【自分で治せる】医師が解説 脊柱管狭窄症の腰痛には「ひざの○○」を押せばよい

【自分で治せる】医師が解説 脊柱管狭窄症の腰痛には「ひざの○○」を押せばよい

近年、腰痛の原因として注目されているのが、脊柱管狭窄症ですが、ひざの裏を刺激することで、この腰痛が改善する可能性が高いのです。そこで、腰痛改善に効果的な「ひざの裏押し」のやり方をご紹介します。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


「ひざの裏押し」のやり方

 全身の痛みのなかで、最も発生頻度が高いのが腰痛です。中高年になれば、ほとんどの人が、腰痛を経験していることでしょう。
 その腰痛の原因として、近年注目されているのが、脊柱管狭窄症です。背骨の中には、神経が通っています。この神経の通路が脊柱管で、脊柱管が狭くなって、神経が圧迫される病気が脊柱管狭窄症です。

 ただし、脊柱管が狭くなっていても、周囲の筋肉をほぐしてやれば、腰痛や足のしびれは楽になります。
 ところが、脊柱管狭窄症の患者さんの腰は、筋肉がガチガチにこっていて、それを直接ほぐすのは容易ではありません。鍼治療や温熱刺激、通電刺激をしても、改善しない場合が多いのです。

 そこで、お勧めなのが、ひざの裏を押すという方法です。
 東洋医学では、一種の生命エネルギーである気が全身を巡っていると考え、この気の通り道を経絡といいます。腰とひざの裏は、どちらも膀胱経という経絡の支配を受けています。したがって、ひざの裏を刺激することで、腰痛が改善する可能性が高いのです。
 脊柱管狭窄症の人は、腰だけでなく、お尻や太ももの筋肉もこっているのが普通です。ひざの裏は、太もも後面の筋肉が、ひざに付着している場所です。そのうえ、付着部は収縮性のない腱線維でできていますから、なおいっそう血流の停滞しやすい部位といえるのです。

 つまり、ひざの裏と腰は、同じ膀胱経の支配を受けるだけではありません。ひざの裏は、太もも全体の血流を促し、お尻や腰の血流を改善して、コリを取り去るための絶好の治療ポイントといえるのです。

押したその場で腰の痛みが消えた!

 では、ひざの裏押しで、症状が改善した例を、ご紹介しましょう。
 60代の女性Kさんは、腰痛に悩んで整形外科を受診すると、脊柱管狭窄症という診断を受けました。医師からは、「手術で治癒する確率は50%」といわれ、ほかの治療法を求めて、私のクリニックに見えました。

 触診をすると、太ももの裏側にひどいコリがありました。そして、ひざ裏の治療をすると、腰の筋肉のコリが急速に緩み、痛みやしびれも改善しました。そのため、Kさんは手術を回避できたのです。
 やはり整形外科で脊柱管狭窄症と診断されていた52歳の男性Oさんは、胃ガン再発の転移を予防するために、私のクリニックに通院されていました。
 あるとき「腰がおかしい」と訴えたため、触診。すると、腰と左のひざの裏にひどいコリがありました。

 そこで、ひざの裏を押したところ、その場で腰の痛みが消え、楽になったのです。
 このように、脊柱管狭窄症の腰痛を改善するひざの裏押しですが、ひざの裏なら自分の手が届くので、自分で刺激できるのもメリットです。
 では、ひざの裏押しのやり方をお教えしましょう。

 押す場所は、ひざのお皿の真裏で、ほぼ左右中央です。まずは、ひざの裏のコリコリとした部分や、強い痛み、しこりを感じる部分を探してみてください。そこが治療のポイントとなります。左右の足で異常の現れ方が異なる場合もあるので、必ず両足を探ってみましょう。
 治療ポイントが見つかったら、両手の親指をひざの裏に当て、強く押して、コリをほぐします。

 いつやってもいいのですが、入浴時に湯ぶねの中で行うのがお勧めです。温熱刺激との相乗効果で、より腰の筋肉がほぐれやすくなるからです。
 治療ポイントがわからない場合や、指の刺激でじゅうぶんな効果が得られない場合もあるでしょう。そういう場合は、ひざの裏に使い捨てカイロを貼って、温めましょう。
 カイロを貼る場合、低温ヤケドにならないように、ズボンやズボン下の上から、カイロを貼るようにしてください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【医師解説】ストレスと病気は関係している!気を「楽」にして不調を解消する気功法

【医師解説】ストレスと病気は関係している!気を「楽」にして不調を解消する気功法

東洋医学の考え方の基本として、「気・血・水」というものがあります。なかでも私たちの健康を大きく左右するのが「気」。その気の流れを詰まらせる原因の1つが、ストレスです。多くの現代人は、ストレスによって気の流れが滞り、さまざまな病気に陥りやすくなっていると考えられます。【解説】能見登志惠(都筑ふれあいの丘クリニック院長)


【脊柱管狭窄症】外反母趾なら「足の小指」を弾けばよい!楽に歩けて痛みやしびれが改善する

【脊柱管狭窄症】外反母趾なら「足の小指」を弾けばよい!楽に歩けて痛みやしびれが改善する

人間にとって、足というのは、体の土台となる重要なパーツです。足の指がしっかり使えていないと、この大事な土台がゆらぎやすくなります。その影響が、ひざ→腰→肩→首へと伝わって、それぞれの部位で問題を引き起こすのです。【解説】木方功(ありがとう鍼灸整骨院院長)


【下痢・過敏性腸症候群】が改善!1日3個の「卵」で腸を強化できた!

【下痢・過敏性腸症候群】が改善!1日3個の「卵」で腸を強化できた!

私の勧める食養生は、高たんぱく・低糖質が基本です。ちゃんと食べているつもりでも、実は栄養が十分ではないことがあるのです。特に「たんぱく質不足」に陥っている場合が非常に多いのです。では、不足すると、どういったことが起こるのでしょうか。【解説】野村哲也(はり・きゅう丙辰堂治療院院長・養鶏家)


【脊柱管狭窄症を改善】筋力がアップする呼吸法「尻締め気功」で歩けないほどの痛み、しびれが解消した

【脊柱管狭窄症を改善】筋力がアップする呼吸法「尻締め気功」で歩けないほどの痛み、しびれが解消した

背骨には、脳から続く中枢神経である脊髄の通り道があります。これを脊柱管といい、脊柱管が狭くなることによって脊髄が圧迫され、腰から下半身にかけて痛みやしびれが生じるのが脊柱管狭窄症です。安全かつ効果の大きい方法として、私が1000人以上の患者さんに勧めてきたのが「尻締め気功」です。【解説】渡部猛夫(あおぞら整骨院院長)


【脊柱管狭窄症】改善率9割!腸腰筋を芯から緩める「前後開脚」とは

【脊柱管狭窄症】改善率9割!腸腰筋を芯から緩める「前後開脚」とは

脊柱管狭窄症は、背骨の中にある神経の通り道(脊柱管)が狭くなって起こる病気です。脊柱管がなんらかの原因で狭くなると、神経や血管が圧迫され、腰や足に痛みやしびれが現れます。私が、脊柱管狭窄症の改善のポイントと考えているのが「腸腰筋」です。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長・鍼灸師)


最新の投稿


【ニキビ・アトピー性皮膚炎】美のセレブも愛用「砂糖」の美肌効果がすごい!砂糖パックのやり方とは

【ニキビ・アトピー性皮膚炎】美のセレブも愛用「砂糖」の美肌効果がすごい!砂糖パックのやり方とは

砂糖には創傷治癒作用、つまり傷を治す働きがあり、医薬品として認められています。イギリスでは、傷薬として砂糖が使われている病院もあり、またアメリカや日本で「おばあちゃんの知恵」として砂糖はスキンケアに使われてきました。【解説】幟立真理(砂糖スキンケア指導・株式会社アビサル・ジャパン代表)


【手荒れ・アトピー・イボが改善】大学で研究中「砂糖スキンケア」の効果とは?顔ダニも減少した!

【手荒れ・アトピー・イボが改善】大学で研究中「砂糖スキンケア」の効果とは?顔ダニも減少した!

看護の基本は、自分の手で患者さんをケアすることです。そのために看護師は手洗いをする機会が多く、ひどい手荒れに悩まされている人は珍しくありません。砂糖スキンケアでかゆみが軽減するとともに、かぶれることもなくなり、かき傷が治っていきました。【解説】山口求(藍野大学医療保健学部・看護学科教授)


【スマホ首】は頚椎症の入り口 首こり・肩こりを解消するには?

【スマホ首】は頚椎症の入り口 首こり・肩こりを解消するには?

電車の中などでスマホを見るときも、できるだけ目の高さ近くに持ってくるようにします。片方の手で長く持ち上げていると腕が疲れるので、逆の手でひじを支えるとらくになります。タブレット端末の大きさによりますが、小型のものならこの方法が使えます。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【医師解説】ストレスと病気は関係している!気を「楽」にして不調を解消する気功法

【医師解説】ストレスと病気は関係している!気を「楽」にして不調を解消する気功法

東洋医学の考え方の基本として、「気・血・水」というものがあります。なかでも私たちの健康を大きく左右するのが「気」。その気の流れを詰まらせる原因の1つが、ストレスです。多くの現代人は、ストレスによって気の流れが滞り、さまざまな病気に陥りやすくなっていると考えられます。【解説】能見登志惠(都筑ふれあいの丘クリニック院長)


【やり方】不調・生活習慣病を撃退する!1分でできる「お気楽」気功法

【やり方】不調・生活習慣病を撃退する!1分でできる「お気楽」気功法

お気楽気功の特長は簡単にできること。難しく考えず、体と心に気持ちのよいことをして楽しむことがいちばんのポイントです。回数はあくまでも目安ですから、気持ちよく感じる範囲で増減してかまいません。気軽に気楽に気持ちよく、お気楽気功を楽しんで続けてください。【解説】能見登志惠(都筑ふれあいの丘クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング