【視力回復トレーニング】疲れ目がスッキリする「目の温シャワー」最適温度は?

【視力回復トレーニング】疲れ目がスッキリする「目の温シャワー」最適温度は?

私の研究室では、人間の生活環境について多様な角度から研究しています。以前、研究室の学生だった高橋圭佑君が中心となり、東京ガス(株)都市生活研究所との共同研究として次のような実験を行いました。【解説】勝浦哲夫(千葉大学大学院工学研究科人間生活工学研究室教授)


42℃のシャワーが目の疲労回復に最も効果的

 私の研究室では、人間の生活環境について多様な角度から研究しています。以前、研究室の学生だった高橋圭佑君が中心となり、東京ガス(株)都市生活研究所との共同研究として次のような実験を行いました。

 協力してもらったのは、20代の健康な男性10名。いずれも裸眼または矯正で正常な範囲の視力がある人たちです。
 まず、目を疲れさせる目的で細かい文字を読むパソコン作業を20分間してもらいます。

 次に浴室でイスに座り、うつむいた状態で目を閉じ、目の周囲だけにシャワーのお湯を当ててもらいました。これを片方の目につき1分ずつ、左右交互に3回で、計6分間行いました。シャワーの水量は一般的な毎分5Lの強さです。

 実験では、シャワーの温度が「42℃の場合」「32℃の場合」「シャワーを浴びない場合」の3つの条件を設定しました。32℃は人の皮膚温に近い温度です。もしシャワー浴が目の疲労回復に効果があった場合、それが水圧のマッサージ効果によるものなのか、温熱効果によるものかを区別するため、この条件を加えました。

 被験者は、実験開始前とパソコン作業直後、シャワーを浴びた後に、それぞれ視力を測定。正確を期すため、先の3つの条件のいずれにおいても同じ時刻に実施しました。つまり、1人の被験者につき、3日かけて実験を行ったわけです。

 その結果、目の疲労回復に最も効果的だったのは「42℃」のシャワーでした。パソコン作業直後の視力と比較すると、全体平均で0・3近くも視力がアップしたのです。なかには、実験開始前よりも視力が上がったケースもありました。

「32℃」は、「シャワーなし」に比べれば多少効果があるものの、「42℃」との差は歴然。このことから、視力回復は水圧のマッサージ効果によるものではなく、温熱効果によるものと考えられます。

 また、被験者から目の疲れに関する主観的評価を聞き取ったところ、42℃のシャワーの後は「目のショボショボ感が最も減少し、スッキリ感が増加する」ことがわかりました。

 目が疲れると、目の中でピント合わせをする毛様体筋の働きが衰え、一時的な視力低下を引き起こします。目の周辺へ温かいシャワーを当てると皮膚温が上昇し、付近の血流がよくなって、毛様体筋の疲労回復が促進されると考えられます。

自宅で行う場合は両目同時に行ってO‌K

 実験では片目ずつシャワーを当てましたが、これは結果を正確に出すためです。家庭で行う場合は、目を閉じて両目へ同時にシャワーのお湯を当てるやり方でかまいません。

 寒い時期は湯冷めを防ぎ、お湯の無駄を少なくするという意味でも、湯ぶねにつかりながら目にシャワーを当てるのがいいでしょう。シャワーの温度などの条件も自分で加減してください。42℃で熱く感じたら、少し下げてもいいでしょう。水圧についても目を痛めないよう、少し弱めでじゅうぶんです。

 シャワーを当てる時間は、後に自宅で試した人から「30秒でもかなりスッキリした」という声もありました。ご自分で実際に試して、最もいいやり方を見つけてください。

 ただし、コンタクトレンズを使用している人は、レンズを外して行ってください。

「1000分の1秒の青い光」に大きな可能性あり

 私が現在取り組んでいる「光」の研究にも、目に関係する最新の内容があるので、ご紹介しましょう。

光を感じる視細胞には従来、主に〝色〟を認識する錐体細胞と、主に〝明暗〟を認識する桿体細胞があることがわかっていました。そして近年、「第3の視細胞」と呼ばれるipRGC(内因性光感受性網膜神経節細胞)が発見されました。

 ipRGCには、私たちの体内時計(24時間周期の地球環境に応じて体内の活動を調節するしくみ)をコントロールしたり、縮瞳(瞳孔の大きさが縮むこと)や覚醒度をつかさどったりする独特な働きがあります。

 近年、私が精力的に行ってきた実験によって、このipRGCを効率的に活性化する方法がわかってきました。わずか1000分の1秒ほどの短い時間単位で、少し強めの「青い光」を目の網膜に当てるのです。

 将来的には、こうした研究内容が電球などの照明に生かせるはずです。見た目は温かみのある色の光の中に、視覚的にまったく気づかないレベルの青い光を発する照明器具を開発できれば、目には優しく、脳が覚醒する効果を得られるでしょう。

オフィスなどで使えば、仕事がはかどるようになると予想されます。また、昼間に青い光をipRGCに当てれば、覚醒と睡眠のリズムが整い、睡眠障害の改善効果も期待できます。

 こうした研究内容が、皆さんの健康や利便性の向上などで実際に役立つまでには、もう少し時間がかかるかもしれません。それまでは、「目の周辺への温シャワー」をぜひ続けてみてください。

勝浦哲夫
1972年、九州芸術工科大学芸術工学部工業設計学科卒業。86年、京都大学理学博士。日本生理人類学会認定アメニティプランナー。九州芸術工科大学芸術工学部助手、千葉大学工学部講師、同助教授を経て、96年より現職。2007年より、日本生理人類学会会長。専門は生理人類学、環境人間工学。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【チェックリスト付き】視力低下の原因は「首猫背」だった 直せば老眼、近視、乱視は改善できる!

【チェックリスト付き】視力低下の原因は「首猫背」だった 直せば老眼、近視、乱視は改善できる!

私は、21年間にわたって視力の低下と、それを回復させるためになぜ目が悪くなるかの原因の研究を重ねてきました。その結果、視力が落ちた人の体では、「頭の過前傾」が起こっていることを突き止めました。これはつまり、「首ネコ背」です。【解説】山本卓弥(視力回復研究所代表)


【やり方】視力が回復する「首猫背」の改善体操で近視・老眼・乱視・遠視を撃退!

【やり方】視力が回復する「首猫背」の改善体操で近視・老眼・乱視・遠視を撃退!

首ネコ背は、1日3分ほど体操するだけで改善でき、視力の向上を期待できます。近視・老眼・乱視・遠視など、さまざまな目の症状に効果のある首ネコ背を改善する体操を紹介します。【解説】山本卓弥(視力回復研究所代表)


【老眼・近視】原因は「顎」のズレ?顎を正位置に戻す「アウアウ体操」で視力が回復した!

【老眼・近視】原因は「顎」のズレ?顎を正位置に戻す「アウアウ体操」で視力が回復した!

私は、あごのズレている患者さんに、あごを正しい位置に戻す治療(丸山咬合医療・MFA治療)を行っています。体のバランスが整い、腰やひざの痛みがよくなり転倒しにくくなります。ここでは自宅でできる「アウアウ体操」を紹介します。【解説者】丸山剛郎(大阪大学名誉教授・日本咬合臨床研究所所長・特定非営利活動法人日本咬合学会理事長)


【網膜血管閉塞症】を改善する「酢納豆」のパワー!高血圧にもお勧め

【網膜血管閉塞症】を改善する「酢納豆」のパワー!高血圧にもお勧め

眼科医である私は、患者さんに納豆を広く勧めてきました。なかでも積極的に勧めているのは、「網膜血管閉塞症」という症状に対してです。納豆に酢を加えた「酢納豆」を特にお勧めします。酢には、血液をサラサラにして血行を促進させる効果があるので、血栓の予防・改善にはまさに最適。【解説者】玉井嗣彦(日野病院名誉病院長)


【視覚を鍛える】成績が上がる!仕事の効率アップ!うつ、ボケも防ぐ目のトレーニング

【視覚を鍛える】成績が上がる!仕事の効率アップ!うつ、ボケも防ぐ目のトレーニング

見え方がよくなると、視力だけでなく、成績や仕事の効率がアップします。また、疲れにくい眼にもなります。その結果、生活が見違えるほど楽しくなったり、性格が前向きになったり、容姿まで若返ったりするなど、実践された人からは大変喜ばれています。【解説】北出勝也(米国オプトメトリスト)


最新の投稿


薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

ピーナッツに含まれる油は、体内の脂肪を減らす手助けをし、薄皮に含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用で体の老化を防いでくれます。健康を意識する人にこそ食べてほしい、薬効高い食材です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【鎮痛剤】痛み止めの種類 ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

【鎮痛剤】痛み止めの種類 ロキソニンとカロナールの違い リリカは切り札

よく使われるようになった鎮痛薬。その一つが「プレガバリン」という薬で、商品名は「リリカ」といいます。中枢神経系に働きかける薬ですが、アセトアミノフェンとは違うメカニズムで痛みを止めます。従来の鎮痛薬に比べると、鎮痛作用の強いのが特徴です。【解説】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


【脊柱管狭窄症】改善率9割!腸腰筋を芯から緩める「前後開脚」とは

【脊柱管狭窄症】改善率9割!腸腰筋を芯から緩める「前後開脚」とは

脊柱管狭窄症は、背骨の中にある神経の通り道(脊柱管)が狭くなって起こる病気です。脊柱管がなんらかの原因で狭くなると、神経や血管が圧迫され、腰や足に痛みやしびれが現れます。私が、脊柱管狭窄症の改善のポイントと考えているのが「腸腰筋」です。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長・鍼灸師)


【医師解説】「朝立ち」がなくなるのは余命が短いサイン?元気で「現役」のカギは男性ホルモン

【医師解説】「朝立ち」がなくなるのは余命が短いサイン?元気で「現役」のカギは男性ホルモン

「セックスできれば元気で長生き」といわれていますが私から言わせるとまったく順序が逆です。「元気だからこそセックスができる」のです。女性同様男性にも男性ホルモン低下が原因で更年期障害が起こります。私は男性ホルモンの補充が絶対必要だと考えています。【解説】熊本悦明(札幌医科大学名誉教授・メンズヘルスクリニック東京名誉院長)


【突発性難聴】まったく聞こえなかった私の右耳の聴力は「耳こすり」で復活した!

【突発性難聴】まったく聞こえなかった私の右耳の聴力は「耳こすり」で復活した!

2年前、右耳が詰まっている感じがして耳鼻科に行ったところ突発性難聴と診断されステロイド剤の点滴治療を受けることになりました。病院での9日間の点滴治療が終わっても、聴力はまだ戻りませんでした。耳こすりしかできることはないので、ひたすら続けたのです。【体験談】津田久美子(主婦・46歳)


ランキング


>>総合人気ランキング