【精力増強に】酢玉ねぎ 不整脈が改善 30年ぶりに"朝立ち"が復活 体も元気になった

【精力増強に】酢玉ねぎ 不整脈が改善 30年ぶりに"朝立ち"が復活 体も元気になった

健康診断で不整脈が見つかり、医師から薬を勧められました。病状としては、いわばグレーゾーンでした。ただ、私の父にも不整脈があり、脳梗塞で亡くなっていました。そのため、このままではいけないと思い、始めたのが、酢玉ねぎでした。【体験談】小田昭二(仮名・会社員・57歳)


薬を一生飲むのは嫌だった

 健康診断で不整脈が見つかり、医師から血液をサラサラにする薬剤を勧められたのが、3年前のことです。
 病状としては、いわばグレーゾーンでした。薬を、進んで飲むほど悪くはなかったのです。ただ、私の父にも不整脈があり、脳梗塞(脳の血管が詰まって起こる病気)で亡くなっていました。そのため、このままではいけないと思いました。

 一方、医師に言われるまま、薬を飲み始める気にもなれませんでした。薬を一生続けなければならないのではないかと、危惧したのです。
 そこで、薬の代わりに私が試したのが、酢タマネギでした。小さい円形の保存容器に、タマネギ1個をくし形に切って入れ、酢を注ぎます。ショ糖大さじ3杯を加え、一晩置いたら、翌日から食べ始めます。

 最初のうちは、朝食時に取っていましたが、現在は、晩酌の締めに、そのまま食べています。夏場はサラダに混ぜることもあります。
 酢タマネギを食べ始めて1ヵ月後、突然「朝立ち」があり、驚きました。実は、20代の後半から、朝立ちした記憶がありません。ですから、まったく忘れていた新鮮な感覚でした。

 それ以来、夏場はほとんど毎日のように、冬でも週に2~3回の朝立ちがあるようになりました。
 朝立ちこそないものの、ED(勃起不全)だったわけではありません。これまで、夫婦生活のほうもなんら問題なく続けてきました。
 朝立ちが復活すると、やはり、そちらの方面の意欲も高まるようですが、夜の生活のほうに以前と大きな違いは出ていません。

 それより、うれしいのは体が元気になったことを実感できる点です。
 酢タマネギによって血流がよくなったからこそ、朝立ちも起こるようになったのでしょう。元々私は、不整脈を除けば健康なほうでしたが、最近では、疲れなくなり、より元気になったと感じています。

血流の改善で朝立ち復活の可能性(医学博士・南越谷健身会クリニック院長 周東 寛)

 不整脈には三つの種類がありますが、よくある「脈が急に飛ぶ、乱れる」タイプを、期外収縮と呼びます。原因はさまざまですが、高血圧、動脈硬化、血流の停滞といったことでも起こります。その場合の不整脈には、酢タマネギが血圧を安定させ、効果を発揮したと考えられます。
 今まであまり報告はありませんが、朝立ちが復活したというのも、酢タマネギで血流が改善してきたことの表れでしょう。

→酢タマネギの「基本の作り方」はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

【肩こり・腰痛】原因不明の体調不良が改善!病院の調査で確認「指ヨガ」の効果

看護師として約10年、病院に勤務し、多くの患者さんと接する中で、私は西洋医学だけでできることには限界があるのではないかと感じていました。【解説】宮本よしか(龍村式指ヨガマスターインストラクター・看護師)


健康野菜「玉ねぎ」の有効成分と作用 “症状別”必要摂取量を医師が解説

健康野菜「玉ねぎ」の有効成分と作用 “症状別”必要摂取量を医師が解説

私は長年、タマネギの成分や効能について調べてきました。数ある食品の中で、タマネギほど健康効果の高い野菜は、そう多くはありません。その健康効果をもたらす成分は、大きく二つに分かれており、どのような成分で、どんな作用を持つのか、お話ししましょう。【解説】齋藤嘉美(元東京大学医学部講師・介護老人保健施設むくげのいえ施設長)


【がん予防の食事】は「野菜スープ」が一番と研究者が断言 ファイトケミカルを効率的に摂れる!

【がん予防の食事】は「野菜スープ」が一番と研究者が断言 ファイトケミカルを効率的に摂れる!

「植物は、なぜがんにならないのだろう?」私は研究を進め、植物に大量に含まれるファイトケミカルに、がん予防効果があることを突きとめました。緑茶のカテキン、トマトのリコピン、ホウレンソウのルテイン、ニンジンやカボチャのカロテノイドなど、身近な野菜に含まれています。【解説】前田浩(崇城大学栄誉教授・熊本大学名誉教授)


【体験談】酢玉ねぎで300ミリ超の父の血糖値が下がった!湿疹も消え私は美肌に

【体験談】酢玉ねぎで300ミリ超の父の血糖値が下がった!湿疹も消え私は美肌に

数年前に、テレビで「酢タマネギ」が取り上げられているのを見ました。そのテレビで、酢タマネギには血液サラサラ効果があり、血糖値を下げ、美容にもよいと知りましたが、そのときは、やってみようとまでは思いませんでした。【体験談】今野真美(主婦・43歳)


【酢玉ねぎ】私は食前に食べて7.0のHbA1cが6.2に下がった!血糖値も正常化

【酢玉ねぎ】私は食前に食べて7.0のHbA1cが6.2に下がった!血糖値も正常化

私は、10年ほど前からヘモグロビンA1cと血糖値がずっと高めで、医師に「糖尿病予備軍」と言われていました。ところが平成28年の春、どちらの値も上がってしまい、ついに「糖尿病」と診断されてしまったのです。「薬のほかに、何かいい方法はないものか」と思っていたところ、「酢玉ねぎ」を知ったので【体験談】森脇喜將(無職・82歳)


最新の投稿


【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

【沖ヨガの効果】“足”への刺激は自分で「治る力」を高める 「足裏たたき」を医師が推奨

人間は、よほどのことがない限り、自分で自分の体を治す力を持っています。足の刺激法などのほうが、薬よりはるかに上であって、まず試すべきものです。足を刺激することによって、その人が本来持っている、治る力を活性化させることができるからです。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科院長)


【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

【沖ヨガの特徴とは】心身をケアするヨガ "足裏たたき" で心も体もリラックス

足裏たたきを続けていると、胃腸や肝臓や膵臓の不調、肺をはじめとした呼吸器の不調、心臓の不調、血管の問題、腎臓や泌尿器の不調、腰痛や首の痛み・こりなどが、次々によくなっていきます。同時に、肌もきれいになり、姿勢もよくなって若々しく生まれ変われるのです。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

不調の5大原因を取り除く【沖ヨガ】「足裏たたき」の効果 腰痛が改善、ストレスが解消した

病気になる前に、その原因を遠ざける。もし病気になったとしても、自然の回復を促す。それが足裏たたきのすぐれた効能です。やり方を身につければ、あなたにとって、必ず一生の宝になります。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

【沖ヨガ】詰まりが取れて全身に血が巡る「足裏たたき」のやり方

刺激して痛みを感じる部位があれば、そこは体の巡りが悪く詰まっている証拠です。重点的にたたいたり、もんだりしてください。詰まりが取れて全身の血の巡りが一気によくなり、目も頭もスカッとします。【解説】佐藤松義(イタリア政府公認 沖道密教ヨガ総合自由大学教授)


【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

【胃腸の健康】ピロリ菌を撃退し善玉菌を増やす効果 “乳酸菌”が豊富な「水キムチ」

生野菜は、胃の粘膜を荒らすため、胃が疲れているときにサラダを食べるのはよくありません。しかし、同じ野菜でも、発酵させた水キムチなら、胃に優しく作用するので安心です。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長)