一年分の肩こりがコレで消える!そしてやせる!O脚も改善!

一年分の肩こりがコレで消える!そしてやせる!O脚も改善!

腰痛、肩こり、ひざ痛などの症状を改善するポイントは、ズバリ「肩甲骨(背中の上部左右にある一対の骨)を動かすこと」。そこで、肩甲骨をほぐす「腕振り」をご紹介します。【解説】北濱みどり(国際中医師A級・社会福祉士)


中国に古くから伝わる究極の健康法

 日本人の多くが悩んでいる腰痛、肩こり、ひざ痛などの症状を改善するポイントは、ズバリ「肩甲骨(背中の上部左右にある一対の骨)を動かすこと」です。

 私は長年、医薬品業界に勤め、西洋医学、東洋医学、構造医学などを学んできました。2003年には、中国政府認可国際中医師A級ライセンスを取得しました。

 中医学とは、数千年の歴史がある中国の伝統医学で、人間が持っている自然治癒力を高めることで治癒に導くものです。漢方薬、鍼灸、気功なども中医学に含まれます。
 この中医学の世界では、2000年以上も昔から、「肩甲骨をほぐすと健康になる」と伝えられてきているのです。

 ではなぜ、肩甲骨をほぐすと体によいのでしょうか。
 左右それぞれの肩甲骨の内側、心臓の裏側に当たる部分には、膏肓というツボがあります。膏肓は、薬も鍼も届かないほど深いところにあるツボとされ、「治療の施しようがない」という意味の慣用句、「病膏肓に入る」にも使われているほどです。

 この大変難しいツボである膏肓をほぐすことができるのが、2000年以上前から伝わる究極の健康法、「腕振り」なのです。
 腕を振って肩甲骨を動かすことで、膏肓がほぐれ、背中や肩、首のこわばりが取れます。同時に、肩甲骨の周りにある大きな筋肉「僧帽筋」もほぐれて全身の血流がよくなり、免疫力(病気に対する抵抗力)のアップにつながります。
 こうした作用により、さまざまな症状が改善すると考えられています。

 私が中医学を学ぶ中で、初めて腕振りと出合ったとき、本当に腕を振るだけでつらい症状が取れるのか、にわかには信じられませんでした。
 しかし、腕を振れば膏肓が刺激されることは理解できたので、自分自身で試してみることにしました。実は、10代のころにスポーツで傷めた右肩の古傷が、30代になってから激しく痛むようになっていたのです。
 効果はてきめん。「こんなに簡単なことで?」と驚くくらい、長年苦しんでいた肩こりや肩の痛みがどんどん改善していき、バレーボールやソフトボールなどのスポーツをまた楽しめるようになったのです。

 ところで私は、「自分の体は自分で守る」を合い言葉に、「バランス健康法」という健康法を提唱しています。
 これは、自分の体を知り、心と体のバランス、骨と筋肉のバランス、重力バランス、気・血・水(体の中でのエネルギー、血液、体液の巡り)のバランスなど、さまざまなバランスを改善して、私たち一人一人が持つ「自分で治る力」を引き出そうというものです。

 国際中医師A級ライセンスを取得後は、「バランス経絡体操」と名付けた体操教室を立ち上げ、腕振りをはじめとする、さまざまな体操の指導を始めました。
 その教室の生徒さんからは、個人差はありますが、腰やひざ、首の痛みが改善しただけでなく、「高かった血圧が下がり安定した」「骨密度がアップした」「5㎏やせた」「バストがBカップからDカップになった」「O脚が改善した」といった、うれしい報告がたくさん届いています。

目安は3分で200回。無理のない範囲で行う

 最近、「未病」という言葉を見聞きすることが珍しくなくなってきました。未病とは、「はっきりとした病気ではないが、まったくの健康でもなく、放置すると病気になるだろうと予測される状態」のこと。ストレスの多い現代社会では、未病と考えられるさまざまな不調を訴える人が増えています。

