【即効性あり】ギックリ腰の治し方 手のツボを「指組み」で刺激 慢性腰痛も改善

【即効性あり】ギックリ腰の治し方 手のツボを「指組み」で刺激 慢性腰痛も改善

筋肉がこわばると、体を支えている骨格のバランスがくずれて、ぎっくり腰を起こしやすくなります。ぎっくり腰に即効性があるのが、手の甲にある「腰腿点」(ようたいてん)という反射区を利用した「指組み」治療です。この「指組み」のやり方をご紹介します。【解説】内田輝和(鍼メディカルうちだ院長・倉敷芸術科学大学生命科学部教授)


ぎっくり腰は、実は突然起こらない

【関連記事】ぎっくり腰に効く「アザラシポーズ」のやり方

 重いものを持ったり、体をひねったりした瞬間、ギクッと強烈な痛みが腰に走る、ギックリ腰。中高年になれば、こうした経験がある人も多いのではないでしょうか。

 ギックリ腰は、あたかも突然起こるように見えますが、実はそうではありません。ギックリ腰が起こる要因は、少しずつ作られているのです。
 それは、筋肉疲労や腰の冷えからくる筋肉の過緊張です。筋肉がこわばると、体を支えている骨格のバランスがくずれて、ギックリ腰を起こしやすくなります。

 そのギックリ腰に即効性があるのが、手の甲にある腰腿点を刺激する「指組み」です。
 腰腿点は、昔から中国で使われてきた手の反射区です。手には全身の各部位に対応する場所(反射区)があり、そこを刺激することで、痛みや症状を改善できるのです。

 腰に対応する腰腿点は、手の甲の人差し指と中指の間、中指と薬指の間の2ヵ所にあります。
 手をグッと握ってこぶしを作ってみてください。甲側の指のつけ根の関節が大きく飛び出しますね。この関節の少し手首寄りにある、骨と骨の間のくぼみが腰腿点です。

 ここを指組みで刺激すると、ギックリ腰だけでなく、慢性的な腰痛にも効果があります。
 慢性腰痛のなかでも、特に指組みが効果を発揮するのは、筋・筋膜性腰痛です。これは、主に腰から上が痛くなる腰痛で、腰を曲げると特に痛みます。

 原因は、ギックリ腰と同じように、筋肉疲労や冷えからくる血行不良、筋肉の過緊張です。この慢性腰痛が、ギックリ腰を起こす素地にもなります。

ゴルフ中のギックリ腰の痛みがその場で緩和!

【関連記事】日赤医療センター ぎっくり腰の応急処置

 指組みのやり方は、次のとおりです。

❶ いすに腰かけ、両手を組んで指を軽く曲げます。反対側の手の指(人差し指と中指、または中指と薬指)が、腰腿点に当たっていることを確認します。

❷ 手を組んだまま、10秒ほど指で押さえます。

❸ 甲側を上に向け、ひじを伸ばしながら、ゆっくり前屈します。

 ひじを伸ばすと、指に力を入れなくても腰腿点に圧がかかり、刺激が強くなります。
 腰腿点への刺激は、強めのほうが効きます。強い刺激を加えると、脊髄から脳に刺激が伝わりやすくなり、脳から痛みを遮断する指令が届きやすくなるからです。

 痛くて、いすに腰かけることもできないようなら、腰の痛い側を上にして横になり、痛みのある側の手の腰腿点を押すだけでも効果があります。
 腰かけられるようになったら② を行い、体を動かせるようになったら ③ までというように、段階的に行うといいでしょう。

 前屈は、無理のない範囲で、少しずつ行ってください。だんだん体が動くようになったら、左右にねじる運動を加えると、さらに効果的です。
 このようにストレッチと組み合わせることで腰の筋肉の緊張がほぐれ、血行がよくなります。つまり反射区の刺激とストレッチの両方の効果で、腰痛が改善するのです。

 この指組みで、ギックリ腰の痛みが劇的に改善した例があります。Aさん(50代・女性)は、私といっしょにゴルフのラウンド中にギックリ腰を起こしてしまいました。ティーショットの際に腰に激痛が走り、ゴルフどころではありません。
 まだ3ホールめでしたが、Aさんはあまりの痛さに、プレイの続行をあきらめかけていました。しかし、この指組みのやり方を教え、ショットのたびに行ったところ、痛みが和らいで、無事に18ホールを回ることができたのです。

 このように、指組みは即効性がありますが、ふだんから行っていると、慢性腰痛の予防や改善にも役立ちます。その場合、おふろ上がりや、朝、体を動かし始めて血流がよくなったときに行うと効果的です。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


指組み ぎっくり腰 腰痛

関連する投稿


【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

【腰椎圧迫骨折が改善】ぎっくり腰、膝痛にも効果を発揮した「アザラシポーズ」Before&After

高齢者でも簡単にでき、効果の高い動作を厳選した「アザラシポーズ」と「上体起こし運動」を採用し、さまざまな症例の患者さんにこの二つの体操を行ってもらったところ、想像以上の効果が得られました。しっかりと実践したすべての例で、腰痛が改善し、姿勢がよくなったのです。【解説】太田邦昭(太田整形外科院長)


【中指の一点刺激】職業病とあきらめていた腰痛がたった30秒で軽快してびっくり!

