【湿布療法】老眼、かすみ目、飛蚊症、のどの痛み対策に効果!顎関節症、耳閉感も改善!

【湿布療法】老眼、かすみ目、飛蚊症、のどの痛み対策に効果!顎関節症、耳閉感も改善!

湿布療法は、七つあります。その中で、小指湿布とひじ・腕湿布は、首から上の症状に効きます。「小指湿布」は幅広い症状に効き、しかも強力な効果があります。しかし、その小指湿布をもってしても効果が得られないケースがあります。それは、小指の筋肉が、非常に硬くなっている人です。【解説】安田 譲(安田医院院長)


押して痛みがあれば効果が期待できる

 シップ療法は、七つあります。その中で、小指シップとひじ・腕シップは首から上の症状に効きます。「小指シップ」は幅広い症状に効き、しかも強力な効果があります。

 しかし、その小指シップをもってしても効果が得られないケースがあります。それは、小指の筋肉(第1関節と第2関節の間にある深指屈筋)が、非常に硬くなっている人です。
 そういうケースに有効なシップ療法が、「ひじシップ」です。

 このひじシップの発見は、テニスがきっかけでした。テニス仲間の友人から、「スイングがうまくできない」と相談されたのです。
 そのとき、この友人のひじの内側が硬かったことを思い出しました。ひじの内側が硬いと、首すじも硬いというセオリーがあります。
 そこで、試しに友人のひじの内側にシップをはってみました。すると、瞬時に首すじが柔らかくなり、スイングもうまくできるようになったのです。

 首すじは、小指シップでゆるめることができます。ひじシップでも首すじがゆるめば、ひじシップで小指シップの効果を増強できるかもしれません。
 そう考えた私は、次に、ひじシップをしたときの瞳孔の大きさを調べました。すると瞳孔径が小さくなり、ひじシップが交感神経(心拍数や血圧を上げるなど全身の活動力を高める神経)の緊張をゆるめることも確認できました。以上のことから、小指シップの効果を強化する方法として、小指シップとひじシップの併用を、患者さんに勧めるようになりました。

 しかしその後、もっと強力なシップ療法を発見しました。それが「ひじシップ」と「腕シップ」の併用療法です。

 腕には、首すじと同じように、顔の器官と1対1で対応するポイント「アーム・ホムンクルス(腕のこびと)」があります。それを発見した私は、ひじシップをしながら、症状に応じて、腕の対応するポイントにシップをしてみました。

 すると、即効的でかつ劇的な効果が得られました。視力低下やかすみ目、耳鳴り、口内炎、歯の痛み、鼻水など、顔の器官の症状があっという間に改善したのです。
 症状のある器官と対応するポイントは、押すと痛み(圧痛)があります。押して痛いということは、その筋肉が緊張しているということです。

 この筋肉の緊張が取れると、圧痛もなくなり、症状が改善します。つまり、腕のポイントに圧痛があれば、ひじシップと腕シップで改善できる可能性が大きいのです。
 では、具体的なやり方をご紹介しましょう。

ひじシップのやり方

 シップを4分の1の大きさに切ります。ひじの中央よりやや体側寄りに、シップの短いほうの上辺をひじのシワに当て、下辺をやや親指側に向けるように、斜めにはります。はがれないように、テープなどで固定してください。
 ここには、腕を内側に回転させる円回内筋と撓側手根屈筋があります。ひじシップは、この二つの筋肉をゆるめることで、交感神経の緊張をゆるめます。
 ひじシップは、症状のある側にはってください。

腕シップのやり方

 腕シップは、4分の1に切ったシップを、症状のある側の腕のポイントにはり、テープなどで固定します。
 ただし、必ず同じ側のひじシップと併用してください。腕シップだけだと、効果があまりありません。
 対応する器官のポイント辺りで、押して痛みがあるところが、はる場所ですが、場所がわからないときは、大きめのシップ(半分に切ったもの)をはってもいいでしょう。
 腕シップは、症状によって、はる位置が異なります。

①目の症状に効く腕シップ
 腕の最上部には、三角筋という筋肉が肩を覆うようについています。その三角筋のすぐ下に、目に対応するポイントがあります。肩から下になでていくと、筋肉の膨らみが平坦になるところです。
 このポイントにシップをはると、近視、老眼、疲れ目、かすみ目、飛蚊症(目の前を蚊が飛ぶように見える症状)など、多くの目の症状が改善します。

②耳の症状に効く腕シップ
 耳に対応するポイントは、目のポイントの後ろ側にあります。これは耳鳴りに大変効果があり、どこに行っても治らなかった耳鳴りが、数分で治った例もあります。難聴や耳管開放症にも有効です。

③鼻の症状に効く腕シップ
 上腕の中央部には、鼻に対応するポイントがあります。花粉症による鼻の症状、鼻炎、鼻づまり、鼻血などの改善に有効です。なお、副鼻腔炎に効くポイントは、鼻のポイントの後ろ側にあります。

④口やのどの症状に効く腕シップ
 前腕(ひじから手首まで)の中央部には、口腔に対応するポイントがあります。のどの痛みや発赤、舌の痛みやしびれ感など、口やのどの症状によく効きます。