 こうした未病にも、腕振りは有効です。しかも、「足を骨盤幅に開いてバランスよく立ち、両腕を同時に振る」というシンプルさ。骨盤幅とは、具体的には、両ひざの間を握りこぶし1個分開けて立つことです。いつでもどこでも手軽にできて、お金もかかりません。

 私の教室では、3分間で約200回を1セットとして、1日3セット行うことを推奨していますが、まずは1日1分でも構いません。無理せず、できる範囲で行い、徐々に回数を増やしていくことをお勧めします。
 もっとがんばれる人は、1日5セット(約1000回)以上振ると、さまざまな症状の改善により効果が期待できます。

 受講者の中には、赤信号を待っている間や、食事の支度の合間など、ちょっとしたすき間時間に腕振りを習慣付けて、毎日続けている人もいます。
 私自身が、腕振りで、長年苦しんできた肩こりや肩の痛みから解き放たれました。1人でも多くの人が、私と同様に、痛みやつらさから解放されるよう願ってやみません。

北濱みどり
グリーン健康会代表・社会福祉士。国際中医師A級ライセンス取得。著書に『1日3分「腕振り」で肩こり・腰痛がとれる!』(KADOKAWA)がある。

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【医師解説】首の後ろを温めると、糖尿病、高血圧、顎関節症の改善に効果あり

【医師解説】首の後ろを温めると、糖尿病、高血圧、顎関節症の改善に効果あり

高血圧や糖尿病などの生活習慣病をはじめ、体に起こるさまざまな不調の原因は、脳幹と呼ばれる部位の機能低下にあると私は考えています。【解説】沼田光生(海風診療所院長)


【自分で治せる】耳に刺激を加え、腰痛や坐骨神経痛の痛みやしびれの症状を取る「耳介療法」

【自分で治せる】耳に刺激を加え、腰痛や坐骨神経痛の痛みやしびれの症状を取る「耳介療法」

私はダイエットやアンチエイジング、腰痛などの痛みの治療に、「耳介療法」を取り入れています。現代の腰痛の二大疾患である、脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの症状改善にも、耳への刺激がすばらしい効果を発揮するのです。家庭療法として行う方法としては、「耳つまみ」が最適です【解説】長谷川亮(長谷川亮・鍼灸院院長)


【まるで別人】肥満医師が45kgのダイエットに成功!高血圧が正常値になった秘密は「一口チョコレート」

【まるで別人】肥満医師が45kgのダイエットに成功!高血圧が正常値になった秘密は「一口チョコレート」

私のダイエット前後の写真を比べてもらえればわかりますが、まるで別人です。人からは15歳若返ったといわれます。減量中の食欲をおさえるために、利用したのが「一口チョコ」でした。【解説】牧 聡(医療法人牧和会牧病院院長・理事長)


【降圧レシピ・ベスト4】お酢の血圧を下げる効果を促進する「飲み方」と「食べ方」

【降圧レシピ・ベスト4】お酢の血圧を下げる効果を促進する「飲み方」と「食べ方」

お酢の健康効果として代表的なのが、高めの血圧を下げる降圧作用です。今回は、お酢を毎日の食生活に取り入れやすくする、四つの方法をご紹介します。【解説】小泉幸道(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)、岡田研吉(銀座・研医会診療所漢方科)、村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【即効】腰痛は「おなかもみ」で治る――真犯人はココだった!

【即効】腰痛は「おなかもみ」で治る――真犯人はココだった!

慢性腰痛で悩んでいる人たちに大きな成果を上げている、私が考案した「おなかもみ」をご紹介します。【解説】岩間良充(鍼灸整骨院ホスピスト院長)


最新の投稿


【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

【お腹やせ】排泄力を高める 即効「生大根ダイエット」のやり方

多くのかたのダイエット相談を受ける中で、私はあることに気がつきました。おしっこやうんちなどの老廃物を体にため込んでいる人はやせにくく、体型もどんどん悪くなってしまう、ということです。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!ガンとの共生・克服も可能

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

【即効】便秘解消すぐに出る!便秘薬が不要になった人が続出の「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング