【糖尿病の専門医】血糖値を改善させる「おいしい食事」(1)

【糖尿病の専門医】血糖値を改善させる「おいしい食事」(1)

私が糖尿病の患者さんに勧める食事療法は、食前にキャベツなどの生野菜と、加熱した野菜を、10分間かけて食べるだけです。3ヵ月間この食事法を続ければ、体重も血糖値も降下します。今回は、1品につき、1日に必要なたんぱく質の1/3~1/2を使った料理を紹介します。【解説】吉田俊秀(島原病院 肥満・糖尿病センター長)


→【糖尿病改善の極意4選】はコチラ

牛肉とキヌサヤの卵とじ

サンショウがきいて塩分控えめでも美味

[材料](2人分)
 ・牛もも肉(薄切り)…100g
 ・キヌサヤ…50g
 ・タマネギ…50g
 ・Ⓐだし汁…150㎖、しょうゆ…大さじ1/2
 ・卵…2個
 ・粉サンショウ…少々

[作り方]
❶牛肉は一口大に切る。キヌサヤはスジを引いて細切り、タマネギは5㎜幅の細切りにする。
❷鍋にⒶを合わせ、中火にかける。タマネギを加え、煮立ったら牛肉を加える。アクを引いて、3~4分煮て、味がなじんだら、キヌサヤを加える。
❸キヌサヤの色が鮮やかになり、煮汁がしっかりと煮立ったところで、卵を溶いて流し入れる。好みのかげんに火を通し、粉サンショウを振る。

牛しゃぶと炒り卵のエスニックサラダ

酸味のきいたサッパリ味

[材料](2人分)
 ・牛肉(しゃぶしゃぶ用)…150g
 ・卵…2個
 ・レタス…100g
 ・タマネギ…50g
 ・トマト…100g(小1個)
 ・ソラマメ(さやつき)…200g
 ・Ⓐナンプラー(タイの魚醤)…大さじ1/2、ライム汁…大さじ1/2、ニンニク(みじん切り)…少々、刻みトウガラシ…少々

[作り方]
❶鍋に湯を煮立て、牛肉をゆでる。火が通ったら、そのまま冷ます。Ⓐを合わせておく。
❷卵で大きめの炒り卵を作る。
❸レタスは一口大にちぎる。タマネギは薄切り
にし、冷水にさらしてパリッとさせ、水気を切る。トマトは7~8㎜幅のくし型に切る。ソラマメはさやから出し、ゆでてから薄皮をむく。
❹①の水気を切り、Ⓐで和える。②、③を加え、混ぜ合わせる。
※ナンプラーはしょうゆで、ライム汁はレモン汁で代用可。

豚肉と豆腐のおろし煮

豆腐のボリュームでおなかも大満足

[材料](2人分)
 ・豚肉(しゃぶしゃぶ用)…150g
 ・豆腐(木綿)…1丁(300g)
 ・ダイコン…250g
 ・Ⓐだし汁…300㎖、塩…小さじ1/4
 ・しょうゆ…小さじ1/4
 ・木の芽…少々

[作り方]
❶ダイコンはすりおろして、ざるに取り、汁気を切る。
❷豆腐は半分に切る。
❸鍋にⒶを合わせ、②を入れ、中火にかける。煮立ったら、豚肉を加え、火を通し、アクを引く。
❹しょうゆを加え、①を広げ入れ、一煮する。
❺煮汁ごと形よく盛りつけ、木の芽を添える。

豆腐と肉みその田楽

ぴりりときいたトウガラシがアクセント

[材料](2人分)
 ・豆腐(木綿)…1丁(300g)
 ・豚ひき肉…100g
 ・酒…大さじ1
 ・Ⓐショウガ(みじん切り)…小さじ1、ネギ(みじん切り)…5㎝分、みそ…大さじ1、みりん…小さじ1
 ・アスパラガス…少量
 ・一味トウガラシ…少々

[作り方]
❶豆腐はペーパータオルでぴったりと包み、皿2~3枚で重しをし、20分おいて水切りをする。
❷①を端から6枚に切り、オーブントースターで7~8分焼く。
❸小鍋に豚ひき肉と酒を合わせる。混ぜなが
ら中火にかけ、ポロポロになるまで火を通す。火からおろし、Ⓐを加えてよく混ぜ、中火に戻し、汁気がなくなるまで煮る。
❹②に③をのせ、オーブントースターでさらに2~3分こんがりと焼く。
❺焼いたアスパラを添え、一味トウガラシを振る。

これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに掲載しています。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

これらの記事にある情報は、効能や効果を保証するものではありません。専門家による監修のもと、安全性には十分に配慮していますが、万が一体調に合わないと感じた場合は、すぐに中止してください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【医師の体験手記】薬に頼らない「低糖質食」でヘモグロビンA1cが大幅に改善

【医師の体験手記】薬に頼らない「低糖質食」でヘモグロビンA1cが大幅に改善

私は15年前、50歳で糖尿病患者の仲間入りをしました。血液検査を受けると、空腹時血糖が300㎎/㎗、ヘモグロビンA1cが7・4%と、りっぱな糖尿病になっていたのです。そこで、私が考えたのが「低糖質食」というものです。【解説】田中瑞雄(田中整形外科病院元院長 )


【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


【医師解説】首の後ろを温めると、糖尿病、高血圧、顎関節症の改善に効果あり

【医師解説】首の後ろを温めると、糖尿病、高血圧、顎関節症の改善に効果あり

高血圧や糖尿病などの生活習慣病をはじめ、体に起こるさまざまな不調の原因は、脳幹と呼ばれる部位の機能低下にあると私は考えています。【解説】沼田光生(海風診療所院長)


医師が実践【食前キャベツ】血糖値が下がって正常化!33kgやせてウエストが36‌cm縮小

医師が実践【食前キャベツ】血糖値が下がって正常化!33kgやせてウエストが36‌cm縮小

私の専門は循環器内科で、主に心臓病の患者さんを診察しています。そうした患者さんの中には血糖値が上がり、動脈硬化の遠因となる糖尿病を併発しているかたも少なくないので、日ごろから糖尿病の治療も行っています。【解説】簗瀬正伸(国立循環器病研究センター移植部医師)


【首の後ろ】を押すと、さまざまな病気や症状が改善する不思議

【首の後ろ】を押すと、さまざまな病気や症状が改善する不思議

「ピンポイント療法」には、第1頸椎と第2頸椎の二つのポイントを押す方法があります。ここでは、それぞれの押すポイントの見つけ方と、ピンポイント療法のやり方を説明しましょう。【解説】松久 正(鎌倉ドクタードルフィン診療所院長)


最新の投稿


股関節の“今ここにある”痛み ― その場で消失する刺激点はココ!

股関節の“今ここにある”痛み ― その場で消失する刺激点はココ!

左右のバランスの崩れは、腰、股関節、ひざなど、さまざまな関節に痛みを引き起こします。そうはいっても、一朝一夕には、足の不自然な動きを矯正することはできません。「今ここにある痛み」をどうにかしたい…!そんな時に痛みを和らげる「足の甲刺激」のやり方をご説明いたします。【解説】石橋輝美(大津接骨院院長)


酢ショウガのおかげで喘息の息苦しさが緩和され、高いコレステロール値も低下

酢ショウガのおかげで喘息の息苦しさが緩和され、高いコレステロール値も低下

私はもともと呼吸器系が弱く、60歳過ぎには、カゼをこじらせてぜんそくになりました。ぜんそくで入院したのは3回。平成23年以降は落ち着きましたが、それでも無理をしたり、疲れがたまったりすると、息苦しさを感じていました。【体験談】主婦・75歳 松本恵美子(仮名)


仕事を辞めなくては…と思うほどのひじや肩の痛みが「酢ショウガ」の常食で消えた

仕事を辞めなくては…と思うほどのひじや肩の痛みが「酢ショウガ」の常食で消えた

特につらかったのは、ひじです。湿布をはってしのいでいましたが、いよいよ耐えられなくなってきました。「仕事を辞めなければならないか」と悩んでいた今年の春頃、書店で「酢ショウガ」の本を見つけました。【解説】清掃業・65歳 羽柴幸子


原因不明の足のしびれが改善 「酢ショウガ」健康法でひざの痛みも解消

原因不明の足のしびれが改善 「酢ショウガ」健康法でひざの痛みも解消

ズンズンとした足のしびれに悩まされるようになったのは、2~3年前のことです。しびれは特に夜にひどくなり、体に響いて、よく眠れません。特に思い当たる原因もなく、困っていました。【体験談】主婦・68歳 村上れい子


【酢ショウガの作り方】私も10kgやせた冷え取り調味料 血管も骨も強くなる!

【酢ショウガの作り方】私も10kgやせた冷え取り調味料 血管も骨も強くなる!

体が冷えると血管が収縮し、全身の血流が悪くなります。その結果、内臓の働きが衰え、便秘、肌荒れ、頭痛、肩こりなどの不調や、高血圧、糖尿病などの病気を招きます。この、冷え→血流障害→冷えの悪化、という悪循環は、老化に拍車をかけることをご存じでしょうか。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


ランキング


>>総合人気ランキング