【血圧を下げる効果】ツボ「合谷」位置は人によって違う?低血圧の人にお勧めの刺激方法

【血圧を下げる効果】ツボ「合谷」位置は人によって違う?低血圧の人にお勧めの刺激方法

私は、30年以上前に「合谷」に着眼して以来、延べ2万人以上の患者さんに合谷指圧を施し、また指導してきました。その経験を踏まえて、読者の皆さんが効果的に刺激するためのコツをご紹介しましょう。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学教授)


合谷は人によって場所が異なる

 私は、30年以上前に「合谷」に着眼して以来、延べ2万人以上の患者さんに合谷指圧を施し、また指導してきました。その経験を踏まえて、読者の皆さんが効果的に刺激するためのコツをご紹介しましょう。

 まず、合谷の場所をご説明します。
「ツボ」というと、普通、決まった1つの点にあると思われています。 しかし、私が長年、おおぜいの患者さんに合谷指圧を施術した経験からわかったのは、合谷の場所は人によって微妙に違うということです。その場所は、大きく3つに集約されます。「合谷①②③」として、その探し方をお話ししましょう。
 
 合谷①は、もっとも見つけやすい位置です。「親指のつけ根と、人さし指のつけ根、それぞれの骨の分かれ目」の3点で囲まれた三角地帯にあります。
 三角地帯の中を、指で探ってみましょう。押しもみすると、痛いけれども気持ちがよい、いわゆる「痛気持ちいい」感覚が見つかれば、そこがあなたの合谷です。

 この方法で、場所が見つからない、痛気持ちいい感覚が得られないという場合は、次の合谷②③を探してみましょう。
 合谷②は、人さし指と親指の骨が交わるところから、少し人さし指の骨に沿って指先方向に進んだところで、わずかな骨のくぼみがあります。ここを押しもみして、痛気持ちいい感覚が得られる場合、そこがあなたの合谷です。
 合谷③は、②からさらに指先寄りに、人さし指の骨に沿って進んだところで、点ではなくライン上にあります。
 ただ、①②③のどれか1つに決める必要はなく、三角形の中を指圧して、痛気持ちよさを強く感じるところを刺激してみてください。

痛気持ちよく5分押すだけ

 合谷の指圧のしかたもいくつかあります。
 合谷①と②は、三角地帯に親指を当て、手のひら側に人さし指を当ててはさみ、三角地帯をもみほぐすとよいでしょう。
 合谷③は、4本指を使って押すと効果的です。合谷③のラインに人さし指~小指の4本をそろえて当て、グッと押します。

 押す強さは、痛気持ちいい程度にして長さは5分を目安にします。5分間、押しっぱなしだと疲れてしまうので、押しもみしながら、力を入れたりゆるめたりを繰り返すとよいでしょう。5分行ったら、左右を変えて同様にします。これを1日2~3回行うのが目安です。初めは5分でなくても、できる範囲から始めてみてください。

 これらの方法では、手が疲れて続かないという場合は、「渡辺式トントン法」を行うとよいでしょう。合谷を、人さし指と中指をそろえて指先でトントンとたたく方法です。合谷めがけてトントンとリズミカルにたたくのがコツです。高血圧や心臓病、低血圧の人、過去に脳卒中や心臓病の経験がある人、痛みに弱い人などは、特にこの方法をお勧めします。60回たたいたら、左右の手をかえて同様に行います。

 このほか、手が疲れる場合は、丸みのあるペンのお尻部分で押したり、洗濯ばさみではさんでおいたりするのもよい刺激法です。
 気になる症状があるときは、朝晩、あるいは朝昼晩に、この合谷指圧を行うとよいでしょう。高血圧の人は、塩分を控えた食事や適度な運動に加えて合谷指圧を行うと、降圧効果がぐんと高まります。
 特に気になる症状がない人も、仕事や家事の合間、電車に乗っている時間などに合谷指圧を行うと、健康の維持・向上に役立ちます。

合谷指圧の注意点

 ただし、あまり強く押し過ぎると、人によっては気持ち悪くなることがあります。もし万一、気持ち悪くなっても、しばらく横になっていれば治ります。また、熱心にやり過ぎて、腫れや皮下出血を起こさないように、無理のない範囲で行いましょう。

 合谷指圧は入浴中や入浴直後には行わないでください。血圧が下がり過ぎる危険があるからです。飲酒後や食事の直後なども避けましょう。妊娠中の人、極端に痛みに弱い人、発熱しているときも行わないでください。

 私は毎日、通勤の行き帰りの電車の中で合谷指圧をやっています。朝行うと、体じゅうの血流がよくなってパワーがみなぎり、帰りの電車では疲れ切った体を癒すのにとても重宝しています。合谷指圧は、合谷の効果に驚愕し、独自に研究してきた医師の私が、自信を持って皆さんにお勧めするすぐれた健康法です。

わたなべ よしひこ
東京女子医科大学医学部教授(東医療センター内科)。聖マリアンナ医科大学医学部卒業。1984年、同大学院博士課程修了。1995年、ミネソタ大学時間生物学研究所客員助教授として渡米。専門は高血圧を中心とした循環器内科。1987年8月から携帯型血圧計を装着、以来31年にわたり365日24時間、自分の血圧を測る血圧ドクター。わかりやすい指導と笑いの絶えない診察室が評判で、遠方からの患者さんも多い。『血液循環の専門医が見つけた 押すだけで体じゅうの血がめぐる長生きスイッチ』(サンマーク出版)ほか著書多数。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


合谷 ツボ 指圧

関連する投稿


【近視 老眼 目の疲れ】自分でできる視力回復法 目が若返るツボを刺激する「ペットボトル枕」とは

【近視 老眼 目の疲れ】自分でできる視力回復法 目が若返るツボを刺激する「ペットボトル枕」とは

「何歳になっても目は自分で治せる」という意識を持つことが、近視や老眼を予防・回復させる一歩であることを理解してください。そんな私が勧める目のケアの一つが「ペットボトル枕」です。目や頭の疲労感がスッと取れ、全身が気持ちよく、リラックスできると思います。ぜひ皆さんも試してみてください。【解説】本部千博(ほんべ眼科院長)


原因不明の視力低下が改善した!指のツボを“洗濯ばさみ”で刺激する健康法

原因不明の視力低下が改善した!指のツボを“洗濯ばさみ”で刺激する健康法

「指を洗濯バサミで挟む」と血と気の巡りがよくなり糖尿病・視力低下・痛みに著効!手と指には6本の経絡が走っており、その流れに沿って全身の臓器に対応するツボが多く存在しています。つまり手や指を刺激するだけで全身のあらゆる部位の痛みや不調を改善できるというわけです。【解説】松岡佳余子(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師)


【テクノストレス症候群とは】パソコン・スマホが原因の頭痛に効くツボ「首の6点押し」

【テクノストレス症候群とは】パソコン・スマホが原因の頭痛に効くツボ「首の6点押し」

近年、私の治療院で増えているのが「テクノストレス症候群」の患者さんです。パソコンやスマホを凝視していると、目が疲れることはいうまでもありません。長時間続けていると、ネコ背になりがちで、首や肩、背中がこわばってしまいます。その結果テクノストレス症候群の症状が起こるのです。【解説】木下誠(指圧・鍼灸の神陽館院長)


【パニック障害・トラウマ】不安・不眠・過食に効果 大学准教授が考案「合谷タッピング」

【パニック障害・トラウマ】不安・不眠・過食に効果 大学准教授が考案「合谷タッピング」

私は普段、臨床心理士として、さまざまなトラウマ(心の傷)を抱えた人たちを回復させるお手伝いをしています。治療には、身体的にアプローチする心理療法を用いています。中でも、不安を消すのに非常に有効な手法が、私が考案した「合谷タッピング」です。【解説】藤本昌樹(東京未来大学子ども心理学部准教授・臨床心理士)


【トラウマとは】心の傷を癒やす方法 "不眠・うつ・パニックが消える音楽" を無料視聴

【トラウマとは】心の傷を癒やす方法 "不眠・うつ・パニックが消える音楽" を無料視聴

トラウマ(心の傷)とは、つらい体験を受けたとき、気持ちの整理がつかなかった、いわば「未処理の記憶」です。動悸や過呼吸、パニックといったPTSDを引き起こします。今回は臨床心理士の立場から、脳に直接働きかけ「再処理」を促し、「心の傷」を消す方法を紹介します。【解説】藤本昌樹(東京未来大学こども心理学部准教授・臨床心理士)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)