【PMS・生理痛が改善】肝臓マッサージで排毒力アップ!肩こりにも効果

【PMS・生理痛が改善】肝臓マッサージで排毒力アップ!肩こりにも効果

今回紹介する「肝臓マッサージ」は、肝臓や周辺の筋肉にアプローチする方法です。1日2セットの肝臓マッサージで横隔膜などの筋肉のこりをほぐすことで、肝臓の動きがスムーズになります。肝機能が改善し、全身のデトックス力が高まれば様々なトラブルが改善します。【解説】石垣英俊(神楽坂ホリスティック・クーラ代表・鍼灸マッサージ師)


肝臓の不調が冷えや生理痛を招く

「生命の化学工場」と呼ばれる肝臓は、実にさまざまな役割を担っています。
胃腸で消化された栄養素の分解と再合成、脂肪の消化吸収を助ける胆汁の生成など、どれも体にとって欠かせない働きです。

そして何より肝臓は、アルコールや食品添加物、有害金属といった、体に取り込まれた毒素を無害化する“デトックス”の重要器官です。

一方、肝臓の働きは複雑で、ありがたみがわかりにくい臓器でもあります。
“沈黙の臓器”と言われるように痛みを感じづらい点も、肝臓の印象が薄い理由でしょう。

「痛みを感じにくい」からといって、「肝臓は疲れ知らず」というわけではありません。
慢性的なストレス、過労、脂肪分・糖分の取りすぎ、お酒の飲みすぎ、薬の飲みすぎなどが続けば、肝臓も当然疲弊します。
そうなれば体に毒素をためやすくなるなど、さまざまな悪影響が起きるでしょう。

不調の原因を調べたら、「実は肝臓が弱っていた」ということも少なくないのです。
特に女性の場合、肝臓の不調は生理前のイライラに現れます。
いわゆる月経前症候群(PMS)です。

肝臓は「エストロゲン」という女性ホルモンを分解しています。
肝機能が低下すると、血中のエストロゲンが過多になり、ホルモンバランスが崩れてしまうこともあるのです。

私の治療院にも、PMSに悩むクライアントがよくいらっしゃいます。
肝臓への施術を行うと、イライラしにくくなったり、生理痛が緩和したりする人がたくさんいます。
肝臓の不調は周辺の筋肉をこわばらせ、さらなる弊害を招きます。

特に、肝臓の真上に密着している横隔膜は、影響を受けやすい筋肉です。
横隔膜がこわばり働きが悪くなると、呼吸が浅くなります。

すると、意志とは無関係に体を制御する自律神経のうち、アクセル役の交感神経が優位になり、全身の筋肉が緊張します。
この状態が続けば、血管が収縮して血流が悪くなり、冷えや肩こり、疲労感を生じやすくなります。

また、全身の緊張は、睡眠障害や精神的な不安定さなど、多くの不調につながります。
肝臓の状態は、全身に大きな影響を与えているのです。

日頃からよい状態に保つことがたいせつです。

頑固な肩こりが改善し老眼の悪化も止まった

今回紹介する「肝臓マッサージ」は、肝臓や周辺の筋肉にアプローチする方法です。
1日2セットの肝臓マッサージで、横隔膜などの筋肉のこりをほぐすことで、肝臓の動きがスムーズになります。

肝機能が改善し、全身のデトックス力が高まれば、生理にまつわるトラブルの緩和、消化機能の改善につながります。
また、横隔膜が柔軟になって、呼吸が深くなり、自律神経のバランスも整います。
それによって、冷えや頭痛といった血流障害や、慢性疲労にも効果を期待できるでしょう。

肝臓周辺のこわばりが取れると、姿勢がよくなり、肩こりや腰痛にも効果的です。
特に、右肩のこりは、肝臓の不調と深い関係があります。
肩こりで悩んでいるかたに、肝臓マッサージをすると、ウソのように改善することがあるのです。

四十肩や五十肩にも効果はてきめんで、痛みが和らぐ人が多くいます。

当院のクライアントで、「老眼が一気に進んで、短期間で何度もメガネを作り変えた」というかたがいました。
話を聞くと右肩に痛みがあるとのこと。
肝臓マッサージをしたところ、老眼の悪化がストップしたこともありました。

肝臓が持つ健康への影響はこのようにとても複雑です。
ぜひマッサージで肝臓をいたわり、不調の改善に役立ててください。

石垣英俊
神楽坂ホリスティック・クーラ代表。2004年に開業し、体の痛みや不調に悩んでいる人々へ、よりよい施術、環境、アドバイスを提供すべく研鑽を積んでいる。一般社団法人日本ヘルスファウンデーション協会理事。セラピストカレッジ「ナーチャ」校長。鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師。オーストラリア政府公認カイロプラティック理学士。応用理学士。著書に『健康の「肝」を知るだけで人生が変わる!肝臓の気もち。』(BAB ジャパン)など。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

【口呼吸・イビキが改善】美容と健康維持に役立つ「舌回し」15の効果

私が推奨している「舌回し」は、顔のたるみや二重あご、シミ、シワ、ほうれい線といった美容トラブルの改善にすぐれた効果を発揮します。ですが、舌回しの効果は美容面だけにとどまりません。全身のさまざまな不快症状も改善してくるのです。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部歯科補綴学第一講座主任教授)


【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

体に1円玉をはるだけで、ひざ痛、腰痛、耳鳴りなど、痛みや不調に即効性があると大人気の「1円玉療法」。効くのはそれだけではありません。アンチエイジングにも有効なのです。今月号では、シミやシワ、抜け毛の改善といった美容や若返りに効果的なはり方をご紹介します。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【整形外科医】手は露出した脳?「指ヨガ」で腰痛・ひざ痛も緩和する!

【整形外科医】手は露出した脳?「指ヨガ」で腰痛・ひざ痛も緩和する!

指ヨガは呼吸と意図のもと「指をもむ」ことによって全身でヨガをやっているのと同じような効果が得られるというものですが、実は指をもむことの大切さを説くのはヨガだけではありません。西洋医学でも、手は体の中で特化された分野で、整形外科でも早くから「手の外科」として確立されてきました。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)


【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

看護師として約10年、病院に勤務し、多くの患者さんと接する中で、私は西洋医学だけでできることには限界があるのではないかと感じていました。【解説】宮本よしか(龍村式指ヨガマスターインストラクター・看護師)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)