大学病院で検証【首のスジ】を押すと自律神経が整い胃腸の働きがよくなる

大学病院で検証【首のスジ】を押すと自律神経が整い胃腸の働きがよくなる

患者さんが自分で体を温めるのは簡単ですが、筋肉のこりをほぐすのは容易ではありません。しかも、首のこりを解消するのは、コツを知らなければ、極めて難しいのです。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


拮抗筋を利用して 首の筋肉をほぐす

 私が院長を務めるクリニックでは、治療に二つの原則があります。

①首を中心とした筋肉のこりをほぐす
②湯たんぽや使い捨てカイロを使って体を温める

 不定愁訴から、治療困難、あるいは治療がないとされる難病まで、この原則に則って具体的な処置を施し、同時に患者さんが自宅でできる方法も指導し、効果を上げています。
 ただ、患者さんが自分で体を温めるのは簡単ですが、筋肉のこりをほぐすのは容易ではありません。しかも、首のこりを解消するのは、コツを知らなければ、極めて難しいのです。

 そこで私が利用しているのが、拮抗筋です。拮抗筋とは、特定の筋肉を指すわけではなく、筋肉の機能や関係性を指す言葉です。
 ある動作をするとき、中心となる筋肉を主導筋といいます。そして、この主導筋と逆の働きをするのが拮抗筋なのです。
 例えば、ひじを曲げたときに収縮する筋肉は、上腕で力こぶをつくる上腕二頭筋で、こちらが主導筋です。

 この動きに対して逆の働きをする拮抗筋は、上腕二頭筋の反対側に付いた上腕三頭筋になります。ひじを伸ばすときには、この関係が逆転します。
 患者さんの筋肉のこりをほぐそうと、さまざまなアプローチを試す過程で浮かび上がってきたのが、この拮抗筋でした。
 こっている主導筋に相対する拮抗筋を刺激すると、強いこりでもほぐすことができたのです。
 さらに、首の拮抗筋が、体の多くの部分に影響を与える重要なポイントであることもわかりました。

糖尿病や高血圧 うつの改善にも活用

 筋肉で構成された、筋肉群があります。その拮抗筋が、胸鎖乳突筋と椎前筋群です。
 胸鎖乳突筋は、耳の下から胸骨と鎖骨まで、首を斜めに通る帯状の筋肉です。顔を横に向けたとき、首にスジが浮き出てくるのでわかりやすいでしょう。
 椎前筋群は、首の前面、頸椎(首の骨)の周囲に付着している小さな筋肉の集まりで、胸鎖乳突筋の裏側にあります。つまり、浮き出た首のスジの裏側です。

 これらの筋肉を押して刺激すると、こっていた首の後ろの筋肉を、ほぼ瞬間的にゆるめることができます。
 そして、首のこりが解消すると、肩こりや頭痛はもちろん、耳鳴りや不眠、糖尿病や高血圧、うつやガンなど、多くの病気や症状が、改善に向かいます。
 なぜ、胸鎖乳突筋や椎前筋群を刺激すると、これほどの治療効果が得られるのでしょうか。

効果のカギは 迷走神経だった

 その謎を解くカギは、「迷走神経」にあります。
 迷走神経は、脳からおなかにかけて広い範囲をカバーする、重要な神経です。首から、胸、おなかまでの広い範囲にわたるということは、ほとんどすべての内臓を支配している神経といえます。

 このため、迷走神経の働きは、多岐にわたります。のどでは食べ物を感じたり、飲み込んだり、声を出したりする働きに関わります。
 気管や食道、胃、小腸では、それぞれの運動を促進する働きがあります。心拍数の調整も担っています。
 実は、内臓や血液の働きを調整する自律神経のうち、心身をリラックスさせる副交感神経は、この迷走神経が大部分を占めます。
 胸鎖乳突筋や椎前筋群の付近には、迷走神経が通っています。すなわち、「首のスジ」を刺激することは、迷走神経を刺激することと同じであり、副交感神経を優位にできるのです。

 また、迷走神経の刺激によって、脳や臓器を中心に全身の血流量が増加します。この効果も見逃せません。
 先日もあるテレビ番組の中で、首のスジを刺激する実験を行い、その効果に、その場にいた人は皆さん、驚きの声を上げました。
 日大駿河台病院の消化器内科で、首のスジを刺激した前後の胃腸の動きを超音波で検査したところ、動きが鈍かった小腸と胃が、刺激直後からググッと動き、以降、活発に動き始めたのです。