【中指の一点刺激】職業病とあきらめていた腰痛がたった30秒で軽快してびっくり!

40代になってからは、日常的に腰痛に悩まされるようになりました。朝、起き上がったときから、すでに腰がつらいのです。腰をかばいながら、仕事を続け、我慢できなくなると整骨院などに通う状態でした。職業病だと半ばあきらめつつ、さまざまな治療を受けていました。【体験談】加山雅夫(仮名・会社員・47歳)


【腰痛・ひざ痛の予防改善】古武術から学ぶ体の動かし方鍛え方「骨ストレッチ」4選

【腰痛・ひざ痛の予防改善】古武術から学ぶ体の動かし方鍛え方「骨ストレッチ」4選

私が考案した「骨ストレッチ」は、古武術から学んだ体の動かし方を基礎とした、「筋力」よりも「骨」の動きを重視した体操です。一連の動作を行うことで、体の動きが見違えるようによくなります。骨ストレッチのコツを意識して動くことで、転ばない体を手に入れてください。【解説】松村卓(スポーツケア整体研究所代表)


【ひろのば体操】子どもの足が速くなり転ばなくなった「足指のばし」のやり方 膝痛や冷えも改善する

【ひろのば体操】子どもの足が速くなり転ばなくなった「足指のばし」のやり方 膝痛や冷えも改善する

私が目指す薬や手術に頼らない医療の治療の柱は、鼻呼吸と足指を伸ばすこと。「鼻呼吸」については、内臓や血管を調整する自律神経が整い、病気や老化を予防・改善できるということがずいぶん認知されてきました。一方「足の指を伸ばす」ことについてはまだその重要性が広まっていないようです。【解説者】今井一彰(みらいクリニック院長)


【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

【夜間頻尿・便秘を改善】30秒当てるだけで自律神経が整う「仙骨シャワー」のやり方

「腰が痛くて長時間座れない」「体がいつも疲れている」「夜中に何度も目が覚めてトイレに行く」「不妊治療を続けているが妊娠の兆しがない」――。根本的な原因を探っていくと、すべて2つの原因(①血流の悪化②自律神経の乱れ)に集約されます。【解説】中野朋儀(自治医科大学附属病院麻酔科・鍼灸師)


最新の投稿


【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

【ダイエット効果】14kgやせて二段腹解消!「太学功ストレッチ」で冷え症も便秘も改善した

「気(一種の生命エネルギー)が不足しているから、エネルギーを得ようとして食べ過ぎてしまうんです」太学功の先生の説明に、私は「なるほど」と大きくうなずいていました。というのも、当時の私は銀行で営業をしており、激務に心身とも疲れ切っていました。【体験談】富谷直子(主婦・40歳)


【名医が解説】カイロプラクティックとは?最も得意とするのは「首の痛み」

【名医が解説】カイロプラクティックとは?最も得意とするのは「首の痛み」

頸椎症は、カイロプラクティックが得意とする症状の一つです。整形外科とカイロプラクティックとの診断法は、共通している部分もありますが、一つ大きな違いがあります。それは、カイロプラクティックでは「触診」を非常に重視することです。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

【糖尿病を改善】トマトの「リコピン」でインスリンの効きがよくなる!コレステロールも下がる「ホットトマト」

私は糖尿病の専門医として、患者さんたちに食事や運動の指導をしています。なかでも食事指導は最も重要です。私のクリニックで柱となるのは1日に摂取する糖質の量を150g以内に抑える糖質制限食です。この食事療法を実践する際に、補助手段として私がお勧めしているのが、トマトです。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

ピーナッツに含まれる油は、体内の脂肪を減らす手助けをし、薄皮に含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用で体の老化を防いでくれます。健康を意識する人にこそ食べてほしい、薬効高い食材です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【鎮痛剤の種類】痛み止めの強さ ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

【鎮痛剤の種類】痛み止めの強さ ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

よく使われるようになった鎮痛薬。その一つが「プレガバリン」という薬で、商品名は「リリカ」といいます。中枢神経系に働きかける薬ですが、アセトアミノフェンとは違うメカニズムで痛みを止めます。従来の鎮痛薬に比べると、鎮痛作用の強いのが特徴です。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


ランキング


>>総合人気ランキング