ヒューヒュー音が止まった!カゼ、セキ、気管支炎によく効く「手の親指さすり」

ヒューヒュー音が止まった!カゼ、セキ、気管支炎によく効く「手の親指さすり」

セキや息切れに効果のある「手の親指さすり」をご紹介します。【解説】西山 良(にしやま治療院院長)


親指がやわらかくなりセキが治まった私

「指のやわらかさは、健康のバロメーター」と、私は考えています。というのも、体に出ている症状が重い人ほど、指がかたい傾向にあるからです。
 そのため、私の治療院では、まず指をやわらかくほぐすことから始めます。すると、頑固な肩こりが軽くなったり、不快な症状が改善したりするのです。

 今回は、セキや息切れに効果のある「手の親指さすり」をご紹介しましょう。
 そもそも、患者さんがかたくなった指を自分でほぐせるようにと、考案したのが「指さすり」です。なかでも、手の親指さすりは、私自身がその効果を体感しています。

 今から約10年前、私はセキがなかなか治まらない状態が続いていました。特に冬、カゼをひくと、1ヵ月も2ヵ月もセキが長引いて止まらないのです。
 当時は、鍼灸マッサージの仕事を始めたばかり。仕事に慣れない私の親指は、カチカチにかたくなっていました。そこで、親指をほぐすような気持ちで優しくさすっていたら、あまりセキが出なくなってきたのです。
 親指が完全にやわらかくなるには、2年ほどかかりました。今ではセキはピタリと治まり、たまに出ても親指さすりをすれば、長引くことはありません。

 親指さすりでセキや息切れが軽減するのは、一つは筋肉連動の効果だと考えられます。親指をほぐすと、腕の筋肉と胸の筋肉が連動して緩むのです。
 セキは、気道上にある異物を外に出す作用です。胸周りの筋肉がかたくなっていると、その作用が衰え、いつまでもセキが長引くことになります。

 また、胸周りの筋肉がかたいと、肺が膨らみにくくなり、じゅうぶんな呼吸ができなくなって息切れが起こります。
 ですから、胸の筋肉が緩めば、セキや息切れは起こりにくくなるのです。
 もう一つは、生命エネルギーである気の通り道・経絡が関係しています。親指には、呼吸器系に関係する経絡の肺経が通っています。この流れをよくすることが、セキや息切れといった、肺が原因となる症状の軽減につながるのです。

 また、親指さすりは体の諸機能を調整している自律神経のバランスを整えてくれます。親指さすりを行うと、気持ちがいいので、自律神経のうちの休息時に働く副交感神経が優位になります。それがリラックス効果や血流改善効果を生み出し、セキや息切れなどの症状の改善に役立っていると考えられます。

70代の女性の気管支炎が改善

 親指さすりのやり方は、とても簡単です。

 親指の側面を、反対の手の親指と人差し指ではさみ、指の根もとから指先に向けて、フワーッと軽くさするだけです。
 くれぐれも力は入れないでください。指には細い神経や毛細血管があり、それらを破壊すると筋肉連動や経絡の流れも途絶えてしまいます。

 また、経絡は親指の先に向かって流れているので、指の根もとから指先に向かってさすります。ポイントは関節付近をやわらかくすること。指のつけ根の関節も忘れずにさすってください。

 両方の親指を15回ずつ、2セット行いましょう。それを朝・昼・晩の1日3度行うのが目安です。寝ている間は、副交感神経が優位になって体がほぐれやすいので、特に、寝る前は必ず行うようにしてください。
 親指さすりで効果が期待できるのは、カゼや気管支炎によるセキ、肺が原因の息切れです。気管支炎で、呼吸時やセキが出るときに、ヒューヒューという音がしていた70代の女性も、親指さすりで音が止まったと喜んでいました。

 親指さすりは、即効性よりも安全に長く続けることを重視しています。続けることでしだいに症状が出にくくなるのです。
 ただし、セキや息切れは、ぜんそくや心臓の病気が原因のものもあります。その場合、親指さすりだけでは、効果が期待できませんので、医療機関などの受診をお勧めします。

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


セキ

関連する投稿


【医師が報告】マンモス小のインフル感染が劇的に減った!この顔体操、知ってる?

【医師が報告】マンモス小のインフル感染が劇的に減った!この顔体操、知ってる?

「インフルエンザの予防接種を受けていないから心配」「カゼをひきやすいので冬は憂うつ」このような不安を抱えている人は多いことでしょう。でも、大丈夫です。しっかり口を閉じて鼻呼吸をすると、インフルエンザやカゼは、かなりの確率で予防できるのです。口呼吸の人はぜひお試しください。【解説】今井一彰(みらいクリニック院長)


【鍼灸師】夜間頻尿は「首の後ろ」を10円玉で刺激すれば改善する

【鍼灸師】夜間頻尿は「首の後ろ」を10円玉で刺激すれば改善する

首が人間の急所であり、重要な部位であることは、皆さんご存じでしょう。鍼灸の世界でも、首はツボや経絡(生命エネルギーである気の通り道)が密集する箇所として、重視されてきました。【解説】留目昌明(和楽堂治療院院長)


最新の投稿


【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

多くのかたのダイエット相談を受ける中で、私はあることに気がつきました。おしっこやうんちなどの老廃物を体にため込んでいる人はやせにくく、体型もどんどん悪くなってしまう、ということです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング