいで検査は終了しますが、ポリープがあればその分時間がかかります。

男性なら40歳、女性なら35歳を過ぎたら検査を

 検査を受ける際には、腸をきれいに洗浄しなければなりません。前の日は夜の8時までに食事を済ませ、検査当日の朝、下剤を飲んでもらいます。健康な人なら自宅で、健康に不安のある人は病院で飲みます。

 検査後は特別問題がない限り、すぐに帰宅できます。腸の動きを止める薬の効果は30分くらいでなくなりますから、ガスが出たら、その後はふつうに食事をして構いません。
 検査を受けるシステムは病院によって若干違いますから、病院の指示に従ってください。検査は、男性なら40歳、女性なら35歳を過ぎたら、2〜3年に1回、少なくとも5年に一度は受けていただきたいと思います。

 これまで受けたことのない人は、とにかく一度受けて、自分の腸の状態を知ってください。検査によってポリープができにくい、できやすいなどもわかりますから、それによっても検査の頻度も変わってきます。
 検査を受ける医療機関は、やはり実施件数の多いところがいいでしょう。個人の実績で年間500例以上、トータルで5000例以上やっている医師なら安心です。水浸法を希望する場合は、あらかじめ電話で問い合わせるといいでしょう。

 大腸内視鏡検査は、受けた後が大事です。腸が空っぽになってほとんどの腸内細菌がいなくなりますから、検査後2週間はヨーグルトのような乳酸菌の多い食品を取って、善玉菌を増やしてください。悪玉菌を増やす肉や酒は、なるべく控えます。
 また便秘の人は、腸のねじれが解消して、便秘が改善します。このように大腸検査は、腸の環境を一新するよい機会にもなるのです。

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


便秘

関連する投稿


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【やり方】首の痛み、頭痛、耳鳴り、便秘、眼精疲労にも効果的な「首のスジ押し」

【やり方】首の痛み、頭痛、耳鳴り、便秘、眼精疲労にも効果的な「首のスジ押し」

首や、首周辺のこりをほぐすというと、首の後ろと背中側を刺激するイメージを持つのではないでしょうか。しかし、私が見つけた首のこりをほぐすポイントは、首の前面、つまりのど側にあります。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


腸は「悲しみ」や「不安」をため込む臓器 臭いおならも足もみで解消できる!

腸は「悲しみ」や「不安」をため込む臓器 臭いおならも足もみで解消できる!

パンパンに張ったガス腹、何日たっても出ない便、つらいものですよね。気になって、仕事も家事も集中できない、という人も多いのでは。ここでは、簡単にでき、試したとたんに腸が動き出すストレッチを紹介します。【監修】市野さおり(看護師・リフレクソロジスト)


骨盤の中央【仙骨】を温めると、腰痛や肩こり、便秘が大改善!やせ体質に!

骨盤の中央【仙骨】を温めると、腰痛や肩こり、便秘が大改善!やせ体質に!

私の治療院では、体の不調の改善を目的に、仙骨の矯正をしています。仙骨は骨盤の中央にあり、背骨のいちばん下とつながっている二等辺三角形の形をした骨です。一つの大きな骨に見えますが、実は五つの骨で構成されており、それぞれが微妙に動くことで体のバランスを保っています。【解説】青山 正(荻窪接骨院院長)


便秘を改善し美肌をつくる!高血圧、肥満予防に!今人気の発酵食「こうじ納豆」

便秘を改善し美肌をつくる!高血圧、肥満予防に!今人気の発酵食「こうじ納豆」

日本の発酵食品(しょうゆ、みそ、日本酒など)を作る上で、こうじはなくてはならないものです。こうじは、蒸した米や麦、大豆などに、こうじ菌という微生物を繁殖させたものでこうじ菌が作った栄養成分がぎっしり詰まっています。こうじについては多少の知識がありますので、少しお話しさせてください。【解説】浅利妙峰(糀屋本店女将) 


最新の投稿


【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

多くのかたのダイエット相談を受ける中で、私はあることに気がつきました。おしっこやうんちなどの老廃物を体にため込んでいる人はやせにくく、体型もどんどん悪くなってしまう、ということです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング