【眼科医も仰天】首こすりをしたら緑内障が改善し失明の危機を回避!

【眼科医も仰天】首こすりをしたら緑内障が改善し失明の危機を回避!

40歳になったころ、目を開けているのがつらくなり、テレビを見ていると、目がとても疲れるようになりました。眼科で診てもらいました。そこで検査を受けたところ、緑内障が発見されたのです。眼圧はずっと15〜16mmHgくらいを行ったり来たりしていました。【体験談】松島佳代子(仮名●広島県●59歳●パートタイマー)


眼圧が上がり続け失明の不安を抱いた!

 40歳になったころ、目を開けているのがつらくなり、テレビを見ていると、目がとても疲れるようになりました。そのころ、メガネを買い替えたばかりだったので、メガネが合わないのかと思い、眼科で診てもらいました。そこで検査を受けたところ、緑内障が発見されたのです。

 幸い、まだ初期だということで、眼圧(眼球内の圧力)もそんなに高くはありませんでした。当時の眼圧は忘れましたが、目薬をさすようになって、眼圧はずっと15〜16mmHgくらいを行ったり来たりしていました(基準値は10〜21mmHg)。
 私は、両目とも眼圧が高いといわれましたが、緑内障と診断されたのは左目だけで、少し視野欠損(見えないところ)があるそうです。しかし、右目も眼圧は高いので、目薬は両目にさしています。

 このようにして、最初のうちは目薬で眼圧をコントロールできていたのですが、年々少しずつ上がって、両目とも20mmHgに近づいてきました。そのため、目薬の種類も増加。2013年からは、ついに3種類になり、眼科医からは、もうこれ以上ふやせないといわれてしまいました。

 このまま進行したら、手術になったり、失明したりするかもしれません。私は、眼科の治療だけでは不安になってきました。そんなころ、緑内障に鍼治療で成果を上げているという、内田輝和先生の記事を知り、2014年5月から、先生の治療院に通うようになりました。
 内田先生の話では、緑内障の人の多くは首の後ろがこっているそうです。私もこっているといわれ、指でこすることを勧められました。そのとき教えていただいたのが、「首こすり」です。

20ミリあった眼圧が15ミリに下がった!

 首こすりは、頭の後ろの出っ張った骨の下にあるツボを、人差し指と中指をそろえて左右にこするというものです。私は、指でこすることもありますが、たいていはローラー式の美顔器を使ってこすっています。

 首こすりをするのは、目薬をさすときです。目薬は、毎日、朝晩の2回さしますが、さしてから5分間はじっとしていなければなりません。
 その時間を利用して、美顔器であごや首の周辺をマッサージするのですが、そのときに、首の後ろも2〜3分、美顔器を左右にコロコロ転がしてこすります。最初のころは、首こすりをすると、目が見えやすくなったような気がしました。

 こうして鍼治療を受け、首こすりも始めて2〜3ヵ月たったころです。眼科医も驚くほど、眼圧が下がりました。いつも20mmHgあったのに、両目とも15mmHgになったのです。
 また、目がよく見えるようになりました。
 私は毎朝、会社に行ってすぐはき掃除をするのですが、今まで床に落ちている髪や小さいゴミにあまり気づきませんでした。ところが、そういう小さいゴミがよく目につくようになったのです。

 その後、少し眼圧が上がってしまい、右目が18mmHgで、緑内障である左目が15mmHgです。しかし、視野欠損も進行しておらず、日常生活で不便を感じることはありません。
 まだ、眼圧が高いことには変わりがないので、これ以上悪くならないように、自分でできることは何でも行いたいと思っています。もちろん、首こすりも続けていきます。

目や脳の血流が回復し目が見えやすくなる(倉敷芸術科学大学教授・ 内田輝和)

 緑内障の患者さんは、ほぼ全員といっていいほど、首の後ろがこっています。松島さんも、こってかたくなっていました。これは、首の後ろの動脈の流れが悪くなっている証拠です。
 首こすりをすると、首の後ろの動脈の流れが促進され、目や脳の血流も回復します。そのため、視界が明るくなり、目が見えやすくなります。松島さんは、ローラー式の美顔器で首こすりをしていますが、後頭部の骨の出っ張りにローラーを密着させてこするようにしてください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【スマホ老眼の対処法】眼精疲労やドライアイを予防・改善する整膚「まぶたつまみ」とは

【スマホ老眼の対処法】眼精疲労やドライアイを予防・改善する整膚「まぶたつまみ」とは

整膚による大幅な血流の改善によって、患部に新たな酸素と栄養素が供給されます。もしも、そこにコリや痛みがあるなら、血液循環の改善によって、緩和されていくでしょう。【解説】蔡晶(世界整膚連盟整膚美容師会会長・整膚通信学院院長)


