脊柱管狭窄症が大改善しスタスタ歩けるようになったのは「骨盤カイロ」のおかげ

脊柱管狭窄症が大改善しスタスタ歩けるようになったのは「骨盤カイロ」のおかげ

骨盤を温めることで脊柱菅狭窄症が改善したという体験手記です。【体験談】石川美江子(栃木県◎63歳◎保育士) 


「湿布をすると体が冷え もっと腰が痛くなる」

 現在91歳になる父は、2013年に大ケガをしました。庭木の手入れをしているときに、脚立から転落したのです。
 すぐに救急車で整形外科に運ばれ、入院しました。腰椎(背骨の腰の部分)を骨折したのですが、高齢のため手術はせず、湿布と飲み薬だけの治療となりました。
 そのときに受けた検査で、脊柱管狭窄症の診断を受けました。背骨にある脊柱管が狭くなり、中の神経を圧迫する病気だそうです。
 約3週間の入院で骨折は治ったものの、今度は脊柱管狭窄症による痛みに苦しむことになりました。腰に激痛が走るらしく、私たち家族は、父が「痛い、痛い!」と絶叫する声を、毎日、聞かされていたのです。
 鎮痛剤を飲んでも、痛みが治まるのはいっときで、たちまち激痛が走り始めます。横になると腰が痛いそうで、布団で眠ることもできません。コタツに足を入れて、座イスに寄りかかった状態で眠る日が続きました。
 当時、私は休職中で家にいたので、毎日、父の腰をさすってあげました。それでも、痛みが和らぐことはなかったのです。
 腰をかばうため、足もとはおぼつきません。シルバーカーを押し、よたよたと歩くのがやっとでした。一人でお風呂に入ることもできなくなったので、ときどき私が蒸しタオルで体をふいてあげました。
 そんなあるとき、私は「体をさするだけでなく、温めてあげたらどうだろう」と思いつきました。「古傷は温めて治す」という言葉を思い出したのです。
 また、父が「湿布を貼ると、体が冷えて、もっと痛くなるから嫌だ」というのも、ヒントになりました。

鎮痛剤を飲まずに 眠れるようになった!

 利用したのは、ペットボトルです。ヤケドしない程度の熱いお湯をペットボトルに入れて、体に当てました。
 父にうつぶせに寝てもらい、まずアキレス腱のあたりにペットボトルを当てます。次に、ひざの裏、太ももの裏、骨盤のあたり、腰、背中というぐあいに、体の下から上に向かって、ペットボトルを少しずつずらしながら当てていくのです。
 これを、1日に3回ほど行いました。
 また、蒸しタオルを使ったこともありました。洗面器にお湯と入浴剤を入れ、そこにタオルをひたしてしぼり、蒸しタオルを作ります。その蒸しタオルを父のすねに巻き、ビニールをかぶせて、温めたのです。
 このように、毎日体を温めたことが、功を奏したのでしょう。2〜3ヵ月で、父は「痛い、痛い」といわなくなりました。鎮痛剤を飲まなくても済む日が続き、布団に入って寝られるようにもなったのです。
 そのころから、布団の中に、使い捨てカイロや、お湯入りのペットボトルを入れるようにしました。湯たんぽのかわりです。そして、「のどが渇いたら、ペットボトルのお湯を飲んでね」といっておいたのです。父は、布団の中で、ほどよくぬるくなったお湯を、毎日飲んでいるようでした。
 こうして、体を外と中から温め続けたところ、父の体調は、みるみるよくなっていきました。
 足どりがしっかりしてきて、たちまちシルバーカーなしでスタスタと歩けるようになったのです。今では散歩が日課になって、毎日2〜3㎞は平気で歩いています。お風呂にも一人で入れるようになりました。
 最近は、家族の目を盗んで、こっそり庭の手入れをしたり、脚立に乗って木の枝を切ったりしているようです。心配ですが、父の元気な姿を再び見ることができて、うれしい気持ちもあります。
「体を温めると健康になる」ということを、父が実証してくれました。私も、体を温める生活を心がけています。

再発防止のためには 骨盤カイロがお勧め(山口嘉川クリニック院長 田村 周)

 脊柱管狭窄症は、手術をしても痛みやしびれが残るケースが少なくありません。逆に、石川さんのお父さんのように、脊柱管が狭まったままでも、症状が改善する場合があるのです。
 石川さんのお父さんは、転落時の衝撃で全身の関節の動きが悪くなり、筋肉の血流が悪化して、痛みが生じていたのでしょう。体を温めることで関節の動きがよくなり、筋肉が緩んで血流が改善したため、痛みが軽減したと考えられます。
 骨盤カイロ(やり方は45㌻参照)を行うことで、仙腸関節の動きがよくなって、全身の関節も動くようになるので、痛みの改善に効果が期待できます。今後は、再発防止のために、骨盤カイロをお勧めします。
 また、お父さんの「湿布は体が冷えて痛くなる」という感覚は非常に大切です。「楽になる」「悪くなる」と感じ、療法を選択する力は、病気を治すうえで大きな武器となるのです。

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


脊柱管狭窄症が原因の【めまい】が「首の後ろ」を押したら消失! 耳鳴りも治った

脊柱管狭窄症が原因の【めまい】が「首の後ろ」を押したら消失! 耳鳴りも治った

私は50歳を過ぎたころから、ふらついたり、フワフワしたりする「めまい」に悩まされるようになりました。初めは更年期障害かと思っていたのですが、何年たっても症状はなくならず、ますますひどくなるばかりでした。【体験談】田所美恵子(仮名●神奈川県●61歳●主婦)


【水前寺清子さん】脊柱管狭窄症を手術で克服 私の前向き思考法

【水前寺清子さん】脊柱管狭窄症を手術で克服 私の前向き思考法

私に異変が起こったのは、ここ数年のことです。立っていると足が冷え切って、そのうちしびれるようになりました。そして、突然、足の力が抜けてパタンと倒れてしまうのです。それがどんどんひどくなり、まともに3mも歩けないほど。何かにつかまっていないと、前に進むこともできませんーー。【体験談】水前寺清子(歌手)


【自分で治せる】脊柱管狭窄症によく効く「多裂筋ほぐし」―ポイントは脊柱起立筋

【自分で治せる】脊柱管狭窄症によく効く「多裂筋ほぐし」―ポイントは脊柱起立筋

脊柱起立筋は、体の表層にある筋肉です。そして、この脊柱起立筋の下には、多裂筋という深層筋があります。脊柱管狭窄症になった人の多くは、この多裂筋がガチガチにかたくなっています。そこで私は、患者さんの多裂筋をマッサージする施術を行うようにしました。【解説】小林篤史(猫背矯正マイスターのいる治療院V-Style院長)


【自分で治す】脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く「腕の2点もみ」

【自分で治す】脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く「腕の2点もみ」

脊柱菅狭窄症は、脊柱管が狭くなっているすべての人に症状が出るわけではありません。狭くなっていても、脊柱管の血流が十分であれば、痛みが出ることはないのです。その血流が阻害され、流れが滞ることで、痛みが出るのです。【解説】小泉正弘(小泉医院遠絡医療センター院長)


後遺症ほぼゼロ【頸椎の低侵襲手術】ってどんな手術?

後遺症ほぼゼロ【頸椎の低侵襲手術】ってどんな手術?

「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」などの改善のために行われる従来の脊椎手術は体への負担が大きく、後遺症が生じることもあります。そうした中、後遺症をほとんど残さない、新たな手術法が注目されています。【解説】白石 健(東京歯科大学市川総合病院 整形外科教授)【取材】山本 太郎(医療ジャーナリスト)


最新の投稿


【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

多くのかたのダイエット相談を受ける中で、私はあることに気がつきました。おしっこやうんちなどの老廃物を体にため込んでいる人はやせにくく、体型もどんどん悪くなってしまう、ということです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング