【足のむくみが解消】ふくらはぎを緩めるストレッチでこむら返りも消失

【足のむくみが解消】ふくらはぎを緩めるストレッチでこむら返りも消失

人間の体にとってメンテナンスとは、「筋肉トレーニングをする」ことです。筋肉を鍛えれば、いつまでも自分の足で歩くことができますから、自立した生活を送るには、いくつになっても筋肉トレーニングが必要なのです。筋トレで、私が必ず皆さんに指導するものの一つに、「ふくらはぎストレッチ」があります。【解説】久野信彦(久野接骨院院長)


久野信彦
久野接骨院院長

高齢者でも筋肉は鍛えられる

人間の体は、精密機械のようなものです。
どんなによい機械でも、使い続ければ調子が悪くなり、壊れやすくなります。

同様に、人間の体も年齢を重ねると、あちこちに具合の悪いところが出てきます。
しかし、定期的にメンテナンスをすれば、悪くなる度合いをゆるやかにできます。

人間の体にとってメンテナンスとは、「筋肉トレーニングをする」ことです。
筋肉を鍛えれば、いつまでも自分の足で歩くことができますから、自立した生活を送るには、いくつになっても筋肉トレーニングが必要なのです。

しかし、「筋肉トレーニングは年だから無理」と言う人がいるかもしれません。
実際、高齢者の筋トレは、危険を伴うとしてタブー視されてきました。

筋肉は、細い筋線維がたくさん集まってできています。
細い繊維で織った布のようなものです。
古い布は、ちょっと引っ張っただけで簡単に破けますね。
高齢者の筋トレは、古い布を繕うようなもので、かえって危険だと思われてきました。

ところが、やり方さえ間違えなければ、高齢者にも筋トレができますし、むしろ、高齢者にこそ、筋トレが必要なのです。

「100歳の双子姉妹」で、一躍国民的アイドルになった故・成田きんさんも、100歳を過ぎてから筋トレを始めました。
妹のぎんさんが一人で歩くのを見て、当時、車イスだったきんさんは「どうしても自力で歩きたい」と、私のところに通うようになったのです。
そして3ヵ月後には、院内を杖なしでスタスタ歩いていました。
そればかりか、軽度の認知症も改善したのです。

お年寄りが筋トレをするときに大事なことは、「今から鍛えるよ」とあらかじめ脳に知らせておき、筋肉をゆっくり動かすことです。
不意に、瞬間的に力を入れることが危険なのです。

姿勢がよくなり体も引き締まる

筋トレで、私が必ず皆さんに指導するものの一つに、「ふくらはぎストレッチ」があります。

これは、ストレッチボードという角度のついた板に乗るだけの、高齢者にも無理なくできる運動です。
ストレッチボードがなくても、米袋を風呂敷や枕カバーで包んだ「おもり」や、電話帳、雑誌や新聞を重ねたものなどでも代用できます。

おもりの作り方や、ふくらはぎストレッチのやり方は、別の記事からご紹介しますが、これをすると、ふくらはぎが伸びます。

そしてボードから降りると、ふくらはぎがゆるみます。
この、「伸ばす・ゆるめる」という動きによって、質のよい筋肉を作ることができるのです。

質のよい筋肉とは、軟らかい、弾力のある筋肉です。
筋肉が硬くなると、血管が圧迫されて血行が悪くなります。
すると、老廃物がたまって筋肉がよけい硬くなり、痛みが出てきます。
ですから、まず筋肉を柔軟にすることが大事です。

特にふくらはぎは、「第二の心臓」といわれるくらい重要な筋肉です。
ふくらはぎの筋肉が、質のよい筋肉になると、全身の血流がよくなっていきます。
すると新陳代謝が活発になり、体が引き締まってきます。

血流がよくなれば、老廃物が速やかに回収されるので、こむら返りもなくなります。
下肢にたまった血液や水分も戻されるので、むくみも解消します。

ふくらはぎストレッチは、おなかを引っ込め、お尻を前に出すようにしないと、まっすぐ立てません。
ですから、これをしていると背すじが伸びて、姿勢がよくなります。
続けていると、体のバランスが整って、スッキリした体形になっていきます。

おなかがへこみ血圧の薬も不要になった

それではここで、実際の例をご紹介しましょう。

Nさん(86歳・女性)は、激しい座骨神経痛の痛みで、当院に来院されました。
そこで、運動療法としてふくらはぎストレッチや、ボールを使った運動を指導したところ、半年ぐらいでほぼ痛みが消え、それと同時に、体も引き締まってきました。

以前は、身長が148cmに対し体重が51kgで、小太りでおなかの出た体形でしたが、ふくらはぎストレッチを始めて1年で、体重が9kg減って42kgになり、70cmあったウエストが、62~63cmに縮少。
以前はいていたスカートやズボンが、どれもブカブカになりました。
さらに、最大血圧が180mmHgあった高血圧も130mmHgに下がり、薬が不要になったとのことです(正常値は、最大血圧140mmHg未満)。


かかとの高い靴をはく女性は、ふくらはぎが縮んで硬くなっています。
ですから、お年寄りだけでなく、女性も年齢を問わず、ふくらはぎストレッチを習慣にして、筋肉の質を高めていただきたいと思います。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

【子どものアレルギー】善玉菌を増やす「発酵キャベツ」で腸内環境を整えるのがお勧め 自閉症改善にも

キャベツは、食物繊維がとても豊富で、ふだんの食生活で不足しがちな食物繊維を補うことができる食材です。これを発酵させることで、乳酸菌たっぷりになり、その乳酸菌が腸の中で善玉菌を増やしてくれるため、便秘をはじめとする腸の不調を改善してくれるのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・医学博士)


【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

【二重あご】若返りホルモンが分泌!顔の歪みも取る「舌回し」 の効果

「年を取るにつれ、ほおやあごがたるんで二重あごになってきた」そう感じている人は多いのではないでしょうか。実は、簡単な方法で、たるみや二重あごを撃退し、若いころのようなシャープなフェイスラインに戻せるのです。その方法とは、私の推奨する「舌回し」です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

看護師として約10年、病院に勤務し、多くの患者さんと接する中で、私は西洋医学だけでできることには限界があるのではないかと感じていました。【解説】宮本よしか(龍村式指ヨガマスターインストラクター・看護師)


【美肌をつくる】肌は鍛えて強く育てよ!瞬時に透明感「水肌パッティング」とは

【美肌をつくる】肌は鍛えて強く育てよ!瞬時に透明感「水肌パッティング」とは

私の使命は、きれいになりたいという女性を応援し、最善の方法を提示することだと思っています。そこで今回は、年を重ねた女性が、素顔で歩けるような美肌をつくり出す「水肌パッティング」をご紹介します。【解説】アケミ.S.ミラー(Akemi.S.Millerビューティースタジオ主宰)


【血圧を下げる対策】日本人に多い食塩感受性高血圧とは?「しょうゆスプレー」がお勧め

【血圧を下げる対策】日本人に多い食塩感受性高血圧とは?「しょうゆスプレー」がお勧め

日本の食は全般的にヘルシーですが、一つ大きな難点があります。それは塩分が過剰だということです。減塩することはとても重要ですが、高塩分に慣れた人が塩分を減らそうとしても、物足りなさを感じて難しいものです。そこで、まず簡単にできる減塩の入門として私が提唱しているのが「しょうゆスプレー」です。【解説】日下美穂(日下医院院長)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)