→湿布を小指に巻くだけ!「小指シップ」のやり方はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【歌手・森山良子さん】のどの疲れを一掃し声帯まで潤う!ひとさじの蜂蜜は歌手の私に欠かせない

【歌手・森山良子さん】のどの疲れを一掃し声帯まで潤う!ひとさじの蜂蜜は歌手の私に欠かせない

19歳で歌手デビューし、気づいたら半世紀の月日が経ちました。私が、今もこうして皆様の前で歌えるのは、ハチミツの恩恵が大きいように思います。【体験者】森山良子(1948年生まれ。東京都出身。1967年、『この広い野原いっぱい』で歌手デビュー。)


【腸から超健康になる】酢人参「えごま油」レシピ

【腸から超健康になる】酢人参「えごま油」レシピ

ニンジンを酢漬けにした「酢ニンジン」は、酢とニンジンの栄養がダブルでとれるうえ、さまざまな料理に使いやすい便利食材です。ここでは、家庭でよく使われる、エゴマ油を使った酢ニンジンレシピをご紹介します。【料理・栄養計算】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【飛蚊症・ドライアイが改善】「おでこ伸ばし」のやり方とは 私は老眼が回復!

【飛蚊症・ドライアイが改善】「おでこ伸ばし」のやり方とは 私は老眼が回復!

心と体の不調を改善する特効ポイントは「おでこ」であると発見しました。おでこは、脳に近いとても重要な場所です。「おでこ伸ばし」で様々な症状が改善します。近視や眼精疲労、かすみ目、ドライアイ、飛蚊症といった幅広い目の症状に対して有効です。【解説】中川忠男(萬生健康治療院院長)


【老眼・近視】原因は「顎」のズレ?顎を正位置に戻す「アウアウ体操」で視力が回復した!

【老眼・近視】原因は「顎」のズレ?顎を正位置に戻す「アウアウ体操」で視力が回復した!

私は、あごのズレている患者さんに、あごを正しい位置に戻す治療(丸山咬合医療・MFA治療)を行っています。体のバランスが整い、腰やひざの痛みがよくなり転倒しにくくなります。ここでは自宅でできる「アウアウ体操」を紹介します。【解説者】丸山剛郎(大阪大学名誉教授・日本咬合臨床研究所所長・特定非営利活動法人日本咬合学会理事長)


【スマホ老眼・近視が改善】子どもの「仮性近視」にも効果!100円ショップの○○を使った視力回復法とは

【スマホ老眼・近視が改善】子どもの「仮性近視」にも効果!100円ショップの○○を使った視力回復法とは

老眼や近視の患者さんに私がお勧めしているセルフケア「100円メガネ」視力回復法をご紹介します。100円メガネとは、100円ショップで売っている老眼鏡です。お子さんが行っても効果的で、「仮性近視」には特に効果を発揮するので、ぜひ役立ててください。【解説】平松類(彩の国東大宮メディカルセンター眼科部長)


最新の投稿


【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

【管理栄養士】美容健康の有効成分たっぷり「人参」 食べるときの注意点とは?

ニンジンのβカロテンには、強力な抗酸化作用があります。老化と病気の原因物質である活性酸素によって体がサビつくのを、防いでくれるのです。また、βカロテンは、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

【睡眠時高血圧の見つけ方】血圧を下げる対策を医師が指南!お手本は「長野県」?

日中に血圧が高くなるのはあたりまえ。「早朝高血圧」が問題視されますが、朝は脱水状態で血液が濃くなっており心身を活動的にするために血圧を上げる必要があるので、早朝の血圧も高くてあたりまえです。問題となるのは、血圧が下がるべき睡眠時に血圧が下がらないことだったのです。【解説】浅輪喜行(アサワ医院院長)


【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

【クレアチニン値を下げる運動】で腎臓病が改善!ネフローゼの尿たんぱくが陰性になった!

多くの人は、太い動脈の血流には注意を払いますが、毛細血管の流れには無頓着です。しかし、全身の臓器が健康に働くためには、毛細血管がなにより大事。【解説者】渡辺完爾(渡辺医院院長)


【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

【チーズの健康効果ベスト6】ダイエットには運動後60分以内に摂取がお勧め!虫歯を防ぐ効果も

チーズは良質のたんぱく質とカルシウムの供給源で、筋力や骨の強化を助ける食品。ダイエット効果、筋力をつける効果、骨粗鬆症を防ぐ効果、血圧を下げる効果、虫歯を防ぐ効果、認知症を防ぐ効果など代表的なチーズの健康効果をお話ししましょう。【解説】齋藤忠夫(東北大学大学院農学研究科教授)


【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

【猫背が楽な理由】楽な姿勢なら、そのほうが体に良いのでは?

良い姿勢より、ネコ背でいるほうがらくに感じます。こういう場合、リラックスすることが大切なら、ネコ背のほうが体への負担が少ないのではありませんか。【回答】竹谷内康修(竹谷内医院カイロプラクティックセンター院長)


ランキング


>>総合人気ランキング