 このように、首のスジを刺激すると、体全体が驚くほど活性化してきます。
 健康維持のためにも、次回やり方を紹介する「首のスジ押し」を習慣にするとよいでしょう。
 すぐにできる方法なので、お試しください。

班目健夫
 岩手医科大学医学部卒業。東京女子医科大学附属青山自然医療研究所等を経て2011年より現職。自律神経免疫治療研究所所長。著書に『「首のスジを押す」と超健康になる』(マキノ出版)。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


自律神経 首のスジを押す

関連する投稿


【手もみの効果】子どものアトピーのかゆみがピタリと治まった 不登校や多動の症状も落ち着く

【手もみの効果】子どものアトピーのかゆみがピタリと治まった 不登校や多動の症状も落ち着く

私が患者さんたちに勧めている家庭療法の1つが、手のひらをもむことです。難治性のアトピー性皮膚炎が劇的に改善した例もあります。手もみ気功は、不登校や多動など、心の不調や問題行動を抱える子どもにも試してみてください。自律神経が整い、気持ちや症状が落ち着いてくるでしょう。【解説】水嶋丈雄(水嶋クリニック院長)


【自律神経の乱れを治す方法】不眠、難聴、耳鳴りに効果の「うつぶせユラユラ」とは

【自律神経の乱れを治す方法】不眠、難聴、耳鳴りに効果の「うつぶせユラユラ」とは

うつぶせユラユラは、自律神経のバランスを調節する働きがありますが、特に副交感神経を優位にさせる力が大きいのでしょう。うつぶせユラユラを行っているかたに話を聞くと、「心も体もリラックスする」「寝る前に実行すると、スーッと入眠できる」という声が多いそうです。【解説】小林理(長野赤十字病院呼吸器外科部長 )


【医師解説】慢性疲労症候群が改善!免疫力向上には「肛門」を温めるとよい!

【医師解説】慢性疲労症候群が改善!免疫力向上には「肛門」を温めるとよい!

体が冷えると、血管が収縮し、交感神経が優勢になります。この状態が続くと、血流が悪くなり、免疫細胞である白血球の中のリンパ球が減少。免疫機能が低下します。つまり、自律神経の乱れが血流の悪化、免疫機能の低下を招くのです。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


【専門医】止まらない耳鳴り、耳の詰まり・耳閉感は「呼吸体操」で治せる!

【専門医】止まらない耳鳴り、耳の詰まり・耳閉感は「呼吸体操」で治せる!

自律神経とは、私たちの体の諸機能を調節している神経のことで、交感神経と副交感神経の2種類からなります。交感神経は、主に昼間に働き、体を活動モードへと導きます。一方の副交感神経は、主に夜間に働き、体を休息モードへと導きます。【解説者】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


幸せホルモン【オキシトシン】分泌のコツ ストレス対策に 血圧を下げる効果も

幸せホルモン【オキシトシン】分泌のコツ ストレス対策に 血圧を下げる効果も

オキシトシンは、幸せな気分を高めるセロトニンや、やる気が出るドーパミンなどのホルモンの分泌を促します。最近の研究では、オキシトシンが直接血管に作用して血圧を下げることも判明しています。【解説】高橋徳(統合医療クリニック徳院長/アメリカ・ウィスコンシン医科大学教授)


最新の投稿


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

チーズは良質のたんぱく質とカルシウムの供給源で、筋力や骨の強化を助ける食品。ダイエット効果、筋力をつける効果、骨粗鬆症を防ぐ効果、血圧を下げる効果、虫歯を防ぐ効果、認知症を防ぐ効果など代表的なチーズの健康効果をお話ししましょう。【解説】齋藤忠夫(東北大学大学院農学研究科教授)


【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

良い姿勢より、ネコ背でいるほうがらくに感じます。こういう場合、リラックスすることが大切なら、ネコ背のほうが体への負担が少ないのではありませんか。【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

【ダイエット】20kg10kg自然にやせる人が続出!寝る前9回でやせる「太学功ストレッチ」で便秘も解消!

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【解説】丁治紅(太学功 氣功療法研究所会長)


【ダイエット効果】太学功ストレッチ「猫のポーズ」のやり方

【ダイエット効果】太学功ストレッチ「猫のポーズ」のやり方

私たちの体には、気功や中医学の世界で気と呼ばれる生命エネルギーが巡っています。気の流れが滞ったり気が不足したりすると、血液などの流れも滞ります。太学功ストレッチは、気の流れを促してこの状態を解消し、脳に「気は十分あるよ」と認識させて、やせる方法です。【解説】丁治紅(太学功 氣功療法研究所会長)


ランキング


>>総合人気ランキング