【目の症状別】飛蚊症・緑内障が改善した!目に効くツボを刺激する「顔さすり」

【目の症状別】飛蚊症・緑内障が改善した!目に効くツボを刺激する「顔さすり」

目の特効ツボが数多く存在する場所は、顔です。顔を手の指でさする顔さすりは、最も簡単かつ効果的なセルフケア法といえます。緑内障・白内障・ドライアイ・眼精疲労・老眼・近視・斜視、それぞれの症状に対応したやり方をご紹介します。【解説】内田輝和(倉敷芸術科学大学教授・鍼メディカルうちだ院長)


【医師解説】円形脱毛症の原因はストレスと血流低下 対策は「爪もみ」が有効

【医師解説】円形脱毛症の原因はストレスと血流低下 対策は「爪もみ」が有効

爪もみは、交感神経の緊張を改善し、頭皮の血流を向上させるので、円形脱毛症に有効です。さらに、指先の血流もアップするので、髪と同じ組織である爪の状態も改善します。【解説】永野剛造(永野医院院長)


【眼科医解説】緑内障患者に勧める「目の温パック」とは?眼圧が下がり、手術回避も

【眼科医解説】緑内障患者に勧める「目の温パック」とは?眼圧が下がり、手術回避も

目の温パック後に、まぶたさすりを行うと、より涙の質がよくなり、リラックス効果も得られます。緑内障の発症原因の一つはストレスです。ストレスを解消することも、緑内障の進行を防ぐのに大いに役立ちます。【解説】平松類(彩の国東大宮メディカルセンター眼科部長)


【医師推奨】緑内障を改善する生活習慣は「しょうが紅茶」と「腹巻き」

【医師推奨】緑内障を改善する生活習慣は「しょうが紅茶」と「腹巻き」

体の不調の多くは、体の冷えが原因で生じると私は考えています。低体温によって余計な水分が体にたまるのです。血液中の水分が多くなると高血圧、内耳の水分が多くなると耳鳴りやめまい、目の内部の水分が多くなると緑内障といった病気にもつながります。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


最新の投稿


【ニキビ・アトピー性皮膚炎】美のセレブも愛用「砂糖」の美肌効果がすごい!砂糖パックのやり方とは

【ニキビ・アトピー性皮膚炎】美のセレブも愛用「砂糖」の美肌効果がすごい!砂糖パックのやり方とは

砂糖には創傷治癒作用、つまり傷を治す働きがあり、医薬品として認められています。イギリスでは、傷薬として砂糖が使われている病院もあり、またアメリカや日本で「おばあちゃんの知恵」として砂糖はスキンケアに使われてきました。【解説】幟立真理(砂糖スキンケア指導・株式会社アビサル・ジャパン代表)


【手荒れ・アトピー・イボが改善】大学で研究中「砂糖スキンケア」の効果とは?顔ダニも減少した!

【手荒れ・アトピー・イボが改善】大学で研究中「砂糖スキンケア」の効果とは?顔ダニも減少した!

看護の基本は、自分の手で患者さんをケアすることです。そのために看護師は手洗いをする機会が多く、ひどい手荒れに悩まされている人は珍しくありません。砂糖スキンケアでかゆみが軽減するとともに、かぶれることもなくなり、かき傷が治っていきました。【解説】山口求(藍野大学医療保健学部・看護学科教授)


【スマホ首】は頚椎症の入り口 首こり・肩こりを解消するには?

【スマホ首】は頚椎症の入り口 首こり・肩こりを解消するには?

電車の中などでスマホを見るときも、できるだけ目の高さ近くに持ってくるようにします。片方の手で長く持ち上げていると腕が疲れるので、逆の手でひじを支えるとらくになります。タブレット端末の大きさによりますが、小型のものならこの方法が使えます。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【医師解説】ストレスと病気は関係している!気を「楽」にして不調を解消する気功法

【医師解説】ストレスと病気は関係している!気を「楽」にして不調を解消する気功法

東洋医学の考え方の基本として、「気・血・水」というものがあります。なかでも私たちの健康を大きく左右するのが「気」。その気の流れを詰まらせる原因の1つが、ストレスです。多くの現代人は、ストレスによって気の流れが滞り、さまざまな病気に陥りやすくなっていると考えられます。【解説】能見登志惠(都筑ふれあいの丘クリニック院長)


【やり方】不調・生活習慣病を撃退する!1分でできる「お気楽」気功法

【やり方】不調・生活習慣病を撃退する!1分でできる「お気楽」気功法

お気楽気功の特長は簡単にできること。難しく考えず、体と心に気持ちのよいことをして楽しむことがいちばんのポイントです。回数はあくまでも目安ですから、気持ちよく感じる範囲で増減してかまいません。気軽に気楽に気持ちよく、お気楽気功を楽しんで続けてください。【解説】能見登志惠(都筑ふれあいの丘クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング